e-Gadget 開設3周年

2016/10/30

当ブログ e-Gadget は、2016年10月29日で3周年を迎えました。

2016年10月29日までの当ブログへの来訪者が累計 43,000人を超え、ページビューは 149,000 を超えました。

Casio Basic のみを話題にする究極のワンテーマブログにもかかわらず、当ブログをご覧になる方が、昨年から確実に同じペースで増えていることは、とてもうれしく思います。

気がつくと、Casio Basic 使いこなしの情報がかなり蓄積されてきました。

Accaeaa20161029 
(開設以来、2016年10月29日までのアクセス履歴)


e-Gadget を開設当初は、fx-5800P の Casio Basic について、ネットを含めて情報が殆ど得られないので、自分で調べてその結果を記事にまとめることから始め、その後 fx-9860GII や fx-CG20 も含めた 取扱説明書では分からない Casio Basic の使いこなしが、当ブログのメインストリームとなりました。

結果的に、Casio Basic について以下の異なる切り口で紹介するに至っています;
  • Casio Basic 入門講座
  • Casio Basic コマンドリファレンス
  • 逆引き Casio Basic
グラフ電卓 fx-9860GII や fx-CG20 のグラフィックス・プログラミングも含めるようになっています。


これまでの歩み

当ブログを始めた遠因として、fx-5800P が盗難に遭ったことを e-Gadget 開設2周年 で紹介しましたが、1年目は主に fx-5800P の Casio Basic を扱い、2年目は対象を fx-9860GII にまで拡張し、さらにグラフィックス・プログラミングについて調べていきました。

3年目は fx-CG20 の Casio Basic まで拡張しましたが、fx-9860GII と互換な部分が殆どで fx-CG20 固有の話題は限られます。その一方で3年目には C.Basic (アドインCasio Basic) が新たなテーマとして加わりました。

C.Basic は、当ブログ読者の sentaro様が開発なさったプログラム言語で、Casio Basic 準拠を目標とし、さらに新たなコマンドを追加することで、高速動作可能な高性能ログラミング言語です。さらに、純正 Casio Basic では遅くて実用的でない グラフィックス・プログラミングがシューティングゲームが可能になるほどの圧倒的な高速化を達成しています。C.Basic はゲームプログラミングに向いた言語とも言えます。読者のガノー様によりいくつかのゲームが公開されました。

アドイン Casio Basic - トップページ

今のところ C.Basic は fx-9860GII 専用アドインですが、電卓だけでプログラミングが可能で、即実行できる超高速インタープリタです。そして 純正Casio Basic のソースがほぼそのまま使えるので、これまで当ブログで集積してきた Casio Basic 使いこなしがほぼそのまま適用できる大きな利点だと思います。


特に今考えていること

C.Basic は、世界を見渡しても競合するものが無い素晴らしい言語です。そして、純正Casio Basic の使いこなしについても、情報の集積度は世界でトップクラスになっているようです。日本語だけでの公開を続けるのは勿体ないと思うようになっています。

そこで、純正 Casio Basic の辞書のようなものを インサイド Casio Basic として英文と和文の両方で完成させたいと考えています。
さらに、C.Basic のリファレンスも英文と和文の両方で完成させ、世界に発信してゆきたいと思っています。

とはいえ、管理人の私自身が、なかなかプログに時間を取れずにいるので、のんびりと更新してゆこうと思います。



謝 辞

fx-9860GII や fx-CG20 のオーバークロックツールや C.Basic を提供頂いている sentaro様にお礼を申し上げたいと思います。おかげで、私の興味の対象を大きく広げてくれました。

C.Basic を使ったゲームプログラミングへの提案や幾つかのゲームを提案頂いたガノー様にお礼を申し上げます。私自身はゲームにあまり興味が無いので、ガノー様の参加は、C.Basic をゲームプログラマへ広く紹介するきっかけになれば良いと思っています。

また、akatuki様が主催されている 高機能電卓の情報 での交流で、私は大いにインスパイアされ、多くの面白いアイディアやネタを頂いています。akatuki様に感謝の気持ちを伝えたいと思います。

そして、なによりも当ブログにお越し頂く皆様に感謝しています。大いに励みになっています。
ありがとうございます。






応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

番外編 - pomera DM200 が面白いかも

番外編
e-Gadget

2016/10/24

 
  pomeraDM200

ある年代以上の方なら、富士通の OASYS Pocket3 を覚えておられるでしょう。
テキスト専用で小型軽量なマシン、そこそこの画面の広さやキーボードの打ちやすさなどがほどよく両立していたと思います。

まだWindows全盛になる前で、まだe-mail という言葉を知らない人が多かった頃に、私はe-mailやパソコン通信(今は死語(^^;)機として愛用していました。

pomeraDM100が登場した時は、私自身この製品の立ち位置がよく分からなかったのですが、DM200の発売開始を知ったところで、昔の OASYS Pocket 3 の復活を感じました。テキストの執筆のしやすさを重視した設計、私に言わせれば OASYS Pocket 3 の再来です。この路線での普及は今日でもありそうな気がしています。



当ブログの方針としては、自分で実際に使ってから分かったことや感じたことを記事にすることにしています。そして私自身、まだDM200を持っていないのですが、なかなか興味深い製品なので、伝聞情報で恐縮ですが記事にしてみました。

私は、MS-DOSの時代からのATOKユーザーなので、ATOKが内蔵されていることは大きく評価しています。店頭でキー入力をしたみたところ打ちやすいですね。

Wi-Fi接続は今日では必須の機能で、それを備えています。

私自身が店頭などで触って思ったことが紹介されている記事を紹介します;

最新ポメラ「DM200」を1週間使ってみた率直な感想 

新型ポメラ「pomera DM200」購入レビュー



以下の記事にはとても興味を持ちました。思考を整理するツール「マインドマップ」が使えるならば、物理的なメモ帳やノートに加えて持ち歩く価値が深まるではないかと感じます。

【DM200】ポメラはテキストだけでない!マインドマップも扱えます!


ちょっと気になる持ち歩きマシンです。





応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

keywords: pomeraDM200テキスト専用

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

fx-9860GII のオーバークロック - Ftune 2 -

更新 2016/10/08

※画像と文章が重なって表示されることがありますが、その際は再読込すると正しく表示されます。


[2016/04/23 追記]
fx-CG20 を入手し、専用オーバークロック・アドイン Ptune2 を使い始めました。このタイミングで、Ftune2Ptune2 がアップデートされました。以下では、Ptune2 についても合わせて紹介しています。


fx-9860GII
入手している Casio fx-9860GII について、目下の興味は fx-5800P の Casio Basic プログラムの移植、そしてその結果の処理速度向上です。

 ⇒ fx-9860GII への移植 - ピタゴラス数
 ⇒ fx-9860GII への移植 - 素因数分解

fx-9860GII は、fx-9860G のマイナーバージョンアップの3代目ですが、マイナーバージョンアップするたびに処理速度が遅くなると言う不思議(/_;) fx-9860G の時に入手していれば良かったと後悔するも、時既に遅し。 

ところが、sentaro様のオーバークロック・アドイン - Ftune 2 - に出会って、事態は一変しました。最新の fx-9860GII 搭載の CPU の潜在能力を引っ張り出すオーバークロックを行うと、最新バージョンが最も速くなるようです。

現行機種の fx-9860GII (SH-4A搭載) は、ノーマルで 29MHz 程度。それを一気に 236MHz にしてくれます。その差は歴然で、上記の2つの移植記事の動画やデータを是非ご覧ください。

fx-9860GII は、対応SDKを用いてC言語でアドインプログラム開発でき、私は当初 プログラムをCで書いて処理速度を上げようと考えていましたが、Ftune2 を使えば、開発が楽な Casio Basic で十分だと言う気がしてきています。

[2015/02/16 追記]
グラフィックス描画のプログラムを作っていると、ノーマルクロックでは描画が遅くて、表示の確認に時間がかかることがあります。そんな時にオーバークロックを行えば、結果の確認が速くてストレスが減りますので、お勧めです。Ftune2 はプリセットクロックに簡単に切り替えができるのも、このような用途に向いています。通常はノーマルで必要な時だけクロックを上げて使えば良いのです。
 ⇒ fx-9860GII グラフィックス - モンテカルロ法

[2016/04/23 追記]
fx-CG20 を入手し、fx-9860GII の Casio Basic プログラムを移植しています。fx-CG20 は高精細カラー液晶を搭載していて、表現力が向上していますが、グラフィックス描画速度は fx-9860GII よりもかなり遅いことが気になっています。そこで、fx-CG2010 用のオーバークロックツール Ptne2 を使った高速化の恩恵を受けています。



カシオ グラフ関数電卓のオーバークロック・アドイン

オーバークロックツールは、当ブログの読者 sentaro様の作品で、アドインプログラムです。

作品群の概要は、

CASIO グラフ関数電卓を限界までチューンアップ 

を参照。

作品群には、以下のものがあります。
  • Ftune: CPU に SH3 を搭載した fx-9860G シリーズ、fx-9860GII POWER USB GRAPHIC(末尾に 2 が付かない)が対象
  • Ftune2: CPU に SH4A を搭載した fx-9860GII USB POWER GRAPHIC 2 が対象
  • Ptune2: fx-CG20 / fx-CG10 が対象

[2016/10/08 追記]
現在の最新バージョンは、1.11 です。マイナーバージョンアップでより確実かつ安全に使えるようになっています。

最新版 のダウンロード
Ftune Ver 1.01
Ftune2 Ver 1.11
Ptune2 Ver 1.11

Ver 1.01 以降;
CPU周波数限界やPLL周波数限界が低い個体によっては、メモリーチェックでエラーになることがあり、これを修正。
機能面は修正していないので、問題なく使えます。ver 1.00b で問題が発生していない場合は、特にバージョンアップの必要はありません。

祝!Ftuneシリーズのファンが、海外でも増えています(^_^)/
海外にて、Ptun2, Ftune2 の優秀性が認められ、絶賛の嵐!確実にファンを増やしています。詳しくは、Sentaro様のオリジナルダウンロードページの一番下にある、それぞれのリンクを見てください(^^;) 開発の苦労話しや、安全性を確保する考え方(保証はありませんが...)...などが読めます。和訳は各自で御願いします(^^;)
==========


このエントリーのコメント欄を利用して、Ftune2 / Ptune2 のQ&A を 開発者の sentaro 様自らご対応頂けます。私自身、幾つかの質問があるので、この機会に色々と教えて頂こうと思います。よろしく御願い致します。
 


オーバークロックとはどのようなものか? [2014/12/15 追記]

半導体製品を工場で作る際、当然のことながら品質管理されています。製造工程では、製品の性能や品質にはバラツキがあり、従って全く同じものが100%正確に製造されると言うことは絶対にありません。製品仕様は製造工程での性能や品質のバラツキを考慮して、保証できる安全な範囲で決定されます。さらには技術論だけではなく、販売戦略上の理由も仕様決定に影響があります。程度の差はありますが実際に行われていることです。通常はかなりの安全マージンを取っていることが多いようです。

言い変えると、実際に出荷される半導体製品は仕様より必ず性能が高いわけです。そして仕様と実際の個体の実力の差に目を付けて、仕様以上の実際の性能を引き出すのがオーバークロックです。製品保証外の動作をさせるので、保証対象外の行為だと言うことは自覚してください。

仕様以上の性能を引き出すオーバークロックは、メーカーの代わりに高負荷試験を行っているのと全く同じと言えます。幸運なら何も起こりません。逆に不運なら製品寿命が短くなる可能性があります。つまり、自己責任の世界です。

さて、Ftune2 は、過激な設定変更をさせないために設定範囲を決めるメニューを備えています。だから私は使用しており、本エントリーで取り上げさせて頂きました。

万一 fx-9860GII が故障したとしても、それはオーバークロックを行ったあなた自身の責任ということは、忘れないでください。当ブログで情報は提供しますが、不運な結果については作者や私が責任を負うことはありませんので、ご留意ください。


とは言っても...

CPUのクロック以外にも、種々の設定をバランス良く試してみることで、色々と違った結果が出ます。 
ベンチマークとして高い数値を狙うもよし、実際の Casio Basic を動かす時の高速化を狙うもよし、C言語で作ったアドインの高速化を狙うもよし、様々な魅力、魔力があるのが、オーバークロックの世界です。

私は、リスクを承知の上で、色々と遊ばせてもらっています。








応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ




keywords: fx-9860GIIプログラム関数電卓、オーバークロック

リンク集 | ブログ内マップ

関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

気がつくと...fx-5800P 使いやすい

 ここのところ、仕事が忙しくて e-Gadget の更新をしておらず、気がつくと...1ヶ月以上放置してしまっていました。

その間、プログラミングは全くやっていませんが、気がつくと...fx-5800P が普段使いになっていて、関数電卓として使うのに加えて、ほぼ毎日自作のプログラムを使っています。 (´ω`)

普段使いのポイントは、
  • 安価であること
  • 小型軽量であること
  • 必要なプログラムを作ってあること
  • 関数電卓としてもプログラム電卓としても使いやすいこと
なんだろうと、改めて思います。壊れやすいヒンジについても、接着剤(瞬間接着剤)による補強はとても効果的で、問題解消しています。


一方で、fx-9860GII は、Casio Basic プログラミング、C.Basic プログラミング、そしてアドインプログラミングがこれ1つで楽しめるとても楽しい機種です。

私個人の好みは、fx-5800P が1位、fx-9860GII が2位になっています。

楽屋裏 - プログラム電卓投票

の投票結果も同じ傾向を示しているのが面白いです。



関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR