Casio Basic: → (代入命令)

Casio Basic
コマンドリファレンス

Casio fx-5800P、fx-9860GII、fx-CG20、fx-CG50 で確認をとっています。Casio fx-FD10 Pro でも概ね互換性はあると考えられますが、実機で確認していないので「可能性」としてご覧ください。

2015/01/09
fx-5800P / fx-9860GII / fx-CG20 / fx-CG50
→ (代入命令)

◆概 要: 変数に値を代入する。

◆書 式: [代入する内容]→[変数]


代入命令 は、Casio Basic 独特のコマンド。
HPなどの他社の電卓搭載言語でも代入にが用いられるケースがある。

の右辺には必ず変数を指定する。

の左辺は、数字、変数、式、関数、戻り値のあるコマンド を指定する。文字および文字列を左辺に指定することはできない(fx-5800Pでは文字および文字列変数を扱えないため)。


※TIPS: プログラム編集時に、[FUNCTION] [3] [2] とすると  (代入命令)を入力できる。[SHIFT] [RCL] と2ステップで  (代入命令)を入力でき、自動的にアルファベットモードになるので、変数入力で [ALPHA] キーを押す必要がない。



・数を代入: 0→C
 変数の初期化などで多用します。

・変数を代入: X→Y
 Xに代入されている数を Yに代入しています。プログラムの中で多用します。

・式を代入: C+2→C
 Cを2だけ増やしています。ループ(繰り返し処理)などで多用します。

・式を代入: x2→Y
 xの2乗をYに代入しています。

・関数を代入: Int(X)→N
 Int( )関数を利用して、変数X の整数部を 変数Nに代入しています。

・コマンドの戻り値を代入: Getkey→K
 押されたキーのキーコードを変数Kに代入しています。

・複数の変数に一括代入: 0→A~Z
 アルファベット順に複数の変数を ~  で指定。上の例では 変数 A から 変数  Z に 0 を一括代入。変数の初期化に役立ちます。




例外事例: 

配列変数の初期化を行うために、

[数字]→DimZ

と書きます。
これは指定した数字の分だけ、配列変数を確保するのであって、数を変数 DimZ に代入するのではありません。
(fx-5800P のみ)



応援クリックをお願いします。励みになるので...

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


keywords: fx-5800PCasioBasic代入命令プログラミング入門プログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR