Casio fx-JP900 (その2)

更新 2015/05/24

電卓を持って出るのを忘れて関西出張し、無くて困ったので急遽電卓を購入。fx-JP900 が¥4,190 (ヨドバシカメラ) と比較的安かった (Amazonで¥3,809, 2015/5/19時点) ので、購入しました。fx-JP900 はエポックメイキングな製品なので、いずれ入手しようと思っていました。

ちなみに、1つ前の fx-995ES が、¥1,980 となっていました。

fx-JP900

国内3社(カシオ、シャープ、キャノン)の関数電卓を比較する限り、先ずはこのシリーズを入手すれば間違いなし、と勧められるものです。私は収集目的もあるので、最も機能が豊富な fx-JP900 にしましたが、実用を考えれば、fx-JP500 か fx-JP700 が推奨機種と言えます。

黒液晶
fx-995ES や fx-993ES の青液晶にくらべて、やはり黒液晶は見やすいですが、黒液晶のフォントが小さめで、老眼が始まっている私の年代には、少し見づらいのは、悲しいけど事実。コントラストを変えてもあまり違いが出ないので、フォントの形そのものを見やすいものに変更する余地がありそう。

3桁区切り
3桁区切りは、とても有用です。出先で電卓を使う用途は、お金の計算と技術計算。いずれも3桁区切りは必須とも言えるくらいに、必要な機能です。対応が遅すぎたとも言えますが...

印刷フォント
キーの上部に印刷されている文字が、見づらいのも気になります。ある年代以上になると現実の問題です。特に照明の暗い環境では大変苦労します。カーボンファイバーのような模様が字の見づらさを助長しているように感じます。もう少し太い文字、コントラストのあるものにすべきでしょう。

ソルブ機能
出先で、重心の計算をする必要があって、いきなり fx-JP900 のソルブ機能を使ってみましたが、fx-5800P、fx-995ES や fx-993ES と基本的には同じなので、問題なく使えました。

[x] キーと [x-1] キー 
関数電卓としては、多機能になっても使い勝手が阻害されていない(使い勝手が劇的に改善したわけではないが...)、[x-1] キーが表に出てきたこと、[x] キーがソルブ機能を使う時に便利だと実感。他にも変数 x を入力して使う機能では有用です。

変数一覧表示
変数一覧表示はとても良い改良で、私には使いやすくなったと感じられる大きな要因の1つです。

表計算
表計算を使ってみたところ、fx-9860GII のように、入力したものを保存することはできないことが分かりました。電源を切っても内容は消えないものの、計算モードを変更すると内容が消去されます。fx-9860GII は内容をファイルとして保存して、それを読み込むことができますので、パソコンに比べて入力性が悪くても一旦入力したものを読み込んで使えて助かりますが、fx-JP900 の表計算は実用的ではありません。こんなことも出来るとアピールするだけのオマケ機能だと感じます。表計算機能の無い fx-JP700やfx-JP500 で十分でしょう。

先ずは小数表示
入力は数式通りにできて、出力を小数に指定できる機能は、fx-995ESから搭載され、fx-JP900/JP700/JP500 でも採用されています。電卓は数値計算が主な目的な人が多いと思います。先に分数や平方根表示がされて、変換キーで小数にするのは、なんとももどかしいのですが、それが最初から小数表示になるのは、有り難いです。分数表示や平方根表示が必要なのは、中学生かせいぜい高校生くらいのものでしょうね。

循環小数
循環小数表示は、fx-995ES から採用された機能ですが、これも子供向けのオマケ機能のように思います。数値計算、特に技術計算では有効数字の概念が重要なので、普通の小数表示が一発で出てくるのが必須だと思います。

複素数計算
複素数計算については、さすがに π や ii などの複素指数関数の計算はできないですね。ひょっとして、と思ったのですが...

fx-9860GII や fx-CG20 (おそらくカシオの他のグラフ関数電卓も...)では、これらの計算ができます。ちなみに、
 eπ = -1 
 ii = e-π/2 = 0.2078795764...
です。

なお、fx-JP900 は、その薄さと軽さには驚かされます。店頭に並んでいた他社の関数電卓よりも多機能(必要性については意見が分かれるでしょうが...)、それらと比較すれば、迷わず fx-JP900 或いは、fx-JP500 でも十分競争力があるでしょう。



2015/05/20 追記:

パッケージ
購入した fx-JP900 のパッケージに興味を持ちました。紙の台紙がうまく外せ、またきちんと元に戻せるようになっています。日本以外では考えられない無防備なパッケージではありますが、製品本体や、取説やその他の紙片の入れ替えの可能性や必要性があったのではないかとも思えます。初期ロット品だけかも知れませんが...

筐体とカバーの色
筐体とカバーが白色というのは、長期間使うユーザーのことを本当に考えてのことなのか、大いに疑われます。
購入して3日、カバンに入れて持ち歩き、昼食や夕食のレストランの机で使っただけで、既に汚れが目立っています。恐らく、ユーザーの支持は得られないデザインでしょう。何故、このようなつまらないことをするのか、理解できません。実用を考えれば、筐体とカバーが濃い色で、実用機能も十分な fx-JP500 や fx-JP700 が良いと思います。

ハードカバー
ハードカバーの設計も??です。購入時は、すぐ使えるようにカバーが本体の裏側に取り付けられています。持ち運ぶためにキーや液晶面を保護するようにハードカバーを付け替えると、液晶側(上側)が大きく持ち上がって、厚みが増して無駄にかさばります。fx-993ES や fx-995ES ではカバーはどちらの方向で装着してもうまくフィットしてくれたので、残念です。設計力が落ちているのか、それとも理由があっての設計なのか不明ですが...

カシオメンバーズ
カシオメンバーズと言うユーザー用ページが新設されています。今まで知りませんでした。カシオメンバーズURLが記載された黄色の紙片が同梱されています。昨年ヨドバシカメラで fx-5800P を購入した時には、このような紙片はありませんでした。
実際に製品の登録を行いました。fx-JP900だけでなく、持っている全てのカシオ製品を登録しようとしたら、電卓については 2014年以降の製品のみ登録可能となっています。従って、fx-995ES や それより古い fx-993ES は登録できません。

ところが、fx-5800P、fx-9860GII は登録できました。fx-CG20, fxFD10 Pro も登録可能です。fx-5800P は発売開始は古くても、Casio のホームページに掲載されていて、 fx-9860GII は生産中止とはなっておらず、販売を継続しているので登録できるのは分かります。一方、fx-995ES はホームページで生産中止品ではあるものの、掲載されています。ホームページへの掲載の有無にかかわらず、実際に生産中止されたものは登録不可にしているようです。

ところで、カシオメンバーズとは、それまで製品ごとに愛用者登録を行っていたのを、1つの共通IDで登録するように変更したとのこと。新しいカシオメンバーズへの移行が 予定より遅れて2015年5月15日に終わったばかりなので、fx-JP900 発売には間に合わなかったようです。従って、カシオメンバーズでの登録を促す黄色の紙片は、後からパッケージに追加した可能性が高いですね。なるほど、そのために何度も開けられるパッケージになっていたと思えば納得です。

ユーザー登録情報の統合(ID統合)のお知らせ

カシオメンバーズのトップページ


これ以降に記載した内容は、Casio fx-JP900(その3) に分けて掲載しました。




関連ページ:
- Casio fx-JP900
- Casio fx-JP900(その3)
- fx-JP900 と fx-5800P 後継機への期待





応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ





keywords: fx-JP900fx-5800Pfx-9860GII関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

電卓プログラミングのツボ

更新 2015/05/07

当ブログを訪問される方は、何に興味があって来られたのか?
について、書きました ⇒ こちら


新世代Casio Basic が結構よくできていて、電卓でも結構色々なプログラムが作れると言う点、その魅力をシェアしたいと言うのが当ブログの趣旨です。

ある程度のプログラミング経験があれば、おそらくその良さは分かると思っているのですが、プログラミング経験がなければ当然分からない。ならば、新世代 Casio Basicで実際にプログラミング入門を経験すれば、良さが分かるかも知れない...

自分用の記録に加えて、このような気持ちもあって、Casio Basic入門、Casio Basicコマンドリファレンスを連載し、逆引きCaso Basicも始めています。

そして、当ブログへ来られる方の検索キーワードやアクセス数の多い記事は何なのか?興味があって、調べた結果が冒頭の記事です。


新世代Casio Basicの面白いところ、優れているところは、GetkeyコマンドとLocateコマンドの機能と、構造化プログラミング(に近い)ことが可能であることです。これは多分間違っていないと思います。

Casio Basic入門1から3までのアクセス数が多くて、続くCasio Basic入門4以降アクセスが減っているのは、Getkeyの使いこなしが、思った以上に敷居が高いからではないか? 

その原因の1つに、Getkeyの活用で不可欠なループ処理の理解が、意外と敷居が高いのではないかと、そんな印象を持ちました。

Casio Basic入門38以降は、新世代Casio Basicにこだわらず、カシオのプログラム電卓で最も簡単にプログラムを作る方法からプログラミングを紹介しています。そしてこれらの記事のアクセス数が多いと...と言うことは、ループ処理がプログラミングのツボかも知れないと思い始めています。


改めてWeb検索してみると、プログラミングで躓くのはループ処理だと考える人が多いことが分かりました。

カシオのプログラム電卓でプログラムを作る良さは、電卓でPCに近い Basicプログラムを作れることにあると思う人は、ループ処理が分かるプログラミング経験者だけであって、未経験者や経験の浅い人はループ処理をせずに簡単に繰り返し計算のプログラムが作れることが、電卓プログラミングの良さなのかも知れません。少なくとも、Casio Basic入門38以降では、このメリットを紹介しています。

ループ処理を難しいと感じるか、魅力的で面白いものと感じるか、その違いをもう少し考えてみたいと思っています。そして、ループ処理を使わずに繰り返し計算が簡単にできる点を掘り下げてみるのも面白いかも知れません。

プログラミング入門カテゴリーで来てくれる人が多いのに、それに全く応えられずにいて、結果的に Casio Basicの良さ、電卓プログラミングの面白さを伝え切れていない可能性もありそうです。


何かご意見があれば、お聞かせください。





応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

 

keywords: fx-5800Pプログラミングプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

2015年4月のアクセストップ10

更新 2015/05/02

当ブログを訪問される方は、何に興味があって来られたのか?

2015年4月の1ヶ月間に、アクセス数の多い記事のトップ10と検索サイトから来られる時の検索キーワードトップ10を見てみます。

2015年4月のアクセストップ10
ランク記事
1 fx-5800Pでピタゴラス数
2 Casio Basic入門1
3 Casio Basic入門2
4 Casio Basic入門47
5 Casio Basic入門3
6 プログラミングリンク集
7 「Casio Basic」 にタグ付けされた記事
8 「fx-9860GII」 カテゴリーでのアクセス
9 「プログラミング入門」 カテゴリーでのアクセス
10 Casio Basic入門38
10 「Casio Basic入門」 カテゴリーでのアクセス

2015年4月の検索キーワードトップ10
ランク検索キーワード
1 Casio Basic
2 fx-5800P
3 プログラム電卓
4 関数電卓 プログラム
5 fx-FD10 Pro
6 fx-5800P プログラム
7 fx-CG20
8 fx-5800P カバー
9 fx-5800P サブルーチン
10 fx-5800P ケーブル


色々な記事の中で、何故か「fx-5800Pでピタゴラス数」がランク1位なのは、興味深いです。この記事は2014年12月の記事なので初出でアクセスが多いわけではありません。




Casio Basic入門については、Casio Basic1~3がトップ10に入っていますが、トップ11以降を見ると、Casio Basic入門4以降の記事よりも、Casio Basic38 以降の記事の方がアクセスが多くなっています。

Casio basic38以降は、プログラムの入力方法などのfx-5800Pの操作方法を詳しく紹介しています。一方で Casio Basic1~3そして4以降では、操作方法は分かっているものとして書いています。

これが何を意味するのか?取りあえず考えられるのは、

1) Casio Basicのプログラミング以前に、fx-5800P でプログラムを作る操作方法が知りたい人が多い?

2) いきなり Basic コマンドの Getkeyとループから入るのは敷居が高い?

3) 旧来の命令の方が、分かりやすくて使いやすいと思う人が多い?

4) 電卓プログラミングについて検索する人の中には、PCでのプログラミング経験者が少ない?

違っているかも知れません。よく考えてみたいと思います。






応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ



 

keywords: fx-5800Pプログラミングプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR