2016年を迎えて

明けまして、おめでとうございます。


当ブログはカシオのプログラム関数電卓 fx-5800P に内蔵されている新世代 Casio Basic について、取扱説明書では分からない使いこなしを調べて、それを共有することを軸に 1年3ヶ月前 (2013年10月末) にスタートしています。

昨年は、fx-9860GII にもフォーカスして、fx-5800P にはない Casio Basic のコマンド、主にグラフィックス機能に関する探索を行いました。そこで分かったことは、
  • fx-5800P の方が コマンド入力がし易い。
  • 旧来の命令については、fx-5800P の詳細仕様の方が使いやすい。
  • 処理速度が速いといっても、グラフィックスコマンドが思いの外遅く、グラフィックスプログラミングに向かない
といった点で、改めて fx-5800P の良さを再認識しました。


fx-5800P の良さ再び

カシオ電卓50周年 あなたが選ぶ!カシオの電卓No.1 キャンペーン

が開催され、数ある電卓の中からユーザー投票により fx-5800P が総合3位になりました(2015年12月)。50周年記念プレミアムモデル  S100 や 事務用標準電卓 DS-20WK に続いてプログラム関数電卓 fx-5800P が選ばれたのは、製品としてのバランスの良さと購入しやすい価格が要因だと思っています。

fx-5800P の良い点、悪い点を以下でまとめています;
 ⇒ fx-5800P は良いプログラム電卓なのか?

これに加えて、一旦作ったプログラムを、電卓モードから [FILE] キーを押すだけで Program List を表示してそこから実行できる点、Program List にはお気に入り機能があって、よく使うプログラムをリストの上位に表示できる点が fx-5800P の優れた点です。実は、この地味な機能が、使い込むと大変便利だと分かります。


fx-9860GII を普段使いしてみる

当ブログでは、2014年の12月以降 fx-9860GII についても、内蔵 Casio Basic でのプログラミングを話題として取り上げ、約1年が過ぎました。fx-9860GII を普段使いしてみて感じる良さは、なんと言ってもその処理速度の速さで、それ以外に以下が挙げられると思います。
  • 最初は大きいと感じるが、事務用電卓と同様に大きさが使いやすさにつながる。
  • スライド式のカバーを外すと、意外に大きさが気にならない。
  • 落としても簡単に壊れない( fx-5800P のカバーヒンジのような脆弱さがない)
  • PCリンク機能があるので、第三者が作ったプログラムを簡単に使える
  • PCリンク機能があるので、PCにプログラムのバックアップをして、メモリを圧迫させない。
しかし、
  • fx-5800P に比べて、やはりどうしたって大きく重い。
  • 関数電卓としての使い勝手は、fx-5800P に劣る。
  • fx-5800P のように手軽にプログラムを呼び出せる機能がなく、お気に入り機能もない。
  • なんと言っても fx-5800P の3倍程度の実売価格(高くて購入を躊躇する)
といった点が気になります。

fx-9860GII のグラフィックス機能の限界を改めて認識し、fx-5800P の良さを再認識したのが、昨年の1つの成果と言えます。


fx-9860GII をポケコンのように使いこなせるか?

結局、普段使いには fx-5800P の方が適していると思うのですが、fx-9860GII に、ポケコンのようにゲームなどのグラフィックスを使ったプログラムを作って楽む使い方に改めてスポットライトが当たったのが、昨年のもう一つの成果でした。

昨年の秋から、C:Basic プロジェクトが始まり、純正 Casio Basic のグラフィックス機能の貧弱さ、例えばビットマップグラフィックスを使ったプログラムの大幅なスピードアップ、fx-5800P のコマンド入力の容易さと Program List のお気に入り機能の採用など、プログラミングを楽しむ環境が大幅にパワーアップしてきました。

 ⇒ アドイン Casio Basic - トップページ

本プロジェクトは sentaro様が中心となり開発が進んでいますが、実際にプログラムを作ってテストする有志の方(ガノー様)の登場により、面白さと広がりが出てきたのも昨年のトピックスです。

C言語でアドインを作る機能はありますが、そこはVBなどの Basic プログラマやプログラミング初級者が簡単に使える Casio Basic にこだわる私としては、純正 Casio Basic の上位互換である C:Basic に大きな魅力と可能性を感じています。

私は テスターとコマンドリファレンスの整備を担当するつもりですが、開発速度に追いついてゆけるかどうかが不安になるくらいアクティビティーが出てきています。C:Basic は世界進出可能なスペックを持っているので、英語版のマニュアルとコマンドリファレンスの整備にも取り組みたい...一応今年の抱負とさせていただきます。

私としては、fx-5800P への興味を失ったわけではなく、引き続き fx-5800P の Casio Basic の良さを共有するようなコンテンツも拡充したいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願い致します。




関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR