fx-JP900 と fx-5800P 後継機への期待

  更新 2015/06/14

fx-JP900_x480 

これまで、独断と偏見で fx-JP900 に関して述べてきましたが、実際に使っているうちに、このデザインが益々好きになってきました...カシオの電卓で初めての気分です。

前の記事で、白の筐体とカバーは長期使用を考えるとよろしくないと書きましたが、エンボス処理した黒と白を基調にシルバーがアクセントを添えるこのデザインには、ケースの白色の必要性がわかります。

素因数分解の計算速度をプログラム電卓と比較することで(sentaro様の分析を参照)、 fx-JP900 の CPU は fx-5800P と同等以上で、なおかつ低消費電力 (1Vでの動作保証?)と、推察されます。メモリは、fx-955ES の倍の容量になっています。

関数電卓のターゲットは教育市場で、学生や先生に学校で使って貰えることを主眼に設計されていて、高精細液晶も教育現場の声が反映されていて、理工系の学生が想定ユーザーなのは既知のことです。ところが、今回は学校を卒業した後の技術者に所有する喜びを持って貰うデザインにしたのだそうです(下記の参考ホームページにある記事の動画で、開発者が語っています)。

ニュースリリースでは、fx-JP900/700/500 まとめて年間20万台生産の計画になっています。海外では それぞれの現地に合わせた異なる型式が国内よりも多いラインアップで投入されています。デザインに拘って、従来の関数電卓ユーザーの買い換え需要を意識しているに違いないのです。



カシオの関数電卓には、スタンダード関数電卓、グラフ関数電卓、そしてプログラム関数電卓の3つのカテゴリがあります。それらが、互いの進化を取り込むことで、それぞれ進化してきています。

最近のスタンダード関数電卓では、主に表示と入力方法が進化しています。グラフ関数電卓では、主に表示のカラー化とCasio Basicの進化が進んでいます。おそらく新しい要素技術の量産化は、スタンダード関数電卓で低コスト化を主に進め、プログラム関数電卓ではマーケティング要素で製品化するといった感じで、良いところを取り込みながら進化してきているように思われます。

進化の一例としては、現在のグラフ関数電卓では、プログラム実行のためには、いちいち Program モードに入る必要があります。日常的にプログラムを使うにはこれが、なかなか不便です。これに対して fx-5800P は、Programモードに入らずに、プログラムリストを表示して実行させるための [FILE] キーが備わっているので、日常的にプログラムを使うには、とても利便性が良くなっています。このように、グラフ関数電卓のプログラム機能を、使いやすくチューニングしているわけです。これが、プログラム関数電卓の位置づけのように思われます。



スタンダード関数電卓 fx-991ES での新機軸、自然数学入力機能をベースに、CFX-9850GC PLUS の Casio Basci を融合させて、fx-5800P にまとめ上げました。

最近の流れはどうか?

土木測量専業電卓 fx-FD10 Pro は、これまでのグラフ関数電卓をベースに、fx-5800P に備わったプログラム実行の利便性、そして旧来の命令である 入力命令にも fx-5800P と同じ利便性が備わっています。私は、fx-FD10 Pro は、fx-5800P の1つの進化形としての実験的なモデルだと見ています。

10年以上(16年間)継続発売されていた FX-603P の後継機としての fx-5800P は、2006年の発売開始から今年で9年目。このタイミングで、最新のハードウェアとデザインで、新機軸を打ち出した関数電卓 fx-JP900 の登場。さらに、プログラム電卓として fx-FD10 Pro で先行実験も済んでいます。fx-5800P 登場前夜とよく似た状況です。

準備完了!いよいよ次の10年を目指したプログラム関数電卓、fx-5800P の後継機が登場するに違いないのです。

是非とも、現行機の欠点を解決し、fx-JP900 の改良点を取り入れ、さらに所有する喜びを満たすデザインを纏い、グラフ関数電卓とはひと味違った実用本位のモデルを開発して頂きたい。

電池駆動で良いので、fx-FD10 Pro の機能を、fx-JP900 のデザインに融合したモデルが理想です。



参考ホームページ: 異様に欲しくなった電卓の話 カシオ CLASSWIZ

関連ページ:
- Casio fx-JP900
- Casio fx-JP900(その2)
- Casio fx-JP900 (その3)
- Casio fx-5800P や他の電卓の数値積分


応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ





keywords: fx-JP900fx-5800Pfx-9860GII関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

管理人様、こんにちは!

CLASSWIZシリーズ、なかなか絶好調の感じですね(^^)
fx-602P以来、プログラムの出来ない電卓は一台も買ったこと無かったですけど、ついにプロ電じゃない電卓を買ってしまうようになるとは、JP900の完成度(デザイン、機能)には本当に驚きました。

後は、プログラムの組める上位機種がいつ出るかということに興味が移るわけですけど、fx-72F路線だったらがっかりなので、fx-5800Pの後継機となるべきフラッグシップ機種をお願いしたいところですね。
というかそうじゃなきゃ困ります(笑)

>電池駆動で良いので、fx-FD10 Pro の機能を、fx-JP900 のデザインに融合したモデルが理想です。

fx-5800Pの使い勝手を引き継ぐとなるとフラッシュメモリ必須ですから電池駆動になるの仕方ないところでしょうね。とはいえ、単4が1本であれば大して出っ張ることも無くデザイン的にも丸く収まると思われます。
大きさ的にはfx-5800PもJP900も差が無いのでデザインベースはJP900で、機能面は今までの機種の良いとこ取りでまとめたら最強のプロ電が出来上がりますね(^^)

期待通りの機種が発売されたら、今度はすぐに予約します(笑)

Re: No title

sentaro様

まぁ、fx-72F 路線ってことは、さすがに無いだろうとは思いますが、100%否定しきれないのがチョットだけ心配です。

fx-5800P の後継機で特に要望するのは、PCリンク機能です。

できれば、fx-5800P と同じ 3P コネクタを使って、もう一方はコンバータ内蔵の USBリンクケーブルにしてくれると、fx-5800P ユーザにも恩恵があると思うのですが、甘い願望でしょうか?

コンバータはUSBコネクタに内蔵出来る程度の小さなもので収まる筈なので、あとは商品企画の問題でしょうね。



> ついにプロ電じゃない電卓を買ってしまうようになるとは、JP900の完成度(デザイン、機能)には本当に驚きました。

それだけ、デザインは成功していると言うことでしょうね。関数電卓を持っているのに、ついつい買ってしまう人が多いと思います。

プログラム関数電卓で、この作戦を是非とも適用して頂きたいです。自分の電卓にプログラム機能があれは、いつかは使ってみようと思うかもしれず、PCリンクがあれば、ネットを介してプログラムの流通や、自分でもプログラミングしようという機運が盛り上がると思うわけです。

昔 FX-502P ~ 603P を持っていた人は、結構な数がいらっしゃると思うんですね。そのような人達は、Casio Basicの実力を喰わず嫌いで知らない可能性大です。潜在需要の掘り起こしと言う意味でも、カシオには頑張って欲しいと思います。

ただ、カシオの営業やマーケティングの方々が、はたして Casio Basic をどの程度理解しているのか? これが最大の関心事(心配事)なのですが...やはり、自分でプログラム組んでみないと分からないことですから...



> >電池駆動で良いので、fx-FD10 Pro の機能を、fx-JP900 のデザインに融合したモデルが理想です。
>
> fx-5800Pの使い勝手を引き継ぐとなるとフラッシュメモリ必須ですから電池駆動になるの仕方ないところでしょうね。とはいえ、単4が1本であれば大して出っ張ることも無くデザイン的にも丸く収まると思われます。
> 大きさ的にはfx-5800PもJP900も差が無いのでデザインベースはJP900で、機能面は今までの機種の良いとこ取りでまとめたら最強のプロ電が出来上がりますね(^^)

欧米仕様の fx-991EX は fx-JP900 と同じですが、これ以外は単四電池駆動です。なので、ハードカバーには電池ケースの出っ張りと干渉しないように、凹みがつけてあります。

今の fx-JP900 は既に電池駆動を想定しているわけです。
プログラム機能を追加するのに必要なROMとRAMをどう収めるかと言うことですが、fx-5800P の ROM と RAM はどの程度入っているのでしたっけ?確か以前ケースを開けて、中をご覧になったと書かれていましたよね?


> 期待通りの機種が発売されたら、今度はすぐに予約します(笑)

御意!

No title

管理人様、こんにちは!

>できれば、fx-5800P と同じ 3P コネクタを使って、もう一方はコンバータ内蔵の USBリンクケーブルにしてくれると、fx-5800P ユーザにも恩恵があると思うのですが、甘い願望でしょうか?

それは名案ですね。
3Pコネクタはグラフ電卓でもずっと採用されてますし、CASIOの標準通信コネクタですから、3P-USBケーブルはその他の3P端子のある機種でも便利に使えそうです。


>プログラム機能を追加するのに必要なROMとRAMをどう収めるかと言うことですが、fx-5800P の ROM と RAM はどの程度入っているのでしたっけ?確か以前ケースを開けて、中をご覧になったと書かれていましたよね?

fx-5800PはフラッシュROMが1MB、RAMは32KBでした。
JP900のCPUは全部入りの1チップなのでもし外付けできないとすれば、内蔵メモリをやりくりしてfx-72Fのような感じになりそうなのがちょっと心配ですが、フラッシュROMとRAMを外付け拡張出来るならば、グラフ電卓でも電子辞書でも何でも使えるので、fx-5800P以上は軽くいけるのではないかと推測しています。

電池化で消費できる電力に余裕が出来ればJP900から数倍速くする事もできるでしょうし、JP900同様にソーラーパワーで動くプロ電というのもよいですね。

JP900を見れば見るほどに夢が膨らみます(笑)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR