番外編 - Win8.1移行メモ(3)

番外編
e-Gadget


Winfows 8.1

以下の最低スペックを基準に、2台のPCを選定しました。

- CPU: Dual coreで1.4GHz以上
- メモり: 4GB以上(2GBは不可)
- グラフィックス: ボード搭載でなくて Intel HD Graphics (Haswell)
- HDD: 320GB以上


まずは、DELL Inspiron11 3137

- Pentium3556U 2 Core, 1.7GHz
- 4GBメモリ
- 500HB HDD
- 11.6インチのタッチパネルディスプレイ
- Win8.1

このスペックのPCに、日常使いのアプリをほぼすべてインストールしたのですが、非常に軽快に動作しています。
インストールしたアプリ類は、ほとんど同じものです。


試しに、重い動画を再生させてみると、いずれもストレスなく見ることができました。Intel HD Graphics の性能によるところが大きいと思います。

Microsoft Office も非常に軽快に起動し、動作も軽くなっています。
Visual Studio でのコンパイルやビルドもかなり速くなっています。

OS起動も高速化していますsが、これは余計な読み込みをスキップする仕様と、今回のPCはUEFIを使っていることも高速起動に一役かっていると思われます。


メモリについて、タスクマネージャでパフォーマンスをみてみると、2GBでは全く足りず、4GBが最低限必要であることが確認されました。
 
もし、windows7 か Windows8.1 かの選択肢があるならば、Windows8.1 をお勧めします。



プログラム関数電卓とは全異なる話題で、あまり定量的な話ができず、私の環境での相対比較しかできていないので、あまりお役に立たないとは思いますがご容赦ください。私自身のメモで終わってしまいました。


Windows8.1 ネタはこれにて終了です。



Casiobasic入門と違って、親切丁寧な説明もなくて、わかる人には分かるような内容でゴメンナサイ。

何か情報やご質問があれば、ご遠慮なくお寄せください。わかる範囲でお答えいたします。




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


keywords: Windows8.1環境移行

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR