" " (表示) コマンド

 " " (表示)
<目次> 

記載内容は fx-5800P, fx-9860GII (OS 2.04), fx-CG20 (OS 2.00)で確認したものです.
本プロジェクトは進行中のため、追記編集があるrかも知れません.


機 種
fx-5800P, fx-9860GII, fx-CG20/10

書 式
"<文字列>"

入力方法
  • fx-5800P: [ALPHA][√■]
  • fx-9860GII: [ALPHA][EXP]
  • fx-CG20/10: [ALPHA][EXP]

機 能
"" の間にある文字列やキャラクタを表示する.

説 明
  1. <文字列> (文字列やキャラクタ) は、アルファベット、キャラクタ、コマンド、数学関数やシンボルの組み合わせが使える.
  2. コード "<文字列>" による<文字列>の出力の後、入力や出力のための内部カーソル行は次の行へ移動する.
  3. UNDOCUMENTED テキストクリアコマンド (fx-5800P のCls や fx-9860GII, fx-CG20/10 の ClrText) が実行された後、内部カーソル行はリセットされて一番上の行に戻る.
  4. 内部カーソル行が一番下 (fx-5800P では上から4行目、fx-9860GII や fx-CG20/10 では上から7行目) に来ると、"<文字列>" が実行されても一番下の行にとどまる.
注 意
  • UNDOCUMENTED fx-9860GII や fx-CG20/10 の" " (表示)コマンドの詳細な挙動は、fx-5800P とは異なる. 以下のサンプルコードは異なる結果を与える;  
Locate 5,1,"-RIGHT-"
"LEFT"


[fx-5800P] 出力結果は...

LEFT-RIGHT-

この結果から "LEFT" コードが4桁を上書きしていることが分かる.

[fx-9860GII や fx-CG20/10] 表示結果は...

LEFT

この結果から "LEFT" コードが行全体を上書きしていることが分かる.



関連コマンド: 内部カーソル行の制御

Copyright (C) 2013 - 2016 Krtyski / egadget.blog.fc2.com  All Rights Reserved.



関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム関数電卓は、プログラムを作り・使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR