管理人からのメッセージ

更新 2017/09/29


2006年以降に登場したカシオのプログラム電卓に搭載されているプログラミング言語を "新世代 Casio Basic" と私は呼んでいます。そもそも Casio Basic という言い方は私が勝手に言っているとばかり思っていたのですが、海外のカシオプログラム電卓のファンが既にCasio Basic と呼んでいました。WiKi Pedia には、Casio Basic のエントリーがあります。日本でググると Casio Basic はカシオの時計の名前だと分かります。

プログラミングは管理人の趣味の1つです。仕事にしたいとは思いません。仕事上のツールとしてプログラムを作ることはありますが、メインは趣味です。最近は C# を味見するため 簡単な Windows アプリを作ってみました。以前は Visual C++ や Visual Basic、もっと前は MSC とか Turbo C、Quick C や Quick Basic、PCでのプログラミングを覚えた時は、N88 Basic を使いました。

ある日、fx-5800P を高性能な関数電卓として購入し、せっかくプログラミング機能が付いているのでチョット使ってみようと思ったのが Casio Basic との出会いでした。電卓でプログラムを作る必要性を感じていませんでした。2007年のことでした。 

プログラミング経験者だからこそ、最初は Casio Basic の貧弱さに驚き、まあ電卓の言語なんてこんなものか、と思いました。キーボードを叩けば入力できるPCと違って、最初はコマンドの入力にも不自由しました。取扱説明書にはコマンドについて殆ど最低限のことしか書かれていません。PCでの Basic プログラミングの感覚で Casio Basic のコードを試しに書くと結構そのまま使えることが分かり、Casio Basic に興味を持ち調べてみようと思った時、当ブログ e-Gadget を作りました。

プログラミング経験者だからこそ、Casio Basic はよくできていると思います。構造化プログラミングが可能な高級言語です。実用プログラムやアクションゲームを簡単に作れる程度の能力を持っていることは、意外に知られていません (当ブログの プログラムライブラリで、そのようなプログラムを紹介しています)。新世代 Casio Basic の搭載機種の間では、互換性が高いのも大きな利点です。電卓さえあれば、通勤電車の中でさえプログラミングできます。いつでもどこでもプログラミングできるのも電卓ならではです。

新世代Casio Basic や、それを搭載した機種でのプログラム実行の利便性は、実際に使い込んで初めて分かるものです。繰り返し計算による換算プログラムや計算目的でないプログラムが作れるので、趣味だけでなく仕事や学習に役立ちます。

この良さは、カタログや取扱説明書を読むだけでは分かりません。カシオ自身が少なくとも日本語で情報発信していないので、使い込んで初めてわかります。高級言語でのプログラミング経験者なら、高品質なプログラムが楽に作れます。プログラミング初心者には、今後も応用の効くプログラミング学習に適していると思います。

当ブログ e-Gadget では、取扱説明書では絶対に分からない新世代 Casio Basic の使いこなしを中心にして、プログラム電卓に関する情報を発信しています。

当ブログを始めた時、Casio Basic だけのネタでここまで続くとは思っていませんでした。そこで、プログテーマとして電子小物を想定して、当ブログを e-Gadget と銘々しました。従って、PCや周辺機器、電子辞書やPDAなどの話題も備忘録も兼ねて記事にしています。


keywords: fx-5800P、 fx-9860GII、fx-9860GII SD、fx-CG20、fx-CG50、CasioBasic、プログラム電卓

関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR