fx-5800p プログラムのバックアップ

fx-5800P
e-Gadget


2014/9/27更新


2台目の fx-5800p と専用の通信ケーブルを買ってしまいました。

11ヶ月前に買った fx-5800p のカバーのヒンジがまた壊れてしまいました。満員電車で押された時に壊れたようです。接着剤で修復するつもりですが、脆弱な作りには困ったものです。

fx-5800p には電源ロック機能が無いので、カバー無しだと、カバンやポケットに入れて持ち運ぶには不都合を感じます。通勤で東京の満員電車を利用する特殊な事情もあるのでしょうが、そのうち電卓の機能まで影響を受けることが心配になります。



と言うのも、これまでに fx-5800p で作ったプログラムのうち、幾つかは仕事で日常的に使っていて、それがが使えなくなると結構困ったことになります。使いこなすことで、自作のプログラムへの依存度が高くなってしまっているとも言えます。

作ったプログラムを電子データとして保存し、何かの時にそれを電卓に簡単に戻す必要性を、これまで以上に感じました。
CASIOが現在販売しているプログラム電卓の上位機種では、パソコンやメモリカードにプログラムを電子データで保存したり読み出したりすることが出来ますが、fx-5800pでは、それができません。

ここしばらくは、公私ともに忙しくしているため、プログラムを触る時間を殆どとれずにいますが、以前作ったプログラムは毎日のように使っています。上位機種を購入することも考えましたが、プログラムをfx-5800pから移植する余裕はありません。

fx-5800p や 上位機種の fx-CG10/20、fx-9860G II、fx-FD10 proなどの価格動向は、定期的に調べていて、これらの購入も考えましたが、目的とコストのバランスを考えて、結局2台目の fx-5800P を買うことにしました。

今年の6月以来、これらの電卓の価格は低めで推移してきていますが、価格.comAmazonを見ていると、最近は価格の上昇傾向が出てきています。

現在はAmazon¥6,518 が最安値に近いが、通信ケーブルが見つかりません。そこで手近なヨドバシカメラに行ってみると、¥7,170でした。交渉するとAmazonと同じ値段にしてもらえたので、通信ケーブルと一緒に購入しました。通信ケーブル:SB-62¥2,700でした。fx-5800p の購入を検討なさっているなら、今は良いタイミングかも知れません。



通信ケーブル:SB-62は、袋に入っているだけで、梱包にはお金がかかっていません。

専用通信ケーブル 



fx-5800p を通信ケーブルで繋ぎ、一方を受信モードにしておき、他方を送信モードにすると、プログラムの転送ができます。全てのプログラムの一括転送に加えて、プログラムファイルを選んで転送することも可能です。

データ転送 


これで、一安心です。

先ずは、コストパフォーマンスの高い fx-5800p を使ってみて、その後もし使い込んでオリジナルで有用なプログラムが貯まってきたら、2台目と通信ケーブルを買うというのもアリのように思います。

一方で、fx-9860G II は、fx-5800p とほぼ同じ CasioBasicを使えるので、これを最初から頑張って買うのも選択肢です。但し、最初から fx-5800p 2台分の費用になります。個人的には1万円超えと言うのは、チョット抵抗がありますね。



壊れたヒンジ部の補修については、うまくできたら紹介しようと思います。



ところで試しに、素因数分解プログラムを同時に走らせてみたところ、どうも新しい方が、時間がかかることを見つけてしまいました。同じハードウェアに、同じ設定で、プログラムをごっそり転送したので、処理速度に差が現れた理由は、まだ不明です。





応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


keywords: fx-5800Pプログラム関数電卓バックアップ

リンク集 | ブログ内マップ



関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR