番外編 - Freecom 日本撤退記念に Mobile Drive XXS 3.0 Leather 購入

番外編
e-Gadget

2016/01/09
追記 2016/01/11
追記 2016/12/26

皆さんは、Freecom というブランドをご存じだろうか?


Freecom Mobile Drive XXS

XXS USB2 500GB 
2009年に USB2.0 500GB のものを購入して使っている。2.5インチHDDそのものと殆ど変わらないサイズ、特に薄型な点がポイント。USBコネクタの大きさと比較するとその薄さが分かるだろう。ゴムで包んだ簡素なデザインと手触り、ワンポイントの FREECOME ロゴのタブもおしゃれな感じだ。

モバイルPCと一緒に持ち歩いていて、データバックアップのために頻繁に使っているが、購入後6年ほど経っても問題なく使えている。そろそろ、USB3.0 の 1TB バージョンを買うつもりだったが、最近は量販店に置いておらず、どうしたのか?と思っていた。



Freecom 日本撤退

Freecom のホームページを久しぶりに覗いてみると、なんと日本撤退のプレスリリースに驚いた。残念である。2016年2月末で日本国内での販売を終了し、カスタマーサポートは2年後の 2018年2月末で終了し撤退完了とのことだ。

Freecom はオランダのメーカで、2009年に三菱化学メディアが買収し、高収益が見込める外付けHDDビジネスに大々的に参入したわけだが、ついに手放した。実売価格では、他社に比べて高いとは感じることは無く、むしろそのデザインに優位性があったと思う。

Freecom 自体は残るようなので、日本での商売が高コストのまま収益率が上がらなかったのだろう。海外出張時の楽しみが1つ増えたと言えるかも知れない。

[2016/01/11 追記]
Freecom の英語サイトを見てみた。外装がレザーのものは見当たらないので、日本限定品か生産中止品なのだろう。Moble Drive XXS 3.0 のページでは、日本では未発売の 2TB バージョンがある。一方で 1TB バージョンは 75ポンドとなっていて、国内に比べてとても高い設定だ。
Freecom製品が気に入っているなら、まだある市場在庫を国内で買うのが得策さろう。今買っても2年のメーカー保証期間が終わるまでは、カスタマーサポートは継続してくれるので、Freecom ファンにとっては今が最後のチャンスかも知れない。

[2016/12/25 追記]
Freecom の英語サイト を改めて見ると、外装がレザーの Mobile Drive Leather 3.0 が追加されていた。また Mobile Drive 3.0 はケースデザインが変更されているものの 2TB、3TB、4TB が追加されていた。




Freecom Mobile Drive XXS 3.0 Leather 1TB

かなり気に入っていた製品なので、そのメーカーの日本撤退記念!?ということで、上記の Mobile Drive XXS シリーズの中で、最新のちょっとプレミア感のある革製外装で USB3.0 1TB の Mobile Drive XXS 3.0 Leather 1TB を買うことにした。メーカー保証が2年であり、保証期間満了までは日本でカスタマーサポートを継続するというのも、購入の理由だ。

Freecom からのオンライン販売は、既に Sold Out となっていて、Amazon で¥7,480 で売り出されていたので、即ポチッとした。

XXS Leather 2  

まあレザーといっても合成皮革だし、細かく見るとステッチやら裁断がお粗末な感じもあるが、それでも ぱっと見 はプレミア感があって悪くない。これまで使っていた 500BG のゴム外装のものは、ゴム表面に埃が付きやすいので、ほぼ同サイズのPC周辺機器用のポーチに入れて持ち運んでいたが、コレだと剥き出しのままで良さそうだ。

XXS Leather 3 XXS Leather 1 

USB3.0 コネクタのサイズとの比較で、薄さが分かると思うが、おそらく世界でも最も薄い外付けHDDだろうと思う。USBに繋いで給電されると、コネクタ内部で青色LEDが点灯し、アクセスすると青色LEDが点滅する。

なお、購入時は、Windows用とMAC用両方のコピーユーティリティーやカタログファイルなどがプレインストールされている。これらをZipファイルにして保存後、サクッと削除した。

と言うのも、Norton Internet Security が open candy マルウェアの警告を出して迷惑この上ないからだ。コピーユーティリティーのインストーラが引っかかっている。インストール時に抱き合わせソフトをインストールするようなインストーラへの警告と見られるが、このHDDにプレインストールされたものだけでなく、問題無いと分かっているインストーラや、自作のソフトやそのインストーラでも、最近 Norton Internet Security が、うるさく警告を出すようになっていてかなり迷惑している。

検疫により自動削除するので、回復する設定を行い、検疫リストから削除しても、その後警告だけは繰り返される。当面は濡れ衣をかけられたインストーラは Zip に圧縮しておくことにしている。そんな背景から、プレインストールファイルはサクッと削除。まぁ、使わないファイルに容量を食われるのも無駄ということもある。

お約束のドライブテストをやってみた。

DriveTest 

購入時はFAT32 でフォーマットされていて、実際は 931GB。シーケンシャルアクセスで 100MB/s 以上出ているので、USB3.0 としては悪くない。

但し、4GB 以上のファイルが使えないと困るので、NTFS にフォーマットし直した。念のため NTFS フォーマット後にテストしたが同様の結果となった。

DriveTest2 

購入時(FAT32フォーマット)の状態で接続すると、エクスプローラに Freecom の2本線のロゴがアイコンとして現れる。日本撤退記念なので、NTFS フォーマット後も Freecom アイコンを表示させることにした。

Freecom HDD Icon 

プレインストールファイルを圧縮した Zip ファイルから、autorun.inf と icon.ico をコピーし、autorun.inf 内の記述を以下のように変更した。

[autorun]
icon=icon.ico


これで、日本撤退を惜しみながら使うことができる(^^;






応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


keywords: Windows8.1環境移行

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR