番外編 - pomera DM200 が面白いかも

番外編
e-Gadget

2016/10/24

 
  pomeraDM200

ある年代以上の方なら、富士通の OASYS Pocket3 を覚えておられるでしょう。
テキスト専用で小型軽量なマシン、そこそこの画面の広さやキーボードの打ちやすさなどがほどよく両立していたと思います。

まだWindows全盛になる前で、まだe-mail という言葉を知らない人が多かった頃に、私はe-mailやパソコン通信(今は死語(^^;)機として愛用していました。

pomeraDM100が登場した時は、私自身この製品の立ち位置がよく分からなかったのですが、DM200の発売開始を知ったところで、昔の OASYS Pocket 3 の復活を感じました。テキストの執筆のしやすさを重視した設計、私に言わせれば OASYS Pocket 3 の再来です。この路線での普及は今日でもありそうな気がしています。



当ブログの方針としては、自分で実際に使ってから分かったことや感じたことを記事にすることにしています。そして私自身、まだDM200を持っていないのですが、なかなか興味深い製品なので、伝聞情報で恐縮ですが記事にしてみました。

私は、MS-DOSの時代からのATOKユーザーなので、ATOKが内蔵されていることは大きく評価しています。店頭でキー入力をしたみたところ打ちやすいですね。

Wi-Fi接続は今日では必須の機能で、それを備えています。

私自身が店頭などで触って思ったことが紹介されている記事を紹介します;

最新ポメラ「DM200」を1週間使ってみた率直な感想 

新型ポメラ「pomera DM200」購入レビュー



以下の記事にはとても興味を持ちました。思考を整理するツール「マインドマップ」が使えるならば、物理的なメモ帳やノートに加えて持ち歩く価値が深まるではないかと感じます。

【DM200】ポメラはテキストだけでない!マインドマップも扱えます!


ちょっと気になる持ち歩きマシンです。





応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ

keywords: pomeraDM200テキスト専用

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お邪魔します

akatuki様

こちらでは、お久しぶり。コメントありがとうございます。

...と今頃のコメントでスミマセン

DM200のOSって、??です。Androidなんですか?
なにか、違うよーな気も...

WiFiを使ったポメラSync でGmail経由なら、Gmailに接続可能なブラウザがあればなんでもOKのような気もします。

データを一旦クラウドにあげてしまって、それを使うアプリなら、Winでもandroidでも作れるので、この様式のアプリならこれから有志によって開発されるのではないかと思います。私レベルでも、何をどうしたら良いかはだいたい分かるので、敷居はそれほど高くなさそう。あとは公開するレベルまで完成度をあげる手間をかけるかどうか...そんな感じでしょうか?


なお、ポメラで動くアプリ開発が手軽にできれば、それはそれで面白そうですよね!

Re: スマフォ・タブレットとは逆を行く電子文具たち

AkSd様

「スマフォ・タブレットとは逆を行く電子文具」とは、うまい表現でナルホドと思いました。

私がカシオのプログラム電卓を愛用するのも、まさにこの表現の範疇に含まれると思います。
ここまでパソコンの軽量化や高機能化、そしてコモディティー化が進むと、ハイテクで勝負した商売は成り立たず、ネットワークの利便性を訴求するか、特定の用途に特化した製品やサービスにこそ、商売が成立するということでしょうね。

「逆を行く電子文具」で突破口を開き、それで真の成功するのは何か? とても興味深く見てゆきたいと思います。

かつて私が何年にもわたって愛用した電子文具には、

・カシオの名刺サイズの薄型電子電話帳
・シチズンのData Slim
・富士通のオアシスポケット3

などがありますが、これらも用途限定の路線で、自分なりの使い方の工夫をしたものです。

個人点な話で恐縮ですが、最先端のものには昔からあまり興味がなく、自分の生活に合っていて、長らく使える(=データの長期間継続利用)を重視する傾向があります。

保守的なんだと思います。

Win XP ベースで Win APIのみを使って作ったユーティリティ(例えば下記のもの)は、Win10でも使えたりして、そんなのが好きです。
http://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-488.html

むしろ、今の開発環境(IDE)だと、このようなシンプルなプログラミングを許さない傾向が強いので、面倒ですね。

ちなみに、上記のユーティリティーは、Norton Internet Security がウィルスとして検疫してしまいます。その理由がダウンロード数が少ないというものなので、あきれてしまいます。自分で作ったものなのでセキュアなのは保証付きなので、手動で Internet Securityの設定を変更してダウンロードできるようにせざるを得ません。

最近の開発環境も、セキュリティ対応のためにシンプルなプログラミングがしにくくなっているのですが、なんだかなーと思ってしまいます。


> ※電子文具フィーバーになってしまい、シャープ電子ブックWG-S30も買ってしまいました。テクノロジの最後端を行くような製品ですが、文具としては使いやすいです。本来は文具メーカーであり、枯れた技術で電子文具も開発するキングジムこそが作るべきものじゃないのかなぁと思いました。

キングジムやコクヨにも頑張って欲しいと思います。

スマフォ・タブレットとは逆を行く電子文具たち

皆様こんにちは。

>ガノーさん
 DM200購入検討の際に、Web記事を拝見しました。
Wi-FiやフルセットATOKが入っていることを考えると、ラズベリーパイに近いARM系ハードとLinuxOSなのかなと思っていました。
PCでは黒背景にした秀丸エディタを使っていますので、DM200も基本黒画面です。簡易的なアウトライン機能も使ってみました。

>akatukiさん
 テキストエディタ単機能に4万円近く投資するならば、秀丸のようにマクロ機能(スクリプト実行)が欲しかったなと思いました。
ユーザーサイドでマクロ開発できれば、メーカーの用意していない機能も実装できてポメラが化けるかもしれません。(とりあえず柔軟なアウトライン解析機能が欲しい)


※先日、2時間に及ぶ会議にてDM200初デビューしました。ATOKの誤変換を修正する余裕が無いほどキー入力し続けましたが、電池残量は65%でした。(黒背景、明るさ下から2番目)
キー打鍵音はエンターキー以外は静寂ですが、若干押下が重くて疲れやすいかなと思いました。ただキーの剛性が高く、ミスタイプしづらいのが良いですね。
※電子文具フィーバーになってしまい、シャープ電子ブックWG-S30も買ってしまいました。テクノロジの最後端を行くような製品ですが、文具としては使いやすいです。本来は文具メーカーであり、枯れた技術で電子文具も開発するキングジムこそが作るべきものじゃないのかなぁと思いました。

お邪魔します

親分様、皆々様。どうも、こちらでは入門者同然のakatukiです。
横からお邪魔いたしまして、申し訳ない。

DM200、気になっております。既にGanorh様の記事を見て、どうもAndroidっぽいハードウェアらしい、と。
そこで、PCとDM200をケーブルで繋いで、adb shell とかやってみたら面白かろう、なんて思いまして。
どうなんでしょうか。Androidじゃないし「アプリケーション開発オプション」の設定がないから、やはりダメなのかしらん ?

オソマツ !

ポメラDM200

管理人様、AkSd様

こんにちは。趣味でポメラDM200の仕様調査をしています。
バッテリーなのですが、フル充電状態なら黒画面で9時間連続動作することが分かっています。黒反転使わなければ10時間連続動作します。

また、分解レビューして、Linux PCであることや、1GHz前後のCPU、512MBのRAMを搭載し、NANDが4GBなどなど突き止めました。

情報処理を生業にしている方には以外と使えるマシーンかもしれません。
メール送信機能が意外と便利で、印刷に使ったり、メール送信が出来るのでブログ投稿やTwitter投稿はできるようです。

No title

こんばんは。AkSdです。

キングジムのポメラDM200を購入してしまいました。Amazonで¥42,302でした。
キングジム純正の液晶保護フィルム(DMP7)付でしたので、本体だけなら4万円ぐらいとなります。

5万円前後の価格帯ですと、ノートPCも視野に入ってくるのですが、専用機の良さに惹かれました。
先日、会社で4時間に渡る会議があり、B5モバイルPC(2011年製のWin7)で議事録を取ってみましたが、3時間ちょうどでバッテリ切れとなってしまいました。(コンセントの位置関係により給電不可)

満充電時は“残り5時間”と表示されていたので行けるかと思ったのですが、キーを打ち続ける間に残量が減っていき、残り10%前後で強制休止状態になりました。
また、久々に起動したせいでWindowsUpdateが止まらなくなり、LAN接続中は、ほぼ1日中ディスクアクセスとインストールしているのを見て、Windows機では長時間の議事録は無理だなと悟ってのポメラ購入決心です。

ちなみに、黒背景にした秀丸エディタとATOKでタイピングしていたので、ポメラDM200も使用感は同じです。
静かな会議室でキーを打ち続けるのはタイプ音が周囲の出席者へ迷惑になりやすく、ノートPCで激しく打つのは厳しいのですが、DM200はキーが重くて静かなので、Enterキーの打鍵音だけ気を付ければ、ほぼ無音だと思います。

モノクロ液晶で、表示反転設定にして背景黒色・文字白色とすれば、暗い会議室でもディスプレイの輝度で目立つことは無さそうです。
とにかく会社でポジションが変わり、やたらと会議や打ち合わせが多くなり、ノートとペンで記録するのが追い付かなくなってきていました。一緒にSONYのICレコーダも購入しまして、今後はポメラでテキストに残すのを実践していこうと思います。

#ビルドや文法チェックはできませんが、何処でもプログラムが書けて意外と使い道がありそうです。
#CASIOの電子辞書を購入しようと考えていましたが、ATOKプラグイン形式の国語・類語・英和・和英辞典が付いているのは良いですね。PCのATOKプレミアム版でも便利に使っていましたので。

買ったら是非教えてください

AkSd様

コメントありがとうございます。

おっしゃるように、なかなか魅力的なんですよね。
もし入手されたら、是非とも教えてください(^^;

No title

こんばんは。

ポメラDM200発売のニュースを知りまして、遂に内蔵充電池仕様になるのですね。
思えばWi-Fiモジュールを稼働させるには、乾電池2本では電力が足りなさそうでした。(SDカードとWi-Fiは意外とピーク電流食いますので)

二つ折りで画面の大きめなポメラも買おうかと悩んだ時期がありましたが、DM200はATOKもパワーアップしたとなると、いよいよ買ってしまうかもしれません。
ここのところ仕事では会議続きの議事録続きで、いい加減に高性能マイクを持つボイスレコーダでも買おうかと考えていた所です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR