fx-5800P のイースタエッグ - 自己診断機能

画像と文章が重なっている場合は、ページの再読込を行ってください(最近この問題が発生しています)。

 追記修正 2017/08/01

イースターエッグ/自己診断機能について、fx-5800P で発見したので、まとめておきます。

発端は、akatuki様によるブログ:高機能電卓の情報の記事、素晴らしい!「CLASSWIZ」の記事 のコメント欄でのやりとりです。fx-JP900 以外のカシオ関数電卓の自己診断機能について調べ始めたきっかけです。

自己診断機能を開始させるキーの組み合わせは、fx-5800P は独自のものです。但し、995ES、fx-993ES、fx-991ES からの連想で見つかりました。


fx-5800P の診断モード

fx-5800P-3[2017/-8/01 追記] 
診断モードの最後で [MODE] を押すとプログラムが消去されるので要注意! ここで [MODE] を押す代わりにケース裏側の P ボタンを押してリスタートして診断モードを強制終了すれば、プログラムは無事残ります。

診断モードに入るには、先ず電源OFFの状態で、[MODE]+[7] を同時押ししたまま [AC/ON]を押します。

すると、
DIAGNOSTIC MODE
Factory Use Only
Press : [EXIT]


と表示されます。ここで何もしないと、診断モードを抜けて通常のモードに移行します。この表示がされた後、タイムアウトする前に [◀] (左矢印) を押すと工場モードに入るかどうかの確認があります。

Factory Use Only
Delete all data?
   Yes  :  [9]
   No   :  [EXIT]


この表記は、スタンダード関数電卓では見かけず、グラフ関数電卓で診断モードに入る時は必ずみられます。

ここで [9] を押すと、工場モードに入ります。

[1]:TEST
[2]:OS UP
[3]:FMLA Trans

OSのアップグレードが出来そうなメニューがあって興味深いです。

さて、[1] を押して自己診断を行ってみます。

fx-5800P は、診断モードに入ると、すぐに液晶チェックが始まります。

操作画面出力
0 [MODE]+[7]+[AC/ON] 診断モードの入り口
1 [◀] 工場モードへの入り口
2 [9] 工場モード
3 [1] 液晶のインジケータと全ドット点灯
4 [MODE] 液晶のインジケータと全ドット消灯
5 [MODE] ドット領域外縁の1ドットのみ点灯(枠の表示)
6 [MODE] インジケータ半分、ドットは1つおき(千鳥格子)に点灯
7 [MODE] 残りのインジケータとドットを表示
8 [MODE] INROM-A27
 MODE P0

 ファームバージョン表示
9 [AC] コントラストチェック
10 [MODE] DETECT TEST
 DET1 OK
 DET2 OK
11 [AC] TRANSMIT Check メニュー
 COM CheckVCCI Test があるが、専用機器を接続し て実施するようで、電卓単体では Transmit ERROR になる
12 [AC] RAM TEST 自動実行
13 [MODE] ROM TEST 自動実行
14 [MODE] FMLA Data テスト自動実行
15 [MODE] 00 と表示、[MODE]キーチェック)
16 [MODE] 01と表示、他のキーは受け付けない
17 [FUNCTION] 02と表示、他のキーは受け付けない
18 [◀] 03と表示、他のキーは受け付けない
19 [▲] 04と表示、他のキーは受け付けない
20 [▼] 05と表示、他のキーは受け付けない
21 [▶] 06と表示、他のキーは受け付けない
22 [SHIFT] 07と表示、他のキーは受け付けない
23 [ALPHA] 08と表示、他のキーは受け付けない
24 [EXIT] 09と表示、他のキーは受け付けない
25 [FMLA] 10と表示、他のキーは受け付けない
26 [CALC] 11と表示、他のキーは受け付けない
27 [SOLVE] 12と表示、他のキーは受け付けない
28 [FILE] ~ [x] まで順に押す 13, 14, 15, 16, 17, 18 と順に表示、他のキーは受け付けない
29 [i] ~ [(-)] まで左から右、上からら下へ順に押す 19 から 49まで順に表示、他のキーは受け付けない
30 [EXE] TEST END
 Reset All
 PUSH MODE
31 ここでリスタート(ケース
 裏側のPボタンを押す)を推奨

 表示通りに [MODE] を押す
 とメインメモリが消去される
 (プログラムファイルが消去)
 診断モードから強制的に待避する
 

 メインメモリのプログラムやデータを消去しれ良いなら、[MODE] を押して診断モードを終了




関連ページ:
- fx-JP900 のイースターエッグ - 診断機能
- fx-995ES / fx-993ES / fx-991ES のイースタエッグ - 診断機能
- fx-991MS のイースターエッグ - 診断機能
- fx-991W のイースターエッグ - 診断機能

- fx-5800P のイースターエッグ - 診断機能
- fx-9860GII のイースターエッグ - 診断機能
- fx-CG20 のイースターエッグ - 診断機能
- fx-CG50 のイースタエッグ - 診断機能


応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ



  

keywords: fx-JP900fx-5800Pfx-9860GII関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
検索フォーム
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています

おもしろい・役に立つならクリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキングへ


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR