電卓技術開発の歴史

電卓とは、電子式卓上計算機の略です。

私が子供の頃、「答え一発!カシオミニ」なんてテレビCMが流れていました。

今でも、歌詞を覚えています(・ω・)
とかくこの世は計算さ~
数と数との絡み合い
答え、一発! カシオミニ


高度成長の象徴の1つが電卓だと思います。

今のパソコンの心臓部であるCPUも、最初の発明には日本人が深く関わっています。
当時、これを考えついたものの、日本ではどこも製造できず、アメリカのインテルと共同開発の末、4004と言う型式の汎用ICが出来ました。このあたりは私も知っていました。

電卓の進歩にも日本が大きく関わっています。

高校の時、矢野健太郎と言う有名な数学者の書いた「数学モノグラフ」と言う、B6版くらいの小さくて薄い本を、たまたま買って読んでいたところ、電卓の論理回路の事が書いてありました。私が読んでも内容が分かったので、確か高校性向けの本だったと思います。

これで、電卓の計算方法と、電子計算機の計算方法が違うと言うことを、知りました。この事は、最近でも知らない人が意外に多いようです。「2進化10進数」と言うものを使っていて、各桁ごとに2進数を使うが、全体を2進数では計算しないと言うものです。

電卓の爆発的な進歩は、日本の高度経済成長の象徴と言えます。それに比べて、最近元気のない日本に生きている私たちですが、1960~1970年代に一気に花開き、多くの派生技術を生んだ、日本の電卓の歴史を読むと、なんだか元気が出てきます。子供ではありながら、リアルタイムで当時の空気を吸っていたので、本当に元気を貰えます。

元気のあった時代の貴重な資料が、あります。

電子式卓上計算機技術発展の系統化調査


かなり、読み応えがあります。技術に興味のある方には、お勧めです。






応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

 

keywords: fx-5800Pプログラミングプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR