fx-5800P【プログラミング入門】:プログラム作成から実行までの操作

fx-5800Pプログラミング
e-Gadget

fx-5800Pプログラミング入門のための CasioBasic入門連載中



fx-5800Pを初めて使う方のための操作手順です。

fx-5800P以外でも、プログラムを作して実行する操作法は、必ず取扱説明書で説明されている。


さて、以下のプログラムを作って、実行してみよう。
================
"N = "?→N

================

操作手順

1.電源ON (ここから全ては始まる)

2.[MODE] [5] (プログラムモードへ入り、Program Menu が表示される)

3.[1] (1:NEWを選択)

4.ここでプログラムのファイル名つける: 例えば INPUT1 とでもしよう

5.[EXE]を押すと、File Mode の選択画面が現れるので、ここでは[1](1:COMP)を選ぶ


これで、プログラムを書き込むことができる。
慣れれば、ここまでの作業は5秒以内!


6.続けて、上記の1行だけのプログラムを書き込む。

・「"」や「N」は、[ALPHA]キーを押した後、対応するキーを押せば良い

・「?」や「→」は、[FUNCTION]キーを押し、[3] (3:PROG)を押したら現れるメニューから選ぶ。メニューは複数画面にわたるので、矢印キーの上と下を押して、探しているものを見つけ、その番号を押す。



7.プログラムの入力が終われば、[EXIT]キーを2回押して、Program Manu に戻ろう。


これでプログラム作成完了となる。


では、作ったプログラムを動作させよう。

8.Program Menu で [2] (2:RUN)を押すと Prog List  が現れる

9.リストから、今作ったプログラムファイル INPUT1 にカーソルを合わせて [EXE]を押す


以上が、電源ONから、プログラムを作り、実行するまでのプロセスだ。


パソコンでプログラムを作って実行するのに比べると、とても手順が少ない。



プログラムが実行されると、以下の画面が現れる。


----------------
N = ?



----------------


ここで、2013 と入力すると
----------------
N = ?

2013


----------------

となる。

次に、[EXE]を押して、入力を確定する。

----------------
N = ?
2013
                 2013

----------------

と表示される。

「?」命令により入力した時は、[EXE]キーでの確定が必要になる。



ここまで分かれば、あとは実際にプログラムをどのように作るかを考えるのみだ。

fx-5800P でプログラムを作るためのより具体的な操作方法や、超入門向けプログラム作成については、以下から連載を始めています。
 ⇒ Casio Basic入門38

Casio Basic入門では、取扱説明書では絶対に分からないCasio Basic 使いこなしを紹介しています。Casio Basicの命令やコマンドの使い方の詳細を、実用に使えるプログラム作成を題材にして進めています。
 ⇒ Casio Basic入門1

Casio Basicはどういうものか?を私なりに紹介してものは、以下にあります。
 ⇒ Casio Basicの勧め



応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

 

keywords: fx-5800Pプログラミング入門プログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

機種は違いますが

はじめまして

関数電卓でBASICに近い言語でプログラムされているんですね。

私は、 androidのタブレットやスマホでBASICをプログラミング
できるアプリ「BASIC!」の愛用者です。

BASICはちょっとした自作ツールみたいのを作るのには
十分実用的ですね。

ちょとした自作ツール

コメントありがとうございます。

ちょっとした自作ツールは、自分で作ってしまうのが良いですね。

私は未だにガラケーなので、携帯機器といえば電卓くらいなので、それを使いこなそうとアレコレやっています。電卓プログラミングの面白いところは、先ずは強力な関数機能を使えることなんです。
また、電卓の機種によっては、文字や文字列を変数で扱えないのが弱点です。

ところで、ちょっと拝見したところではBASIC!は強力な言語ですね。
文字列が使える、ポインタが使える、リストや多次元配列も便利そうですね。

私はパソコンで長らくC++を使っていた(趣味です)ので、電卓の貧弱なBASIC風言語に比べて、BASIC!にポテンシャルを感じます。

これからも、よろしくお願い致します。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR