fx-5800P:Hit&Blow【完成版】

以前 fx-5800P【ゲーム】:Hit&Blow で取り上げ、fx-5800P で3桁の数字を当てる仕様で実際にプログラムを作りました。

その後、桁数を3桁、4桁および5桁に自由に変えて遊べる Hit&Blow を作って遊んでみました。

3桁が一番面白く、4桁は難易度が高くなりますがそれなりに面白いと思います。5桁バージョンは、難し過ぎてゲームとしてはつまらないかも知れません。


そこで、桁数を自由に変えて遊べる Hi&Blow を紹介します。




ゲームの仕様

ゲーム開始画面
1.ゲーム開始時に、数字の桁数を、3、4、5から選択・設定する
2.開始画面には、以下を表示する
  ・HIT And BLOW のゲームタイトル
  ・3~5の桁数の選択機能
  ・
:START、< ? >:ANSWER
3.開始画面で、秘密のキー(キーの同時押し)で正解を表示する


hb_Start4hb_Start5hb_Start3 
※ 桁数の選定は、矢印キー [▲] と [▼] で3~5が順次変化するようにする。
fx-5800P の16桁X4桁画面をフルに活かした画面設計にする。

ゲーム進行画面
4.電卓が出題する正解数を、△HIT、◇BLOW と言うヒントを元に当ててゆく
5.正解数は、各桁0~9各の異なる数字とし、一番左の桁は0であっても良い
6.入力する数字の桁に同じ数字があると、エラーを表示して正しい入力を促す
7.入力する数字の桁が、最初に指定した桁より多いと、エラーを表示して正しい入力を促す
8.何回目の回答かを、表示する
9.10回以内に正解すると、EXCELLENT と表示する
10.10回を超えても正解しない時は、QUIT? と表示する。
11.10回を超えて正解すると、GOOD と表示する。

hb_3d_3hb_4d_4hb_3d_bingo  

※ ゲーム進行画面は、既に作っている Hit&Blowと基本的に同じになる。


ゲーム終了画面
12.正解すると、終了画面で YOU WIN IN xx TRIES と正解するまでの回答数を表示する
13.正解できず、QUIT? の表示で[DEL]キーを押すと、終了画面で正解を示す
14.正解できずに終了すると、終了画面で YOU GAVE UP   ANSWER = xxxxx と表示する
15.終了画面では、
:QUIT、<0>:TRY AGAIN とメニューも併せて表示する

hb_FInish_win 



プログラムコード

以下の4つのルーチンから構成します。
ルーチン種別プログラム名説明
メインルーチンHIT AND BLOWプログラムの流れと表示を主に行う
サブルーチン1S1HB345入力数を各桁の数に分解する
サブルーチン2S2HB345正解の数を生成する
サブルーチン3S3HB345回答を入力させる、ゲーム本体の処理を行う
サブルーチン4S4HB345入力した数の判定及びその結果表示を行う

fx-5800P はパソコンとの通信機能が無いので、コードを手で入力するしかありません。チョット長いコードになりますが、入力して遊んでみてください。

今回のプログラムに関連した、幾つかのプログラミングTIPS を今後紹介する予定です。何かリクエストやご提案があれば、是非お聞かせください。


メインルーチン: "HIT AND BLOW" (41行)

HB345_Code_main   

サブルーチン: "S1HB345" (24行)
HB345_Code_sub1   

サブルーチン: "S2HB345" (27行)
HB345_Code_sub2       

サブルーチン: "S3HB345" (32行)
HB345_Code_sub3       

サブルーチン: "S4HB345" (38行)
HB345_Code_sub4   



プログラムの基本構成と簡単な説明

メインルーチン: "HIT AND BLOW"
 初期設定
   ↓
 Lbl 0
   ↓
 開始画面表示
   ↓
 桁数選択と決定
   ↓
 正解数を決める <---> 正解数生成サブルーチン: "S2HB345"
   ↓
 回答の入力 <------> 回答サブルーチン: "S3HB345"
   ↓             Lbl 0
 終了画面          回答数の桁分解 <-> 桁分解サブルーチン: S1HB345"
   ↓            入力エラー処理
 Goto 0             回答数の判定 <--> 回答判定サブルーチン: S4HB345"
                 正解でない時 Goto 0
                 正解すればメインルーチンへ戻る


このように、メインルーチンと4つのサブルーチンからプログラム全体を構成します。


メインルーチン: HIT AND BLOW"
ゲーム全体の流れの制御と主なメニュー表示を行い、正解数決定サブルーチン(S2HB345) と  回答サブルーチン(S3HB345) を呼び出す。

最初の画面の<?>:ANSWER のメニューで正解を知るための秘密のキーは、キーコードが1桁になるようなキー入力をすれば良い。そのためには、複数のキーの同時押しを行う。例えば[4]と[7]のキーを同時押しする。詳しくは
ここ を参照してください。

最初の画面で決めた桁数は変数Gに格納される(G = 3, 4, 5)。

回答サブルーチン で正解表示フラグが1 (D=1) になってメインルーチンへ戻ってきた場合は、"YOU GAVE UP" の表示及び正解表示 "ANSWER = xxx" を行う。


正解数作成サブルーチン: "S2HB345"
決定された桁数(3、4、5桁)に従って、正解数を決定する。全ての桁が異なる数になるようにするところがポイント。

桁数(G)に応じた桁数で正解を生成する。整数乱数を生成する関数 IntRan#()を使用し各桁ごとに任意の1桁の数を得る。ここではDoループを用いて、各桁で同じ数になる場合はDoループ回し続け、全ての桁が異なる数になる時にDoループを抜ける。

メインルーチンで<秘密のキー>を押すと変数Dに1が入り、このルーチンにおいてD=1の時には正解を表示する。


回答サブルーチン: "S3HB345"
ゲーム進行画面を表示し、数字の入力をさせ、各桁の数を得るための桁分解サブルーチンと、入力された数の回答判定サブルーチンを呼び出す。正解が得られるまで処理を繰り返し、正解が得られたらメインルーチンへ戻る。

入力したn桁(n = 3, 4, 5)の数で同じ数が含まれる場合は、桁分解サブルーチンがエラーグラフEに1を格納する。このルーチンでは E=1 の時、「同じ数が含まれている(ERROR SAME NUMBER FOUND IN DIGITS)」とエラー表示をして、再入力させる。

このルーチン全体をDoループの中に収める。桁数Gでヒット数がGになれば正解となるので、H≠Gである限り、Doループで回答サブルーチンを回し続け、H=Gになった場合だけメインルーチンへ戻る(return)。つまり、このルーチンがゲーム本体となる。


桁分解サブルーチン: "S1HB345"
入力された数を、各桁の数に分解する。桁数(G)に応じた3つのルーチンを含む。入力したn桁(N = 3, 4, 5)の数で同じ数が含まれる場合は、エラーフラグ(変数E)に1を格納する。


回答判定サブルーチン: "S4HB345"
入力された数に対して、HIT数とBLOW数の判定を行い、その結果を表示する。結果が表示されたら、[EXE]キーを押させて 回答サブルーチン(S3HB345)へ戻る。

10回以内で正解が得られると "EXELLENT" と表示する。11回以上で正解が得られると "GOOD" と表示する。11回以上で正解が得られない時は "QUIT?"(やめますか?) "<DEL>"と表示する。[DEL]キーを押すと正解表示フラグ(変数D)に1を格納してメインルーチンへ戻る。



主な変数

G:桁数(3,4,5のいずれか)

A:正解のn桁数
K:数Aの1番左の桁の数
L:数Aの左から2桁目の数
M:数Aの左から3桁目の数
I:数Aの左から4桁目の数
J:数Aの左から5桁目の数

N:回答するn桁数
X:数Nの1番左の桁の数
Y:数Nの左から2桁目の数
Z:数Nの左から3桁目の数
V:数Nの左から4桁目の数
W:数Nの左から5桁目の数

H:ヒット数
B:ブロー数

C:回答回数
D:正解表示フラグ:
 D=0:正解表示をしない
 D=1:正解表示する
E:回答数エラーフラグ:
 E=0:エラーなし
 E=1:同じ数の桁があるエラー

K:取得したキーコード




応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


keywords: fx-5800PゲームプログラミングHit&Blowプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ

関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR