開設1周年のお礼

e-Gadget



Casio fx-5800P で粗製乱造していたプログラムをチョット真面目に見直してみよう、と思い立ったのがきっかけで、Casio Basic の素晴らしさに気付き、それを伝えたという気持ちから、当ブログを始めたのが1年前のことでした。

走りながら考えて、実際にやったこと、考えたことのみを記事にしてきました。

元来そそっかしいので、以前書いた記事に誤変換や妙な記述、間違いもあり、かなり時間が経ってから修正や追記をしています、それもかなりの頻度で...

こっそり直すこともありますが、ひどい間違いは、いつ何を修正したか分かるようにしているつもりです。

いずれにしても、fx-5800Pのみを対象とした、究極のワンテーマ・ブログが、ここまで来られたのは、コメントで応援してくださる方々だけでなく、ブログを読んでくださるサイレントマジョリティーの皆様のお陰です。

おかげさまで、アクセスカウンターが9,000を超えました。

記事のネタは、まだまだ有るのですが、それを書く時間を取れない状況が続いています。ネタの提供方法を工夫してみたいとも思います。

これからも、長いお付き合いをお願い致します。



応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ




keywords: fx-5800PCasioBasicプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

一周年おめでとうございます!

管理人様、ご無沙汰しております。
ブログ開設一周年おめでとうございます!

ちょい前のエントリーを拝見すると2台目のfx-5800Pをゲットされたとのこと。
同機種間の通信のみが出来ることを考えると2台あって始めて使い倒せる感じがしますね。

私もずっと5800Pの2台目をと思いつつ、
つい、2台目の9860GIIに走ってしまったがゆえにちょこっと、いや、かなりはまっていたりします(^^;
管理人様の5800Pも2台目が微妙に速度が遅いようなんですが、
うちの2台目の9860GIIは速度がなんと最大半分になるくらい遅くなってる部分がありました。
同じOSバージョンでの速度の違いなので、CPUが変わったことが原因だろうと思ってあれこれ探索してるうちに
fx-CG10まで手元にあったりします(^^;

今年出たFD10Proという土木測量専業電卓は(説明書を見る限りですが)
5800Pの進化形というテイストを感じますけど、
5800Pと9860GII/CG10/20シリーズを比べると使い勝手が微妙に違って、
機種ごとに一長一短というか適材適所っていう感じがありますね。

というわけで、私の手元のCASIO関数電卓も順調に増殖?!しまして、
Casio Basicを使う機会が前より増えたりで、
あらためてCasio Basicの素晴らしさを実感してます。

ブログ更新はいろいろと大変なこともあると思いますけど、貴重なCasio Basicとして今後もご期待しております。

これからもよろしくお願い致します

santaro様

お祝いの言葉を頂き、ありがとうございます。


fx-5800P 搭載の言語が Casio Basicと言われているとは知らずに、色々とプログラミングを始めたら、以前の FX-602Pやfx-603Pのものに比べて、とても面白いと思いました。

3ヶ月ほど触ったとことで、「楽しく作り、便利に使う」をコンセプトに当ブログを立ち上げてしまった....

これが真相です。


そんな事情のため、e-Gaget を立ち上げた当初は、Casio Basicをまだよく分かっていませんでした。

とにかくオモシロイ、それだけでした。

そのうち、Casio Basic と言う言葉を知り、触ってるうちに、いっちょ前に「構造化Basic」であることにも気づき、徐々に Casio Basic への理解が深まってゆきました。

きちんと勉強してから記事を書くのではなくて、私自身の学習の過程をそのまま暴露することで、私のアホさ加減も含めて、面白さを伝えられないかと、ちょっと無茶な企画でスタートしたのです。

もぐら叩きの記事については、開発現場の実況中継でした。あとで言い訳して修正したりして、格好悪いのですが、逆にプログラミングの楽しさが伝わらないだろうか...とも思ったのです。

とにかく、触れば触るほどやればやるほどCasio Basic の素晴らしさが増してきます。


そんな、不格好でエエカッコ無しの等身大の当ブログですが、グチャグチャしてスグに立ち去る方もいらっしゃる反面、ここ半年ほどサボっている間にも、過去の記事をじっくりと閲覧してくださる方が増えてきており、少しだけ嬉しく思っています。


私も、次は絶対に fx-9860GII シリーズを手に入れたいものです。

> 同機種間の通信のみが出来ることを考えると2台あって始めて使い倒せる感じがしますね。

当ブログでは、プログラムを段階的に作るところを実演しています。

すると半完成のプログラムが沢山できます。それらの動作確認のために、多くの半完成プログラムを全て手で入力していたのですが、プログラムが大きくなると、その手間が結構大変でした。

2台有ることで、完成版のファイル名を変えて、もう一台にコピーすることで、簡単に複数のコピーができます。これで、大幅に手間が減りましたので、Casio basic 入門の次のネタを...さっそく始められました。


> つい、2台目の9860GIIに走ってしまったがゆえにちょこっと、いや、かなりはまっていたりします(^^;

これは、凄いです。fx-5800Pが6台分(・ω・),,,妙な換算...コホン


> 管理人様の5800Pも2台目が微妙に速度が遅いようなんですが、
> うちの2台目の9860GIIは速度がなんと最大半分になるくらい遅くなってる部分がありました。
> 同じOSバージョンでの速度の違いなので、CPUが変わったことが原因だろうと思ってあれこれ探索してるうちに

fx-9860GII-SD (国内では売っていません)のCPUが SH3 と以前どなたかのブログで拝見しました。
その後、UCF (Universal Casio Forum、海外の Casio フリークのサイト)で、これまたどなたかが、CPUは SH4A だと書かれていました。SH4A は SH3 の機能強化版だそうです。

このネタの信憑性については、確認がとれていませんが、santaro様のお話を拝見することで、確かにCPU が変わる可能性があるかも知れません。


> fx-CG10まで手元にあったりします(^^;

おお、海外版ですね。
私は、海外出張のたびに、落ちそうになるのをグッとこらえております。輸送費がなければ、海外で買えばかなりお得ですものね...


> 今年出たFD10Proという土木測量専業電卓は(説明書を見る限りですが)
> 5800Pの進化形というテイストを感じますけど、
> 5800Pと9860GII/CG10/20シリーズを比べると使い勝手が微妙に違って、
> 機種ごとに一長一短というか適材適所っていう感じがありますね。

うわぁ、これだけ集められるとは、すばらしい。

是非オフ会で、拝見したいものです...(笑)

私がマニュアルを斜め読みする限り、Casio Basic の互換性の点では、fx-9860系に近い感じがしておりました。


> というわけで、私の手元のCASIO関数電卓も順調に増殖?!しまして、
> Casio Basicを使う機会が前より増えたりで、
> あらためてCasio Basicの素晴らしさを実感してます。

ここまで揃えられると、確かに楽しさ満点ですね。


私が fx-9860GII系を入手した場合、可能性として、

・Cの開発環境を入れて、Cの電卓プログラミングにハマル(元々Cな人なので...)
・高速なマシンでの Casio Basic の面白さにハマル(シューティングゲームを作れそう...)

う~む、これも楽しみです。それまでは fx-5800P を使い倒そうと思います。



> ブログ更新はいろいろと大変なこともあると思いますけど、貴重なCasio Basicとして今後もご期待しております。

幸か不幸か、Casio Basic のコマンドリファレンスやプログラミングTIPSをネタを日本語で提供しているところは、当ブログ以外に見つかっていませんので、絶滅危惧種なみの希少価値がありそうです。

今後とも、深い突っ込みやアドバイスを頂けたら、とても嬉しく思います。

No title

管理人様、どうもです!

> fx-5800P 搭載の言語が Casio Basicと言われているとは知らずに、

これは私も全然知らなくて、管理人様のブログにお邪魔するようになってから初めて知ったところでしたけど、なかなかにいい響きだと思いますね。
いまどきBASICというのも懐古趣味的ではありますけど、今風に進化したCasio Basicはかなり使いやすいです。


> 以前の FX-602Pやfx-603Pのものに比べて、とても面白いと思いました。

アセンブリ言語風な感じのFX-602P.603Pの流れも残しつつBASICな言語構造なのでとっつきやすいのがいいですね。


> もぐら叩きの記事については、開発現場の実況中継でした。あとで言い訳して修正したりして、格好悪いのですが、逆にプログラミングの楽しさが伝わらないだろうか...とも思ったのです。

管理人様のもぐら叩きはうちの5800P にずっと入ったままになってますけど、5800Pの可能性をすごく感じさせてくれた秀作です!(^^)/


> 私も、次は絶対に fx-9860GII シリーズを手に入れたいものです。

ぜひぜひ!また違った新しい世界が広がります(^^)


> 2台有ることで、完成版のファイル名を変えて、もう一台にコピーすることで、簡単に複数のコピーができます。これで、大幅に手間が減りましたので、Casio basic 入門の次のネタを...さっそく始められました。

同じ機種が2台あるとなにかと都合が良いものですけど、とくに5800Pの場合は同機種間通信しかできないという点において、すごく意味がありますね。
パソコンとの通信も出来ればさらに便利だとは思うのですけど、コストの絡みからなのか実現してないのが惜しいところですよね。

あ、そういえば、通信ケーブル単体が結構な値段がするのにちょっと驚きました。
うちのは9860Gに付属で付いてきたのでそんなに高いものだとは思ってなくて、fx-9860GIIやfx-CG10もケーブル付属無しにしてその分、価格を下げて安くしてくれたらと思ったりも…。
同系統機種を何台か買うとケーブルが無駄に増殖してしまいますし…(^^;
とはいえ初めて買う場合は接続ケーブル一式付属してた方が間違いなく都合がよいですし、悩ましいところですね。


> これは、凄いです。fx-5800Pが6台分(・ω・),,,妙な換算...コホン

え、6台分ですか?笑
ま、全部同じ機種で何事もまかなえるかといえばそうでもなくて、5800Pの出番も割と多いところですね。


> このネタの信憑性については、確認がとれていませんが、santaro様のお話を拝見することで、確かにCPU が変わる可能性があるかも知れません。

電卓情報様のサイトに関連話題あったのでちょこっと書き込みさせていただたことでしたけど、この手の情報は海外サイトしかヒットしてこないのであちこち探索したりして、そして実機をいじくりまわしての私なりの結論としては、CPUはSH4Aに変わっているのは間違いなく確認できました。
CPUの仕様はいろいろ変わっているようですけど、SH4A版はハード的には決して遅いわけじゃなく、fx-CG10/20とのバランス的に遅く設定されているのかなと感じてます。
今から買うとほぼSH4A版だと思われるのですが、SH3版の在庫がある場合もあるので見分け方を知っておくのが結構重要ですね。


> おお、海外版ですね。
> 私は、海外出張のたびに、落ちそうになるのをグッとこらえております。輸送費がなければ、海外で買えばかなりお得ですものね...

あ゛…海外にて買ったのもではなくて、某アマゾンの並行輸入物件です(^^;
fx-9860GIIにしろfx-CG10/20にしても日本版は妙に割高なのでちょっと納得いかないですね。
付属のCDに日本語のマニュアルもばっちり入ってますし(というかCD立ち上げたら日本語メニューです)
ハードもソフトも中身はまったく日本版と一緒と思われるだけに、日本版の値段では本気で売る気あるのかと思ってしまいます。

管理人様、海外で見つけられたら絶対買って損はないです。
Casio Basicのさらなる深みにはまれます(^^)


> 私がマニュアルを斜め読みする限り、Casio Basic の互換性の点では、fx-9860系に近い感じがしておりました。

FD10Proはちょっと高く感じるのでまだ買ってないのですけど(^^;
ハードもソフトもベースはSH4A版のfx-9860GIIなのは間違いないところでしょう。
ただBasicの仕様として変数Aに代入するコマンドで?Aという記述が出来たり、プログラム実行の操作の部分で5800P直系+αという感じがしました。
9860/CG10では?Aという記述は不可ですし、プログラム実行はこうできればもっと便利なのにという部分において5800Pが完全に勝ってます。
例えばですが、5800Pではマニュアル計算中でもFILEキーワンタッチでプログラムの一覧が出せて、アルファベットキーで簡単にサーチが出来てプログラム実行できますが、それに近い操作をFD10Proはそっくり受け継いでいるのに、9860GもCG10でもその機能はありません。
プログラム実行はプログラムモードに入ってからとなってます。
変数代入コマンド仕様は、以前と同じでもう一度計算って思っても、9860/CG10では?Aという命令がないゆえにEXEだけ押しで次に進むことが出来ずに毎回値を再入力する必要があります。
これが意外と面倒だったりで、これも5800Pが完全に勝ってます。
文字列が使えたりとか拡張部分もかなりありますが、このあたりの基本的な部分で完全上位互換となってないのがちょっと残念なところですね。


> 私が fx-9860GII系を入手した場合、可能性として、
> ・Cの開発環境を入れて、Cの電卓プログラミングにハマル(元々Cな人なので...)
> ・高速なマシンでの Casio Basic の面白さにハマル(シューティングゲームを作れそう...)

このクラスになると速度面の不満はほぼ無くなりますし、なによりSDKで電卓の持っているパワーを全部自在に使えるというのはやっぱりいいものですね。
ただ、最近はCASIOも純正SDKは出さない方向のようで…そこのあたりが微妙に残念なところですね。


>幸か不幸か、Casio Basic のコマンドリファレンスやプログラミングTIPSをネタを日本語で提供しているところは、当ブログ以外に見つかっていませんので、絶滅危惧種なみの希少価値がありそうです。

関数電卓が衰退気味の今だからこそ本当にすっごく貴重です。
多くの人にCasio Basicに触れる機会が少しでも増えるとよいですよね。


> 今後とも、深い突っ込みやアドバイスを頂けたら、とても嬉しく思います。

私に分かる範囲であればもう何なりとお申し付けください。
こちらこそよろしくお願いいたします。

開設1周年記念「花輪」

親分、夜分に遅うなりました。タイトル変更予定のblogを続けているakatukiです。

もう1周年だったのですネ。まずは御目出度う御座居ます。
ランキング1位じゃないですか ! スゴイですね !!

所で、Deutcheland出張は、もうすぐでしょうか ? sentaro 様に影響され、新機種導入 ? そちらの方も、気になります :-) 出張は未だでしたら、まずはビジネスの方を優先ですから、お仕事の方、頑張って戴き、その余暇で、って事で。

お邪魔しました。拝。

まいど、おおきに

akatuki様

花輪を頂戴致しまして、御礼申し上げます。

ブログランキング1位といいましても、

     カテゴリ           順位
インターネット・コンピュータ  1956人中175位
開発・運営             410人中 18位
プログラム             128人中 3位
その他の言語           14人中  1位

といった具合でして...

マイナー言語 Casio Basicならではの話です。

ドイツは再来週なので、fx-9860を買ってしまうかどうか、なかなか揺れ動いております。但し、買い物の暇があるかどうか不明です。

今後ともご贔屓に御願い致します。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR