模様替え

2015/07/31 追記

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

模様替えをしました。
あまり、頻繁な模様替えはどうかと思いますが、当ブログは開設してから1年9ヶ月になりますので、チョット気分を変えるのも良いだろうと思いました。

ちょっと広くなった感じがしませんか?
デザインの効果が大きいと思います。

  • 常に表示されるトップページ (e-Gadget Potal ページ) を、スッキリとさせました
    • 文章はリンク先へジャンプして読んで頂くようにしました。
    • 最新記事は、スグ右側に見やすい一覧があるので、トップページで最新記事をリストアップするのを止めました。

  • 最新記事のリストの下には、コメント一覧があります
    • 少しはコメントを探しやすくなったと思います。

  • コメント一覧の下には、カテゴリ一覧があります
    • カテゴリーも整理しました。これまでは、少しだけ分類で混乱していたので、この際すっきりと見直しました。カテゴリーから選びやすくしたつもりです。

  • プロフィールは、かなり下へ下げました
    • アクセスカウント 20,000、ページビュー 70,000 を超え、再訪問頂く率が一定数( 70% 以上)あるので(⇒こちら)、プロフィールの優先度は低いと思われます。

  • 記事本文中のリンクが見やすくなったと思います



[2015/07/31] 追記
併せて、スマホ向けページのデザインも見直して変更しました。



やす(Krtyski) 拝
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

Casio Basic: Cls

Casio Basic
コマンドリファレンス

Casio fx-5800P、fx-9860GII、fx-CG20、fx-CG50 で確認をとっています。Casio fx-FD10 Pro では互換性はあると考えられますが、実機で確認していないので「可能性」としてご覧ください。
訂正 2016/06/29



fx-5800P / fx-9860GII / fx-CG20 / fx-CG50
Cls

◆ 概 要: 全画面の表示を消去する。

◆ 書 式: Cls

◆ 引 数:なし

◆ 戻り値:なし


※ Clear Screen の略

fx-5800P と fx-9860GII や fx-CG20/50 には Cls コマンドが用意されていますが、その動作は異なる。

<fx-5800P >
Cls は画面全体を消去する。同時に内部カーソル行を1行目にリセットする。

<fx-9860GII / fx-CG20/50>
fx-9860GII や fx-CG20/50 の Cls は、グラフィックス画面の消去を行う。
fx-9860GII は、出力先にグラフィックス画面とテキスト画面の2つを持つ。
テキスト画面の消去には ClrText を使う。fx-5800P の Cls と同様に、テキスト画面の消去と同時に、内部カーソル行を1行目にリセットする。
グラフィックス画面の消去には、Cls  と ClrGraph が用意されていて、これらは動作の詳細が異なる。ClrGraph は単にグラフィックス画面の消去するだけでなく、座標系をデフォルトの論理座標に設定し、さらに目盛間隔を 1 に設定する。Cls は座標系や目盛間隔の設定変更を行わず、単にグラフィックス画面を消去する。



< fx-5800P の Cls と fx-9860GII や fx-CG20/50 の ClrText の動作 >
内部カーソル行リセットは、以下のプログラムから確認できる。

""
"LINE"◢
Cls
"LINE"◢


これを実行すると、"" により内部カーソル行は2行目になるので、2行目に

LINE

と表示され、プログラムが一時停止する。[EXE] キーでプログラムを再開すると、Cls が実行される際に内部カーソル行が1行目にリセットされる。従って、次は1行目に

LINE

と表示される。


< fx-9860GII や fx-CG20/50 の Cls の動作 >
以下のプログラムで、テキスト画面での Cls と ClrText のテスト、そしてグラフィックス画面での Cls のテストを行います。

Locate 1,2,"bra-bra-bra"
Locate 1,3,"Cls Test"
"Hit any number key"?→A
Cls
"Cls does NOT delete text."
"Press [EXE] key"◢
""
""
"Try ClrText test"
""
"bra-bra-bra"
"Hit [EXE] key"◢
ClrText
"It works!"
""
"Internal cursor reset back to the 1st line."
"Hit [EXE] key"◢

ViewWindow 0,126,0,0,62,0
PlotOn 10,10
Text 1,1,"Dot drawn by PlotOn 10,10"
Text 7,1,"Cls test"
Text 13,1,"Press [EXE]"◢
Cls
Text 1,1,"It works!"
Text 7,1,"Try again"◢
PlotOn 10,10
Text 13,1,"Dot drawn again at same position!"


テキスト画面では、Cls で消去できないこと、ClrText は消去と同時に内部カーソルが1行目にリセットされることが分かります。
さらに、グラフィックス画面で、Cls を実行すると、画面消去されますが、座標系設定の変更は行われないことが分かります。




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


keywords: fx-5800PCasioBasicClsプログラミング入門プログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

楽屋裏 - プログラミング・スタイル?

楽屋裏 -
e-Gadget


2015/07/27

このタイトルを見て、何の話題だと思われましたか?

何か、作りたいプログラムがあって、アレとコレをこうやって、こんな感じで出来そう...とか、この部分はまだ作ったことが無いから、チョットやってみないと分からない...とか、最初は頭のなかでグルグル考えるわけです。

以前、Windowsプログラムを作っていたこともあります.
通信プログラムやWindows の内部を触るような用途のプログラムは主に Visual Cで作って、その他は殆ど Visual Basic です。Cで作るべきプログラムはCで作って、それ以外は楽な Visual Basic や Basic.net が作っていました。Active Basic というフリーの開発環境も使ったことがあります。

おっとぉ、開発が最も楽な開発環境として Casio Basic を忘れてはいけません

==========

さて皆様は Casio Basic のプログラムを作る時のスタイルは、どんなですか?

イスに座って、テーブルの上に電卓を置いて、入力しますか?
或いは、手で持って入力しますか?

私は、両手持ちで、左右の親指2本で入力のスタイルです(^^;)
fx-5800P でも fx-9860GII でも同じスタイル。

そして、通勤電車、新幹線、飛行機内...どこでもプログラミングが、私のスタイル。
電卓プログラミングでなければ、できないと思います。






応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


keywords: プログラム関数電卓fx-5800Pfx-9860GII、Casio Basic

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

TRON


2015/07/23


新しいプログラム電卓に関して、雑談している (ここ) 時に、ふと思い出したのが TRON という国産OSです。TRONをプログラム電卓に使えば、面白いのではないかと思いました。

かなり前のことになりますが、TRON プロジェクトの中で BTRON というのがあって、パソコンで使ったこと(お試し程度)がありますがが、OSが 1MB 以内に収まるほどコンパクトなのに、ウィンドウシステムができてしまうのに、驚きました。

改めて、TRON は今どうなっているのか?と検索してみたら、既に色々な製品に使われていて、イトカワへ行って戻ってきた「はやぶさ」の次の「はやぶさ2」にも搭載されていて、開発者自身がまだ夢をもって将来のインフラへの応用を考えていることなど、が紹介されていました。

「社会は、技術だけでは変わらない」国産OS『TRON』を生んだ賢人、イノベーションを語る【連載:匠たちの視点-坂村健】

再び脚光を浴びる国産アーキテクチャ「TRON」 - 坂村節がきわ立った「2014 TRON Symposium」記者会見より

ちなみに、Wiki でも説明があります。



カシオが国産OSであるTRONを採用して開発しないものでしょうか?




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ





 



keywords: プログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ


関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

Casio Basic入門G04

Casio Basic入門
<目次>

誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します

2015/07/18



 5. Casio Basic でグラフィックス


前回: Casio Basic入門G03


Chapter G04
Plot コマンド

今回は、Plot コマンドを徹底的に解剖してみます。

fx-9860GII の取扱説明書(fx-9860GII_Soft_J_2.04.pdf)の 8-24 ページには、

Plot <X座標値>,<Y座標値>

とだけ記載があります。ところが、これでは分からない色々な機能が隠されていることが分かったので、それを紹介します。



先ず以下のプログラムで、Plot コマンドを使って座標 (1, 0) に描画を試みます。実際に入力して実行してみてください。

ファイル名: PLOT2.1
ClrGraph
CoordOff
GridOff
AxesOff
LabelOff

Plot 1,0



Plot コマンドの前に、最初にグラフィックス画面の消去とグラフ設定を行っています。
  • ClrGraph - グラフィックス画面消去、論理座標系に設定
  • CoordOff - 座標値表示Off
  • GridOff - グリッソ表示Off
  • AxesOff - 座標軸表示Off
  • LabelOff - 座標ラベル(X, Y)表示Off
ここで、2行目が CoordOff になっていることに注意してください。

さて、PlotOn 1,0 は、座標 (1, 0) に点を描画しますが、Plot 1,0 はどうでしょうか?

実際にプログラム PLOT2.1 を起動すると、

PLOT2-1-1 

十字カーソルが現れました。十字カーソルの中央で点が点滅しています。

このカーソルは矢印キーで上下左右に移動できます。カーソルを移動させてみると、まだどこにも点が描画されていません。

PLOT2-1-2 

Plot 1,0 は、座標 (1, 0) に点を描画せずに、カーソルを表示することが分かりました。

ここで、[EXE] を押すと、

PLOT2-1-3 

テキスト画面に切り替わり、Done が表示されています。

ここで、裏に回っているグラフィックス画面を表示させるために、[SHIFT] [F6] (G↔T) を押すと、

PLOT2-1-2 

移動したカーソルが見えます。

ここで、矢印キーでカーソルを動かしてみると、

PLOT2-1-4 

カーソルがあった位置に点が描画されているのが分かります。

Plot 1,0  で自由に移動可能な十字カーソルが表示され、[EXE] を押すと、その時のカーソル位置に点を描画します。

Plot <x座標値>,<y座標値>

は、指定した座標に、点でなくてカーソル表示し、その後 [EXE] を押したら点を描画する、2段階の機能を持っていることが分かりました。


では、もう一度プログラム PLOT2.1 を起動し、

カーソルを移動
  
[EXE] を押す
  
[SHIFT] [F6] (G↔T) でグラフィック画面表示
  
カーソルを移動
  
   ・
   ・
   ・

を繰り返してみると、グラフィックス画面に次々と点を描画できます。

==========


では、上のプログラムの2行目を CoordOn に変更します。

ファイル名: PLOT2.2
ClrGraph
CoordOn
GridOff
AxesOff
LabelOff

Plot 1,0


これを起動すると、

PLOT2-2-1 

最下行に、X座標値とY座標値が表示されています。

CoordOn を設定している時、Plot が実行されると座標値を表示します。PlotOn などの他のコマンドでは座標値を表示しません。CoordOn/Off は、Plot コマンド連動することが分かります。

矢印キーでカーソルを上下左右に移動してみると、

PLOT2-2-2 

表示されている座標値もリアルタイムで変化します。

[EXE] を押すと、テキスト画面(Done 表示)になるので、

PLOT2-1-3 

[SHIFT] [F6] でグラフィックス画面にし、カーソルを動かしてみると、

PLOT2-2-3 

カーソルがあった位置に点が描画されていることが確認できました。X座標値とY座標値が表示されること以外は、最初のプログラム PLOT2.1 と同じです。

==========


[SHIFT] [F6] でいちいちグラフィックス画面を表示させるのは面倒なので、Plot 1,0 を連続的に実行させることにします。

ファイル名: PLOT2.3
ClrGraph
CoordOn
GridOff
AxesOff
LabelOff

While 1
Plot 1,0
WhileEnd



ここでは、While / WhileEnd ループを使います。While 1 とすると、ループ継続条件は常に「真」になるので、無限ループとなります。
 ⇒ Casio Basic コマンドリファレンス - While ~ WhileEnd

このプログラムを起動すると、

PLOT2-3-1 

今度は、十字カーソルが表示されず、指定した座標 (1, 0) に点が描画されています。予期した動作とは異なります。

画面をよく見ると、画面の右上に (黒正方形のインジケータ)が点滅しています。これはプログラムが動作し続けていることを示しています。While ループがグルグル回り続けているので、このインジケータが表示されていると理解できます。

つまり、座標 (1, 0) に延々と点を描画し続けていることになります。この無限ループを止めるには、[AC] キーで強制終了します。

PLOT2-3-2 


Plot 1,0  は、一旦停止すると座標 (1, 0) に十字カーソルが表示され、一旦停止しないと座標 (1, 0) に点を描画します。

最初のプログラムPLOT2.1PLOT2.2 は、プログラムの最後が Plot コマンドになっていて、ここで一旦停止していると理解すれば良いのです。

プログラムが終了するとグラフィックス画面はそのままで、テキスト画面に推移して、そこで一旦停止されます。これは、テキスト画面に表示された Done が見えることから分かります。

ここでさらに、[EXIT][AC] を押すと、プログラムが完全に終了して、Program List 画面に戻ります。これは Casio Basic の仕様です。この仕様のため、プログラム最後の Plot コマンドは一旦停止になっていたわけです。

そこで、一旦停止機能を持つ出力命令 を使って、Plot 1,0◢ として、一旦停止するようにプログラムを改造します。

ファイル名: PLOT2.4
ClrGraph
CoordOn
GridOff
AxesOff
LabelOff

While 1
Plot 1,0
WhileEnd



ここでは、一端停止機能を持つ出力命令 を利用し、十字カーソルを表示させて一端停止を行っています。
 ⇒ Casio Basic コマンドリファレンス - 出力命令


このプログラムを起動すると、

PLOT2-4-1 

カーソルが表示され、矢印キーで自由に移動できます。好きな位置にカーソルを動かして [EXE] を押すと、点が描画されますが、カーソルに隠れているのでスグには点の描画が見えません。カーソルを移動して、点を確認してください。

PLOT2-4-2

繰り返して操作してみると、カーソルが必ず座標 (1, 0) に戻ります。Plot 1,0◢ が実行されるので、プログラム通りの動作ですね。


このプログラムが実行中に、[AC] や [EXIT] キーを押すとどうなるのか、調べて見ます。

[AC] を押すと、

PLOT2-3-2 

このような表示をして強制終了します。

では、[EXIT] を押すと、どうなるのか?

PLOT2-4-3 

テキスト画面に切り替わり、そこで Done と - Disp - が表示されています。

プログラムが 出力命令 ◢ で一旦停止している時、テキスト画面に - Disp - が表示されるのは、 命令の仕様です。

プログラムは、一旦停止の状態なので、ここで [EXE] を押せば、プログラムが再び走り出します。[EXE] の代わりに、[AC] を押せば、強制終了します。

Casio Basic では、グラフィックス画面で終了する時は、テキスト画面を一旦遷移してから終了する仕様です。そして、グラフィックス描画を無限ループ内で行っている時、[EXIT] キーは、強制終了させるためのもう一つの迂回路になっています。

=====


もう一度 プログラム PLOT2.4 を見てください。

ここでは、変数が1つも使われていませんね。それを承知で、変数 X と Y を表示するコードを追加してみます。以下の赤文字のコードを追加して、プログラム PLOT2.5 に改造してください。

ファイル名: PLOT2.5
ClrGraph
CoordOn
GridOff
AxesOff
LabelOff

While 1
Plot 1,0
Text 1,1,"  "  (スペース4個)
Text 7,1,"  "  (スペース4個)
Text1,1,X
Text 7,1,Y

WhileEnd


(追加部分を赤文字で示す)

これを、プログラムファイル名 PLOT2.5 としておきます。

Text コマンドは、表示する文字の位置指定を物理座標で行うのでした。左上に X の値、その下に Y の値が表示されます。ループで何度も繰り返されるので、先にスペース4個で上書きして前回の表示を消去してから、新しい値を表示するようにしました。

このプログラム PLOT2.5 を起動すると、

PLOT2-5-1 

座標 (1, 0) にカーソルが表示され、最下行に、カーソルの現在位置の座標値が表示されています。

While ループに入った最初は、Plot 1,0◢ でプログラムが一旦停止するので、その下にある Text コマンドがまだ実行されません。

カーソルを動かさずに、[EXE] を押してみます。

PLOT2-5-2 

今回追加した Text コマンドによる表示が現れました。Plot 1,0◢ による一旦停止が解除され、その下にある Text コマンドが実行されたことが確認できました。この表示は、[EXE] を押した時のカーソルの座標 (X, Y)XY が表示されてます。

次に、カーソルを自由に動かしてから [EXE] を押してみます。これを繰り返した結果、以下のようになりました。

PLOT2-5-4 

最後に [EXE] を押した時のカーソル位置の座標値は、Text コマンドにより左上に表示されています。そして今十字カーソルがある位置は CoordOn による座表値と、一致しています。

このプログラムの重要な点は、変数 XY には何も代入していないのに、変数 XY には、[EXE] を押した時のカーソル位置の x座標値とy座標値が、自動的に代入されていることです。

この Plot コマンドの仕様はよく理解しておく必要があります。これは便利な使い方ができる反面、この仕様を知らないと、思わぬバグに悩まされることになるかも知れません

==========


PLOT2.4 や PLOT2.5 では、[EXE] を押すたびに、カーソルが 座標 (1, 0) に戻ります。そこで、カーソルの位置を [EXE] が押された時の座標にとどめておくには、どうしたら良いでしょうか? 変数 XY を使うのがヒントです。


ファイル名: PLOT2.6
ClrGraph
CoordOn
GridOff
AxesOff
LabelOff

1→X:0→Y
While 1
Plot X,Y
Text 1,1,"  "  (スペース4個)
Text 7,1,"  "  (スペース4個)
Text 1,1,X
Text 7,1,Y

WhileEnd


変数 XY には、前回 [EXE] が押された時のカーソル座標 (X, Y) の値が入っています。そこで、Plot X,Y◢ とすれば、前回と同じ位置にカーソルが表示されるわけです。但し、While ループに入って最初の Plot X,Y◢ では、X と Y の値が確定していないので、座標系の表示範囲外の座標の可能性もあり、その場合はカーソルが表示されないので、プログラムが破綻します。そこで、While ループに入る前に、XY を初期化しておきます。それぞれの初期座標値を (1, 0) に併せて、それぞれ 1 (→X)0 (→Y) にしておきました。

PLOT2.6 を起動して、点を描画したい位置で [EXE] を押し、それを繰り返すと、以下のような画面になります。

PLOT2-6-1 

このプログラムは、とても原始的なお絵かきツールとも言えますね。

==========


Text コマンドによる X座標値とY座標値の表示は、チョット味気ないので、表示を、x= -2.5     y= 1.7  といった感じに変更してみます。

ファイル名: PLOT2.7
ClrGraph
CoordOn
GridOff
AxesOff
LabelOff

0→X:0→Y
While 1
Plot X,Y◢
Text
1,1,"x=  "  (スペース4個)
Text 1,35,"y=   "  (スペース個)
Text 1,10,X
Text 1,45,Y

WhileEnd


(変更、追加部分を赤文字で示した)

起動すると、カーソルは座標 (0, 0) つまり原点に表示されます。

PLOT2-7-1 

While ループに入ったばかりで、Plot X,Y◢ で一旦停止しているので、Text コマンドによる表示は、まだ実行されていません。

カーソルを移動して、好きな位置で [EXE] を押して、点を描画してみます。

PLOT2-7-2 

絵を見ずに、プログラムを見てくださいね(^^;)


以上、Plot コマンドのユニークな仕様をみてきました。



最後に、 Line コマンドを使ってみます。

fx-9860GII の取扱説明書(fx-9860GII_Soft_J_2.04.pdf)の 8-24 ページには、

Line ................パラメーターなし

とあります。これだけでは、使い方がよく分かりません。

直線を描く F-Line コマンドでは、線の両端の2つの座標(4つの値: x1, y1, x2, y2)をパラメータとして設定する必要がありますが、Line コマンドは Plot コマンドと併せて使うので、パラメータ設定が不要になります。

Line コマンド

書式Line
Line の入力方法[SHIFT] [F4] (Sketch) [F6] (▷) [F2] (LINE) [F1] (Line)


プログラム PLOT2.6PLOT2.7 では、現在のカーソル座標と [EXE] を押した時のカーソル座標 の2つの座標が内部的に管理されています。

[EXE] を押した時のカーソル座標は、変数 XY に自動的に代入されます。現在のカーソル座標は CoordOn にした時に座標が表示されることから、内部メモリで管理されていることが分かります。Line コマンドは、Plot コマンドで自動的に座標値が入力される XY、それに加えて現在のカーソル座標の座標値を使って、直線を描画します。

以下のプログラムで確認できます。

ファイル名: LINE
ClrGraph
CoordOn
GridOff
AxesOn
LabelOff

1→X:1→Y
While 1
Text
1,1,"x=  "  (スペース4個)
Text 1,35,"y=   "  (スペース5個)
Text 1,10,X
Text 1,45,Y

Plot X,Y◢
Line
WhileEnd


このプログラムを起動すると、

Line1 

AxesOn にしているので、座標軸が表示されます。

XY は、それぞれ1で初期化しているので、起動時には座標 (1, 1) に十字カーソルが表示されています。左上には、変数 X と Y の値が表示されています。前のプログラム PLOT2.7 では、While ループに入ると、先ず Plot X,Y◢ を実行していましたが、今回は Text コマンンドを先に実行しています。従って、起動時にも Text コマンドによる座標値 XY が表示されます。

ここで、[EXE] を押してから、矢印キーでカーソルを適当に移動させます。そして、カーソルを移動したところで、[EXE] を押すと、

Line3 

直線が描画されます。

言い換えれば、Line コマンドは、Plot コマンドと併用して、表示されるカーソルを [EXE] で位置決定した2点間に直線を描きます。




今回のまとめ
  • Plot は、カーソルを指定座標へ表示し、[EXE] でカーソル位置に点を描画する。
  • CoordOn / CoordOff は、Plot コマンドを使う時だけ有効になる。
  • CoordOn の時、Plot で表示されるカーソルの座標値がリアルタイムで表示される。
  • Plot コマンドは、一端停止するとカーソルを表示し、点を描画しない。]EXE] キーでカーソル位置に点を描画する。
  • Plot コマンドに 命令を付加して一端停止している時に、プログラムを終了させると一旦テキスト画面に切り替わって一旦停止する。
  • Plot コマンドでカーソルが表示され、[EXE] を押すと、カーソル座標 (X, Y) の数値が、XY に代入される。
  • Line コマンドは、Plot コマンドと併用して、表示されるカーソルを [EXE] で位置決定した2点間に直線を描く。


今回使ったグラフィックス コマンド
  • Plot
  • CoordOn / CoordOff
  • Text
  • Line




つづく...

Casio Basic入門 G05 / 目次




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ







keywords: fx-9860GIICasioBasic、プログラミング入門グラフィックスプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ


関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

番外編 - モバイル通信 P201から305ZTまで

番外編 - モバイル通信
e-Gadget

2015/07/18

私は、かなり年期の入ったモバイラーでした。最近は普通のユーザーですが...

ドコモの携帯電話 201P (こんな型式知らない人が殆どでしょう)で 9600bps で通信したのが始まり。

その後、PHSの方がデータ通信が速い時代があり、DDIポケットの端末で通信を始めました。その頃、NTTのPHS (NTTパーソナルというPHS会社のパルディオという製品ラインアップがありました)で 64Kbps 通信が始まる前の試験に参加したりしました。確かPIAFS 2.0と言う通信規格で 64Kbps でした。PHS は NTTパーソナルからNTTドコモへ事業移管され、しばらくドコモは PHSと携帯の両方をやっていましたが、この頃はギャランティー接続といって、その通信速度を保証するというもので、現在のベストエフォートとは異なるものでした。

当時のNTTパーソナルから、通信カードや通信カード内蔵のPHS電話機などが出ていました。通信カード内蔵タイプは、2つ折りタイプの携帯電話のような恰好で、PHS電話機のフリップ部分のケースを外して、パソコンのPCMCIAカードスロットに刺して使うといったスタイルでした。4~5台の PHS端末を乗り換えて使っていましたが、詳しくは忘れてしまいました。

ギャランティー接続のPIAFS 2.0 から、ベストエフォート接続の PIAFS 2.1 が登場して、DDIポケットがPHSの高速パケット通信サービス Air H" (エア エッジ)を始め、それからしばらくは、データ通信に H" を使っていたことがあります。それでも 128Kbps ~ 512Kpbs という通信速度でした。

いずれにせよ、長らく通話は携帯電話、通信はPHS のパケット通信と言う感覚でした。1990年代~2000年台初頭の頃です。


そのDDIポケットがウィルコム(Willcom)に変わり、NTTドコモがPHSを止めました。そうこうするうちに E-Mobileが高速パケット通信サービスを始めたので、それに乗り換えました。

サービス開始当時の E-Mobile は、端末に色々と問題がありましたが(例えば、D01NXと言うコンパクトフラッシュサイズの通信カードが熱暴走して通信が不安定になるなど、きちんと実験データを添えて端末不良を証明した上で、2年縛りの違約金無しで、別端末に無償で切り替えて貰うなどといったこともありました)、通信品質そのものは極めて良好で、常に高速通信ができる快適なものでした。

通信端末のみで言えば、おおよそ以下のようなものを使ってきました。

Willcom
AH-S405C
AX510N

Emobile
D01NX
D01NE
D21NE
D22HW
Pocket Wi-Fi D25HW
Pocket Wi-Fi GP02

GP02 と言う端末を使っていた時は、高品質でかなり快適な通信が実現されていました。バケット使用量に応じた速度制限など有りませんでした。

快適で高品質なE-Mobileネットワークも、Softbank と提携するようになる頃から、通信サービスの品質に暗雲が立ちこめてきました。

その後、GL09P と言う端末に変更するあたり(今からおよそ2年前)から、通信速度制限が現実の問題となってきました。GL09P では、当初は3日間で 2GB を使うと帯域制御による通信速度制限がかかりましたが、今では3日間で半分の1GB で帯域制御の対象です。実際に、128Kbps程度になってしまった経験もありますが、殆どは数百MBは確保されていました。

もっとも、私自身の通信端末の使い方は、動画閲覧などのヘビーな使い方は殆どなく、実害は殆ど有りません。

一応かなり調べてから納得して契約するので、今のところ契約のトラブルは在りません。(Yahoo! BB の代理店が承諾なく勝手にADSLを引こうとする事故には遭ったことがありますが、ソフトバンクにキチンと対応してもらいました。)

それに、事業者本体のカスタマーサポートとのトラブルを避ける秘訣もあります(後述)。


E-Mobile/Softbank
Pocket Wi-Fi GL09P

この GL09P は、4つのネットワークに対応していて、ユーザーが回線を選択することはできず、自動的に回線を選ぶので、自動で(勝手に)回線が切り替わると、通信が一旦切れたり復帰に手間取るといったこともありました。最近ではそのようなことは殆どなくなっています。おそらくG4回線ネットワークの容量と安定性が増してきたのではないかと想像しています。帯域制御も寄与しているかもしれません。

東京メトロの地下鉄内では、LETで繋がって、そのまま回線を繋いだままにしておくと、G4で繋がるはずの地上に出ても回線が切り替わらずにLETのまま繋がるといったこともあったりして、裏技的な使い方を見つけて楽しんだものです。


カスタマーサポートの重要性

以前のE-Mobile のカスタマーサポートは、素晴らしいものでした。嫌な気分になったことが過去に一度もありません。こちらの知りたいこと分からないことを、先回りして懇切丁寧に説明してくれたので、いまだに良い印象が残っています。

但し、最近はどうも自社サービスの知識が足りなくて、論理的な日本語が通じず、自分の都合でしか物を言わないタイプの担当者が増えてきているように感じています。

カスタマーサポートと言う業務は、なかなかストレスのたまる大変な仕事で、お客様から担当を変えてくれと言われない限り、その案件をサポートしなければならない規則になっていることを、以前 E-Mobile の親切な担当者から教えて貰いました。なので、ダメと思ったら、担当を変えろと、是非言ってください。それが双方にとってベストなんだ、と聞きました。

そこで、最近では「この担当では話しにならない」と思ったら、お互い気まずくなる前に、話しの分かる人に変わってくれと伝えるようにしていて、これはとてもうまくゆきます。腹を立てても、無駄なエネルギーを使ってお腹が減るだけで、何も良いことはありませんから...

そして、昔のE-Mobile品質のカスタマーサポートの担当者から電話を頂き、話しがスムーズに進みます。是非お試しください。契約更新などでSoftbank系列(E-MobileやYmobileも含む)で、諸費者センターの苦情のトップに来ていたり、ネットでの炎上をよく目にしますが、私の中では E-Mobile の好印象がいまだに根強く残っています。

カスタマーサポートと仲良くなると、色々なことを教えて貰えます。けんか腰は百害あって一利なしですね。


キャリア乗り換え検討

この8月が、E-Mobile 契約の更新月になるので、速度制限がかからないと言われる WiMaxへの乗り換えを考えました。

実は1年ほど前、Try WiMax というお試しの貸し出しサービス(無償)を利用して、沖縄、大阪、名古屋、滋賀、岐阜、栃木と、色々なところで試してみる機会がありました。意外に繋がらないことが多くて、E-Mobileの方が、繋がりやすさが良いという印象を持ちました。

ベストエフォートですが、最大通信速度については、WiMaxが160Mbps、Ymobileが165Mbpsと良い勝負をしています(端末と契約によります)。双方とも、エリア拡大が始まったところで、まだ一部でしか受けられないサービスです。互いに競争状態なので、今後が楽しみです。

そうこうするうちに、Ymobileから電話があって、更新を1月早めて、165Mbpsが可能な端末への変更と、1ケ月7Mbpsでの速度制限が実質ないキャンペーン契約(2年間)を勧められました。キャンペーンは7/14で終了とのことでした。そこで本腰を入れて、色々調べてみました。

Y! Mobile で最も留意すべきは、2種類の速度制限です。

[条件1」: 3日間で1GB を超えること
[条件2]: 1ケ月で7GBを超えること

Ymobile では、7/14までのキャンペーンで、端末に 305ZT を使ったPocket Wi-Fi プラン+(にねん)契約だと、[条件2] の7BG制限は実質なしでした。私のこれまでの使い方では、3日で 1GB もあまり問題がありません。これが問題になる人は、WiMaxにすべきです。
キャンペーンによる費用面は、それまでと殆ど同じです。今余計なオプションを付けているので、それを解約すればさらにコストは下がります。

一方、過去の Try WiMax での繋がりにくさの経験があるので、もう一度確認する必要がありましたが、その時間がありませんでした。

ところが、今回 Ymobile で担当者変えろ作戦で、良い担当者に当たったこともあって、取りあえず、2年間は Ymobile で継続することにしました。

なお、Ymobileは、E-Mobile時代に比べて、通信回線品質は低下していて、担当者のレベルも確実に低下していますので、2年後は、事前にWiMaxの繋がりやすさの再調査や、できれば実際に試してみて、本気度100%で乗り換え検討をしようと思っています。

最近ネットで、無償解約に成功した事例が多くみますが、私個人的には、これらの事例と主張には与しません。契約の問題は、販売代理店や販売窓口の問題であって、通信サービス自体とは別の話だと、切り分けて見ています。契約問題に関して言えば、WiMax の au も似たような問題を抱えています。Ymobile = SoftBbank 本体は、今のところ柔軟に対応していると感じています。


Ymobile
Pocket Wi-Fi 305ZT

とりあえず、これまでのところ GL09P に比べて、総じてより快適です。AXGP, LTE, 3G の3回線を自動ですが選択できて、さらにキャリアアグリゲーションも使えるという特徴がありますが、実際には使えてナンボの世界です。

回線速度テストは、いつも  Radish - Network Speed Test でやっていますが、今回もテストしてみました。

下り: 35~100 Mbps
上り: 8~9Mbps

GL09P では下りはせいぜい 50Mbps だったので、305ZT のキャリアアグリゲーションの効果は見られます。これは G4 回線の搬送波を複数束ねて回線速度を上げる方法で、305ZT が対応しています。この方式で 最高160Mbps となっています。au (WiMax) との競争が今後どのように推移するのか、注視してゆきたいと思います。



以上、備忘録の意味でブログに残します。




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


keywords: モバイル通信、305ZT、通信端末、Y!mobile

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

キリ番

2015/07/14
2015/07/17 追記

いきなり暑くなり、水摂取量が突如として増えている管理人でごございます。

子供の頃は、夏休みの朝は、涼しかったのですが、今朝は早朝からもう暑い。地球はやはり壊れかけているのでしょうか?
そのようななか、皆様、如何お過ごしでしょうか?

突然ですが、アクセスカウンターがもうすぐ 20,000 になろうとしております。キリ番は今月中に到達確実で、来週か再来週かも知れません。

Casio Basic 中心に、殆どが fx-5800P と一部 fx-9860GII というプログラム電卓に絞ったブログにも関わらず、何度もお越しくださる方が、少しずつですが増えているように思います。応援メッセージを頂くこともございます。

ここまでこれたのも、読んでやろうと思ってくださる皆様のおかげです。
ありがとうございます。

キリ番を踏まれるのは、どなたでしょうか?


[2015/07/17 追記]

1日で1回以上アクセス頂いた方の合計数が 20,000 を超えました。20,000 になったのは、2015/07/17 3am ~ 4am にアクセス頂いた方です。ありがとうございます。

当ブログ開設後約1年9ヶ月です。ちなみに、トータルアクセス数 (いわゆるページビュー, PV)は、70,000 を超えました。
ブログとしては、大したことない数ですが、70% 以上の方が再訪問頂いています。

Access201507Update 

青線と赤線の違いが再訪問率を示していますので、一定の割合で再訪問頂いていることが分かります。

アフィリエイトで稼ぐことなど全く考えていませんので、再訪問頂ける方の多いことが最大の喜びです。

改めて皆様にお礼を申し上げます。


やす(Krtyski) 拝
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

プログラム電卓、PC、スマホそしてノート

2015/07/01
追記 2015/07/14

[2015/07/08 追記]
今回紹介しているノート「グランフィール」について、私の心にぐっとくる文章を見つけたので、リンクを張らせてもらいます。この著者のノートに向かう思いと、私が電卓に持つ思いが、どこかクロスオーバーしているのです。そして、プログラム電卓は私にとって文房具であったという、今更な発見をしました。

 ⇒ ベストの本 Web - 第12回 【ノート】 ノートの宿命

当ブログを始める時、何故プログラム電卓が好きなんだろう?という自問自答に結論を出すことが目的の1つでもありました。答えは1つでないと思うし、1つである必要も無いと感じていて、また1つ答えらしきものが見つかりました。

==========

私は、日常の情報ツールとしてプログラム電卓を使っています。

Int_fx-5800P Int_fx-9860GII 
左から順に、fx-5800P、fx-9860GII

日常使いの情報ツールは以下です;

・ノートPC+モバイル通信端末
・スマホ
・プログラム電卓
・ノートとペン

実際に、これらが毎日フル稼働しています。重視しているのは、必要な時にスグに使える機動性です。

PCとスマホでは、Ever Noteを使って、シームレスな情報管理をしていて、気になる情報をPCとスマホの両方から取り込んだり、確認できるようにしています。

情報ツールとしてノートとペンは、考える時に使うので、とても重要です。思いつきやひらめきを書き留めておく、ちょっとした計算やアイディアの整理、確認などは、アナログなノートとペンに勝るものはありません。

グランフィール表紙 グランフィールのページ
      左から2マス目にミシン目が入っていて、きれいに切り取れる。


愛用しているのは、A6スリム版 (9cm x 14.8cm)のリングノートです。写真のように、縦横に罫線が入っていて、左に太い垂直線が1本入っているところがポイント。

3mm 幅で細い点線が縦横に入っていて(方眼紙)、さらに6mm幅で横罫線が入っていて、図、グラフ、表などが書きやすくなっています。さらに、左に太い垂直線があるので、日付や表題を書きやすくなっています。、 

ミシン目も入っているので、不在者へメモを置いておく時、なにかの情報を書いて相手に渡す時に、とても役立ちます。

リングで閉じてあるので、クルッとひっくり返して使えるのもとても重要。私は大きなサイズのノートでも必ずリングタイプを使っています。

これ2冊を仕事用とプライベート用に分けて使っています。使い終わったら、◎年◎月◎日~▲年▲月▲日、と日付を入れて保管。

残念ながら、販売経路が限られていて、見つけたら買って在庫を何冊か持つようにしています。

メーカーはサンスター文具。但し、ファミリーマートとデイリーヤマザキにのみ卸していて、直接販売はしていない商品です。

商品名: GRANFEEL、Wリング メモA6スリム グランフィールB


ペンは、パイロットの擦って消えるインクのフリクション ボールペンを愛用中。ペンのお尻にあるゴムでこすって高温にすると、色が消えるインクなので、重宝しています。実はこのインク、60℃程度で透明になりますが、-20℃にすると色が戻るって、意外に知られていません。

Tools


[2015/07/14 追記]
コメント欄で、akatuki様からのご提案、プログラミング解説書をグランフィールサイズのリングタイプで作ると良いというのは、良い考えだと思います。文房具である fx-5800P に丁度良いサイズです。Casio Basic入門やコマンドリファレンスををこのサイズに印刷して、リング綴じするのも良いかも知れません。












応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

 

keywords: fx-5800Pプログラミングプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

Casio fx-JP900 価格推移

 2015/06/27
  追記 2015/07/13

2015/07/13

落ち着いたようです。

 fx-JP900価格推移20150713 

一体何の騒ぎだったのでしょう?



2015/06/27

なんだか凄いことになっています。

JP900価格推移20150627 
 引用: 価格.com fx-JP900 価格推移


2015/06/18 には最安値で¥3,809 だったものが、翌日には一気に ¥4,643 へ、その後若干下がるも高値維持です。
なんだか急に値上がりしたと話しをしていましたが、これほど激しいかったとは...

akatuki様のブログ「高機能電卓の情報」でのこちらの記事にあるような、ASCII の記事がきっかけで、一気に在庫不足になったのだろうか...




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ





keywords: fx-JP900fx-5800Pfx-9860GII関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

楽屋裏 - Input Box 海外デビュー

楽 屋 裏
e-Gadget

2015/07/05

Casio Basic 用入力ボックスは、私自身は結構便利に使っています。

fx-5800P プログラムライブラリ - 入力ボックス
fx-9860GII プログラムライブラリ - 入力ボックス

コンセプトとしてはそんなに悪くないと思っていて、今回海外でも発表してみようと思い、Universal Casio Forum の My Project に、Input Box For Casio Basic という記事を投稿しました。

さて、どういう反応が来るのか? このサイトは、まったりとのんびりペース、反応も遅いのですが、なんせ英語でのコミュニケーションは、のんびりでないとついて行けないので、ここに投稿しました。

Input Box For Casio Basic

このサイトは、まったり・のんびりペース、反応も遅いのです。
英語でのコミュニケーションは、のんびりでないと、ついて行けませんので、のんびりと反応を待ってみることにします。




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

 


keywords: fx-9860GII、fx-5800PCasioBasicプログラム関数電卓入力ボックス

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR