Casio プログラム電卓の価格動向

改定・更新: 2017/109/01

新世代 Casio Basic 搭載機の価格動向をチェックしてゆきます。
プログラム電卓の後継機種登場が待ち遠しく、2017年3月末に fx-CG50 が発売されましたが、日本での発売や発売時期のアナウンスはまだありません。国内正規品、並行輸入品、海外サイトでの直接購入(個人輸入)と入手方法は様々あり、価格動向を定期的にチェックしています。
  • 2017/08/11 以降は、fx-9860GII と fx-CG50 の Amazon USA での価格(東京までの送料込み)を追記するようにします。
  • 2017/10/25 以降は、国内正規品、並行輸入品、fx-CG50 の Amazon USA での価格(東京までの送料込み)を掲載します。

Amazon最安値 (各機種ごと新品の最安値を赤色表示最高値を青色表示)

 fx-CG50 国内発売後の価格動向へジャンプ

製 品 fx-5800P fx-9860GII
並行輸入品
fx-9860GII
Amazon USA
東京までの
送料込み
fx-9860GII PRIZM
fx-CG10
並行輸入品
fx-CG20 fx-FD10 Pro fx-CG50
Amazon USA
東京までの
送料込み
2015
01/15 ¥6,117     ¥8,280     ¥19,800     ¥15,400     ¥22,530     ¥19,623    
01/20 ¥6,114 ¥8,400 ¥19,800     ¥15,400     ¥22,530     ¥18,920
01/23 ¥6,009 ¥8,200 ¥19,800     ¥15,400     ¥22,530     ¥18,578
01/25 ¥6,114 ¥8,200     ¥19,800     ¥15,400     ¥22,530     ¥18,060
01/28 ¥6,114     ¥8,200     ¥19,800     ¥15,400     ¥22,530     ¥17,288
01/29 ¥6,114     ¥8,200     ¥19,800     ¥15,800     ¥22,530     ¥17,131
01/31 ¥6,114     ¥8,200     ¥19,800     ¥15,400 ¥22,530     ¥16,963
02/05 ¥6,114     ¥8,280 ¥19,800     ¥15,400     ¥22,530     ¥17,135
02/06 ¥6,114     ¥8,280     ¥19,800     ¥15,400     ¥22,530     ¥16,969
02/07 ¥6,114     ¥8,200 ¥19,800     ¥15,400     ¥22,530     ¥17,135
02/08 ¥6,114     ¥8,280 ¥19,800     ¥15,400     ¥22,530     ¥16,969
02/11 ¥6,114     ¥8,280     ¥19,800     ¥15,400     ¥19,146     ¥16,969    
02/12 ¥7,190 ¥8,380 ¥19,800     ¥15,400     ¥22,530 ¥23,000
02/18 ¥7,190     ¥8,380     ¥19,166 ¥15,350 ¥22,530     ¥22,505
02/23 ¥6,114 ¥8,400 ¥19,166     ¥15,400 ¥22,530     ¥21,492
03/08 ¥7,020 ¥8,400     ¥19,164 ¥15,280 ¥22,530     ¥19,944
03/15 ¥7,009 ¥10,000 ¥16,262 ¥15,280     ¥22,530     ¥19,071
03/21 ¥6,979 ¥10,150 ¥16,262     ¥15,280     ¥22,500 ¥17,935
03/25 ¥6,744 ¥10,150     ¥16,262     ¥15,280     ¥22,530 ¥17,445
03/30 ¥6,800 ¥10,122 ¥16,262     ¥15,350 ¥22,530     ¥17,130
04/06 ¥6,507 ¥10,122     ¥16,262     ¥15,350     ¥19,150 ¥16,966
05/01 ¥6,508 ¥11,000 ¥16,262     ¥15,280 ¥19,150     ¥17,135
05/13 ¥6,508     ¥9,800 ¥16,262     ¥15,280     ¥19,150     ¥17,135    
06/06 ¥6,507 ¥11,000 ¥19,166 ¥15,400 ¥19,150     ¥17,135    
06/11 ¥6,508 ¥11,000     ¥19,166     ¥17,000 ¥19,150     ¥16,979
06/14 ¥6,508     ¥11,000     ¥19,166     ¥17,000     ¥19,150     ¥17,135
06/24 ¥6,508     ¥11,000     ¥19,166     ¥17,000     ¥19,150     ¥16,944
06/27 ¥6,250 ¥12,100 ¥19,166     ¥15,480 ¥19,150     ¥16,979
06/28 ¥6,258 ¥12,100     ¥19,166     ¥17,000 ¥19,150     ¥17,100
07/07 ¥6,508 ¥12,100     ¥19,166     ¥17,000     ¥19,150     ¥17,100    
07/16 ¥6,508     ¥12,500 ¥19,166     ¥17,000     ¥19,150     ¥16,800
07/17 ¥6,508     ¥12,500     ¥19,166     ¥17,000     ¥19,150     ¥17,135
07/24 ¥6,508     ¥12,500     ¥19,166     ¥15,800 ¥19,150     ¥16,800
07/30 ¥6,100 ¥12,500     ¥19,166     ¥15,800     ¥19,150     ¥16,969
08/03 ¥6,480 ¥12,500     ¥19,166     ¥15,800     ¥19,150     ¥16,969    
08/09 ¥5,940 ¥12,500     ¥19,800 ¥15,200 ¥19,148 ¥16,979
08/17 ¥6,181
¥12,500     ¥19,800     ¥15,000 ¥19,148     ¥17,135
09/20 ¥5,878 ¥9,800 ¥19,800     ¥18,000 ¥19,148     ¥16,964
10/03 ¥6,181 ¥9,800     ¥19,800     ¥18,000     ¥19,148     ¥16,964    
10/10 ¥6.181     ¥13,380 ¥19,800     ¥18,000     ¥19,148     ¥16,970
10/11 ¥6,181     ¥13,380     ¥19,800     ¥18,000      ¥19,148     ¥16,969
10/30 ¥5,993 ¥13,000 ¥19,800     ¥18,000      ¥19,148     ¥16,970
11/14 ¥6,181 ¥13,000     ¥19,800     ¥18,000     ¥19,148      ¥16,970    
12/09 ¥6,174 ¥12,980 ¥19,800     ¥17,980 ¥18,548  ¥16,966
12/11 ¥6,165 ¥12,980     ¥19,800     ¥17,980     ¥18,548     ¥16,966    
12/18 ¥6,154 ¥12,980     ¥19,800     ¥17,980     ¥18,548     ¥16,955
2016
01/02 ¥6,135 ¥12,800 ¥19,800     ¥18,000 ¥19,148 ¥16,937
01/11 ¥6,135     ¥12,730 ¥19,800     ¥18,000     ¥19,148     ¥16,660
02/01 ¥6,079 ¥12,058 ¥19,800     ¥18,000     ¥19,148     ¥16,660    
02/21 ¥6,080 ¥11,910 ¥12,500 ¥18,000     ¥19,148     ¥16,815
02/27 ¥6,030 ¥11,780 ¥12,500     ¥18,000     ¥19,148     ¥16,815    
03/19 ¥6,080 ¥11,580 ¥19,800 ¥18,000     ¥19,148     ¥16,815    
03/27 ¥5,807 ¥11,580 ¥19,800     ¥18,000     ¥19,150 ¥16,201
04/09 ¥6,080 ¥14,200 ¥19,800     ¥18,000     ¥19,150     ¥16,815
04/20 ¥6,080     ¥12,420 ¥19,800     ¥16,853 ¥19,150     ¥16,815    
04/23 ¥7,139 ¥13,040 ¥19,800     ¥16,853     ¥19,150     ¥16,815    
04/26 ¥7,259 ¥12,980 ¥19,800     ¥16,853     ¥19,150     ¥16,201
04/27 ¥7,259     ¥13,000 ¥19,800     ¥16,800 ¥19,150     ¥16,815
05/02 ¥7,000 ¥11,580 ¥19,800     ¥16,800     ¥19,150     ¥16,185    
05/07 ¥6,995 ¥11,580     ¥19,800     ¥16,000 ¥19,150     ¥16,817
05/13 ¥6,847 ¥11,580     ¥19,800     ¥15,980 ¥19,150     ¥16,817    
05/14 ¥6,747 ¥11,580     ¥19,800     ¥15,900 ¥19,150     ¥16,815
05/18 ¥6,747     ¥11,280 ¥19,800     ¥15,800 ¥19,150     ¥16,815    
05/29 ¥6,670 ¥11,200 ¥19,800     ¥15,800     ¥19,150     ¥16,815    
06/04 ¥6,677 ¥11,190 ¥19,800     ¥15,800     ¥19,150     ¥16,815    
06/12 ¥6,666 ¥11,170 ¥19,800     ¥15,700 ¥19,150     ¥16,815    
06/25 ¥6,646 ¥10,976 ¥19,800     ¥16,990 ¥19,150     ¥16,817
07/12 ¥6,600 ¥10,720 ¥19,800     ¥15,980 ¥19,150     ¥16,817    
07/30 ¥6,540 ¥10,720     ¥19,800     ¥14,800 ¥19,150     ¥16,817    
08/12 ¥6,642 ¥10,720     ¥19,800     ¥14,000 ¥18,580 ¥16,817    
08/21 ¥5,980 ¥10,720     ¥19,799 ¥16,898 ¥18,580     ¥16,817    
10/07 ¥6,607 ¥10,720     ¥19,599 ¥16,000 ¥18,580     ¥16,817    
10/09 ¥6,650 ¥10,500 ¥19,598 ¥16,000     ¥18,580     ¥16,817    
10/19 ¥6,650     ¥9,750  ¥19,593 ¥16,340 ¥18,580     ¥16,817    
11/01 ¥6,606  ¥9,720 ¥19,570 ¥17,464 ¥18,580     ¥16,800
11/02 ¥6,606     ¥9,712 ¥19,570     ¥16,778 ¥18,580     ¥16,800    
11/11 ¥6,606     ¥7,980 ¥19,800 ¥17,200 ¥18,580     ¥16,800    
11/16 ¥6,606     ¥7,880 ¥19,800     ¥17,200     ¥18,580     ¥16,800    
11/29 ¥6,580 ¥7,650 ¥17,880 ¥17,190 ¥18,580     ¥16,650
12/03 ¥6,585 ¥7,650     ¥17,880     ¥16,986 ¥18,580     ¥16,649
12/12 ¥6,315 ¥7,570 ¥17,890 ¥16,986     ¥18,580     ¥16,650
12/16 ¥6,313 ¥7,570     ¥19,800 ¥17,200 ¥18,580     ¥16,650    
12/18 ¥6,310 ¥7,570     ¥19,800     ¥17,200     ¥18,580     ¥16,650     
12/21 ¥5,780 ¥7,570     該当なし ¥17,200     ¥18,580     ¥16,650    
12/28 ¥5,780     ¥7,570     該当なし ¥17,200     ¥18,580     ¥16,650    
2017
01/01 ¥5,780     ¥7,570     該当なし ¥17,200     ¥17,978 ↓ ¥16,201
01/03 ¥5,780     ¥7,570     該当なし ¥17,200     ¥17,978     ¥16,101 ↓
01/07 ¥5,780     ¥8,180 該当なし ¥17,050 ¥18,580 ¥16,101    
01/09 ¥5,780     ¥8,180     該当なし ¥17,200 ¥18,580     ¥16,101    
01/16 ¥5,580  ¥8,180     該当なし ¥17,200     ¥18,580     ¥16,101    
01/24 ¥5,580     ¥8,180     ¥19,800     ¥18,899 ¥17,978 ↓ ¥16,650
02/14 ¥6.650 ¥8,180     ¥19,800     ¥18,900 ¥17,978     ¥16,817
03/24 ¥6,487  ¥9,580 該当なし ¥18,900     ¥17,978     ¥16,817    
05/06 ¥6,460  ¥11,234 該当なし ¥18,900     ¥23,559 ↑ ¥16,817    
06/15 ¥6,224 ¥11,000 該当なし ¥18,900     ¥25,500 ¥19,797
07/02 ¥6,027 ¥11,000     該当なし ¥18,900     ¥25,508 ¥19,797    
08/11 ¥6,027     ¥11,000    
  $71.16    
 (¥7,757)  
該当なし ¥18,894   ¥18,144   ¥19,797    
  $111.74    
 (¥12,180)  
08/18 ¥6,027     ¥11,000    
  $71.16
 (¥7,757)
該当なし ¥18,900   ¥25,508   ¥19,797    
  $111.74
 (¥12,180)
09/01 ¥6,027     ¥13,000  
  $75.72
 (¥8329)
該当なし ¥18,900     ¥25,508     ¥19,630  
  $111.74
 (¥12,291)
10/02 ¥6,027     ¥12,135 
  $104.75
 (¥11,837)
¥16,962  ¥18,900     ¥24,000    ¥19,630    
  $125.47
 (¥14,178)
製品 fx-5800P fx-9860GII
並行輸入品
fx-9860GII
Amazon USA
東京までの
送料込み
fx-9860GII PRIZM
fx-CG10
並行輸入品
fx-CG20 fx-FD10 Pro fx-CG50
Amazon USA
東京までの
送料込み

fx-CG50 国内発売後の Amazon最安値動向
製品fx-5800Pfx-9860GII
fx-9860GII
並行輸入品
fx-CG20fx-FD10 Profx-CG50fx-CG50
並行輸入品
fx-CG50
Amazon USA
東京までの
送料込み


















製品fx-5800Pfx-9860GIIfx-9860GII
並行輸入品
fx-CG20fx-FD0 Profx-CG50fx-CG50
並行輸入品
fx-CG50
Amazon USA
東京までの
送料込み
※ 購入時のポイント
  • 新品購入を勧める。得に fx-5800P はカバーのヒンジが弱いので中古品は問題の可能性あり。
  • 保証が気になるなら国内正規品を勧める。並行輸入品や個人輸入品は国内保証が受けられない可能性が高い。
  • Amazon USAeBay USAセカイモン などからの個人輸入品の場合、中古であることが分かりにくく表示されていることがあり、購入前に新品であることが明記されているものを勧める。

10/02
fx-9860GII が全体的に値下げ、Amazon直販の国内正規品が復活、並行輸入品が値下げ、Amazon USAは値上げ。fx-CG50 の Amazon USAが値上げ、売れているだろう。[1ドル=¥113]

09/01
fx-9860GII の並行輸入品と個人輸入が共に若干値上げ、これらは連動していると思われる。fx-FD10 Pro が値下げ。

08/18
fx-CG10 並行輸入品とfx-CG20 国内正規品は、共にここ最近の価格に戻った。全体的に大きな変動はない。

08/11
いよいよ fx-9860GII 国内正規品の取り扱いがなくなっている。引き続き"該当なし"としておく。他の価格は大きく変化なし。
そこで、Amazon USAから東京まで直送 (Amazon Global Shipping)される送料込みの価格を、fx-9860GII に加えて、fx-CG50 (日本未発売) について記載することにした [本日1ドル=109円]。fx-9860GII は配送に多少時間がかかるが、過去最安値の並行輸入品とほぼ同じで圧倒的に安い。

07/02
fx-5800P が少し値下げ傾向になっていもう少しで¥6,000を切りそうな勢い。他は大きな変化なし。

06/15
fx-5800P は6千円台前半で値下げ傾向。fx-9860GII 平行輸入品はここしばらく高値で推移。fx-9860GII 正規品(国内保証が受けられると思われるもの)は今回も該当なしとした。fx-FD10 Pro は高値に移行か?

05/06
fx-5800Pは6千円半ばで落ち着いている。fx-CG20は記録開始以来最高値になった。

03/24
大きな動きはない。fx-9860GII は該当なし。

02/14
fx-5800P と fx-FD10 Pro が若干の値上げ。 

01/24
fx-5800P は最安値継続、fx-9860GIIは国内量販店が出品しているので国内正規版と思われ記録復帰。fx-CG20 は過去の最安値と同じ価格になった。fx-FD10 Pro は残念ながら¥16,000 を切らずに若干の値上げ。

01/16
fx-5800P が記録開始以来の最安値を記録。関東への配送料(¥515)を含めても(¥6,095)、2位のAmazon販売価格よりも安い(この配送料については注意が必要)。これ以外は状況維持。

01/09
PRIZN fx-CG10並行輸入品が¥17,200 に戻った。他は変化なし。

01/07
fx-5800P とfx-FD10 Pro は最安値継続。fx-9860GII並行輸入品と fx-CG20 は最安値が途絶えた。

01/03
fx-FD10 Pro が最安値を更新した。それ以外の機種は前回と同じ。

01/01
fx-5800P、fx-9860GII並行高輸入品は最安値継続、fx-CG20、fx-FD10 Pro は値下げで最安値となった。


12/28
上記で、並行輸入品と記載していない場合は、国内で正規保証が受けられる製品との意味で価格のモニターと記録をしてきている。従って、fx-9860GII については、国内保証が得られる保証の無い製品のみが出品されていることから「該当なし」記載することにする。国内正規保証が受けられる製品が出展された時に価格の記録を再開する予定。
国内保証が受けられる保証のない「該当なし」から ¥24,000程度の高価格で買くらいなら、最安値 ¥7,570 の fx-9860GII並行輸入品を購入する方が良いと思うので、注意を喚起したい。
その他の機種は変化なく、最安値は継続している。

12/21
fx-5800P が記録開始以来の最安値(ショップ)で、関東への送料を含めても第2位のAmazon扱い(¥6,310)より¥20だけ安い。fx-9860GII並行輸入品は最安値を維持。一方 fx-9860GII は最高値を更新、だが1つ注意が必要だ。海外在庫品や並行輸入品と説明があるショップのものは国内保証が受けられないことが分かる。これについては、fx-9860GII並行輸入品の現在最安値である ¥7,570 がお得だ。一方で国内正規品の在庫かそうでないかが不明なショップのものは注意が必要。確認が可能なら国内保証を受けられるかどうか問い合わせをすべきで、国内保証が受けられるのなら高値でも意味がある。保証が受けられないなら並行輸入品を ¥7,750 で購入すべきだろう。

12/18
fx-5800P のAmazon直送が値下げ、当面もの価格で維持の可能性大。fx-9860GII並行輸入品と fx-CG20正規品が最安値維持。

12/16
fx-9860GII並行輸入品と fx-CG20正規品が最安値維持。買うならチャンスだろう。

12/12
fx-9860GII並行輸入品が最安値更新。fx-CG20が4ヶ月間差安値維持。

12/03
fx-9860GII 並行輸入品と fx-CG20 の最安値継続中。

11/29
fx-9860GII 並行輸入品の価格低下が続いている。軒並み低価格化。fx-CG20 は最安値更新中。

11/16
fx-9860GII 並行輸入品が、最安値をさらに更新中

11/11
fx-9860GII 並行輸入品が最安値を記録!買うなら今がチャンスだが、国内での保証が受けられない可能性は受け入れる必要あり。恐らく CPU に SH3 を搭載した古いモデルの可能性は少ないだろうが、その可能性もゼロではない点に留意する必要がありそう。

11/02
fx-CG10並行輸入品が1万6千円台に戻った。fx-9860GII 並行輸入品は緩やかな値下げが継続している。

11/01
fx-CG10並行輸入品は徐々に値上げ。fx-CG20は最安値を維持。それ以外は僅かに値下げ。これから値下げが続くのか興味がある。

10/19
fx-9860GII 並行輸入品が久しぶりに1万円を切っているが、ショップの在庫が切れるまでの一時的なものだろう。

10/09
fx-5800P が徐々に上がっている。一方でfx-9860GII は並行輸入品、正規版ともに下がってきている。

10/07
fx-CG20 の最安値が継続している。fx-9860GII が僅かに下がり、fx-5800P は一時¥6,000 を切るものの、¥6,600あたりで落ち着いている。

08/21
fx-5800P が6千円を切った(一時的と思われるが...)。PRIZM fx-CG10並行輸入品は大幅に上がった。前回調査の最安値は買い時であった。

08/12
fx-5800P の価格低下が止まった(少し上昇)。一方で、fx-CG10並行輸入品と fx-CG20 は最安値になった。

07/30
fx-5800P は依然としてゆっくりと値下げが続いている。

07/12
fx-5800P と fx-9860GII並行輸入品が、引き続きゆっくりと値下げが続いている。

06/24
fx-5800P、fx-9860GII並行輸入品が引き続き値下げ傾向継続中。

06/12
fx-5800P、fx-9860GII並行輸入品、fx-CG10並行輸入品 が少し値下げ。

06/04
fx-9860GII並行輸入品がじっくりと下がってきている。fx-5800Pについてはさらに下がるか楽しみだ。

05/29
fx-5800P と fx-9860GII並行輸入版 が少し値下げ。この1ヶ月間 fx-5800P がゆっくりであるが値下げが続いている。

05/18
fx-9860GII並行輸入品とPRIZM fx-CG10並行輸入品が少し値下げ。

05/14
fx-5800P がゆっくりと確実に下がってきている。

05/13
fx-5800P が徐々に値下がり。

05/07
fx-5800P が最近の最高値から徐々に下げ続け、¥6,000 台に戻ってきた。

05/02
fx-5800P が下がり始めたが、以前高値。fx-9860GII 並行輸入品も下がっている。

04/27
fx-5800Pが乱高下傾向なので気になったが変化なし。fx-FD10 Proが瞬間的に最安値を見せたが、従来の価格に戻った。

04/26
fx-5800P が¥7,000円台でさらに上がって、記録開始依頼の最高値を更新した。これが¥7,000円台であるのが、そもそも珍しいくらいの高値傾向だ。やはり新年度需要が落ち着いて、一時的に流通量が減っているためだろうか?一方で fx-FD10 Pro は最安値になった。

04/23
fx-5800P と fx-9860GII 並行輸入品が千円単位で上がった。新年度で売れて在庫が減ったことが影響しているのか?

04/20
全体的に大きな変化は見られない。fx-9860GII と PRIZM fx-CG10 の共に並行輸入品が安いが在庫がなくなれば終わりのパターンだろう。

04/09
先月末は、新年度向けのバーゲンセールだったようで、一律元の価格に戻っている。

03/27
fx-5800P と fx-FD10 Pro の2機種が、記録を取り始めて依頼の最安値となっている。いずれもショップではなくて Amazon 本体での価格だからしばらくこの価格が継続する可能性がある。

03/19
fx-9860GII 並行輸入品がゆっくりと値下げを続けている一方で、fx-9860GII 国内正規品は一時の安売りショップの在庫が無くなって元の価格に戻っている。その他はほぼ変化なし。

02/27
fx-5800P が若干安くなっている。fx-9860GII の最安値は継続中(在庫が残り1点と表示されている)。但し、SH4A搭載機かどうかの確認は必要でしょう。

02/21
fx-9860GII が大幅安値となった。送料別だが確実に安く、記録開始後の最安値。国内正規品なので買うならチャンスだと思う。
[追記] fx-9860GII はマイナーバージョンが2つあり、CPUにSH3を使った初期バージョン(液晶ディスプレイの下にUSB GRAPHICと記載)とSH4Aを使った現行バージョン(液晶ディスプレイの下に USB GRAPHIC 2 と記載)がある。在庫処分のために SH3バージョンを格安にしている可能性はあるので注意が必要かも知れない。なお、何もしなければ SH3バージョンの方が処理が速いが、オーバークロックアドインにより最高速を得るには SH4A の方が遙かに速くなる。個人的にはSH4Aバージョンを勧める。

02/01
fx-5800P と fx-9860GII 並行輸入品 が下がり、fx-FD10 Pro は最安値継続中。なお、fx-5800Pは価格.comで先週から ¥5,400 となっている((有)マルカツの数量限定スポット販売)が、送料別となっているので要確認(結果的にアマゾンが安い可能性大)。

01/11
fx-FD10 Pro が記録を取り始めて以来の最安値となった。他は大きな変化なし。

01/02
通常の変動内に収まっている。fx-5800P と fx-9860GII 平行輸入版 が若干値下げ。


12/18
価格の大きな変化はなく、通常の変動範囲内。これまで春の進入学・異動のシーズン前に安値が付く傾向があるので、それに期待したい。

12/11
fx-5800P が少し下がった。他は変化無し。

12/09
全体的に少し値下げ傾向が出てきた。年末商戦開始か?但し、送料や返品ポリシーについては要注意。fx-CG20 は安くなっているが、本体価格は¥17,980 で、関東の配送料が¥648 なので合計 ¥18,548 と記載した。これまでより¥6,000安くなっている。これまでも関東圏での送料込みで最安値を選んでいる。

11/14

しばらく価格が動かなかった。fx-5800P は 6000円を境に10円以内で行きつ戻りつ。最安値5993円の在庫が無くなったのだろう、Amazon直販の 6181 円が最安値となった。ほかの機種は全く動かない。

10/30
fx-5800P が下って5千円台になった。fx-9860GII 並行輸入品が少し値下げ。これから年末にかけて全体的な安値になると思われる。

10/11
fx-FD10 Pro が Amazon で1円下がる。他は変化なし。

10/10
fx-9860GII 平衡輸入品が記録開始以来最高値となりました。それ以外はほぼ変化なし。

10/03
fx-5800P は5千円台の最安値から¥6,181 へ戻った。他は変化が見られず落ち着いている。

09/20
ここしばらく、fx-5800P が5千円台を維持していて、記録開始以来最安値になっている。買うなら今がチャンスだと思う。fx-9860GII 並行輸入品も9千円台になり、保証を気にしなければ購入の良い機会。

08/17
fx-5800P が安値傾向維持、¥6,000に近いところでの変動。fx-CG10 並行輸入品が記録開始以来の最安値となりました。fx-FD10 Pro は¥17,000 回りでの変動が継続中。

08/09
fx-5800P と PRIZM fx-CG10 並行輸入品 が記録を始めて以来の最安値となりました。これらは、おそらく少量在庫で売切御免のショップ販売のパターンで、劇的安値というものではありません。欲しければ即ポチッが良いでしょうが、慌てることもなさそう。特に、fx-5800P は、よく見ると関東配送料¥540なので総額¥6480、つまりこれまで継続しているAmazon直販の¥6,508 とさほど変わらないところにカラクリがあります。

08/03
fx-5800P の安値は限定在庫がなくなって、最近のレベルへ戻った。とは言っても少し安いレベル。他の機種では動きなし。

07/30
fx-5800P が大きく値下げ。記録開始後最安値は¥6,009 (瞬間風速) より1円高いだけ。しばらく安定した最安値が¥6,114 でしたが、それよりも安くなっています。ショップの在庫限りの瞬間風速かもしれず、スグに元に戻る可能性はあります。買うなら今かも知れません。それ以外は変化なし。fx-F110 Pro は小さな範囲での変動が続いています。

応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


    

07/24
fx-FD10 Pro が記録を採り始めて以来の最安値に戻りました。ショップの在庫が入ったようです。fx-CG10 並行輸入品も、一気に値下げ、同様②ショップの在庫が入った模様です。正規国内品との値差¥3,300 程度を、正規保証無しと天秤にかけてどう考えるか悩ましいところです。

07/17
fx-FD10 Pro は、¥16,800 で出品していたショップの在庫が無くなり、また¥17,135に戻ったわけですが、これは Amazonの価格。今後も安い在庫を持ったショップが現れればチャンスとなることが、しばらく繰り返されると思われます。但し、記録を付け始めてからの傾向としては、安値傾向は続いています。

07/16
fx-FD10 Pro がここのところ¥17,000 を切っていて、当ブログでの記録開始以来最安値となっています。fx-CG20/10 については、国内正規品と並行輸入品が¥2,000程度の値差がしばらく続いており、この程度の差ならば、万一の故障の際の保証を考えると、国内正規品を購入するほうが得策かも知れません。

07/07
fx-5800P が戻りました。一時的な安値だったようです。他は動きなし。

06/28
PRIZM fx-CG10 が戻りました。突風だったようです。fx-5800P は少し上がっていますが、¥6,200円台を維持。この特定のショップの在庫限りの話しなのかも知れません。

06/27
PRIZM fx-CG10 が一気に値下がり、記録を付け始めて以来2番目の安値です。fx-5800P は徐々に下がってきています。fx-9860GII 並行輸入品が また上がり初めています。

06/24
fx-FD10 Pro が、¥17,000 を切り、記録以来最安値をつけました。単なる突風が吹いただけか、値下げ傾向が継続するのか注目したいと思います。

06/14
fx-9860GII 並行輸入品、fxCG10 PRIZIM 並行輸入品、ともに高値止まりです。やはり為替の影響か?なお、fx-FD10 Pro は一瞬¥17,000をきるが、また戻る...の繰り返しで、また戻っています。

06/11
fx-CG10 PRISM 並行輸入品が、突如最高値を付け、2千円近い上昇です。長期間¥15,400あたりで落ち着いていました。一つ考えられる理由に、1ドル115円辺りから125円への変化が短時間に一気に進んだことです。並行輸入品は海外在庫からの発送が多いので、在庫が少なくなったfx-CG10から値上げし、いずれfx-9860GII 並行輸入品も一気に値上げ、ということもあり得ます。しばらく推移に注目です。fx-FD10 Pro は逆に過去2番目の安値になり¥17,000を切りました。工事受注数と国内在庫数の影響だろうとおもわれます。

06/06
前回から、大きな推移が無いのですが、1ヶ月近く経つので記録しておきます。fx-9860GII 並行輸入品は一旦¥9,000円台に入ったのですが、すぐに¥10,000 に戻っています。fx-9860GII 国内品価格は僅かですが下がっていて、記録を付け始めてからの最安値になっています。

05/13
fx-9860GII 並行輸入品が9000円台へ戻る。他は変化なし。

05/01
前回から大きな価格推移はなく、安定している。放置しているわけでは無いので、区切りの良い本日、更新しておく。

04/06
fx-FD10 Pro が過去の最安値にほぼ並んだ。fx-5800P はようやく 6,500円まで価格が戻ってきた。

03/30

大きな変化なし。4月の変化に期待。

03/25
fx-5800Pが少し値下がり、但し過去最安値には全く届かない。fx-9860GII は変化なし。並行輸入品が上がって正規国内品が下がると言う妙状況のまま。PRIZM fx-CG10 並行輸入品は最安値のまま維持。fx-FD10 Proはさらに少し値下げ。いずれの機種も国内正規品が値下げ傾向と言うのは、国内の在庫整理が進んでいるためか?新機種は何時でるのか楽しみでもあります。

03/21
変化がでてきた。fx-5800P が6千円台に戻ってきました。楽天では新品が5千円後半で出てます。一時期に比べて高値維持ですが、安い在庫が出てきたようですネ。fx-9860GII 並行輸入品は最高値をマーク。一方国内版は最安値をマーク。一体どうなっているんだろう?fx-CG10 並行輸入品はおおきく変わらないが最近は最安値継続。fx-FD10 Pro が一気に下がって1万7千円台へ。これからしばらく値下げ傾向になるのか?チョット注目です。

03/15
fx-5800P が少しづつ6千円台へ戻ろうとしています。一方で fx-9860GII 並行輸入品は一気に値上げ。PRIZM fx-cg10 並行輸入品がじわじわと下げて最安値。

03/08
fx-5800Pが7千円台に落ち着いています。fx-9860GII 並行入品も8千円台の出品が減る傾向が見られます。年度末から年度初めの需要期を迎えて、高値安定になろうとしているのかも知れません。fx-5800Pの再生品は¥5,980 を維持していますが、カバーのヒンジの不具合に関して再生品に不安があるので、手を出していません。

02/23
fx-5800Pが、ほぼ以前の水準 6千円台前半に戻った。ここのところの7千円台は何だったのか?

02/18

値上げのあと、特に大きな動きなし。

02/12

fx-5800P が¥7,000台に戻ってしまいました。メーカー再生品は¥5,980 です。fx-9860GII 並行輸入品も少し上がっています。fx-FD10 Proは調査開始後最高値。本日は、全体的に値上げ傾向が見られます。昨日までは一体何だったのでしょう?

02/11
fx-CG20 が一機に値下げ。カシオの仕切り値が下がったのならば、これはきっと何かあるが、どこかの在庫を買い叩いての放出品なら一過性。新しい動きかどうか、しばらく様子見。

02/08
fx-FD10 Pro は¥17,000前後で振動中。fx-9860GII 並行輸入品は ¥8,200 ←→ ¥8,280 で振動中。

02/07
fx-9860GII並行輸入品 が¥8,200へ戻る。このところ ¥8,200 と ¥8,280 を往復している。

02/06
fx-FD10 Proが再び¥16,969へ。¥17,000 を境に行ったり来たり。

02/05
fx-FD10 Pro の値下げが一旦ストップ。fx-9860GII並行輸入品は¥8,280で落ち着くのか?fx-5800Pは¥6,114で安定(メーカー再生品は¥5,980)。2/13に fx-JP900が発売されるが、それに伴い fx-5800P がどちらへ触れるのか興味のあるところ。

01/31
fx-FD10 Pro の値下げが続いており、前日(1/30)に¥16,000台に突入、本日も¥16,000台を維持。

01/29
fx-FD10 Proが値下げ更新。

01/28
fx-FD10 Pro が¥17,000 台に入っています。

01/25
fx-5800Pが ¥6,114 に戻りました。楽天では ¥5,981 のまま。fx-FD10 Pro がさらに下がりました。そろそろ fx-FD10 Proの並行輸入品が出てくるのだろうか?

01/23
fx-5800P、fx-9860GII 並行輸入品、fx-FD10 Pro が下がりました。楽天では¥5,981 がありました。fx-5800P はいよいよ¥5,000台突入!

01/20
fx-FD10 Proが下がりました。

01/15
fx-5800P と fx-9860GII並行輸入品が下がりました。fx-5800P は¥6,000を切る勢い。fx-9860GII 並行輸入品は¥8,000を切る勢いです。





応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ



   

 

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

あなたの Best One カシオ電卓は?

 
akatuki様のブログ「高機能電卓の情報」のエントリ:10月になりました で、カシオが電卓発売50周年のキャンペーンをやっていると知りました。

あなたが選ぶカシオの電卓 No1 キャンペーン

そして50周年記念のプレミアム電卓 S100 も登場しました。持つ喜びを感じる嗜好品として設計されたとのこと。実売想定価格2万7千円とは記念モデルならではです。

S100 

フラッグシップモデルと称されていますが、プログラム電卓愛好者としては、真のフラッグシップモデルは、プログラム電卓であるべきと思うところです。既に一般電卓に採用されている、キートップ印刷の代わりに金太郎飴にしたり、キー形状を配列ごとに変えるといったものは、既に昔からあって、それを殊更強調して改めて紹介しているだけです。ちょっと舐められた感じがします。改めて既存の技術やデザインを宣伝する目的があるとしか思えません。

以前あった、カシオミニ復刻版と大差ないくせに、大騒ぎしているだけと言うのは言い過ぎでしょうか?

関数電卓では、fx-JP900 が持つ喜びをコンセプトに開発されたわけですが、それだけでなく演算速度の大幅な向上という内容も伴っていました。S100 に道具の機能としての新しさはいったいどこにあるのでしょうか?

単なる無駄遣いに見えてなりません。まぁ、お祭り騒ぎに無駄云々というのは、興ざめとおしかりを受けそうですが...


あなたが選ぶカシオの電卓 No.1 キャンペーンでは、私は fx-5800P を投票しました。

皆様もぜひ、プログラム電卓を投票して欲しいものです。


テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

TRON


2015/07/23


新しいプログラム電卓に関して、雑談している (ここ) 時に、ふと思い出したのが TRON という国産OSです。TRONをプログラム電卓に使えば、面白いのではないかと思いました。

かなり前のことになりますが、TRON プロジェクトの中で BTRON というのがあって、パソコンで使ったこと(お試し程度)がありますがが、OSが 1MB 以内に収まるほどコンパクトなのに、ウィンドウシステムができてしまうのに、驚きました。

改めて、TRON は今どうなっているのか?と検索してみたら、既に色々な製品に使われていて、イトカワへ行って戻ってきた「はやぶさ」の次の「はやぶさ2」にも搭載されていて、開発者自身がまだ夢をもって将来のインフラへの応用を考えていることなど、が紹介されていました。

「社会は、技術だけでは変わらない」国産OS『TRON』を生んだ賢人、イノベーションを語る【連載:匠たちの視点-坂村健】

再び脚光を浴びる国産アーキテクチャ「TRON」 - 坂村節がきわ立った「2014 TRON Symposium」記者会見より

ちなみに、Wiki でも説明があります。



カシオが国産OSであるTRONを採用して開発しないものでしょうか?




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ





 



keywords: プログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ


テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

プログラム電卓、PC、スマホそしてノート

2015/07/01
追記 2015/07/14

[2015/07/08 追記]
今回紹介しているノート「グランフィール」について、私の心にぐっとくる文章を見つけたので、リンクを張らせてもらいます。この著者のノートに向かう思いと、私が電卓に持つ思いが、どこかクロスオーバーしているのです。そして、プログラム電卓は私にとって文房具であったという、今更な発見をしました。

 ⇒ ベストの本 Web - 第12回 【ノート】 ノートの宿命

当ブログを始める時、何故プログラム電卓が好きなんだろう?という自問自答に結論を出すことが目的の1つでもありました。答えは1つでないと思うし、1つである必要も無いと感じていて、また1つ答えらしきものが見つかりました。

==========

私は、日常の情報ツールとしてプログラム電卓を使っています。

Int_fx-5800P Int_fx-9860GII 
左から順に、fx-5800P、fx-9860GII

日常使いの情報ツールは以下です;

・ノートPC+モバイル通信端末
・スマホ
・プログラム電卓
・ノートとペン

実際に、これらが毎日フル稼働しています。重視しているのは、必要な時にスグに使える機動性です。

PCとスマホでは、Ever Noteを使って、シームレスな情報管理をしていて、気になる情報をPCとスマホの両方から取り込んだり、確認できるようにしています。

情報ツールとしてノートとペンは、考える時に使うので、とても重要です。思いつきやひらめきを書き留めておく、ちょっとした計算やアイディアの整理、確認などは、アナログなノートとペンに勝るものはありません。

グランフィール表紙 グランフィールのページ
      左から2マス目にミシン目が入っていて、きれいに切り取れる。


愛用しているのは、A6スリム版 (9cm x 14.8cm)のリングノートです。写真のように、縦横に罫線が入っていて、左に太い垂直線が1本入っているところがポイント。

3mm 幅で細い点線が縦横に入っていて(方眼紙)、さらに6mm幅で横罫線が入っていて、図、グラフ、表などが書きやすくなっています。さらに、左に太い垂直線があるので、日付や表題を書きやすくなっています。、 

ミシン目も入っているので、不在者へメモを置いておく時、なにかの情報を書いて相手に渡す時に、とても役立ちます。

リングで閉じてあるので、クルッとひっくり返して使えるのもとても重要。私は大きなサイズのノートでも必ずリングタイプを使っています。

これ2冊を仕事用とプライベート用に分けて使っています。使い終わったら、◎年◎月◎日~▲年▲月▲日、と日付を入れて保管。

残念ながら、販売経路が限られていて、見つけたら買って在庫を何冊か持つようにしています。

メーカーはサンスター文具。但し、ファミリーマートとデイリーヤマザキにのみ卸していて、直接販売はしていない商品です。

商品名: GRANFEEL、Wリング メモA6スリム グランフィールB


ペンは、パイロットの擦って消えるインクのフリクション ボールペンを愛用中。ペンのお尻にあるゴムでこすって高温にすると、色が消えるインクなので、重宝しています。実はこのインク、60℃程度で透明になりますが、-20℃にすると色が戻るって、意外に知られていません。

Tools


[2015/07/14 追記]
コメント欄で、akatuki様からのご提案、プログラミング解説書をグランフィールサイズのリングタイプで作ると良いというのは、良い考えだと思います。文房具である fx-5800P に丁度良いサイズです。Casio Basic入門やコマンドリファレンスををこのサイズに印刷して、リング綴じするのも良いかも知れません。












応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

 

keywords: fx-5800Pプログラミングプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

Casio fx-5800P や他の電卓の数値積分

  修正 2015/06/07

fx-JP900 の数値積分計算が非常に速くなり、プログラム関数電卓 fx-5900P よりも速くなったことから、最近の自然表示関数電卓、プログラム電卓で、幾つかの計算の比較をして、数値積分の違いや変遷を調べて見ます。

今回比較の対象にしたのは、以下の機種。

Int_fx-991ES Int_fx-993ES Int_fx-995ES 

順に、fx-991ES、fx-993ES、fx-995ES



Int_fx-JP900 Int_fx-5800P Int_fx-9860GII 

順に、fx-JP900fx-5800Pfx-9860GII

今回のテーマとは関係ありませんが、こうしてみると黒液晶は見やすくて良いですね。


数値積分

fx-995ES、fx-JP900fx-5800Pfx-9860GII の結果は、Casio fx-JP900 (その3) の内容のままで、これに fx-991ES と fx-993ES の結果を追加しました。処理速度の順に機種を並べ直しています。

機 種積分1積分2
fx-991ES28.0秒5.1204秒 4.2
fx-993ES26.4秒4.8246秒5.1
fx-995ES25.6秒4.7
241秒
4.9
fx-5800P10.1秒1.856,7秒1.2
fx-JP9005.5秒48.7秒
fx-9860GII1.5秒0.278.4秒0.17

 で示したように、何故だか一番遅い筈の fx-991ES が積分2については、fx-995ES よりも速い逆転現象が見られます。何度か測定しなおしたのですが、これは間違いありません。

積分1、積分2共に、fx-JP900 の処理時間を1として、その相対比率を赤文字で示しています。機種別の処理速度の相対比率をグラフにしてみました。
積分比較 
全体として、CPU速度の違いがうまく反映したグラフになっていると思います。

細かくみてみると、fx-JP900 に対する fx-993ES、fx-995ES (スタンダード関数電卓)の処理速度の割合は、積分1と積分2が同じ比率になっています。ところが、fx-JP900 に対する fx-5800P と fx-9860GII (プログラム電卓)の処理速度の割合は、積分1と積分2の割合が上記と異なっており、誤差と言えないレベルの差を示しています。これはCPU性能だけが要因ではなくて、プログラム電卓での計算アルゴリズムの違いが反映されている可能性を示しています。

面白いのが、fx-991ES では、積分2が全体の傾向に合わない逆転現象を示している点です。

関数電卓とプログラム電卓のグループで分けて見てみると、fx-JP900を基準にした処理時間比は、関数電卓では積分1の方が小さい傾向(逆に速度比は大きい)があり、fx-5800P や fx-9860GII などのプログラム電卓では積分2が相対的に処理時間比が小さい傾向(速度比が大きい傾向)が見られます。但し fx-9860GII ではその差は非常に小さく、CPUが圧倒的に速いので差が小さくなっていると考えられ、プログラム電卓と関数電卓とで傾向の違いがあると言えるかも知れません。

この速度比の傾向が、fx-991ES と fx-5800P が同じなのは、共に2006年発売であることと関係あるかも知れません。

これら機種の取扱説明書を見ると、fx-9860GII 以外の数値積分計算には、ガウス・クロンロッド法を使うとありますが、fx-9860GII については、数値積分計算の方法についての説明はありません。誤差は fx-995ES だけ指定無き場合はに 1x10-10 で、それ以外は 1x1--5 とありますが、いずれも正しい計算結果を出しており、誤差は数値積分処理時間に影響が無いように思います。

ガウス・クロンロッド法は周期関数が苦手で、却って計算時間がかかる傾向があるようです。積分2に時間がかかる上の結果もそれを反映しているようです。

積分1と積分2の処理時間の比率を各機種別に整理して、グラフを作ってみます。CPU速度の違いを打ち消して、苦手な周期関数をどのように扱うのかのアルゴリズムの違いを反映する例になると思います。

機種処理時間比率 [積分2/積分1]
fx-991ES7.29
fx-993ES9.32
fx-995ES9.41
fx-JP9008.85
fx-5800P5.61
fx-9860GII5.6
積分比較2 
プログラム電卓である fx-5800P と fx-9860GIi は、積分1と積分2の速度比率がほぼ同じなので、似たようなアルゴリズムになっていると思われます。



ガウス・クロンロッド法が苦手とする周期関数の積分の例として、以下のような計算をさせてみます。
積分3 

ここで、n は、自然数(1, 2, 3...)です。n を少し大きな数にすると、いずれの機種でもタイムアウトになって計算を諦めてしまいます。そこで、タイムアウトしない n を比較すれば、積分アルゴリズムの違いが分かるかも知れません。

機種計算できる nタイムアウトする n
fx-991ES89
fx-993ES89
fx-995ES89
fx-JP90089
fx-5800P89
fx-9860GII6061

いずれの機種も計算できた時は、正しい計算値(4n)を示します。上記のいずれの機種も内部精度は15桁です。sin x の入力範囲も同じです(0 ≦|x| < 157079632.7)。

fx-9860GII だけが、より大きな n で計算可能なのは、圧倒的なCPUの速さから、タイムアウト時間を長くとっているのかも知れません。

アルゴリズムもチューニングしている可能性がありそうです。



関数計算に使われるアルゴリズムには、CORDICや多項式近似があり、sentaro様によれば、Intel 486系までではCORDICが使われ、Pentium 以降では多項式近似が使われるようになっているとのことです。CORDIC は、小さなテーブル参照と四則演算で関数計算が可能になる巧妙なアルゴリズムで、遅いCPUと限られたメモリしかない環境では有効です。一方、多項式近似は、速いCPUと十分なメモリを使える場合は、精度と速度が得られるので、Pentium以降で用いられることは納得できます。

以下の資料が非常に参考になります。

関数計算で用いられる、CORDIC と 多項式近似についてまとめられている;
- 関数アルゴリズムの検証

CODRICの具体的な計算方法が、大変分かりやすく書かれている;
- サルでもわかるCORDICアルゴリズム


カシオの電卓は、浮動小数点処理を行うFPUが使われていないようなので、基本的にはCORDICが採用されていると考えられます。

積分1と積分2の計算時間の違いについて、関数計算の違いがどの程度反映しているのかを調べて見ます。

ガウス・クロンロッド法はガウス法の一種で、積分区間内の複数点での f(x) の値の総和を求める計算をしています。そこで、総和計算を、cos x と cos(ln x) で行って、その違いをみてみます。

機 種総和1総和2
fx-991ES23.1秒6.236.4秒5.3
fx-993ES17.7秒4.834.0秒4.9
fx-995ES17.0秒4.6
32.8秒
4.8
fx-5800P8.7秒2.411.7秒1.7
fx-JP9003.7秒6.9秒
fx-9860GII1.9秒0.511.9秒0.28

積分と同様に、fx-JP900 の処理時間を1とした相対比率(赤文字)を使ってグラフを作ってみます。
総和比較 
全体的には、CPU速度の違いをうまく反映した結果になっています。但し、fx-991ES の総和2の計算時間が特異的に速くなっていて、積分計算と同様の結果です。さらに、fx-JP900 に対する処理時間の割合が、関数電卓とプログラム電卓で異なった比率になっていて、これも積分計算の傾向と同じです。積分も内部では総和計算を使っていると考えれば、同じ傾向になるのは納得できます。ちなみに、取扱説明書によれば、cos( )ln( ) の入力範囲と精度は、いずれの機種でも同じです。

総和1と総和2の処理時間比率を機種別に整理してグラフ化してみます。CPU速度の違いを消して、アルゴリズムの違いを見る試みです。

機種処理時間比率 [総和2 / 総和1]
fx-991ES1.58
fx-993ES1.92
fx-995ES1.93
fx-JP9001.86
fx-5800P1.34
fx-9860GII1.00
総和比較2 
総和1に対する総和2の相対速度は、積分計算と異なり、fx-5800P より fx-9860GII がはっきりと速くなっています。タイムアウトする積分3で見たように、fx-9860GII では関数計算がチューニングされているようです。


以上、あまり明確なことは言えませんが、fx-5800P の積分計算の位置づけが少し見えたと思います。




関連ページ:
- Casio fx-JP900(その3)






応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

 

keywords: fx-5800Pプログラミングプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

電卓技術開発の歴史

電卓とは、電子式卓上計算機の略です。

私が子供の頃、「答え一発!カシオミニ」なんてテレビCMが流れていました。

今でも、歌詞を覚えています(・ω・)
とかくこの世は計算さ~
数と数との絡み合い
答え、一発! カシオミニ


高度成長の象徴の1つが電卓だと思います。

今のパソコンの心臓部であるCPUも、最初の発明には日本人が深く関わっています。
当時、これを考えついたものの、日本ではどこも製造できず、アメリカのインテルと共同開発の末、4004と言う型式の汎用ICが出来ました。このあたりは私も知っていました。

電卓の進歩にも日本が大きく関わっています。

高校の時、矢野健太郎と言う有名な数学者の書いた「数学モノグラフ」と言う、B6版くらいの小さくて薄い本を、たまたま買って読んでいたところ、電卓の論理回路の事が書いてありました。私が読んでも内容が分かったので、確か高校性向けの本だったと思います。

これで、電卓の計算方法と、電子計算機の計算方法が違うと言うことを、知りました。この事は、最近でも知らない人が意外に多いようです。「2進化10進数」と言うものを使っていて、各桁ごとに2進数を使うが、全体を2進数では計算しないと言うものです。

電卓の爆発的な進歩は、日本の高度経済成長の象徴と言えます。それに比べて、最近元気のない日本に生きている私たちですが、1960~1970年代に一気に花開き、多くの派生技術を生んだ、日本の電卓の歴史を読むと、なんだか元気が出てきます。子供ではありながら、リアルタイムで当時の空気を吸っていたので、本当に元気を貰えます。

元気のあった時代の貴重な資料が、あります。

電子式卓上計算機技術発展の系統化調査


かなり、読み応えがあります。技術に興味のある方には、お勧めです。






応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

 

keywords: fx-5800Pプログラミングプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

プログラム電卓の選び方

カシオのホームページで、電卓の選び方 と言うページを見つけました。

是非とも、プログラム電卓バージョンも作って欲しいと思うのですが、多分出来ないでしょう。そこで、オリジナルを元にしてプログラム電卓バージョンを作ってみました。


先ず初めに、ホームページ掲載のオリジナルバージョン


| 電卓選びは機能に注目

1たす1 こんな計算をしたいとき、文字通り「1+1=」と入力するだけで答えを出してくれるのが電卓。誰でも簡単に使えるものですから、マニュアルや取扱説明書を読むことも少ないですよね。

だから電卓を選ぶときは、値段や大きさだけで漠然と決めてしまいがち。だけどそれは、とてももったいない!お店に行ったら、電卓ならではの便利な計算機能に注目した上で選んでほしいのです。


| 電卓一つで仕事の効率アップ!

たとえば、M+やGTなどのキー。あなたは使ったことがありますか?これらのキーは「メモリーキー」「グランドトータルキー」と呼ばれるもので、使いこなすとメモを取らずに複数の計算結果を合計することができます。

また数字の並んだスライドスイッチも、とても便利な機能のひとつ。これは「ラウンドセレクター」「小数点セレクター」というものですが、小数点以下の計算結果を、桁を指定した上で四捨五入することができるのです。使い方を知っている人は意外と少ないですよね。

何を隠そう私も、かつては触ったことのない「謎のキー」でした。会社の先輩から教えてもらったときは、まさに目からウロコ!メモリー計算や定数計算を駆使して、仕事を正確に素早く行えるようになったのです。使い方は、1度覚えてしまえば決して難しくありません。今はピンとこなくても、ぜひこれらのキーがあるものを選んでほしいものです。


| ものを大事に使うのはいいことだけれど・・・

愛用の電卓があって、かなり長い間使われている方にアドバイスを。電卓は知らない間に進化して、昔の電卓では考えられなかった機能を持つものもあります。時には買い替えを検討してみるのもおすすめですよ。

伝票の集計作業が多い方に便利な「検算機能」や、時給計算も簡単な「時間計算」。パソコンでUSBに接続でき、テンキーとしても使える便利な電卓もあります。そのほかにも辞書機能やレシート発行機能が搭載されていたり、今の電卓は本当にバリエーションが広いのです。電卓はどれも同じじゃない!あなたにぴったりの1台を、じっくり探してみつけてくださいね。



それでは、プログラム電卓バージョン!


| プログラム電卓選びは機能に注目

Norm 2
"TAX(%)"?T
"PRICE"?→P
P(1+T÷100)◢


税率を変えて消費税計算をしたいとき、こんな簡単なプログラムを組むだけで答えを出してくれるのがプログラム電卓。誰でも簡単に使えるものですから、マニュアルや取扱説明書を読むことも少ないですよね。

だからプログラム電卓を選ぶときは、値段や大きさだけで漠然と決めてしまいがち。だけどそれは、とてももったいない!お店に行ったら、プログラム電卓ならではの便利な Casio Basic に注目した上で選んでほしいのです。


| プログラム電卓一つで仕事の効率アップ!

たとえば、GetkeyLocate などのコマンド。あなたは使ったことがありますか?これらのコマンドは「リアルタイムのキーコード取得」「任意の位置への表示」が可能なコマンドで、使いこなすと自在なプログラムを作ることができます。

また [FILE] キーも、とても便利な機能のひとつ。これは「プログラムリスト呼び出し機能」「COMPモードでのプログラム呼び出し機能」というものですが、プログラムモードに入らずに、普通の電卓画面からすぐにプログラムを呼びだして実行できるのです。使い方を知っている人は意外と少ないですよね。

何を隠そう私も、かつては触ったことのない「謎のキー」でした。会社の先輩から教えてもらったときは、まさに目からウロコ!必要な時に必要なプログラムを駆使して、仕事を正確に素早く行えるようになったのです。使い方は、1度覚えてしまえば決して難しくありません。今はピンとこなくても、ぜひこれらの機能があるものを選んでほしいものです。


| ものを大事に使うのはいいことだけれど・・・

愛用のプログラム電卓があって、かなり長い間使われている方にアドバイスを。プログラム電卓は知らない間に進化して、昔の電卓では考えられなかったコマンドを持つものもあります。時には買い替えを検討してみるのもおすすめですよ。

繰り返し計算作業が多い方に便利な「旧来の命令」や、ゲームも作れてしまう「新世代 Casio Basic」。パソコンでプログラムを作るよりも遙かに簡単で、高速動作する便利なグラフ関数電卓もあります。そのほかにも行列機能やリスト機能が Casio Basicで使えたり、、今のプログラム電卓は本当にバリエーションが広いのです。プログラム電卓はどれも同じじゃない!あなたにぴったりの1台を、じっくり探してみつけてくださいね。



結構流用できるものですね(^^;)




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

 

keywords: fx-5800Pプログラミングプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

プログラミングリンク集

 当ブログへのアクセスルートの1つで、最近増えているのが、「プログラミングリンク集」からの訪問者です。

結構面白そうなキーワードでリンクが収集されていて、思わず見入ってしまいます。

全てを確認するわけにゆかないくらい膨大なリンク集ですが、「fx-5800Pプログラミング」や「電卓」をキーワードとしたところで、当ブログが登場します。

「hp50gプログラミング」と言うキーワードがあるのは、さすがhpですね。

「文系」で出てくるリンクを思わず読んでしまいました(^^;)

キリが無いのですが、「7行プログラミング」は、、ハマりそうです。79文字7行以内でテトリスが出来たと言う記事。

たった7行で書かれたテトリスのプログラム

ちょっと感動モンですね。
実際に遊び方が紹介されていて、さっそく遊んでみました。 





応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

 

keywords: fx-5800Pプログラミングプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

多桁円周率の計算(1)

akatuki様が管理人をされているプログ 「高機能電卓の情報」 で、HP の Prime という機種搭載の言語で、円周率を1000桁まで計算してみた、というエントリーがあります。

HP Prime で円周率を計算してみたよ


HP Prime だけでなく、様々なプログラム電卓に移植する試みがゆっくりと進んでいます。

ここで採用した計算方法は、オイラーの arctan(X) を使った展開公式で、X=1 の時の式を使って、以下のように変形したものを使っています。

π = 2 + 1/3( 2 + 2/5( 2 + 3/7( 2 + ・・・ ( 2 + k/(2k+1)( 2 + ・・・)))・・・))

そして、この式を計算するために、Spigot アルゴリズムを使用したプログラムが akatuki様により HP Prime 用に移植されました。
Spigot アルゴリズムは、多倍長変数計算をせずに、計算結果を頭から順次得てゆく方法です。


当該プログで akatuki様が移植されたプログラムから、sentaro様が Casio Basic へ移植されました。それに私も少しお手伝いして出来たのが以下のプログラムです。


fx-5800P CasioBasic
ファイル名: PICALC

0→DimZ
"DIGITS"?→X
"BASE"?→K
Int(X÷K)+1→A
10^(K)→D
X+1→DimZ
X÷log(2)→N
"EXE TO GO"◢

Cls
For Int(N)→F To 1 Step -1
Locate 2,1," "  // スペース2つ
Locate 1,1,F

0→C
For A→I To 1 Step -1
Z[I]F+C→W
Int(W÷D)→C
W-CD→Z[I]
Next

2F+1→G
0→C
For 1→I To A
CD+Z[I]→T
Int(T÷G)→W
T-WG→C
W→Z[I]
Next

Z[1]+2→Z[1]
Next

For 1→I To A
Z[I]◢
Next

0→DimZ
"END"


fx-5800P用ソースコードのダウンロードは、こちら から。

このプログラムは、メモリ消費量を抑える工夫がされています。

ちなみに、fx-5800P で BASE (結果変数1つあたりの桁数) を 10 として、100桁の円周率を計算させると、10分56秒かかりました。


プログラムを起動すると、桁数 (DIGITS) と 結果変数1つあたりの桁数 (BASE) を聞いてくるので、それぞれ 100 と 10 を入力します。

PICALC_settings 

すると計算が始まり、しばらく(11分弱) 待つと、結果が表示されます。[EXE] キーを押すたびに、10桁の計算結果が表示されます。

小数点以下、30桁 (10桁 x3) が表示されたところ、

PICALC_result_1 

さらに、続く 4桁を表示させると、

PICALC_result_2 

さらに、続き計算結果を表示させると、

PICALC_result_3 

最後に END が表示されたら終わりです。

この画面の1番上の行は、6から始まる9桁です。これは6の前に0があるのですが、数値の最大桁が0の場合は、その0は表示されないので、このようになっています。この行は、0628620899 と読み替えます。

これで、円周率の小数点以下100桁が求まりました。


fx-5800P で条件を色々と変えて遊ぶには時間がかかりすぎるので、fx-9860GII Casio Basic へ移植しました。

fx-9860GII Casio Basic版
ファイル名: PICALC


ClrMat Z
"Digit"?→X
"Base"?→K
Int (X÷K)+1→A
10^K→D
{X+1,1}→Dim Mat Z
X÷log 2→N
"EXE To Go"◢

ClrText
Locate 2+Int log N,1,"/"
Locate 3+Int log N,1,Int N

For Int N→F To 1 Step -1
Locate 2,1," "  // スペース2つ
Locate 1,1,F

0→C
For A→I To 1 Step -1
Mat Z[I,1]F+C→W
Int (W÷D)→C
W-CD→Mat Z[I,1]
Next

2F+1→G
0→C
For 1→I To A
CD+Mat Z[I,1]→T
Int (T÷G)→W
T-WG→C
W→Mat Z[I,1]
Next

Mat Z[1,1]+2→Mat Z[1,1]
Next

For 1→I To A
Mat Z[I,1]◢
Next

ClrMat Z
"End"


PC経由で fx-9860GII へ転送できる g1m ファイル のダウンロードは、こちら


Base 10で、100桁の計算を行ったら、fx-9860GII ノーマルクロック(29MHz) で 2分37秒、オーバークロック(280MHz)では 24秒でした。

移植先には、上記の他に、sentaro様により、fx-CG10 / 20 の Casio Basic (fx-9860GIIと同じでOK)、fx-9860 と fx-0860GII の Add-in、TI Nspire CX CAS の BASIC とCネイティブ整数版と実数版、...と色々な移植による速度比較が公開されています。



なお、e-Gadget としては、fx-5800P で、もう少し高速化ができないか?に興味があります。今のところ、10分50秒くらいかかっていたのが、7分50秒くらいまで高速化出来ています。

もう少し検討してから次回紹介しようと思います。




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ



 


keywords: fx-5800Pfx-9860GIICasioBasicプログラム関数電卓多桁円周率

リンク集 | ブログ内マップ





テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

プログラミング初めの一歩


皆さんが初めてプログラミングを体験した時の言語は、何でしょうか? Basic と言う人は多いと思います。
N88-BASIC だと言う人は、年代がバレバレですね。
Visual Basic と言う人は、それよりは若いですね。

私が初めてプログラムを作ったのは、CASIO の FX-502P と言うプログラム電卓でした。なにか面白そうだと感じたものの、使いこなせないまま、時間だけが流れました。その経験から10年以上後になって、改めてパソコンでプログラミングを覚え、今は Casio Basic の使いこなしにハマッています。

プログラミングの最初は、色々あっても良さそうです。

新世代 Casio Basic は、先ずは候補として挙げておきます。


2010年にリリースされた Microsoft の small Basic も面白そうです。
Casio Basic とよく似ています。変数はグローバル変数のみ、デフォルトでは14のキーワードしかなく、エディタでプログラムを書いて、スグに実行できます。そして構造化プログラミングができます。VB.NET のサブセット版の位置づけです。Windows XP、VISTA、7 で動くとされています。Windows 8 以降の対応については明記されていません。

とにかく小さいことを追求し、憶えることを極力減らし、直感的に使えることを目指しているとアナウンスされています。私が Casio Basic が Basic 修得に向いていると言う考えに限りなく近いコンセプトです
 ⇒ small Basic のFAQページ


もう一つ、極端な最初の一歩として、IchigoJam を紹介しようと思います。
子供(小学生やそれ以下)が Basic プログラミングを始めるためのもの、との位置づけだそうです。スティーブ・ジョブスが発売した Apple や昔の NEC PC8001 のように BASIC が OS で、電源を入れたらスグに BASIC でプログラムを書けるコンピュータです。

ネット接続機能がなく子供が余計なコンテンツにアクセスする心配がなく、BASIC プログラミングのみが可能な究極の単一目的ハードウェアです。ハードウェア的には、プログラム電卓に近いですね。但し、一世代前の行番号付きの BASIC が走ります。面白いのは組立キットで販売されていて、なんと¥1500円程度なのです。お父さんがちびっ子に格好いいところを見せるのにも、お財布に優しくて良いですね。色々なイベントで子供達にプログラミングの楽しさを教える活動をしているのも、とても素晴らしいと思います。
 ⇒ こどもパソコン IchigoJam


皆さんのプログラミング初めの一歩は何でしょうか?




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ



 


keywords: CasioBasicプログラミング入門プログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ


テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR