番外編 - Win10 Creators Update後のY! mobile 603HWによる障害

番外編 - Win10 Creators Update後の603HWによる障害
e-Gadget

2017/05/21

これまでモバイル通信のために Y! Mobile Pocket WiFI 305ZT を使ってきました。
来月で2年縛りの契約が終了することから、Y! Mobileから電話があり、新機種と新契約 (3年縛り) への切替の勧誘がありました。この勧誘電話で切替えると1万円の値引きがあり、その他の話を聞いた限りでは 305ZT の契約よりも良さそうなので、切替えました。

Win10 Creators Update後、603HW を原因とした Windows 自体の障害が確認されたので、急ぎ公開します。なおこの障害は、いずれ解消される可能性はありますので、現時点 (2017/05/21)での情報としてお読みください。

先ずは、603HW の非常に簡単なレビューから...
603HW 
603HW は 305ZT と縦横はほぼ同じサイズで、厚みと重量は小さくなっています。305ZTにほぼピッタリサイズのポーチに入れて持ち歩いていたのですが、同じポーチに収まっています。

Y! mobile の Pocket WiFi は、機種ごとに契約内容がほぼ決まっているので、以下では機種名だけの表現をしますが、その機種用の契約内容を含んでいるものとします。


私の使用環境では、
  • 通信速度は期待外れ
  • 帯域制限は大きく改善
と言っておきます。速度が期待外れとは言っても、YouTubeやその他の動画配信はストレスなく楽しめるので、私にはマイナス点はありません。一方で帯域制限の大幅改善は、私には非常にポイントが高いと言え、今のところは切り替えて良かったと思っています。

Y! Mobile の 603HW のページ

現時点(2017-05-21)では、モバイルルーターとしては best effort で最も通信速度が速いようです。
実際に回線速度計測を行ってみると (SPEEDTEST)、状況や時間帯で大きく異なるものの、最高値としては、
  • 下り: 100.4 Mbps
  • 上り: 11.48 Mbps
と、確かにかなり速い結果です (東京・多摩地区)。なんと、305ZT の実測の最高値とさほど変わわないのが面白いところです。

しかし平均的には、
  • 下り: 50 Mbps 程度
  • 上り: 7 Mbps 程度
で、これも 305ZT の平均と変わらない感じです。

best effort で 612 Gbps と謳っているだけに、速度を追求するには期待外れかも知れません。

しかし帯域制限については、305ZT よりも大きく改善しています。
  • 3日で10GB を超えると 1 Mbps程度に低下とのこと(未確認)、305ZT では 3 GB制限でした
  • 1ヶ月で7 GB、但しアドバンスオプション契約をすると、アドバンスモードでは手続き無しで無制限になる
です。

私自身の日常的な使い方で 3日で 3 Gbps を超えることはとうあったのですが、10 GBを超えことは殆どありませんでした。つまり、3日で 10 GB での帯域制限は、とても大きな改善と言えます。WiMax に追従したのではないかと思いますが、有り難い改善です。

1ヶ月で 7GB の制限は、305ZT でも無料で解除できたのですが、0.5 GBごとに手続きをする煩わしさがありました。一方、今回の 603HW は手続き無しで無制限に使えるので、利便性が大幅に向上しました。これも大きな改善です。

なお、この1ヶ月の通信量無制限は、アドバンスモード (AXGP)) のエリア内でのみ適用となり、今のところ東京、名古屋、大阪を中心とした人口の多いエリアに限定されています。しかし、端末やWebでの設定により標準モード(LTE)にいつでも切替えて使え、ヒョジュンモードのエリアはかなり広いので、圏外の心配が殆どありません。

但し標準モードでは1ヶ月 7 GB の制限が発生するので、アドバンスモードへ戻すのを忘れないことがポイントです。

ネットで多くの情報が得られますが、実際の通信速度が 305ZT と大差ないという話は、今のところ見かけません。



さて、今回の障害は、以下の2つの条件が揃った時に、Windows 10 64bit HOME が起動しなくなると言うものです。
  • Windows 10 Creators Update を行ったOS
  • 603HW のドライバをインストール
但し、Creators Update は1つ前のバージョン (1607)に戻せて、戻した場合はこの障害は発生しません。

この問題を回避する方法は以下2つ;
  • Windows 10 Creators Updateを行わない。
  • Windows 10 Creators Update 後 ドライバをインストールせずUSB接続での通信を行わない。但し、無線LANでは問題なく使え、USBで繋ぐと通信は行えないが充電機能は使えます。
この問題の原因の1つであるドライバは、603HW をUSB接続崇信で使うためだけにインストールするものです。Webでの設定画面を表示するのは、USB接続しなくても無線LAN接続で可能です。


USB接続の通信は、憮然LANよりも少し速くなること、603HWとPCの間が優先なのでセキュリティー上のリスクが少し減ること、といった利点はあります。しかし、仮にPCの USB3 ポートに繋いだとしても、実際問題として480 Mbps (USB2 の上限速度) を超える通信速度は出ないでしょうから、USB2 接続でも実際は問題なく、USB接続通信の速度上のメリットを享受することはほぼ無いでしょう。 従って、Windows 10 Creators Update 後に ドライバインストールさえ行わなければ、実質的な問題な無いと言えます。


なお、Windows 10 Ver 1067) では、603HWとPCを初めてUSB接続すると、自動的にインストールされます。

Creators Update後は、USB接続しても自動的にインストールされません。エクスプローラを立ち上げて、603HWを初めてUSB接続すると、603HWがドライブとして一旦表示され、それをダブルクリックするとドライバがインスト-ルされます。

User's Manual には、自動インストールされない時に、上記の手動インストールをするように説明がありますが、Creators Update後は要注意なわけです。

なお、Y! Mobile のチャットサポートで、この障害について尋ねたところ、まだ障害としてデータベースには登録されおらず、ドライバの更新の予定は無いとのこと。但し、この障害については上申してくれるととのことで、障害の詳細を報告しました。

ドライバの更新をしてくれるか、或いは上記のような回避方法の公開にとどまるのか、そのあたりは Windows 10 の今後のアップデートの提供状況にもよるでしょうから、気長に状況を注視しようと思います。

Creators Update や、元に戻すのはそれなりに時間のかかるので、私同様の無駄な時間を浪費しないために、公開します。





応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ




keywords: モバイル通信、305ZT、通信端末、Y!mobile

リンク集 | ブログ内マップ

続きを読む

関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR