Casio fx-CG50 の概要

 
初版: 2017/07/23
訂正・カタログ機能追記 2017/07/23
追記 2017/07/24
追記 2017/07/28
追記 2017/08/06
更新 2017/08/07
更新 2017/09/23
追記修正 2017/09/26


Casio fx-CG50

画像と文章が重なっている場合は、ページの再読込を行ってください(最近この問題が発生しています)。

fx-CG50 noce photofx-CG50 が欧米で発売されたので、国内発売前に入手して調べてみました。本気で欲しいと思える製品です。

fx-JP900 のデザインを踏襲しています。角に丸みのある四角い形状と高級感のあるフロントパネル、黒・白・シルバーを基調とした色使い。カシオの新しい形。所有する喜びを感じるデザインではないでしょうか?

fx-CG50 は、fx-CG10 PRIZM (北米モデル) や fx-CG2 の後継機で、欧米で 2017年3月末に発売されました。ほぼ7年ぶりの後継機種投入です。

fx-CG50 紹介 (英語のサイト)

まだ日本では発売されていないので、今回は eBay USA で購入しました。この記事を書いている時点では、eBay USA での実売価格は、新品で100ドルを下回る程度です。国際輸送費を考えてもアメリカからの入手は現実的だと思います。但し配送に時間がかかります(最低でも2週間程度)。

[2017/09/26 追記] ついに 2017年10月に fx-CG50 が国内発売!
カラーグラフ関数電卓 fx-CG50 
fx-CG50

既にカシオの国内サイトでは fx-CG50 (OS 3.10) の日本語マニュアルが公開されていることから、国内販売は現行の Ver 3.00 でなくて、Ver 3.10 になると思われます。
 
[2017/09/23 追記] fx-CG50 日本語マニュアル
fx-CG50 の日本語マニュアルがカシオ日本語サイトの 取扱説明書ダウンロードサイト からダウンロードできるようになりました。ハードウェアマニュアルとソフトウェアマニュアルの両方の日本語アニュアルです。ソフトウェアマニュアルが OS Ver 3.10 用になっています。国内販売前のバーションは 3.00 です。現時点では OS アップデートファイルはまだ公開されていませんが、国内おカシオサイトや Casio World Education Website で近々ダウンロード可能になると思われます。恐らく同時に fx-CG20 を OS 3.10 にアップデートできるようになるようです (OS 3.10 ソフトウェアマニュアルは fx-CCG20 OS 3.10 と共用のため)。

[2018/09/26 追記] OS 3.1 へのアップデートファイル公開
Casio World Education Website のサポートページ ([Accept] をクリックして先に進む) から OS3.10 へのアップデート用アプリとアップデート方法の説明書 (PDF) をダウンロードし、説明書に従って作業を進めます。アップデートアプリの指示があるまで電卓とPCを接続してはダメと書かれていますので要注意。

OS 3.1 へのアップデート
ダウンロードしたアップデート用アプリ (fx-CG50 Sries OS Ver.3.10 Update.exe) をPCで実行すると、私の場合は 日本語 Windows 10 Home ですが、自動的に日本語表示でアプリが起動しました。注意深く表示に従って作業を行うと、アドイン 3D-Grph もアップデートするように聞いてくるので一緒にアップデートしました。 [MENU] - System - [F4] (Version) で確認すると OS は 3.10.0202 に、3D Graph は 01.01 になりました。


なお、fx-CG50 は言語を選択できますが、OSアップデートしても日本語は選べません。言語の選択肢に中文も含まれているので日本語対応も容易だと思います。スタンダード関数電卓 fx-JP900 は表示が日本語化されているので、このデザインコンセプトを引き継いだ fx-CG50 もいずれ日本語表示に対応することを期待します。

 
 
はじめに

Casio Basic の機能に着目すると、以下に列挙した機種が同じカテゴリに含まれるプログラム電卓です。

 - 2006年発売 fx-5800P 
 - 2007年発売 fx-9860G (OS Ver 2 以降)、生産中止
 - 2009年発売 fx-9860GII
 - 2011年発売 fx-CG10 PRIZM (北米のみ)、fx-CG20とほぼ同じ
 - 2012年発売 fx-CG20 (fx-CG10 PRIZM の約1年後)
 - 2013年発売 fx-FD10 Pro
 - 2017年発売 fx-CG50 (欧米のみ、2017/10/20国内発売予定)

fx-CG50 は fx-CG10 PRIZM / fx-CG20 の後継機種です。1つ前に発売されている fx-FD10 Pro は、fx-9860GII のハードウェアを利用しながらアドインが使えず Casio Basic 専用機である点で異質な存在です。
 
 
fx-CG50 の位置づけ [2017/08/07 更新]
Casio Basic に着目すると、fx-CG50 の位置づけが明確に見えてきます。
  • fx-9860GII:モノクロ液晶搭載の最上位機。
  • fx-CG10 PRIZM / fx-CG20:fx-9860GII のディスプレイを高精細&カラー化したもの。しかし Casio Basic では テキスト、グラフィックずれも画面出力処理が極めて遅く、fx-9860GII の方が遙かに速い。カラーだが出力が遅い fx-CG10 / CG20 が良いのか、モノクロだが出力が速い fx-9860GII が良いのか、2機種の甲乙を付けられない状況だった。言い換えれば、fx-CG10 / 20 は必ずしも fx-9860GII の後継機種とは言えないのだ。
  • fx-CG50:高精細カラー液晶へ出力が大幅に高速化したのが最大の改善点で、fx-9860GII と同レベルになった。
fx-CG50 の Casio Basic は、カラーと高精細に関係するコマンドを除けば fx-9860GII と互換です。fx-9860GII で作った Casio Basic は、fx-CG50 でほぼ同じ出力速度で動作します。

互換性の無いコマンド:
※ パラメータ見直しが必要なコマンド:PxlOn、PxlOff、PxlChg、PxlTest(
※ 転送時に自動的にパラメータが変更されるコマンド: Text

fx-CG50 は、fx-9860GII をカラー化した後継機種、現時点での最上位機と位置づけられます。
 
 
ハードウェア機能
fx-CG50 は、fx-CG20 から内部のハードウェアが変更されています。CPU は同じものを使いながら、処理速度を向上させ、一方で消費電力が抑えられ、バッテリー駆動時間が延びました。RAM (ストレージメモリ) は、fx-CG20 の SRAM から fx-CG50 では SDRAM に変更されています。

fx-CG50 の省電力化 (fx-CG20 との比較) ※2
動作モードfx-CG50fx-CG20省電力化の傾向 ※3
電源OFF 0.1 mA 以下 0.1 mA 以下---
電源ON
 RUN-MAT待機状態、輝度1※1 2.5 mA (10.0 mA) 3.0 mA (14.3 mA)16.7% (30.0%)
 RUN-MAT待機状態、輝度3 ※1 5.5 mA (13.0 mA) 8.3 mA (21.0 mA)33.7% (38.1%)
 RUN-MAT待機状態、輝度5 ※1 9.5 mA (18.0 mA) 16.4 mA (30.8 mA)42.1% (41.6%)
 Casio Basic実行、輝度1 ※1 21.1 mA (22.2 mA) 23 mA (30.3 mA)8.3% (26.7%)
 アドイン実行、輝度1 ※1 39.8 mA (40.4 mA) 38.0 mA (50.0 mA)-4.7% (19.2%)
※1: カッコ内は USB接続状態、※2: sentaro様ご提供の測定値 を使用
※3: 省電力化の傾向 (%) = ( CG20の値 - CG50の値 ) / G20の値 × 100

同じ CPU を使っているので、電流値の変化が消費電力の変化と見なします。
処理速度については、関数や Casio Basic の処理内容に応じた比較測定の結果を以下で紹介します。
 
 
ソフトウェア
 fx-CG50 のソフトウェアは、ハードウェアの違いを吸収する OS が Ver 3 にバージョンアップしています。表に出てくる関数機能や Casio Basic の機能面では違いが見られません。アドインについては、ROM や RAMに直接アクセスしたり、SRAM からSDRAM に変更された RAM の違いの影響が現れるようなコードが使われていない場合は、fx-CG20 と fx-CG50 では同じアドインプログラムが動作します。fx-CG50 になってもアドインの拡張子が g3a と変わっていないことも互換性の高さを裏付けています。

fx-9860G と fx-9860GII にはアドイン作成用のカシオ公式SDKが公開されていますが、fx-CG20 以降は公式なSDKがありません。従って、カシオ純正あるいは公認の アドイン (g3a) ファイルなら fx-CG20 と fx-CG50 での互換性は保たれると考えても良さそうですが、サードパーティや個人が作成したアドイン (g3a) ファイルは、使用に際して fx-CG50 での動作確認がされているかに注意が必要です。 

さて Casio Basic については、fx-CG20 とfx-CG50 は完全互換です。違いを探していますが、未だに見つかっていません。プログラムファイルの拡張子も同じで g3m のままです。
 
 
キー入力の問題
CG50 Ten Keys 

写真に写っている大きなキートップのテンキーなどは、キーの右側を軽く押すときに入力を受け付けないことがあります。キーの左側を押す時は問題ありません。他の所有者の fx-CG50 でも同じ問題があることが分かりました。

慣れれば問題ないかも知れません。しかしチャッチャッとキーを速く軽く叩く使い方は特殊でないでしょうし、そのような使い方では入力を受け付けないことが確実にあります。もぐら叩きゲームのようなテンキーの早押しが必要な場合は、慣れの問題ではなくて避けられない問題となるかも知れません。そこで特に必要性は無いけれど面白そうなので、もぐら叩きゲーム fx-5800P 版を移植して fx-CG50 版を作り 遊んでみました。急いでキーを叩く際、どうしてもキー入力の不備からゲーム進行が不利になります。

この不具合は、キーのバネ機構と接点パネルに関する設計や組み付け工程の問題、或いはこれらの複合的問題によると推察しています。この不具合をカシオが認識して、国内発売までに改善するのかどうかに興味があります。

fx-5800P のカバーヒンジの問題、fx-JP900 のハードカバーの問題 (問題は既に指摘、整形の問題のないロットの存在については今後記事にするかも...) に続いて、今回 fx-CG50 テンキー問題も出てきました。とても残念です。
 

 
目 次

1. 海外から直接購入


2. 到着したパッケージ

3. 外 観

4. 他機種との比較
 4.1 地味な改善 - バーコード & シリアルのラベル

5. ダウンロード
 5.1 OSアップデート
 5.2 取扱説明書
 5.3 アドインプログラム
 5.4 サポートソフトウェア

6. データ転送
 6.1 PCとのリンク
 6.2. 電卓同士のデータ転送

7. バックアップ

8. ハードウェア
 8.1 キー入力
 8.2 液晶表示

9. 関数電卓としての機能
 9.1 ユーザデータのバックアップ機能
 9.2 3桁区切り表示
 9.3 複素指数関数
 9.4 積分関数の処理速度
 9.5 周期関数の積分

10. Casio Basic の互換性

11. カタログ機能

12. Casio Bsic の処理速度
 12.1 計算主体
 12.2 動きのあるテキスト出力
 12.3 動きのあるグラフィック出力

13. さらなる高速化
 13.1 オーバークロック
 13.2 アドイン版Casio Basic (C.Basic)
 

 
海外から直接購入

[2017/07/28 追記]
Amazon USA で日本への輸出が可能な fx-CG50 の取り扱いが始まっています。sentaro様が ここから購入したところ、驚くほど短時間で入手したとの情報がありました。Amazon USA での購入が、推奨可能な候補として浮かび上がりました。注文から配達までの概要は以下の通り(この場合は僅か3日で配達!);
場所日付・現地時間状況
某所2017/07/27配達完了
大阪2017/07/26 20:20最終配達の手配

2017/07/26 11:10輸入通関

2017/07/26 10:19空港到着
アンカレッジ、アラスカ州2017/07/25 9:05空港出発

2017/07/25 7:03輸出通関

2017/07/25 5:55空港到着

2017/07/25 2:16空港出発
オンタリオ、カリフォルニア州2017/07/24 22:47空港到着
シアトル、ワシントン州2017/07/24 20:18空港出発
ケント、ワシントン州2017/07/24 15:19現地営業所スキャン
セラー (出荷)2017/07/24 18:31 (ET)UPSへの引き渡し

※ これはかなり理想的なケースだと思われ、Amazon USA で購入しても必ずこんなに速く配達されるわけでは無さそうです。というのも、Amazon USA でポチッとしたのが月曜(平日)で、即日セラーから出荷されたこと、東海岸のセラーから日本向け飛行機が飛ぶ西海岸までの輸送が陸送だけでなく航空便が使われたこと、さらにアメリカの東海岸から西海岸までの3時間の時差に助けられて見かけ上時間が短縮されていること、そして日本向け飛行機での配送が即日行われたこと(一旦貨物が集まるまで滞留させなかったこと)、日本到着時が平日で即日通関されたこと、など全ての良い要因が重なっているからです。
  • 概要: 国内のショッピングサイトでは fx-CG50 の並行輸入品の扱いが見つからなかったので、今回はアメリカの eBay で直接購入しました。海外品を買うには、セカイモンeBay などで購入して国際貨物で送って貰うことになります。このような個人輸入の場合、国際貨物の扱いや輸入手続きは業者が全てやってくれるので、個人輸入という実感はあまりありません。セカイモンは手数料を取って国際貨物や輸入通関まで全て面倒をみてくれ、さらに日本語で注文できるので、かなり楽です。eBay の場合は国際配送を引き受けるセラー(Seller、業者)が出品している場合は購入者は何もしなくて良いのですが、国際配送をやっていないセラーから買う場合は、国際配送業者を別途利用する必要があります。
  • eBay での商品選び: eBay の場合は、実績と評判のあるセラーから購入した方が良いと思います。Top-rated Seller (高評価のセラー) といった表示があるので、そのセラーのページで確認して自分なりに納得してから決められます。新品 (new in box) といった表示で新品が確認できない時は中古の可能性もあるので、確認しましょう。fx-CG50 の場合でも、安いものの中には注意深くみてゆかないと中古品であるケースがあり、紛らわしいと感じるものがあったので、新品が欲しい場合は要注意です。
私の場合は、fx-CG50 新品の本体価格が¥10,915、輸送費が ¥2,316 でした。輸送費用の傾向として、ヨーロッパの方が北米よりもかなり高いので、北米のセラーから購入する方がお得のようです。
  • セカイモンと eBay のコストの違い: セカイモンは、 eBayと提携しているので eBay と同じセラーからの同じ商品が同じ本体価格で購入できます。違いは、ページでの提示期間と配送手数料です。セカイモンの方が早く締め切る傾向があり、購入する場合は即決に近い判断が必要なケースが多いようです。日本語で買える安心感、国際配送と通関手続きがお任せのセカイモンは、手数料分の価値はあると思います。英語でも良いなら eBay の方が商品提示期間が長く多少でも余計な手数料を取られないので、費用面でもお得です。
  • セカイモンと eBay の配送期間の違い: いずれにしても配送時間は最低2週間と普通の国際便よりは時間を要します。今回 eBay USA を初めて使って、とにかく時間がかかることがよく分かりました。アメリカ国内のセラーから国際発送を行うセンターまで陸送で一旦貨物が集められ(カリフォルニアから日本とは逆方向のケンタッキー)、そこでスグ日本へ送ることはなく、1週間程度滞留させるので、ここで余計な時間がかかります。国際便のコストを下げるためにある程度貨物をまとめる必要があるのだと理解しています。ポチッとしたから手元に届くまでの時間については、セラーの場所と国際配送センターの場所に依存するようで、どちらが速いかについては、なんとも言えないと思います。アメリカと日本の祝祭日の影響もありますので、ポチッとした日にも依存します。国際配送センターで多くの日本向け貨物がまとまれば滞留日数が短くなる可能性もあるでしょう。
私の場合は、
- 7/2 (日): ポチッとし決済
- 7/3 - 7/4 (月~火): 7/4が独立記念日で 7/3 も休みで連休、セラーはお休み
- 7/5 (水):セラーが出荷、UPS サンフランシスコセンターが受け取る
- 7/6 (木):UPS コネチカットセンターを通過 (アメリカ国内はトラック輸送と思われる)
- 7/7 (金):ケンタッキー州アーランガーにある国際配送センターに到着
- 7/13 (木):国際配送の FedEx に引き渡し。センターに6日も滞留していた
      ※ eBayに問い合わせたら、通常センターに1週間は留め置くと回答あり
- 7/14 (金):一旦テネシー州のメンフィスに寄り道 (おそらくここまでは陸送と思われる)
- 7/15 (土):メンフィスで輸出通関
- 7/16 (日):成田到着
- 7/17 (月):輸入通関、FedEx横浜営業所に到着
- 7/18 (火):横浜営業所で、何故だか丸一日滞留
- 7/19 (水):配達完了

  • 決済について:セカイモンは eBay と提携しており、eBay と PayPal は同じ傘下の会社なので、セカイモンでも eBay でも PayPal での決済ができます。PayPal での決済は、事前登録が必要ですが、決済手続きは日本語で可能、決済の記録も日本語で確認できるのが利点です。私は eBay で商品を探して、そのまま PayPal で決済しました。
  • eBay USA のカスタマーサポート:7/2に決済が済んでいるのに 3日たってもトラッキングの状況に変化がないことの問い合わせ、それから国際配送センターからの配送が6日間も留め置かれている状況の問い合わせを行いました。eBayのページからフォームを使って質問を送ったところ、いずれも12時間以内に返信があり、考えられる次の問い合わせを行うための細かい案内も付されていて、レベルは高いと思います。
 
<目次に戻る>
到着したパッケージ

fx-CG50 Package 1  fx-CG50 Package 2 

ブリスタパッケージは、分厚いプラスチックがガッチリと融着されているので、楽には開けられません。しっかりしたハサミで周囲をカット。

items inside package 

fx-CG50 本体、Quick Start Guide、単四アルカリ電池4本 (試供品)、PCリンク用のUSBケーブル、ダウンロードや登録(アメリカのみ) の説明、保証書が入っています。CD や 3Pinケーブルは同梱されていません
 
 
<目次に戻る>
外 観

CG50 & JP900 1  

fx-JP900 (右) とそっくりです。
四角いオーソドックスな形状は落ち着きを与え、長く使っても飽きが来ない感じで、好きなデザインです。

キーの上の印刷された文字ですが、老眼の始まった私には、fx-JP900 の印刷はとても見づらいのですが、fx-CG50 ではフォントが大きく色のコントラストも向上して、見やすくなっています。

CG50 & JP900 2 

fx-CG50 に fx-JP900 を重ねてみます。fx-CG50 の大きさを感じます。

CG50 & JP900 3  CG50 & JP900 4 

fx-CG50 と fx-JP900 をカバー付き (左) とカバー無し (右) で重ねてみたところ。厚みが3倍くらい違うことが分かります。

写真では分かりにくいですが、筐体やカバーの表面は、fx-JP900 はツルツルのテカテカですが、一方 fx-CG50 は細かい凹凸があります。使っているウチに表目に細かい擦り傷が付いても、あまり目立たないのではないかと思います。

液晶部が一段低くなっていますが、保護ウィンドウが傷つきにくい感じなのは良いです。
というのも、fx-CG20 の透明な上部パネルは、まともに表面処理をしておらず簡単に傷つきます。私の fx-CG20 は新品購入時に既に細かい傷が多く付いていましたが、不良とは認めて貰えず製造上に発生するもので、こういうものだとの説明でした。この点が改善されたと思います。

foot  rubber foot 
fx-JP900 は成形で作った出っ張りで4カ所の足にしています。一方、fx-CG50 はゴム足です。但し fx-9860GII や fx-CG20 の黒いゴム足ではなくて、半透明になっています。黒いゴム足は、使い込んでくるとテーブルやノートにくっついて、黒い跡が残ることがあるのですが、その問題が無くなりそうです。

所有したくなるデザインの電卓だと思います。
 
 
<目次に戻る>
他機種との比較

Graphing Calcs 
左から、fx-CG50、fx-CG20、fx-9860GII、fx-5800P

 fx-CG50fx-CG20fx-9860GIIfx-5800P
 電池 単四 x 4 単四 x 4 単四 x 4  単四 x 1
 電池寿命 (メーカー測定基準) 170 時間 140 時間 200 時間 1年
 サイズ (mm) 18.6x89.0x188.5 20.6x89.5x188.521.2x91.5x184 15x82x163
 重さ (g) 230 230 225 150
 液晶ディスプレイ解像度
 ・Casio Basic グラフィック
 ・Casio Basic テキスト
 216 x 384 pixel
・187 x 379 dot
・7 x 21 文字
 216 x 384 pixel
・187 x 379 dot
・7 x 21 文字
64 x 128 pixel
・63 x 127 dot
・7 x 21 文字
 96 x 31 pixel
・---
・4 x 16 文字
 仮数 + 指数 10桁 + 2桁 10桁 + 2桁 10桁 + 2桁 10桁 + 2桁
 内部演算桁数 15桁 15桁 15桁 15桁
 プログラムメモリ容量 最大 ~61 KB 最大 ~61 KB 最大 ~62 KB 最大 ~28.5 KB
 メインメモリ (利用可能) ~61 KB ROM ~61KB ROM ~64 KB ROM ~26.5 KB
 ストレージメモリ  ~16 MB SDRAM ~16 MB SRAM ~15 MB SRAM ---
 プログラムファイル名 最大8文字 最大 8文字 最大 8文字 最大 12文字
 CPU SH4A (SH7305) SH4A (SH7305) SH4A (SH7305)
  クロック ~118 MHz ~59 MHz ~29 MHz ? MHz
 - FLL:  14,75 MHz x900 14.75 MHz x900 14.75 MHz x900 ---
 - PLL:  FLLx16, 235.93MHz FLLx16, 235.93 MHz FLLx16, 235.93 MHz ---
 - IFC: CPUコアクロック 1/2 PLL, 117.96MHz 1/4 PLL, 58.98 MHz 1/8 PLL, 29.49 MHz ---
 - SFC: SuperHywayバスクロック 1/4 PLL, 58.98MHz 1/8 PLL, 29.49 MHz 1/8 PLL, 29.49 MHz ---
 - BFC: メモリバスクロック 1/4 PLL, 58.98 MHz 1/8 PLL, 29.49 MHz 1.8 PLL, 29.49 MHz
 - PFC: I/Oクロック 1/8, 29.49MHz 1/16, 14.75 MHz 1/16, 14.75 MHz ---
sentaro様作成の カシオグラフ関数電卓用チューンアップツールを使用した結果、マニュアル記載の内容によります。


地味な改善 - バーコード &  シリアル のラベル [2017/08/06 追記]
fx-9860GII や fx-CG20 は、電卓裏側に バーコードとシリアルのラベルが貼り付けられています。当然ながら長らく使っているとラベルの印刷が摺り切れて読めなくなります。fx-CG50 では電池ケースの内部にラベルを貼っているので、摺り切れることはありません。地味だが大切な改善だと思います。

fx-9860GII Barcode & Serial Label fx-CG50 Barcode & Serial Label 
左の fx-9860GII のラベルは印刷が見えなくなっている。右の fx-CG50 のラベルは電池ケースの仲に貼ってある。
 
 
<目次に戻る>
ソフトウェア ダウンロード

PCリンクソフト、出荷時に無いアドインは、CASIO Worldwide Education Website (WEW) からダウンロードできます。このページから
  • 上のメニューで Support をクリック、
  • 言語として English を選び (日本語が無い)、
  • Graphic Model を選び、
  • SOFTWARE LICENSE AGREEMENT で Accept をクリックする
これで、fx-CG50 Series のリソースダウンロードのページに行けます。
 
 
OSアップデート [2017/09/26 更新]
fx-CG50 本体で、[MENU] - [System] - [F4] (Version) で確認すると、OSバージョンは 03.00.0202 となっていました。
fx-CG50 のOS が 3.10 にアップデートできます。Casio World Education Website の Download Resoureces のページからダウンロードアプリと作業説明(PDF) がダウンロードできます。
 
 
<目次に戻る>
取扱説明書 [2018/09/23 更新]
日本語取扱説明書は、カシオ取扱説明書ダウンロードのページ から入手できます。

英語等多国語版は、Casio World Education Website の Download Resources のページから、User's Guide for fx-CG Series Handheld をクリックすると、各国語のハードウェアマニュアルとソフトウェアマニュアルがあるので、そこから入手できます。日本語版取扱説明書がまだ無かった時は、English 版をダウンロードしました。
- [PDF File] User's Guide Version 3.0 -Hardware- (English)
- [PDF File] User's Guide Version 3.0 -Software- (English)
 
 
<目次に戻る>
アドインプログラム
fx-CG50 のリソースダウンロードのページで、Add-in Software をクリックし、各種アドインプログラムをダウンロードできます。ダウンロードできるアドインの中で、私の fx-CG50 に購入時にインストールされていなかったのは、Probability Simulation だけです。
アドインのインストールマニュアル - 日本語版
Add-in Software の下の User's Guide for fx-CG Sries Handheld のさらに下に  [PDF File] Installation Guide をダウンロードしてみると、各国語別のガイドがありますが、ナント日本語版が含まれていました。
 
 
<目次に戻る>
サポートソフトウェア
Screen Receiver - 電卓画面をPCで表示するソフト
fx-CG50 のリソースダウンロードのページで、Support Software をクリックし、Screen Receiver がダウンロードできます。バージョンは 3.02 で、fx-CG20 /10 用と同じバージョンで、共通して使えます。
 
  
<目次に戻る>
データ転送
 
PCとのリンク


標準添付の USBケーブルを使います。
USBケーブルで fx-CG50 と PC を繋ぐと、fx-CG50 の液晶での表示が接続モード (Connection Mode) になります。
ここで、[F1] (USB Flash :[F1]) を押すと、ポップアップウィンドウで Preparing USB と表示され、少し待つと接続完了です。

後は、エクスプローラで fx-CG50 がドライブとして表示されるので、PC上と同じ操作でファイルのやりとりができます。 

PCLink_PCDisp 
fx-CG50 内のフォルダ / ファイル はこのように表示されます。ここで、System Volume Information フォルダがありますが、fx-CG50 ドライブに名前を付けたことで作成されたものです (日付けを見れば後から作成されたことが分かりますね)。

fx-CG50 を接続した時のドライブには最初は名前が無いので、FX-CG50 と名前を付けました。ドライブを右クリックしてプロパティを選び、そこで名前を入力できます。

CG50 PCLink Drive Name 

さてPCと接続中の fx-CG50 の液晶画面には、fx-CG20 には無かった新しい === Caution === 画面 が Tips 画面 (fx-CG20と同じ) と交互に表示されます。ここでは、「ケーブルを抜く前にPCのUSB接続を終わらせてください」と書かれています。Windows PCの通知領域 (タスクトレイ) で「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」で [CASIO MassStrage Device の取り出し] をクリックします。外付け USBハードディスクや USBメモリの取り出しと同じ操作です。
 
 
<目次に戻る>
電卓同士のデータ転送

3Pinコネクタの接続ケーブル (SB-62) を使って2つの電卓を繋ぎ、接続する両方の電卓で CABLE (ケーブルの選定) で [F2] (F2:3Pin cable) を設定後、一方で TRANSMIT (送信)、他方で RECV (受信) に設定すれば、データのやりとりができます。このケーブルは、fx-9860GII には標準添付されていましたが、fx-5800P、fx-CG20 そして fx-CG50 には標準添付されていません。以前 SB-62 のみを購入した時は ¥2,700 でした。

プログラムを含むデータのやりとりができるのは、fx-9860G、fx-9860GII、fx-CG20/10、fx-CG50 (および fx-9860G あたり以降のグラフ関数電卓) で、Menu に Link 項目があって、3Pin コネクタが付いている機種です。なお、fx-5800P 同士なら、このケーブルを使ってデータ転送可能ですが、fx-5800P と グラフ関数電卓とのデータ転送はできません。

詳しくは、Sofware Manual に書かれているので確認できますが、使ってみれば分かると思います。

[2017/07/28 追記]
fx-CG50 から fx-9860GII へ転送すると、ファイル形式は g3m から g1m へ自動変換され、カラーや細線設定など、fx-9860GII で未対応のコマンドは @ に自動的に置き換えられます。
 
 
<目次に戻る>
バックアップ

万一に備えて、電卓内部のデータをバックアップしておくことを勧めます。PCに保存フォルダを作り、PCとのリンク機能を使って電卓内のデータをPCの保存フォルダに丸ごとコピーしておきます。
PCLink_PCDisp 
購入時のバックアップ、そして適宜バックアップをすると良いと思います。特にオーバークロックを行う場合は、エラー発生時に電卓のリセットが必要になりプログラム、データやプログラムが失われることもあるので、バックアップしてあればこれらを簡単に戻せます。
 
 
<目次に戻る>
ハードウェア

CG50 & CG20 
主に fx-CG50 と fx--CG20 を比較します。
 
 
キー入力
キー配置や各キーに割り当てられている機能は、fx-CG20 と全く同じ。
 
 
<目次に戻る>
液晶表示
液晶のサイズや精細度も fx-CG20 と同じ。
手持ちの fx-CG20 と fx-CG50 を比べる限りでは、明るさや色合いが少し異なっています。

LCD CG50 & CG20 
左が fx-CG20、右が fx-CG50

同じ明るさ設定で比較して気がつくのは、右の fx-CG50 は黄色みがかって少し暗く見えます。fx-CG50 で明るさ設定を 3/5 から 4/5 に変えると明るさは同等になりますが、それでも黄色みがかっています。消費電力低減への寄与もありそうです。

[2017/07/23 追記]
このカラー液晶の輝度と色については、バラツキがあるようです。sentaro様所有の個体は逆の傾向だとコメントを頂きました。
 
 
<目次に戻る>
関数電卓としての機能

fx-CG50 のキーの種類と数、および配置は、fx-CG20 と同一です。fx-9860GII には [SHIFT] [5] (FORMAT) が有りませんが、それ以外は同じです。関数機能も同じです。計算の内部桁が15桁と同じで、各関数の精度範囲も同じなので、fx-CG50 の関数電卓としての使い勝手は fx-CG20 や fx-9860GII と同じです。
 
 
<目次に戻る>
ユーザーデータのバックアップ機能
カシオのスタンダード関数電卓は電源をオフにすると、作業内容やユーザーデータが消えますが、fx-CG50 は各モードでのユーザーデータは一旦電源を切ってもバックアップされます。他のプログラム電卓 fx-5800P、fx-9860GII、fx-CG20 もバックアップされます。

資格試験で使えると称しているスタンダード関数電卓は、数式などが保存できると都合が悪いからバックアップできない仕様になっていると思われます。バックアップ機能だけでも、プログラム電卓を関数電卓として使う価値があると思って、私は日常的にプログラム電卓を関数電卓として使っています。
 
 
<目次に戻る>
3桁区切り表示
カシオの最新のスタンダード関数電卓 fx-JP900 / 700 / 500 では、関数電卓として3桁区切りが登場しました。一般電卓には3桁区切りは普通に搭載されている使い勝手の良い機能なので、登場が遅すぎるようにも思います。

これまでのプログラム電卓には3桁区切り機能は無く、fx-CG50 に3桁区切り機能の登場を期待しましたが、残念ながら対応していません。fx-CG50 のソフトウェアが fx-CG20 から殆ど変わっていない結果とも言えます。デザインは fx-JP500/700/900 を踏襲したので、3桁区切りについても踏襲して欲しいわけで、OSアップデートによる追加対応という現実的な方法もあります。カシオには是非対応して頂きたいと思います。
 
 
<目次に戻る>
複素指数関数
複素数を表示するように設定して、計算させてみると、fx-5800P はエラー、fx-9860GII と fx-CG20 は正しく計算結果を表示します。fx-CG50 でも同様に複素指数関数を正しく計算します。

 CompCalc1 CompCalc2 
 
 
<目次に戻る>
積分関数の処理速度
 
積分計算速度の比較をしてみます (Rad モード)。
機種積分1積分2
fx-JP9005.5秒48.7秒
fx-5800P10.1秒56.7秒
fx-9860GII (SH4A)1.5秒8.4秒
fx-CG201.0秒5.8秒
fx-CG500.7秒3.2秒

積分計算は fx-CG50 で高速化しています。三角関数の計算が特に高速化していることが分かります。
 
 
<目次に戻る>
周期関数の積分
積分計算にガウス・クロンロッド法が使われていることから、このアルゴリズムが苦手な多項式で表せない関数の代表選手として周期関数の積分を行って、タイムアウトする限界を比較してみます (Rad モード)。

積分3
機種計算できる nタイムアウトする n
fx-JP900
fx-5800P
fx-9860GII6061
fx-CG206061
fx-CG506061

fx-CG50 での結果は、fx-CG20 や fx-9860GII と同じなので、積分計算の内部ロジックは大きく変わっていないようです。
 
 
<目次に戻る>
Casio Basic の互換性

当ブログは Casio Basic がメインテーマなので、少し詳しく解説します。

fx-CG50 に搭載されている Casio Basic は、2006年に発売された fx-5800P とそれ以降に発売されたグラフ関数電卓が同じカテゴリに属します。これらに搭載された Casio Basic は、構造化プログラミング可能で意外に高機能です。当ブログでは、このカテゴリを新世代 Casio Basic と呼んでいます。

< 新世代Casio Basic搭載機 >
 - 2006年発売 fx-5800P
 - 2007年発売 fx-9860G (OS Ver 2 以降)、生産中止
 - 2009年発売 fx-9860GII
 - 2010年発売 PRIZM fx-CG10 (北米のみ)、fx-CG20と同じ
 - 2012年発売 fx-CG20
 - 2013年発売 fx-FD10 Pro
 - 2017年発売 fx-CG50 (欧米のみ)

新世代 Casio Basic については、Casio Basic の勧め を参考にしてください。

fx-CG50 搭載の Casio Basic は、機能面で fx-CG20 と異なる点が見つかりません。現時点では完全互換と言って良いと思います。そこで、fx-CG20 について、fx-9860GII や fx-5800P との比較を行った記事がそのまま fx-CG50 に該当します。

 ⇒ fx-CG20 の概要
 ⇒ fx-9860GII への移植 - 厄介な旧来の命令

当ブログで公開している Casio Basic入門逆引きCasio BasicCasio Basicコマンドリファレンスプログラムライブラリ は、fx-CG20 に関するものは、そのまま fx-CG50 に適用できます。
 
 
<目次に戻る>
カタログ機能

fx-CG50 には fx-CG20 と同様に使えるコマンドの一覧を検索して入力できるカタログ機能が備わっています。コマンド入力ができるモードで [SHIFT] [4] (GATALOG) を押すと、カタログ画面が現れます。

Catalog 1 CG20 Catalog 1 

左が fx-CG50 で、右が fx-CG20 です。

左の画面には、HISTORY というメニューと 表記 "Catalog" の右に検索入力欄が増えています。過去に検索して入力したコマンドを再入力するためには HISTORY 機能は大変便利です。 検索入力に1文字入れると絞り込み検索が行われるので、コマンドがうろ覚えの時に便利です。

CATメニューを選ぶとジャンル別一覧が現れます。

atalog Graph 1 

例えば 4: Graph でジャンルを選ぶと以下の画面になりますが、ここで fx-CG50 と fx-CG20 で違いがあります。

Catalog Graph 2 CG20 Catalog Graph 2 

左が fx-CG50、右が fx-CG20 です。

右の fx-CG20 では、コマンドのリストが表示されます。
左の fx-CG50 で表示されるリストは、コマンドではなくて説明です。この下のレベルでさらに説明のリストが現れることもあります。かなり分かり易く改善されています。

なお、CAT メニューから 1:All を選ぶと、全てのコマンドがアルファベット順に表示されます。このリストを fx-CG50 と fx-CG20 で比較した結果、同一でした。Casio Basic 使えるコマンドの種類が全く同じだと分かります。 
 
 
<目次に戻る>
Casio Basic の処理速度

fx-CG20 向けの作成したプログラムが そのまま fx-CG50 で動作するのは、ユーザーとしては助かります。fx-CG50 では処理速度の向上が見らるので、具体的に調べてみます。

 計算主体

PRIME - 素因数分解

ダウンロード
- fx-5800P用 pdf ファイル
- fx-9860GII用 g1m ファイル
- fx-CG50 / fx-CG20用 g3m ファイル

※ 使い方やプログラムソースについては、fx-9860GII への移植 - 素因数分解 参照

プログラムを起動すると...

Prime1 
数値を入力して [EXE] で素因数分解を始め、[EXE] を押しながら結果を1行ずつ表示させる。

Prime2 Prime3 
表示が出たら、最後の行を示すので、これで素因数分解の全結果となります。

このプログラムの実行中は、ビジーマーカー以外に表示の更新が無いので、計算速度の比較に向いています。今回は、以下の10桁の数の素因数分解の計算時間を比較します。

計算する数値: 7,849,516,203 = 32 x 9811 x 88897

fx-CG50 の画面は以下のようになります。

   Prime4 Prime5 

機種別処理時間の比較
fx-CG50fx-CG20fx-9860GIIfx-5800P
46秒63秒89秒444秒
11.361.939.65
0.7312.677.05
0.520.7118.73

fx-CG50 の計算処理は、fx-CG20 より 30% 程度速くなっています。
  
<目次に戻る>
動きのあるテキスト出力

PYTHA - ピタゴラス数探索

ダウンロード

- fx-5800P用 pdf ファイル
- fx-9860GII用 g1m ファイル
- fx-CG50 / fx-CG20用 g3m ファイル

※ 使い方やプログラムソースについては、fx-9860GII への移植 - ピタゴラス数 を参照。

このプログラムを起動すると1つめのピタゴラス数を表示して一旦停止します (左の画面)。
2行目の EXE:Next (-):Stop に変化するまで [EXE] キーを長押しすると、連続的に次々とピタゴラス数が表示し続けます。
そして、右の画面のように500個のピタゴラス数を探索して表示するまでの時間を計って比較します。
    Pytha 1 Pytha 500

[EXE] キーを長押しすると連続モードになって、A、B、C 1組のピタゴラス数が、次々に変化します。つまり、このピタゴラス数探索プログラムは、テキスト表示が常に更新し続けます。
そこで、500個のピタゴラス数が見つかるまでの時間を、機種別に比較してみました。

機種別処理時間の比較
fx-CG50
fx-CG20
fx-9860GII
fx-5800P
87秒
185秒93秒
441秒
12.121.075.07
0.4710.5024,0
0.941.9914.74
0.200.420.211

fx-CG50 は、fx-CG20 の2倍程度の処理速度、fx-9860GII とほぼ同等の処理時間。
fx-CG20 は、動きの有るテキスト表示が重すぎて、実用プログラムを走らせるには向かなかったが、その問題が解決されています。

液晶画面の右上にビジーマーカーが表示されますが、fx-CG20 では常に表示し続けているのに対して、fx-CG50 では表示されていない時間が長い点に気付きました。fx-CG50 ではビジーマーカー表示を間欠的に行うことで全体の処理速度向上を図っている可能性もありそうです。
 
<目次に戻る>
動きのあるグラフィック出力

MONTECAR - モンテカルロ法による円周率計算

ダウンロード
- fx-9860GII用 g1m ファイル
- fx-CG50 / fx-CG20用 g3m ファイル

※ 使い方やプログラムソースについては、fx-9860GII グラフィックス - モンテカルロ法 を参照。この記事では、実際の画面の変化を動画で見られます。

 Montecar_1 Montecar_2 

 Montecar_3 Montecar_4 

[EXE]
キーを押すと、ランダムに点を打ち始め、それが円内にある割合から円周率を求める、モンテカルロシミュレーションプログラムです。このプログラムは、動きのあるテキスト表示と動きのあるグラフィックス描画を同時に行います。

そこでランダムに500回点を打つまでの時間を、機種別に調べて比較してみました。
機種別処理時間の比較 
fx-CG50
fx-CG20
fx-9860GII
174秒
429秒
135秒
12.470.78
0.4110.31
1.23.181

fx-CG50 は、fx-CG20 の 2.5倍の処理速度を達成。しかし fx-9860GII の 80% 程度の処理速度しかありません。

グラフィック表示の処理時間は fx-CG50 でかなり改善されているとは言え、あまり得意な処理ではないことが分かります。
カシオのグラフ関数電卓は、数学教育目的でグラフを表示することが主眼で、速い動きで変化示す処理は重視していないんでしょう。
 
<目次に戻る>
さらなる高速化

fx-CG50 は、fx-CG20 の極めて遅い出力処理を改善していることが分かったのですが、それでもゲームなどのピクセル単位での描画が多いプログラムでは全く不十分です。Casio Basic をより高速化するには、現在のところ2つの可能性があります。1つはチューンアップ (オーバークロック) による高速化、もう一つはアドイン版 Casio Basic (C.Basic) の利用です。

チューンアップ
これまで、fx-9860G、fx-9860GII そして fx-CG10 PRIZM / fx-CG20 それぞれの専用オーバークロックツールが、sentaro様により提供されてきています。いずれも比較的安全性が確保されており、私も愛用しています。但しオーバークロックは、ROM 内容が異常になったり、いずれかのチップが損傷をうける可能性があり、これらの結果電卓が正常動作しなくなった場合でもメーカー保証を受けられないので、自己責任で利用しましょう。

Casio グラフ関数電卓を限界までチューンアップ

本ブログでは、作者の sentaro様へ直接質問できるように、以下のエントリーがあります。このエントリ-では、fx-CG20 用の Ptune2 の紹介もしており、サポートも受けられます。
 ⇒ fx-9860GII のオーバークロック - Ftune2 -

fx-CG50 用のオーバークロックツール Ptune3 の開発も始まっていますが、まだα バージョン段階で、今後一定の安全性を確保しつつさらに高速化できる可能性があります。そこで安定版リリースまでは、以下のエントリ-で情報交換を行います。
 ⇒ fx-CG50 のチューンアップ

ちなみに、各機種をチューンアップして上で紹介した モンテカルロ法による円周率計算の処理時間を比較します。

チューンアップした機種別処理時間の比較 
fx-CG50 tuned by Ptun3
fx-CG20 tuned by Ptune2
fx-9860GII tuned by Ftune2
97秒 (174秒)
108秒 (429秒)
23秒 (135秒)
1.8倍高速化4倍高速化5.9倍高速化
11.110.24
0.9010.21
4.214.701
カッコ内は標準での処理時間

チューンアップは、CPUコアクロックだけでなく、メモリバスクロック、I/Oバスクロック、ウェイトなどを機種に応じて調整します。ここでは、チューンアップの潜在能力を示すだけなので、個別のチューンアップ設定は割愛します。

fx-9860GII の標準での処理時間が 135秒なので、fx-CG50 も fx-CG20 もそれ以上に高速化できています。fx-9860GII はかなりチューンアップ可能で桁違いに速くなっています。fx-CG50 用の Ptune3 の今後の進展が楽しみです。
 
アドイン版 Casio Basic (C.Basic)
C.Basic は、現在のところ fx-9860GII 専用版のみの開発が続いています。開発者はチューンアップツールと同じ sentaro様です。

C.Basic は、純正Casio Basic のソースをほぼそのまま実行可能で、特にグラフィック描画の高速化は目を見張るものがあります。
どのくらい凄いのかは、ここ にある動画を見れば一目瞭然です。現在は、主に海外からの要望に応えつつ、バージョンアップが進んでいます。

fx-CG50 向けの開発がいつか始まること期待したいところです。
 



応援クリックをお願いします。励みになるので..
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 

keywords: CasioBasicプログラム電卓、fx-CG50
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: Re:Re: 新しいOS 3.10の日本語版マニュアルが公開されています。(^^)

とねさん

管理人のやすです。

> 日本語マニュアルを見てみましたが電卓のメニューはまだ英語のままなのですね。ともあれ新しいOSへのアップデートも楽しみです。

おそらくカシオは画面表示やメニューの日本語化をする気が有るとは思えません。我々が国内で沢山買うようなこといなれば、経済原理により日本語化を考えるのでないかと...

日本では、fx-CG50 のような製品を使うのは、大学生以上なのでしょうから、英語で十分という考えではないかと想像されるからです。

Re:Re: 新しいOS 3.10の日本語版マニュアルが公開されています。(^^)

やすさん、sentaroさん

新しいOS 3.10の日本語版マニュアルの件を、ご連絡いただきありがとうございました。僕の記事にも追記いたしました。

日本語マニュアルを見てみましたが電卓のメニューはまだ英語のままなのですね。ともあれ新しいOSへのアップデートも楽しみです。

Re:Re: 新しいOS 3.10の日本語版マニュアルが公開されています。(^^)

管理人様、こんにちは!

>さすが、海外情報に精通されていますね。

あ、いえ、一応チェックだけは定期的にという感じです。(^^;


>私も昨日気がつきましたので、今日 fx-CG50 の記事を更新しました。

お!さすが管理人様、早いです!


>マニュアルをざっと読んだ限りですが、アップデートによりコマンドのカタログ機能にQRコード表示機能が追加されるようです。他に何かあるかも知れません。

JP900デザインのCG50ですからQRコードも取り入れた感じしますけど、カタログのQRコードってことでコマンドのある程度詳細な説明が見れるという感じでしょうか。
QRコードによるWEB経由だけじゃなく本体でもヘルプが出ても良さそうな感じはありますね。(^^;

他のアップデート要因は海外サイトに出てますけど、3Dグラフのバージョンアップと指数表示が小さなEから小さな10になるくらいみたいです。


>何かのキャンペーンでしょうか?

んと、購入時の決済で送料以外にImport Fees Depositを取られていた分が丸々戻ってきた感じなので、Import Fees Depositって何だろうって思って検索したら輸入税等前払金とありました。
ってことは税関で税金がかからなくて戻ってきたということでしょうか。


>私がAmazon在庫から買った fx-9860GII ではキャッシュバックは無いみたいです。

fx-9860GIIでは輸入税がかからないことが分かっていたために最初からImport Fees Depositが無かったかもしれませんね。

Re: 新しいOS 3.10の日本語版マニュアルが公開されています。(^^)

sentaro様

管理人のやすです。


> 海外サイトから仕入れた情報ですが、CG50のOS3.10が出るようです。
> これはCG50だけでなく従来機のCG10/20もアップデートされるようです。
> OS本体のダウンロードはまだ出来ないようですがマニュアルがアップされています。


さすが、海外情報に精通されていますね。


> で、fx-CG50でググってみたら、なんとなんと!日本のカシオサイトにCG50の取扱説明書が!
> 新規OS3.10に合わせて日本語版マニュアルがアップされています。
> いつアップされたのか定かではないですが、グラフ電卓のページにCG50はまだ載ってないなので、マニュアルだけ先行公開でしょうか。(^^;


私も昨日気がつきましたので、今日 fx-CG50 の記事を更新しました。

マニュアルをざっと読んだ限りですが、アップデートによりコマンドのカタログ機能にQRコード表示機能が追加されるようです。他に何かあるかも知れません。


> ところで、7月に米Amazonで買ったCG50ですが、Import Fees Depositの$9.18(\1045)が全額戻ってきました。
> 実質¥13261円になりました。ちょっと得した気分です。(^^)


おお、良かったですね\(^_^)/

何かのキャンペーンでしょうか?

私がAmazon在庫から買った fx-9860GII ではキャッシュバックは無いみたいです。
何かキャンペーンに申し込むのを忘れたのかなぁ...

新しいOS 3.10の日本語版マニュアルが公開されています。(^^)

管理人様、こんにちは!

ここのところバタバタ続きですみません。(^^;

海外サイトから仕入れた情報ですが、CG50のOS3.10が出るようです。
これはCG50だけでなく従来機のCG10/20もアップデートされるようです。
OS本体のダウンロードはまだ出来ないようですがマニュアルがアップされています。

で、fx-CG50でググってみたら、なんとなんと!日本のカシオサイトにCG50の取扱説明書が!
新規OS3.10に合わせて日本語版マニュアルがアップされています。
いつアップされたのか定かではないですが、グラフ電卓のページにCG50はまだ載ってないなので、マニュアルだけ先行公開でしょうか。(^^;


ところで、7月に米Amazonで買ったCG50ですが、Import Fees Depositの$9.18(\1045)が全額戻ってきました。
実質¥13261円になりました。ちょっと得した気分です。(^^)

Re:[追記] Re: fx-9860GII & FA-124A でPCリンクのエラーが解消

管理人様、こんにちは!

>私がネットで見ている限りでは、学校のプログラミングの授業でもぐら叩きをテーマに取り上げるケースがちらほら見られ、いずれもパソコン上のプログラミングなので、ユーザーインターフェースの作り方がメイン。もくらヒットの判定は、条件分岐で行っているものばかりなので、当ブログの電卓ならではの計算式1つで片付けるロジックはかなりユニークなのかも知れませんね。

条件分岐での判定式が計算式でも利用できるというところに一つのハードルがあると思いますから、計算式での判定はプログラミング的には高等技術ですよね。(^^)


>アドバイスありがとうございます。その線で考えたいと思います。
>Manual_E.exe の校正をやらせて頂くので良いですね。
>その上で、検索性重視で Webに情報を載せるようにしましょうか?

はい、毎度ながらお手数おかけしまくりですけど、ひとつよろしくお願いいたします。(^^)


>fx-9860GII は 8/14 到着予定、SD版は 8/25到着予定と、かなりノンビリペースです。
[追記] 今回はUPSの i-Pacel というサービスでの配送で、i-Pacel のサイトでトラッキングしてみたら、既に日本に到着して通関が済んだ、とありました。あと数日で届きそうです。

お!通関の翌日には届く感じなので明日には届きそうでしょうか。


>SD版の方は、ナントEMS(国際郵便)での配送で、セラーが韓国とは明示されていなかったのですが、先ほどトラッキングしてみたら、Korea Post に引き渡され日本郵政で配達だと分かりました。但し、今どこになるのかよく分からないトラッキング結果で、そのあたりは国際郵便らしい対応です。8/16~8/25に配達らしいです。韓国なのに時間の幅がありすぎですね。

なんとなんと!セラーが韓国ということは日本で出品されているのと同じ方なのかも?
私が日本のAmazonでSD版を注文したときは韓国からEMS直送で3日くらいで届いたので、韓国で在庫があれば速いのですが、アメリカ→韓国→日本だとちょっと時間かかりそうですね。


>今のところ、カーソルはきっちり表示されています。

よかったです。
またバージョンアップで何かのタイミングで表示されなくなる可能性もありますけど、とりあえず一安心です。(^^)


>実際に新しいコマンドがとても増えていますね。こういう時、Webで簡単に調べられるとよいかも知れません。
>電卓上では、コマンドのカタログ機能というか、簡単なデータベースを閲覧できると良いかも知れませんね。表現方法については私の頭の中ではまだ白紙状態ですが...

コマンドのカタログ機能は、そういえば、横型のfx-9860GIIslimには簡単なコマンドの説明が見れるヘルプ機能があったと思うので、そこのところちょっと確認してみたいと思います。(^^)

Casio殿がこのエントリーを閲覧

皆様

アクセス解析で分かったのですが、カシオのドメインからこのエントリ-を閲覧していることが分かりました。
社内から見ていたのは確かです。

私がキー入力で注文を付けているのもご覧になっているでしょうね(゚_゚;


[追記] Re: fx-9860GII & FA-124A でPCリンクのエラーが解消

sentaro様


> fx-5800Pから最新fx-CG50まで同じように動作するリアルタイムゲームプログラムは世界的にもかなり珍しいと思うので貴重です。(^^)

言われてみて初めてこのような視点があるということに気付きました。このプログラムは fx-5800P ではどうやって速く動かすかがポイントで、グラフ電卓ではどうやって減速するかがポイントで、同じロジックで正反対な味付けをするのが、珍しいと言えるかも知れません。

私がネットで見ている限りでは、学校のプログラミングの授業でもぐら叩きをテーマに取り上げるケースがちらほら見られ、いずれもパソコン上のプログラミングなので、ユーザーインターフェースの作り方がメイン。もくらヒットの判定は、条件分岐で行っているものばかりなので、当ブログの電卓ならではの計算式1つで片付けるロジックはかなりユニークなのかも知れませんね。



> 基本CasioBasic互換なのでC.Basicの電卓への導入部分と簡単なプログラムがストレージ上に作成出来るチュートリアルがあれば取っ掛かりの部分はOkですよね。
> 添付文書に関してはとりあえずあの手この手で翻訳してますが、意味不明な和製英語になってる気配大なので、(^^;
> そこのあたりは管理人様にきっちり修正していただかないとです。

アドバイスありがとうございます。その線で考えたいと思います。
Manual_E.exe の校正をやらせて頂くので良いですね。
その上で、検索性重視で Webに情報を載せるようにしましょうか?



> >ハイ、これで 2台目の fx-9860GII と fx-9860GII SD がいつ来てもOKになりました。
>
> そろそろ届きそうな感じでしょうか?

fx-9860GII は 8/14 到着予定、SD版は 8/25到着予定と、かなりノンビリペースです。
[追記] 今回はUPSの i-Pacel というサービスでの配送で、i-Pacel のサイトでトラッキングしてみたら、既に日本に到着して通関が済んだ、とありました。あと数日で届きそうです。

SD版の方は、ナントEMS(国際郵便)での配送で、セラーが韓国とは明示されていなかったのですが、先ほどトラッキングしてみたら、Korea Post に引き渡され日本郵政で配達だと分かりました。但し、今どこになるのかよく分からないトラッキング結果で、そのあたりは国際郵便らしい対応です。8/16~8/25に配達らしいです。韓国なのに時間の幅がありすぎですね。



> 2打目とチューミングでちょっと大ウケ状態ですが、(^^;
> はい、チューニングに関してはおまかせ下さい。(^^)

うは、思いっきりタイプミス(゚_゚;)
その節はよろしくお願い致します。


> 結構重大なエンバグに気づかなかったりとかあって焦ったりしますが、インターネット時代なのでアップデート修正がすぐ出来るのが幸いですね。

確かに、海外ユーザーのサポートも出来てしまうなど、ネットのおかげで相当便利になりましたよね!



> エディタのミニフォント対応でエディタの動作をちょっと見直したところがあるので、例のカーソル見えなくなるような件が改善していたりするといいのですが、そのあたりはどうでしょうか?
> 1.00以降リストやグラフィックス関連のコマンドが増えたのでその使いこなしがちょっと大変ですが、また管理人様の掘り下げにも期待です。(^^)

今のところ、カーソルはきっちり表示されています。

実際に新しいコマンドがとても増えていますね。こういう時、Webで簡単に調べられるとよいかも知れません。
電卓上では、コマンドのカタログ機能というか、簡単なデータベースを閲覧できると良いかも知れませんね。表現方法については私の頭の中ではまだ白紙状態ですが...


Re:Re: Re:Re:fx-9860GII & FA-124A でPCリンクのエラーが解消

管理人様、こんにちは!

>今日は、英語版 e-Gadget ホームページの整理をしていました。C.Basic の怒濤のアップデートに対応するのが目的なのですが、色々と忘れていることが多すぎて、悩ましい状況です。そこで英語のウォーミングアップを兼ねて、Inside Casio Basic の準備と共に、もぐら叩き の英文ページ を作り、UCFで紹介しました。
http://community.casiocalc.org/topic/7682-wack-a-mole-fx-cg50-cg20-cg10/

お!早速に英文ページが!
さすが管理人様ですね。
fx-5800Pから最新fx-CG50まで同じように動作するリアルタイムゲームプログラムは世界的にもかなり珍しいと思うので貴重です。(^^)


>C.Basic の英語ページは、大幅に津切り替えた方が良いような気がしています。
>ここしばらくは超ドメスティックな感じで英語脳が冬眠状態。ところが夏休み明けには、海外メーカーの人と一緒に全国行脚なので、準備を含めて来週からほぼ毎日英語漬け! そのためにも良いウォーミングアップになったりしています(^^;

基本CasioBasic互換なのでC.Basicの電卓への導入部分と簡単なプログラムがストレージ上に作成出来るチュートリアルがあれば取っ掛かりの部分はOkですよね。
添付文書に関してはとりあえずあの手この手で翻訳してますが、意味不明な和製英語になってる気配大なので、(^^;
そこのあたりは管理人様にきっちり修正していただかないとです。


>ハイ、これで 2台目の fx-9860GII と fx-9860GII SD がいつ来てもOKになりました。

そろそろ届きそうな感じでしょうか?


>2打目のfx-9860GII が来たらチューミングの限界に挑戦してみたいと思っていて、その時はチョットお世話になると思いますので、よろしくお願い致します。

2打目とチューミングでちょっと大ウケ状態ですが、(^^;
はい、チューニングに関してはおまかせ下さい。(^^)


>Ver 1.0 beta7 で問題になっていたのが、直っていたりして、表に出ない bug fix も大変なんだと、改めて認識しています。

結構重大なエンバグに気づかなかったりとかあって焦ったりしますが、インターネット時代なのでアップデート修正がすぐ出来るのが幸いですね。


>こういうアドバイス、ありがたいです。
>C.Basicの世界へしっかり引き戻して頂き、ありがとうございます(^^;

エディタのミニフォント対応でエディタの動作をちょっと見直したところがあるので、例のカーソル見えなくなるような件が改善していたりするといいのですが、そのあたりはどうでしょうか?
1.00以降リストやグラフィックス関連のコマンドが増えたのでその使いこなしがちょっと大変ですが、また管理人様の掘り下げにも期待です。(^^)

Re: Re:Re:fx-9860GII & FA-124A でPCリンクのエラーが解消

sentaro様

今日は、英語版 e-Gadget ホームページの整理をしていました。C.Basic の怒濤のアップデートに対応するのが目的なのですが、色々と忘れていることが多すぎて、悩ましい状況です。そこで英語のウォーミングアップを兼ねて、Inside Casio Basic の準備と共に、もぐら叩き の英文ページ を作り、UCFで紹介しました。

http://community.casiocalc.org/topic/7683-whack-a-mole-fx-cg50-cg20-cg0/

C.Basic の英語ページは、大幅に津切り替えた方が良いような気がしています。

ここしばらくは超ドメスティックな感じで英語脳が冬眠状態。ところが夏休み明けには、海外メーカーの人と一緒に全国行脚なので、準備を含めて来週からほぼ毎日英語漬け! そのためにも良いウォーミングアップになったりしています(^^;



> おおっ!リンクが無事復活したのですね。よかったです!(^^)

ハイ、これで 2台目の fx-9860GII と fx-9860GII SD がいつ来てもOKになりました。

2打目のfx-9860GII が来たらチューミングの限界に挑戦してみたいと思っていて、その時はチョットお世話になると思いますので、よろしくお願い致します。


> 再ンストールを最終手段とするならば、その前にバックアップイメージから復帰するという手がありましたね。
> バックアップをこまめに取っておくとこういう時に役立ちますね。

本当にバックアップは大切だと改めて思いました。


> >http://minkara.carview.co.jp/userid/2657537/blog/40110310/
> >ここでは、こんなブログも書いているのを初公開です!
>
> うわ、ここにも管理人様!(^^)

えへへ、名前とアイコンを同じにして、匿名性を維持しながら、同一人物と分かるようにしています。

ま、語り口を見れば同じ人間だと分かると思います!


> このひと月だけでもかなり機能追加してしまったので、バグ出しも結構大変です。(^^;

Ver 1.0 beta7 で問題になっていたのが、直っていたりして、表に出ない bug fix も大変なんだと、改めて認識しています。



> >280MHz の C.Basic だと Waitを 5000 位にしないとダメだと分かったので、プログラムをマイナーバージョンアップしました。設定画面の一番下の Wait を4桁で設定できるように変更です。
>
> 適正ウエイト値が3桁違うのはちょっとびっくりですね。(^^;

もぐら叩きのスローダウンについては、画面表示と内部演算の減速を一律にはできず、別々に変えないとダメなので、内部演算を主に Wait で変えて、画面表示はその他のパラメータで調整するといった感じにしています。従って、チューニングとチューニングを同時に行うと、内部演算の Wait を思いっきり大きくしなければならない、ということになります。


> C.Basicでの動作時にはCPU速度に左右されないTicksWaitコマンドを使用するのも一つの手ですね。

こういうアドバイス、ありがたいです。
C.Basicの世界へしっかり引き戻して頂き、ありがとうございます(^^;



> 今後もCASIO製品を使い続けたいと思わせてくれますね。(^^)

こういうサポートを受けると、電卓以外の買い物の再でも、カシオ製品が必ず候補に挙がります。

Re:Re:fx-9860GII & FA-124A でPCリンクのエラーが解消

管理人様、こんにちは!

>偶然ではありますが、FX-124 でのリンクが復活しました。

おおっ!リンクが無事復活したのですね。よかったです!(^^)


>たまたま、1月ほど前に システムドライブのイメージバックアップを行っていたのが幸いしました。復帰作業はとても時間がかかるのでスグにはできなかったのですが、イメージバックアップの復帰だけでなく、FA-124 Ver 2.04 のアンインストール&再インストールを行うことで、復活しました。

再ンストールを最終手段とするならば、その前にバックアップイメージから復帰するという手がありましたね。
バックアップをこまめに取っておくとこういう時に役立ちますね。


>この極悪ソフトがUSB通信のデバイスドライバや関連ライブラリを書き換えてそのままになっている可能性が疑われます。
>次に、ドラレコのFLASHメモリから動画を再生するソフトをインストールしていたので、この時に何か悪さをした可能性も疑われます。

ドラレコの方は問題無さそうなので、Creators UpdateとPocket WiFiの組み合わせによる不具合の影響の可能性が高そうですね。
Creators Update以前のバージョンで問題が出てないのでCreators Updateでの問題といえますね。


http://minkara.carview.co.jp/userid/2657537/blog/40110310/
>ここでは、こんなブログも書いているのを初公開です!

うわ、ここにも管理人様!(^^)


>で、C.Basic最新版をインストールしました\(^_^)/
>しばらくはキャッチアップするのに苦労しそうです。

このひと月だけでもかなり機能追加してしまったので、バグ出しも結構大変です。(^^;


>280MHz の C.Basic だと Waitを 5000 位にしないとダメだと分かったので、プログラムをマイナーバージョンアップしました。設定画面の一番下の Wait を4桁で設定できるように変更です。

適正ウエイト値が3桁違うのはちょっとびっくりですね。(^^;
C.Basicでの動作時にはCPU速度に左右されないTicksWaitコマンドを使用するのも一つの手ですね。


>久しぶりに Ftune2とC.Basicの高速チューンアップで、クラクラしました(^^;

開発&テストは一応ノーマルクロック前提なので高速チューンアップ状態なら爆速です。(^^;


>何か複合的な要因だとしか言えないですが、手に負えません。これ以上の深入りはなんだか時間の無駄と思えてきました。ということで、リンク復活で結果オーライとします。

Windowsの場合はこういう複合的な不具合がかなり起きますよね。
原因究明にはかなりの労力がかかると思われるので、動けばOkとするのが吉ですね。


>なお、カシオはいつもながら素早い返信で、製品の一部である FA-124 に関して具体的な調査内容を提示頂いています。今回は、新しい担当者が対応頂いていますが、いつものカシオの対応です。

素晴らしいです。
今後もCASIO製品を使い続けたいと思わせてくれますね。(^^)

Re: fx-9860GII & FA-124A でPCリンクのエラーが解消

sentaro様
皆様

タイトルの問題が解消しましたが、原因がどうにも分からないままです。

問題の可能性を疑ったドラレコの動画再生ソフトについても、SDカードドライブにカードを挿すとUSBドライブの扱いになることからUSB通信に関連した何かの原因かも知れないと考えましたが、インストールしてみても問題が再現しません。

Y! Mobileの Pocket WiFi端末 603HWのUSB接続通信用のソフトウェアに関しては Windows 10 Creators Update に絡む問題があったのは事実ですが、Creators Update には興味も無く、今インストールして深入りしようとは思わないのが正直なところ。

何か複合的な要因だとしか言えないですが、手に負えません。これ以上の深入りはなんだか時間の無駄と思えてきました。ということで、リンク復活で結果オーライとします。

なお、カシオはいつもながら素早い返信で、製品の一部である FA-124 に関して具体的な調査内容を提示頂いています。今回は、新しい担当者が対応頂いていますが、いつものカシオの対応です。

fx-9860GII & FA-124A でPCリンクのエラーが解消

sentaro様

偶然ではありますが、FX-124 でのリンクが復活しました。

たまたま、1月ほど前に システムドライブのイメージバックアップを行っていたのが幸いしました。復帰作業はとても時間がかかるのでスグにはできなかったのですが、イメージバックアップの復帰だけでなく、FA-124 Ver 2.04 のアンインストール&再インストールを行うことで、復活しました。

疑われるのは、一旦 Window 10 Creators Update 後に Y! Mobileの ポケットWiFi 端末 603HW のUSB接続通信用のソフトをインストールしたら Windowsが起動しないという重大な障害が発生。そこで Microsoftが提供する「システム - 更新とセキュリティー」にある「回復」を利用して元に戻しています。

http://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-444.html

この極悪ソフトがUSB通信のデバイスドライバや関連ライブラリを書き換えてそのままになっている可能性が疑われます。

次に、ドラレコのFLASHメモリから動画を再生するソフトをインストールしていたので、この時に何か悪さをした可能性も疑われます。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2657537/blog/40110310/
ここでは、こんなブログも書いているのを初公開です!

これら以外には怪しいインストールを行っていないと思うので、単なるアンインストールでは元に戻らないドライバやライブラリ類が原因だったのだろうと考えています。というのも、イメージバックアップからの復帰でやっとこさ問題が解消したからです。

カシオには、詳細をレポートした上で、FA-124 インストール時にドライバやライブラリのインストールを行っているかどうか、といったあたりの質問をしました。何かインストールしているのなら、一連の作業が全て説明できて、スッキリするし、再発した時の対処方法も分かりそうですよね。


で、C.Basic最新版をインストールしました\(^_^)/

しばらくはキャッチアップするのに苦労しそうです。

fx-9860GII 用のもぐら叩きですが、Ftune2 で 280MHz にして C.Basic で走らすと速すぎてとてもゲームになりません!
人間が対応できるように 5800P 向けのコードでウェイトをかけるように Wait係数を設定するようにしています。

オーバークロックしなければ、9860GII、CG20、CG50 いすれも Wait = 7 程度でOKです。その他設定も 5800P から変更してデフォルトにしています。そんなことから、Waitの設定値は 2桁までしか用意していませんでした。

280MHz の C.Basic だと Waitを 5000 位にしないとダメだと分かったので、プログラムをマイナーバージョンアップしました。設定画面の一番下の Wait を4桁で設定できるように変更です。

久しぶりに Ftune2とC.Basicの高速チューンアップで、クラクラしました(^^;

Re: Re:fx-9860GII & FA-124A でPCリンクのエラー

sentaro様

> お!fx-9860GIIの故障ではなかったんですね。
> Win10の問題は、うちのWin10-64のPCでは接続問題は出てないのでちょっとやっかいかもですが、とりあえず本体無事で一安心ですね。(^^)

電卓は正常だったのは良かったのですが、問題解決はなかなか厄介なことになりました。カシオからは早速返事が来て、Windows Updateの影響について調べてみてくれるとのことです。

但し、この手の問題は結局自分で解決するしかないことが経験的に多いので、簡単に解決しないかも知れません。
Win8.1 PC でリンクできることを確認したとき、取り敢えずfx-9860GII のデータを最新の状況にしてバックアップしました。
但しこのPCはいつも使えるものではないので、しばらくは C.Basic関係になかなか手が回らないことになりそうです(/_;)

この件は、なにか進捗があればコメントアップしますね。

Re:fx-9860GII & FA-124A でPCリンクのエラー

管理人様、こんにちは!

>fx-9860GII から FA-124A を使ってPCリンクできなくなった原因は Windows10 PCにあることが分かりました。
>Windows8.1 PCでは問題なくリンクできることを確認しました。Win10 でインストールした Norton Internet Security と同じものを Win8.1 に入れており、ウィルス定義ファイルを最新にしても問題なくリンクできたので、Win10 PC のどこかに原因があることまでは、分かりました。

お!fx-9860GIIの故障ではなかったんですね。
Win10の問題は、うちのWin10-64のPCでは接続問題は出てないのでちょっとやっかいかもですが、とりあえず本体無事で一安心ですね。(^^)


>それだけ fx-CG50 開発を真面目にやったということなのでしょうね。これを考えるとキーの問題は残念でなりません。この設計や製造でカシオがそのまま出荷したのが不思議です。

キー問題はCG20でもfx-9860GIIでもJP900でもぎりぎりの微妙な片側押しをすると無反応になることも無きにしもあらずなので、こういう形状のキーにおける仕様の範囲といえるのか微妙なところですけど、CG50でキーが大きくなった新型ゆえの問題といえますね。
キーをじっくり見比べたことが無かったのですが、よくよくみると、fx-9860GIIとJP900のキーはほぼ同じピッチなのですね。
ということで、JP900デザインで全体を大きくするよりもfx-9860GIIのデザインを踏襲すればよかったのかもしれません。
CG50の日本版は一回り小型化してキーピッチをJP900同等に狭くすればこの問題はあっさりと解決するかもしれません。(^^;


>ありがとうございます。ここまで様々な情報がまとまっているのですね。

海外はグラフ電卓の本場だけあってやはりすごい情報量ですね。
その情報があるおかげでFtune2/Ptune2やC.Basicを作成することが出来ています。(^^)

fx-9860GII & FA-124A でPCリンクのエラー

sentaro様

fx-9860GII から FA-124A を使ってPCリンクできなくなった原因は Windows10 PCにあることが分かりました。

Windows8.1 PCでは問題なくリンクできることを確認しました。Win10 でインストールした Norton Internet Security と同じものを Win8.1 に入れており、ウィルス定義ファイルを最新にしても問題なくリンクできたので、Win10 PC のどこかに原因があることまでは、分かりました。

fx-CG20 / CG50 とのUSB接続は問題ない同じUSBソケットを使っても、FA-124A を使った fx-9860GII のリンクは出来ないので、USBのハードウェア上の問題でもなさそうです。

ここからは、私自身で原因を差靴のと同時に、カシオに相談してみようと思います。



> CG20では裏側にロットシールがありましたが、CG50では電池蓋を開けたところに移動しています。
> こすっただけで消えてしまう程度の番号でしたので電池ケースに隠れたのは正解ですね。

地味ですが大切な改善だと思います。
それだけ fx-CG50 開発を真面目にやったということなのでしょうね。これを考えるとキーの問題は残念でなりません。この設計や製造でカシオがそのまま出荷したのが不思議です。


> http://prizm.cemetech.net/index.php/Product_ID_Information
>
> ebay機は
> 810AW72QA0055xx
>
> Amazon機は
> 810AW73QA0082xx

ありがとうございます。ここまで様々な情報がまとまっているのですね。

Re:Re: Re:Re: Re:Re: Re:fx-9860GII SD を Amazon USA でポチりました

管理人様、こんにちは!

>最近、このソフトの動作がいつもと違っていたので、再インストールしてみたところ元の動作に戻り、誤動作していた他のソフトも正常に戻りました。今日帰宅後にFA124の動作を確認してみようと思います。これで解決の可能性に期待しています。

fx-9860GII本体の故障問題でないといいのですが…。


>はい、私には幻の 300Mhzです。

うちのSH4A機の合計台数からすると確率的には3台に1台くらいの感じになるので、3台のSH4Aがあれば一台はもしかしたら?という可能性はありますね。(^^)


>これは、SDRAM のメモリバスが、私の個体ではsentaro様より低いから、私のところでは危険度が高いということかも知れませんね。

同じメモリバスクロックで動作させると若干そういう感じにはなりますが、数%の差なので誤差の範囲といえます。
で、うちの2台はメモリの速度自体はAmazon機の方が若干低いのですがCPUの耐性は上というアンバランス状態になっています。(^^;


>ロット番号から製造時期を見分けるのは、どこかに有りましたっけ?

CG20では裏側にロットシールがありましたが、CG50では電池蓋を開けたところに移動しています。
こすっただけで消えてしまう程度の番号でしたので電池ケースに隠れたのは正解ですね。


>どうやって見分けるのでしょう?

http://prizm.cemetech.net/index.php/Product_ID_Information

ebay機は
810AW72QA0055xx

Amazon機は
810AW73QA0082xx

ということで、2017年2月と2017年3月製造ということが分かりました。


>純正Casio Basic では単なるバックアップメモリでしかないのですが、C.Basic では利用価値が広がりますね。プログラムで使うとユーザー個別の設定を保管できるなど便利に使えそうなので、プログラムの幅が広がりそうです。

C.Basicでの使用ではストレージメモリでの運用に比較すると若干まったり系なので大容量であるというところがポイントです。(^^)

Re: Re:Re: Re:Re: Re:fx-9860GII SD を Amazon USA でポチりました

sentaro様


> >[AC]を押しても反応が無いので、これも異常動作なのですね。
>
> そういえば、以前にPCとの接続が上手くいかなかったときにそういう感じになったようなならなかったような記憶があります。
> 別PCや別のfx-9860GIIで試せるとどこが悪いのかがはっきり分かるところですが、別PCでの接続はどうだったでしょうか?

この現象は、電卓単体に起因するのか、接続されていることを前提としたものか、ハッキリしないので、PC側の問題を調べる必要があると考えています。


fx-5800P と fx-CG50 を持ち歩いていて、fx-9860GII は家に残してきています。ここのところ出張続きなので、別のPCで試すのは明日以降です。

以前使えたソフトが使えなくなるケースが最近あることを思い出しました。FA124の異常動作も根っこが一緒かも知れないと色々と調べていたのですが、Norton Internet Security が悪さをしている可能性に思い至りました。

最近、このソフトの動作がいつもと違っていたので、再インストールしてみたところ元の動作に戻り、誤動作していた他のソフトも正常に戻りました。今日帰宅後にFA124の動作を確認してみようと思います。これで解決の可能性に期待しています。


> お!300MHz!!
はい、私には幻の 300Mhzです。


> Amazonより届いたCG50のCPU動作限界を試してみると、なんとなんと300MHz超え出来ました。トータル3台目の300MHzです。

これは、SDRAM のメモリバスが、私の個体ではsentaro様より低いから、私のところでは危険度が高いということかも知れませんね。


> ロットを見るとebayのCG50は2017年2月製造で280MHz程度、Amazonのは2017年3月製造なのでわずかひと月の違いで300MHzに当たりました。

ロット番号から製造時期を見分けるのは、どこかに有りましたっけ?
どうやって見分けるのでしょう?



> >Ftune2 の場合、メモリテストで 自動的に上限設定がされるのでしょうか?
>
> 自動設定は今回の0.05で初めて導入してみたので、以前のPtune2やFtune2では手動設定が必要です。
> 上限設定値は、測定値を見てどう判断するかの自己責任な部分が多々ありますので、このあたりはどうしようかと考えているところです。

なるほど、最新機能なのですね!

> これは実機を使うまで分からないことだったので、ぜひよろしくお願いいたします。(^^)
> fx-9860GIISDでのSDメモリは内部ストレージメモリよりアクセス遅いけど大容量という感じなので、あまり大きな期待はできないかもしれません。

純正Casio Basic では単なるバックアップメモリでしかないのですが、C.Basic では利用価値が広がりますね。プログラムで使うとユーザー個別の設定を保管できるなど便利に使えそうなので、プログラムの幅が広がりそうです。


> 従来からあるアドインの互換性が高いのでそこのところではSH3機の価値がありますね。

そうですね。どちらが届いても、それなりに楽しめそうです。

Re:Re: Re:Re: Re:fx-9860GII SD を Amazon USA でポチりました

管理人様、こんにちは!

>と表示されましたが、USER SUM の右が OK になっていません。

あ、それはうちのもすべてOkにはならないので他がOkなら正常です。
これで内部フラッシュメモリの損傷は無いことが確認できました。

>[AC]を押しても反応が無いので、これも異常動作なのですね。

そういえば、以前にPCとの接続が上手くいかなかったときにそういう感じになったようなならなかったような記憶があります。
別PCや別のfx-9860GIIで試せるとどこが悪いのかがはっきり分かるところですが、別PCでの接続はどうだったでしょうか?


>はい、sentaro様のように 300 MHzが出ると嬉しいのですが...と早速危ないことを考えています。

お!300MHz!!
300MHzといえば、手持ちの複数のfx-9860GII/SDとCG10/20の中でそれぞれわずか一台限りだったので300MHz超えはなかなか難しいかもしれません。
と思って、Amazonより届いたCG50のCPU動作限界を試してみると、なんとなんと300MHz超え出来ました。トータル3台目の300MHzです。
最高310MHzで動いたのですが、CG50は今のところメモリバスが上げられないのでfx-9860GIIやCG10と比較するとかなり宝の持ち腐れ状態です。(^^;
ロットを見るとebayのCG50は2017年2月製造で280MHz程度、Amazonのは2017年3月製造なのでわずかひと月の違いで300MHzに当たりました。


>Ftune2 の場合、メモリテストで 自動的に上限設定がされるのでしょうか?

自動設定は今回の0.05で初めて導入してみたので、以前のPtune2やFtune2では手動設定が必要です。
上限設定値は、測定値を見てどう判断するかの自己責任な部分が多々ありますので、このあたりはどうしようかと考えているところです。


>これも貴重な情報をありがとうございます。届いた時に、記録として記事を書くつもりですが、そこに書かせて頂きますね。

これは実機を使うまで分からないことだったので、ぜひよろしくお願いいたします。(^^)
fx-9860GIISDでのSDメモリは内部ストレージメモリよりアクセス遅いけど大容量という感じなので、あまり大きな期待はできないかもしれません。


>はい、SH4A の方がチューンアップ効果が高いのですが、1台くらいSH3機があっても悪くないとも思っています。

従来からあるアドインの互換性が高いのでそこのところではSH3機の価値がありますね。


>Amazon USA のトップページに、日の丸の表示と 日本で買いましょう! の文言には、笑っちゃいます。

アクセスする度に毎回、目にするところですが、そう言われても日本で売ってないから仕方ないんですよね。(^^;

Re: Re:Re: Re:fx-9860GII SD を Amazon USA でポチりました

sentaro様

Diagnostic Mode の入り方、教えて頂きありがとうございます。

早速 ROM Test やってみたところ、

OS SUM F095 OK
ABS SUM A781 OK
USER SUM 81E2 --
FLASH W/R ---- OK

と表示されましたが、USER SUM の右が OK になっていません。
fx-CG20、CG50 でもROM TEST 結果で USER SUM の右が OK になりません。
...ということは、ROMは正常なのかも知れません。


> [AC]を押すとキャンセルが正解です。
> そのままケーブルを抜くとレシーブエラーになるのが正常な挙動です。

[AC]を押しても反応が無いので、これも異常動作なのですね。


> 他OSのPCでの確認が最後の綱ということになりそうですね。

明日、確認してみます。




> お!ノーマル版も同時に!!

はい、sentaro様のように 300 MHzが出ると嬉しいのですが...と早速危ないことを考えています。
Ftune2 の場合、メモリテストで 自動的に上限設定がされるのでしょうか?



> 月曜出荷ということは月曜に注文すると一番速いということなんですね。だから私の場合は即日出荷になっていたことが理解できます。

一回目も二回目も最短で届いたのは、土日や祝祭日の影響は確実にあったと思います。それとは別に日本への飛行機に乗るのが速かったというのも大きな要因だったと思います。


> はい、ノーマル版で白灰色部分のところがつや消し銀色メッキと言うかいぶし銀というかそういう感じで高級感があります。そしてレタリングの文字も見やすい感じがあります。下部の色は濃い青ですね。

この方が格好いいですね!


> SDに関しては高容量のSDHCカードになるほど読み込み動作がかなり遅くなる持病?がありますので、SDHCではない低容量な高速SDカード(512MB程度)がお薦めです。

これも貴重な情報をありがとうございます。届いた時に、記録として記事を書くつもりですが、そこに書かせて頂きますね。



> SH4Aに切り替わったのが2011年以降ですからさすがにもう新品のSH3版は無くなっていると思われますが、100%といえないところもありますね。

はい、SH4A の方がチューンアップ効果が高いのですが、1台くらいSH3機があっても悪くないとも思っています。


> しかし、一日で値上げとは、売れたから上げたと思われても仕方のない感じですね。(^^;

あ"、そんなことは思いつきませんでした。なるほど...


Amazon USA のトップページに、日の丸の表示と 日本で買いましょう! の文言には、笑っちゃいます。

Re:Re: Re:fx-9860GII SD を Amazon USA でポチりました

管理人様、こんにちは!

>チョット教えて頂きたいのですが、PCとUSBを繋いで、電卓上で [F1] を押すと Recceiving... / AC Cancel と表示されます。
以前正常動作していた時、USBを繋いだままで、[AC] を押すとキャンセルされたように思うのですが、異常の出ている電卓で今 [AC]を押してもキャンセルされません。この動作、正常でしたっけ?
>そもそも、これが異常ではないかと思うのですが、実際はどうでしたっけ?

[AC]を押すとキャンセルが正解です。
そのままケーブルを抜くとレシーブエラーになるのが正常な挙動です。
ということで、

>他のOSのPCで試していないので、試した後 Win10 の問題でないことが分かれば、お客様センターへ相談してみようと思います。

他OSのPCでの確認が最後の綱ということになりそうですね。

あと、DiagnosticモードでROMのチェックサムを確認してみて下さい。
[OPTN]+[EXP]+[AC/ON]を同時に押してから[F1],そして[9]を押すとDiagnosticモードに入れます。
Diagnosticモードに入れたら、[3]キーでテストページに入るので[3]を押すとROMのチェックサムが計算されます。
ここで異常が無ければハードウエアの故障の可能性が高くなります。
[7]のTRANSでUSBのチェックモードがありますが、専用機器が必要っぽいので単体ではテストができない模様です。


>fx-9860GII SD をポチりましたが、夏休み明けの到着になりそうなので、fx-9860GII (SDなし) もポチりました。Amazon 自体の在庫からの出荷ですが月曜出荷となっており(プライム会員でないためか?)、到着まで1週間くらいかかりそうな感じです。
>夏休み前に入手できれば、休み中に色々とできそうなので...

お!ノーマル版も同時に!!
月曜出荷ということは月曜に注文すると一番速いということなんですね。だから私の場合は即日出荷になっていたことが理解できます。

>Amazonで密限り、外装の上半分が銀色で高級感ありそうに見え、他が青に見えます。実際に銀色ですか?

はい、ノーマル版で白灰色部分のところがつや消し銀色メッキと言うかいぶし銀というかそういう感じで高級感があります。そしてレタリングの文字も見やすい感じがあります。下部の色は濃い青ですね。
SDに関しては高容量のSDHCカードになるほど読み込み動作がかなり遅くなる持病?がありますので、SDHCではない低容量な高速SDカード(512MB程度)がお薦めです。


>9860GII SD は 決済時の円で、本体 \14,701($127) + 送料 \2,000、合計 \16,702 でした。
>で、今見たら、$147 に送料$19.93 にわずか一日で値上げです。
>但し CPU は、SH3 かSH4A か来てみるまでハッキリ分かりません。SH4A 品でも古い画像をそのまま使っている可能性大ですから...

SH4Aに切り替わったのが2011年以降ですからさすがにもう新品のSH3版は無くなっていると思われますが、100%といえないところもありますね。
しかし、一日で値上げとは、売れたから上げたと思われても仕方のない感じですね。(^^;
日本の並行輸入品だと相変わらず送料込み18000円弱ぐらいなのでお得です。


>ちなみに、9860GII (SDナシ) は、決済時で 本体 \7,913 + 送料 \827、合計 \8,740 でした。、お買い得ですね! こちらは SH4A 品でほぼ間違いなさそう。

日本の並行輸入版は新品で\11000ばかりになってしまいましたから直輸入はやはりお得ですね。(^^)

Re: Re:fx-9860GII SD を Amazon USA でポチりました

sentaro様

> はい、シンプルながらゲーム性は抜群ですね。
> 背景画像がハマるといい感じになりそうです。(^^)

背景画像の作り方をチョット調べてみようと思います。



> >情報交換の目的で、カシオのお客様センターと話をしてみようかどうか、チョット考え中です。
>
> 日本版発売前に治るならその方が確実に良いですね。

そうですね、その切り口で問い合わせてみるのは良いかも知れませんね。



> OSの違う別のPCで確認しても駄目なら電卓の故障の可能性が高くなりますね。
> 電卓が普通に動作していてUSB関連だけ壊れたというのは考えにくいのでそこのあたり要確認ですね。

電卓は普通に動作していますので、部分的なハードウェアの故障ということかも知れません。

チョット教えて頂きたいのですが、PCとUSBを繋いで、電卓上で [F1] を押すと Recceiving... / AC Cancel と表示されます。
以前正常動作していた時、USBを繋いだままで、[AC] を押すとキャンセルされたように思うのですが、異常の出ている電卓で今 [AC]を押してもキャンセルされません。この動作、正常でしたっけ?
そもそも、これが異常ではないかと思うのですが、実際はどうでしたっけ?

他のOSのPCで試していないので、試した後 Win10 の問題でないことが分かれば、お客様センターへ相談してみようと思います。


いずれにせよ、このままだと fx-9860GII = C.Basic に触れない状況が続きます。

fx-9860GII SD をポチりましたが、夏休み明けの到着になりそうなので、fx-9860GII (SDなし) もポチりました。Amazon 自体の在庫からの出荷ですが月曜出荷となっており(プライム会員でないためか?)、到着まで1週間くらいかかりそうな感じです。

夏休み前に入手できれば、休み中に色々とできそうなので...



> ぉおお!ノーマルではなくSD版!!
> ノーマル比でSDが使えるだけじゃなく外装がちょっと高級感のあるfx-9860GIIですね。(^^)

Amazonで密限り、外装の上半分が銀色で高級感ありそうに見え、他が青に見えます。実際に銀色ですか?


> SD版は私も前からアドインの使えないfx-FD10Proよりはと思って気になっていて、今年の春前くらいにC.BasicのSDのフォルダ対応確認で必要になったこともあって、日本のAmazonで(お隣の韓国から直送の)並行輸入品を購入したのですが、現在の出品価格と同じで¥17000超えでした。(^^;
> 今、米Amazonからの輸入だと$130くらいになる感じでしょうか。(^^)

9860GII SD は 決済時の円で、本体 \14,701($127) + 送料 \2,000、合計 \16,702 でした。

で、今見たら、$147 に送料$19.93 にわずか一日で値上げです。
但し CPU は、SH3 かSH4A か来てみるまでハッキリ分かりません。SH4A 品でも古い画像をそのまま使っている可能性大ですから...

ちなみに、9860GII (SDナシ) は、決済時で 本体 \7,913 + 送料 \827、合計 \8,740 でした。、お買い得ですね! こちらは SH4A 品でほぼ間違いなさそう。

Re:fx-9860GII SD を Amazon USA でポチりました

管理人様、こんにちは!

>おお、十分楽しめる難易度だったようです。
>背景の画像を追加するなど、まだ楽しめそうです。

はい、シンプルながらゲーム性は抜群ですね。
背景画像がハマるといい感じになりそうです。(^^)

>情報交換の目的で、カシオのお客様センターと話をしてみようかどうか、チョット考え中です。

日本版発売前に治るならその方が確実に良いですね。


>同じケーブルで、fx-CG50 や fx-CG20 とPCリンクが問題なくできるのは確認済み。fx-9860GII と別のケーブルで試してみます。
>他は、全て問題ないことを確認済みです。
>Windows 10 のアップデートの結果、FX-124A に問題が発生している可能性もありそうですが...これこそカシオお客様センターに相談すべきかも知れません。

OSの違う別のPCで確認しても駄目なら電卓の故障の可能性が高くなりますね。
電卓が普通に動作していてUSB関連だけ壊れたというのは考えにくいのでそこのあたり要確認ですね。


>ということで、fx-9860GII SD を Amazon USA でポチりました。輸送量は $5 程度ですが、配達はお盆明け以降と結構時間がかかりそうです。以前から気になっていたこともあり、C.Basic の動作確認にも使えそうなので、思い切って...

ぉおお!ノーマルではなくSD版!!
ノーマル比でSDが使えるだけじゃなく外装がちょっと高級感のあるfx-9860GIIですね。(^^)
SD版は私も前からアドインの使えないfx-FD10Proよりはと思って気になっていて、今年の春前くらいにC.BasicのSDのフォルダ対応確認で必要になったこともあって、日本のAmazonで(お隣の韓国から直送の)並行輸入品を購入したのですが、現在の出品価格と同じで¥17000超えでした。(^^;
今、米Amazonからの輸入だと$130くらいになる感じでしょうか。(^^)

fx-9860GII SD を Amazon USA でポチりました

sentaro様


> ダウンロードさせていただきました。
> 最初のチャレンジで500PRIZEまでいきましたが、カラー版で見るとまた新鮮に見えますね。(^^)

おお、十分楽しめる難易度だったようです。

背景の画像を追加するなど、まだ楽しめそうです。


> HPやTIと比較すると押す圧力が一番小さくて済むのがCASIO機ですけど、それがCG50でキーが大きくなってちょっと構造的に裏目に出た感じがありますね。
> キーが斜めになりにくいような構造にするか接点の感度を上げるか対策しないとこれは今後大きなマイナスポイントになってしまう可能性ありますね。

情報交換の目的で、カシオのお客様センターと話をしてみようかどうか、チョット考え中です。



> 本体の裏のリセットをして繋いでみてもNGでしょうか?
> あとは、FA-124Aの再インストールとか、
> ケーブルを変更してみる、PCのUSBコネクタを変えてみる、PC本体を変えてみる、
> 電卓側USBコネクタの接触不良、ぐらいしか思いつかないです。(^^;

同じケーブルで、fx-CG50 や fx-CG20 とPCリンクが問題なくできるのは確認済み。fx-9860GII と別のケーブルで試してみます。
他は、全て問題ないことを確認済みです。

Windows 10 のアップデートの結果、FX-124A に問題が発生している可能性もありそうですが...これこそカシオお客様センターに相談すべきかも知れません。



> これで何も反応が無いとなると…本体故障の可能性も。


> 今海外輸入するなら米Amazon一択で良さそうですね。(^^)

ということで、fx-9860GII SD を Amazon USA でポチりました。輸送量は $5 程度ですが、配達はお盆明け以降と結構時間がかかりそうです。以前から気になっていたこともあり、C.Basic の動作確認にも使えそうなので、思い切って...

Re:Re: CG50無事届きました。(^^)

管理人様、こんにちは!

>...ということで、早速 Amazon USA に関する情報を追記しました。

早速にありがとうございます。
今海外輸入するなら米Amazon一択で良さそうですね。(^^)

>キーの具合を確かめるために、fx-5800P 用のもぐら叩きを、fx-CG50 / CG20 用に移植しました。
http://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-595.html

ダウンロードさせていただきました。
最初のチャレンジで500PRIZEまでいきましたが、カラー版で見るとまた新鮮に見えますね。(^^)


>但し、プログラム入力や関数電卓として使う時は、私の入力の癖では、取りこぼしまくりで使いづらいです。なれると良いのですが...

HPやTIと比較すると押す圧力が一番小さくて済むのがCASIO機ですけど、それがCG50でキーが大きくなってちょっと構造的に裏目に出た感じがありますね。
キーが斜めになりにくいような構造にするか接点の感度を上げるか対策しないとこれは今後大きなマイナスポイントになってしまう可能性ありますね。


>何か思いつくアドバイスあります?

本体の裏のリセットをして繋いでみてもNGでしょうか?
あとは、FA-124Aの再インストールとか、
ケーブルを変更してみる、PCのUSBコネクタを変えてみる、PC本体を変えてみる、
電卓側USBコネクタの接触不良、ぐらいしか思いつかないです。(^^;

これで何も反応が無いとなると…本体故障の可能性も。

Re: CG50無事届きました。(^^)

sentaro様


> ポチった時の到着予定は28日の金曜日だったのですが、一日速く今日届きました。

素晴らしい!

...ということで、早速 Amazon USA に関する情報を追記しました。


キーの具合を確かめるために、fx-5800P 用のもぐら叩きを、fx-CG50 / CG20 用に移植しました。

http://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-595.html

fx-5800Pよりはチョット優しい設定をデフォルトにしていますが、設定は変えられます。

Casio Basic の良さを確認できた記念すべきプログラムです。とある読者の方が、fx-FD10 Pro に移植されたというコメントを頂いたことはありますが、私自身では移植をしていませんでした。

せっかくなので、カラーを活かしてみました。

設定画面は旧来の命令で作っていたのですが、fx-5800P の ? 命令は、現在の設定値を確認しながら入力できるのですが、fx-CG50 だと ?→ しか使えず、どうにも使いにくい設定画面しか作れません。

この際入力ボックスを使ってカラー表示を効果的に使ってみました。入力ボックスのカラー対応版があれば、便利かもしれないと思いました。

実際に遊んでみると、気合いを入れてキーを押すので、取りこぼしは殆ど無いです。Ptune3 で 210 MHz 程度にすると少し忙しくなるので、キーをバシバシ叩くので、問題が発生しませんでした(・д・)

但し、プログラム入力や関数電卓として使う時は、私の入力の癖では、取りこぼしまくりで使いづらいです。なれると良いのですが...


で...

fx-CG50 と fx-9860GII を 3Pinケーブルで繋いで fx-9860GII に転送してみました。
すると、細線やカラー関係のコマンドは自動的に @ に変換され、g1m ファイルとして転送されました。これも本文に追記しておきました。

久しぶりに fx-9860GII を FA-124A を使ってPCと繋ごうとすると、ナント コネクトで失敗して、原因が分からずアレコレやっているところです。ノーマルクロックに戻していますが、どうもうまくゆきません。オーバークロックで長らく使っていて、どこかがイカレたかも知れません....

思わず Amazon USA をみると $68.55 で、私の住所までの送料が $7.17 で、8/3 に到着と表示されています。
ポチッとする前に、PCリンク異常が電卓故障以外の原因であることを、探し当てなければ...

とんでもないポカミスをしている可能性あり...

何か思いつくアドバイスあります?

CG50無事届きました。(^^)

管理人様、こんにちは!

ポチった時の到着予定は28日の金曜日だったのですが、一日速く今日届きました。
国内配送は首都圏以外はヤマトになるみたいですね。
ということで、配送にかかる日数は日本のAmazonとわずか一日しか違わないというところでかなりびっくりです。

で、2台目のCG50ですが、
まず、LCD画面がちょっと色温度下がった感じでCG20と近い感じです。
LCDに関しては個体差はあれどCG10/20からほぼ変わってないと言えそうです。
テンキー部分の反応に関してはキーによって多少の差はあれど同じ傾向ですね。(^^;

その他はこれから調査です。(^^)

日本に無事到着した模様です。(^^)

管理人様、こんにちは!

24日深夜にポチったfx-CG50ですが、日本に無事到着したようです。
最初のebay(セカイモン経由)からの輸入が一週間単位の待ちだったことからするとびっくりするくらい早いですね。(^^)

-------------------------------------------------------------------
 場所           日付    現地時間 状況
-------------------------------------------------------------------
Osaka, Japan       2017/07/26 20:30 配達のため現地の代理店に転送されています。配達は再スケジュールされました。
              2017/07/26 11:10 空港上屋スキャン(輸入)
              2017/07/26 10:19 空港到着時刻
Anchorage, AK, United States 2017/07/25 9:05 空港出発時刻
              2017/07/25 7:03 空港上屋スキャン(輸出)
              2017/07/25 6:20 仕向国センタースキャン
              2017/07/25 5:55 空港到着時刻
Ontario, CA, United States 2017/07/25 2:16 空港出発時刻
              2017/07/25 1:16 空港出発時刻
Ontario, CA, United States 2017/07/24 22:47 空港到着時刻
Seattle, WA, United States 2017/07/24 20:18 空港出発時刻
Kent, WA, United States  2017/07/24 15:19 発地国センタースキャン
United States     2017/07/24 18:31 (ET) 処理完了: UPSへの引渡し準備ができました
-------------------------------------------------------------------


akatuki様、ちょこっとご無沙汰しております!
fx-CG50は管理人様の記事にもあるようにキーの押し具合等ちょっとだけ気になるところはあるものの総じてバランスの良い電卓に仕上がっています。
入手が簡単に出来るようになった暁にはakatuki様もぜひおひとついかがでしょうか?(^^)

詳細なレポート、有難う御座居ます

遅ればせながら、fx-CG50の入手、御目出度う御座います (なんか、妙ではありますが)。

今回のレポート記事、かなり詳細な内容で、とても参考になります。有難う御座居ます。

Re:Re: 米AmazonにてCG50ポチってみました。(^^;

管理人様、こんにちは!

>CG50 がご無事でなによりです!

はい、まだ文鎮にはならずに完璧に動作しております。
CG10の時は簡単に壊れるはずはないと結構無茶なことしましたから文鎮化も仕方ないところありましたけど、CG50ではそこのところを踏まえて恐る恐る試しているのが功を奏してるようです。
ご心配おかけしました。(^^;


>Amazon USA で国際配送サービス付きが出てきたのですね。今見てきましたが $96.73 とお安い!
>おまけに、日本向け出荷を強調していますね。
>入手方法の新たな選択肢ですね!

はい。
CG50の購入に関して最初に考えていたのが米Amazonからの個人輸入だったので、アカウントは春頃から作成してていつ出てくるかと待っていたところ、ebayで先に出たのでという感じでした。
もし、Amazonが予定通りの日程で届くとなるとこれはもう確実に第一候補に上がってきますね。


>$17.96 でも安いと思います。

あ、そうなんですね(^^;
一番安いのが$6.68とかみると$10以上高いので、と思ったのですが配送で一番安いのを選択しても-1300円くらいの差ですから届く日数を考えると確かに安いかもです。


今回は製品価格:$96.73
送料:$17.96
Import Fees Deposit:$9.18
合計:$123.92(14306円)

セカイモンでの購入額からすれば-2600円ぐらいという感じで、本当に4日くらいで無事届くとなると日本のAmazonと2日くらいしか違わないのでかなり便利な感じになりますね。


>本当に 日本時間で 7/28 到着なら Amazon USA 一押しとなるのは間違いないですね。

現在(東部標準時2017/07/25 6:30)のUPSでのステータスはこういう状況ですが、
-----------------------------------------------------------
Ontario, CA, United States 2017/07/25 2:16 空港出発時刻
Ontario, CA, United States 2017/07/24 22:47 空港到着時刻
Seattle, WA, United States 2017/07/24 20:18 空港出発時刻
Kent, WA, United States 2017/07/24 15:19 発地国センタースキャン
United States 2017/07/24 18:31 (ET) 処理完了: UPSへの引渡し準備ができました
-----------------------------------------------------------

Ontarioからどこに向かっているか謎だったのですが、ネットで調べてみたらOntarioからAnchorageに行ってそこから日本に来るみたいです。
明日のうちに日本に届くとなると本当に28日までには届きそうです。(^^)

Re: 米AmazonにてCG50ポチってみました。(^^;

sentaro様

コメントのタイトルだけを見た瞬間、(・д・)

こ、、これは、ひょっとして、文鎮....

やってしまったのか??

と焦ってしまいました。

CG50 がご無事でなによりです!


Amazon USA で国際配送サービス付きが出てきたのですね。今見てきましたが $96.73 とお安い!
おまけに、日本向け出荷を強調していますね。
入手方法の新たな選択肢ですね!


> 配送方法で、
> ・Standard International Shipping $6.68(8月7~14日)
> ・AmazonGlobal Expedited Shipping $10.53(8月2日~9日)
> ・AmazonGlobal Priority Shipping  $17.96(7月28日)
> が選べるのですが、最短で7月28日到着となっていたので、ちょっと高いですが本当に来るのかということで試しにAmazonGlobal Priority Shippingを選択してみました。

$17.96 でも安いと思います。

> (ポチったのは昨深夜でしたけど、現在は最短で7月31日になっています。)
>
> で、今、UPSの配送状況を見るとKent,WA,United Statesから発送されたっぽいです。
> UPSのサイトで見ると到着予定が7月27日になってますけど、本当でしょうかね。

実際どうなるのか、楽しみです。

本当に 日本時間で 7/28 到着なら Amazon USA 一押しとなるのは間違いないですね。

米AmazonにてCG50ポチってみました。(^^;

管理人様、とね様、こんにちは!

Ptune3の開発ではエミュレータが全く役に立たないので比較検証&調査用に2台目をと思っててebayから米Amazonを見ていたら、米Amazonにfx-CG50がやっとこ出ていたので、さらに見てたらAmazon直販商品で28日の金曜に届くとあったので、マジ?と思いつつも気がつくとポチッってました。(^^;

配送方法で、
・Standard International Shipping $6.68(8月7~14日)
・AmazonGlobal Expedited Shipping $10.53(8月2日~9日)
・AmazonGlobal Priority Shipping  $17.96(7月28日)
が選べるのですが、最短で7月28日到着となっていたので、ちょっと高いですが本当に来るのかということで試しにAmazonGlobal Priority Shippingを選択してみました。
(ポチったのは昨深夜でしたけど、現在は最短で7月31日になっています。)

で、今、UPSの配送状況を見るとKent,WA,United Statesから発送されたっぽいです。
UPSのサイトで見ると到着予定が7月27日になってますけど、本当でしょうかね。

Re:Re: Casio fx-CG50 の概要、おつかれさまです。

管理人様、こんにちは!

>初版をアップした後にカタログ機能が改善されていることに気がついたので追記しました。これからも新しい発見があれば追記するので、しばらく改訂が続くかも知れません(^^;

地道に使いやすくなっているのはいいことですよね。
ほぼ同じハードなのでCG20でも同様の機能アップができそうですが、CG50が出た後となってはもはやCG20のOSバージョンアップは無さそうでしょうか。(^^;


>私も当初からとても興味があって、コメント欄に書いたら sentaro様がいつものようにパッパと測定してくださったので、そのまま使わせて頂きました。アドインを使う時だけ fx-CG50 がより多くの電流が観測されたのは、SDRAMに関連しそうですね!

プログラム実行に比較するとアドイン実行はよりCPUが休みなく密に働くために消費電力が上がる傾向にありますね。
クロックなりの消費電力上昇がそれなりにありますね。
管理人様がおっしゃるようにSDRAMの消費電力も高クロックなのでそこそこありますし、デフォルトでの速度差が結構あるのにCG50がCG20とほぼ同じ消費電力レベルで収まっているのはすごいことですね。

>逆に言えば、SDRAMの研究が進めば、Ptune3の高速化に繋がりそうで、楽しみです。

はい、まだSDRAMに関しては調べ始めたばかりなので、今後新たな新発見があればと思います。(^^)



>貴重な情報、ありがとうございます。本文に追記しました。LCD自体のバラツキなのか、駆動周りのバラツキなのか、チョット貴庭なっています。バラツキの大きな安いロットのLCDを使っているのかも知れませんよね。

うちにある新旧2台のCG10と後期のCG20を含めて色温度の低い順に並べると、
CG10後期(若干赤っぽい)≒ CG20後期 < CG10前期(若干黄色っぽい)< CG50(一番白い)
という感じです。
CG10は前期後期でLCDの発色というか色純度が違っていて、前期の色純度が薄いCG10は色が薄めなので割と白っぽい感じでG50に近いですが、CG50の色純度は後期のCG10/20と同様なので色が薄いとかは無い感じですね。



>C.Basic ですが、取り敢えず一番安定しているお考えのバージョンを教えて頂けませんか?

んと、ver1.56で一段落、ver1.57より新たな機能アップが始まってエディタのミニフォント表示対応や置換機能追加等でちょっとエディタの手直しをしたのでここが区切りかと思いますが、ver1.56以降に発覚したバグ潰しもあるので、新たに重大なエンバグとかなければ最新バージョンで安定版と考えても特に問題は無さそうです。

で、現在の最新版はver1.59ですが、次バージョンが1.60として新機能実装が続いています。
http://pm.matrix.jp/CB/CBASIC160beta.zip
これはまだ実装が中途半端なので公式にはアップ出来てない状態です。(^^;


>Webでは、そのバージョンを一気にジャンプして掲載し、そこからのアップデートという形にできれば良いかな? と考えています。

毎度お手数おかけします。よろしくお願いいたします。

Re: Re: 「概要」ではなく「詳細」ですね。w

とねさん

記事を取り上げて頂き、ありがとうございます。

修正を確認しました。

sentaro様へのコメントに書きましたが、今回の記事はとねさんに読んで頂くことを念頭に書きました。おかげで内容がブレずに一気に書けました。fx-CG50 については、とねさんが刺激をくださったからです。


これまで、色々な方から刺激を頂き、ブログの編集方針が定まり、路線変更を行い、新たなテーマを取り込むなどの繰り返しで、当ブログは歩んできました。

Re: Casio fx-CG50 の概要、おつかれさまです。

sentaro様

消費電力の表のTypoの件、ご指摘ありがとうございます。さすが、細かくチェック頂けて、とても助かります。

個人輸入については、sentaro様がタイミングよく利用されたセカイモンの情報を頂いたおかげです。

CPUに関する内容は、実は今回チョット勉強して以前よりは理解が深まったので、情報として掲載させてもらいました。

初版をアップした後にカタログ機能が改善されていることに気がついたので追記しました。これからも新しい発見があれば追記するので、しばらく改訂が続くかも知れません(^^;



> 管理人様ならではの視点で、まず最初に知りたい点からちょっと深いところまできっちり網羅しているところがなかなか良いですね。(^^)

ありがとうございます。実はとねさんに読んで頂くことを念頭において書いたのが、うまくいったようです\(^_^)


> そして、日本でまだ発売されていない状況なので、海外輸入レポートは購入をどうしようかと考えている方にもそのあたりのハードルが下がってきそうですね。

私も当初からとても興味があって、コメント欄に書いたら sentaro様がいつものようにパッパと測定してくださったので、そのまま使わせて頂きました。アドインを使う時だけ fx-CG50 がより多くの電流が観測されたのは、SDRAMに関連しそうですね!
逆に言えば、SDRAMの研究が進めば、Ptune3の高速化に繋がりそうで、楽しみです。


> 添付品のCDは無かったことに気がついてましたが、3Pinケーブルが添付されていないことに今気が付きました。(^^;

実は、私も勘違いして 最初は 3Pinケーブルが無いのは欠品だと思っちゃいました。fx-CG20 でも付いていなかったことを思い出して自分で納得した次第。


> このあたりはCG20からはコストダウンの一環として仕方ないところでしょうかね。ケーブルだけでも結構高価な商品でしたし。
> インストレーションマニュアルに日本語版?CG50日本版が近い?と思って確認したところ、2013年の文書だったのでこれはCG20の流用ですね。(^^;

はい、でも日本語があってチョット嬉しかったりします。



> LCDの色は、私の個体では管理人様と逆でCG50の方が若干色温度高めな感じになってますが大差はない感じです。

貴重な情報、ありがとうございます。本文に追記しました。LCD自体のバラツキなのか、駆動周りのバラツキなのか、チョット貴庭なっています。バラツキの大きな安いロットのLCDを使っているのかも知れませんよね。


> キーの右を押した時の反応問題はすぐには解決とはならないでしょうけど、今のところ唯一の欠点といえるところで、

キーの問題も、製造品質の問題ではないかと、個人的には疑っています。ただしもぐら叩きゲームで遊ぶと問題が顕在化するかも知れないので、実際に fx-CG50 に移植してみようかと思っています。



> プログラムの実行速度は特にグラフィックスにおいてfx-9860GII比で劇的に遅いということが無くなったのが大きな改善です。
> それを実現するためにCPUクロック4倍、バスクロック2倍が必要だったということで、高解像度のカラー画面のハンドリングの重さがうかがわれますね。

Ptune3 を使って初めて分かることですよね。



> 全体的にみてCG50はバランスのとれたカラーグラフ電卓といえますし、今後のグラフ電卓の標準機種として長く続いていきそうな感じがしますね。

はい、なかなか良い商品にまとめてきたと思います。それだけにキー問題は本当に残念です。



> 何はともあれ、私的にはアドインが封印されなかったことが一番のポイントだったので、Ptune3、そしてPrizm版C.Basic、しっかりとがんばります!(^^)

アドインが封殺されていたら、私は多分入手することは無かったと思います。Ptune3 と C.Basic なくしては生きて行けない体になってしまってます。

よろしくお願い致します....って、私も溜めていた件を片付けたいと思います。

C.Basic ですが、取り敢えず一番安定しているお考えのバージョンを教えて頂けませんか?
Webでは、そのバージョンを一気にジャンプして掲載し、そこからのアップデートという形にできれば良いかな? と考えています。


Re: 「概要」ではなく「詳細」ですね。w

やすさん、

> ところでリンクをクリックすると「指定されたページが見つかりませんでした」となってしまいます。

いま気がつきましたのでなおしておきました。URLの中に日本語文字列が紛れ込んでいました。

Re:「概要」ではなく「詳細」ですね。w

とね様、こんにちは!

>これは「概要」ではなく「詳細」ですね。w

これはまったくもって完全同意です。(^^)


>すごい電卓を買ってしまったものだと思っています。

初号機のfx-CG10/20だと何かしら不満の残っていた可能性大でしたけど、
その欠点がほぼ払拭されたCASIOの最新カラーグラフ電卓ですから、本当にすごい電卓になりました。(^^)

昔の電卓だと全機能を一通り試すということが簡単に出来ていたものが、
ここまでくると、多機能すぎて一度も使わない機能も多々ある状態になってしまいますね。(^^;

普通の関数電卓として考えても使いたい時に電源オンでささっと使えるカラーグラフ電卓として名機になりそうな気がします。
ここまで出来が良いとなると、出来れば日本語版が出てきて欲しいところですね。(^^)

Casio fx-CG50 の概要、おつかれさまです。

管理人様、こんにちは!

Casio fx-CG50 の概要、じっくりと拝見させていただきました。
管理人様ならではの視点で、まず最初に知りたい点からちょっと深いところまできっちり網羅しているところがなかなか良いですね。(^^)
そして、日本でまだ発売されていない状況なので、海外輸入レポートは購入をどうしようかと考えている方にもそのあたりのハードルが下がってきそうですね。

CG50の消費電力まで載った記事は世界で初だと思いますし、デフォルトでCG20同等の消費電力で全体として省電力になっているのはかなりポイント高いところだと思います。
あ゛、fx-CG50のI/Oクロックが29.39MHz(正しくは29.49MHz)、fx-CG20のクロックスペックが48.98MHz(正しくは58.98MHz)になってます。(^^;

添付品のCDは無かったことに気がついてましたが、3Pinケーブルが添付されていないことに今気が付きました。(^^;
このあたりはCG20からはコストダウンの一環として仕方ないところでしょうかね。ケーブルだけでも結構高価な商品でしたし。
インストレーションマニュアルに日本語版?CG50日本版が近い?と思って確認したところ、2013年の文書だったのでこれはCG20の流用ですね。(^^;

LCDの色は、私の個体では管理人様と逆でCG50の方が若干色温度高めな感じになってますが大差はない感じです。

プログラムの実行速度は特にグラフィックスにおいてfx-9860GII比で劇的に遅いということが無くなったのが大きな改善です。
それを実現するためにCPUクロック4倍、バスクロック2倍が必要だったということで、高解像度のカラー画面のハンドリングの重さがうかがわれますね。

キーの右を押した時の反応問題はすぐには解決とはならないでしょうけど、今のところ唯一の欠点といえるところで、
全体的にみてCG50はバランスのとれたカラーグラフ電卓といえますし、今後のグラフ電卓の標準機種として長く続いていきそうな感じがしますね。

何はともあれ、私的にはアドインが封印されなかったことが一番のポイントだったので、Ptune3、そしてPrizm版C.Basic、しっかりとがんばります!(^^)

Re: 「概要」ではなく「詳細」ですね。w

とねさん


> 読ませていただくとともに僕のブログの記事本文でもこの記事のことを追記させていただきました。

ありがとうございます。今確認致しました。ところでリンクをクリックすると「指定されたページが見つかりませんでした」となってしまいます。


> これは「概要」ではなく「詳細」ですね。w
> 短い期間に本当によくお調べになったと思います。僕にとっては「宝の持ち腐れ電卓」であることもよくわかりました。Orz すごい電卓を買ってしまったものだと思っています。

お褒め頂き恐縮です。fx-CG50 は確かに凄い電卓で、さらに良い電卓だと思います。

使っていると、細かなところが改善されているのを見つけます。なんだか宝探しのようで楽しいです。Casio basic では無いのですが、プログラミングに関するカタログ機能が、CG20 よりもとても使いやすく改善されているのを見つけたので、本文に追記しようと思います。




「概要」ではなく「詳細」ですね。w

やすさんへ

読ませていただくとともに僕のブログの記事本文でもこの記事のことを追記させていただきました。

これは「概要」ではなく「詳細」ですね。w
短い期間に本当によくお調べになったと思います。僕にとっては「宝の持ち腐れ電卓」であることもよくわかりました。Orz すごい電卓を買ってしまったものだと思っています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR