謹賀新年2019年

 
イノシシ 

新年明けまして、おめでとうございます

今年もゆっくりジックリやってゆきますので、
皆様よろしくお願い申し上げます。

平成31年元旦









テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget 開設5周年

2018/10/30

e-Gadget は、2018年10月29日で5周年!

昨年も今年も、新しい記事の投稿の無い時期がありましたが、来訪者の累計は8月に9万人を超え、ページビューは9月に30万を超えました。

Access20181029 
図 2013年10月30日開設から2018年10月29日までの e-Gadget へのアクセス推移


リピーターの方は確実に増えていますが、検索で当ブログにお越しになる時の検索ワードは過去3ヶ月で、"fx-5800P" が 44% と圧倒的に多く、次が "関数電卓 & プログラミング" で 26% となっています。当ブログは、fx-5800P と 関数電卓でのプログラミング にご興味をお持ちの方に支えられていることが明らかです。

ちなみに機種別での検索ワードの過去3ヶ月間での順位は、圧倒的 fx-5800P の次が fx-CG50 となっています。 
  1. fx-5800P - 44%
  2. fx-CG50 - 10%
  3. fx-260 Solar II - 3.4% 
  4. fx-JP900 - 2.7%
  5. fx-9860GII - 1.8%
  6. fx-CG20 - 1.0%

5周年の当ブログの最大のトピックスは、間違い無く以下の2点に尽きると思います。

 ・fx-CG20/CG50 で動作するアドインCasio Basic - C.Basic for CG の登場

 ・fx-5800P とPCのデータリンクを可能にする CcLinker の登場


C.Basic for CG の開発だけでなく、管理人が多忙な折に ”編集長" として当ブログを支えてくださっている sentaro様、そして C.Basic for CG の開発サポートに多大なるご尽力を頂いた ツル様、iron2様、Colon様 に、この場を借りてお礼を申し上げます。

そして、fx-5800P のPCリンクを可能にした CcLinkerCcEditor などを開発、公開、頒布頂いている takumako様には、fx-5800P の世界を広げ ワクワク ドキドキを提供して頂き、言葉もありません。ありがとうございます。

実は、当ブログの陰の支援者 とね様にもお礼を言わなければなりません。
外部から当ブログへの訪問者が圧倒的に多いのが とね日記 なのです。

5年前に細々と始めた「電卓でのプログラミング」という究極のワンテーマブログですが、私自身が面白いと思うことだけを記事にしてきました。とっくに絶滅してもおかしくないのですが、多くの方に支えられてここまで続き、ゆっくりながら確実に発展できたのは感無量です。


e-Gadget を支え、応援頂いている皆様に、お礼を申し上げます。

m(_ _)m







応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget - プログラム関数電卓 も SSL化しました

追記:2018/07/29

ホームページの安全性を高めるために暗号化し、セキュリティー証明書が発行されるようにSSLの設定を行うのは、世の流れですが、Chromeの最新版 Chrome 68 から、SSL化されていないとURLバーの頭に 「保護されていません」 とキッパリと表示されるようになると聞いた (2018/07/23 の時点)。

そして、Chrome 68のアップデートが 7/24から始まった。るらしい。

常時SSL導入のタイムリミット、2018年7月24日に決定。

常時SSL化への先鋒!「Chrome 68」がリリースへ

Internet Explorer、edge では大丈夫のようだが、ブラウザシェアトップ (国内45%程度) の Chrome についてGoogleがかなり強引に進めるのは、アメリカ企業らしいやり方だ。

ということで、7月24日 正午の時点では、まだChromeはアップデートされていないが、当ブログの SSL化に着手した。FC2ブログでは、ボタンクリックするだけで、取り敢えずSSL設定ができた。Chrome 68 へのアップデート前では、「保護されていません」とも「保護された通信」とも表示されず、丸に アルファベット i のマークが表示される。

さて、ブログランキングサイトへの影響や、リンクがうまくゆかない可能性が残っているが、ブログ内リンクはざっとみたところ問題なさそうだ。

Chrome 68 にアップデータされた時、いったいどうなるのか?

その結果について、あとで追記しようと思う。


[2018/07/29 追記]
当ブログの全ページで 鍵マークと「保護された通信」が表示されるようになり、常時SSL化が完了した。


[2018/07/27 追記]
最終的に、トップページと幾つかの主要ページで無事に鍵マークが表示されるようになったが、それまでには試行錯誤で一貫性のない作業を細かく行った。
FC2ブログの常時SSL化について、必要な作業を網羅し、分かり易くうまくまとめられたサイトを見つけたので、ここで紹介する。

時偶備忘録 - FC2ブログの常時SSL化を完了

なお、この記事ではブログテンプレートをレスポンシブデザインにしておくことを推奨しているが、当ブログのようなレスポンシブでないテンプレートでも、この記事の内容はうまく適用できた。

レスポンシブデザインは、トップページに記事のサマリーを表示させ、このページから各記事へリンクする構造だ。SSL化に際してリダイレクトを設定していれば、プログ内リンクを http: の記述ままでも自動的に https: に自動的にリダイレクトしてくれる。従って レスポンシブデザインにしていればトップページ以外の各記事の変更が殆ど必要ないと考えられ、事実そのように記載しているサイトも多く見かける。

ところが、ブログランキングのバナーやAmazonの製品広告バナーなどはSSL化に対応する前のものを貼りつけていると、リダイレクトの恩恵に預かれず、全て最新のhtml記述に書き換える必要がある。つまり、レスポンシブデザインのメリットが無いのだ。




[2018/07/25 追記]

今は、Chrome 67 のままであり、保護の度合いにより三段階で表示されるようで、当ブログは中間の i マークになっている。

一番厳しいのが、「保護されていません」と表示される場合;
Not_Protected 

次が、i マークのみ表示;
 i_mark 

Googleが求める条件に完全に合う場合は、鍵マークと「保護された通信」と表示;
 Protected 

取り敢えず、一番上の状態には無い。一番下の鍵マークにしたいところだが、まだである。

よく分からないのが、中間の i マークのみの条件だ。SSL化されていなくても、SSL化されてもこのステータスになる。
当ブログでも SSL化する前がこのステータスで、SSL化(暗号化と証明書発行)してもこのステータスだ。

当ブログのトップページを開くと、最初は 鍵マークの保護された通信 と表示されるが、右側のサイドバーが遅れて表示されるときに鍵マークが消えて i マークに変わってしまう。

恐らく、右側サイドバーのリンク一覧からSSL化していない http:// で始まるページへのリンクがあるのが原因のようだけど、自分のページをSSL化するために、有用なリンクを削除するのは、本末転倒なような気がする。 [2018/07/26 削除]
現在使っているテンプレートの設定でリンク表示を無効にしても保護ステータスに影響が無いことを確認した。つまり、サイドバーのリンクのリストに SSL化していないサイトがあっても、影響が無いことが分かった。[2018/07/26 追記]


[2018/07/25 追記2]

Chrome 68 にすると、当ブログでは大きな違いがなさそうだ。もう少し調べたところで、追記しようと思う。


[2018/07/26 追記]
今回の常時SSL化の作業は、FC2ブログが準備しているSSL化のボタンをクリックするだけでは、終わらない。

今使っているテンプレートを修正し、httpから始まるリンクや変数で指定されている内部リンク先を、https で始まるURLに変更し、ブログ外部を参照するプラグインの設定でリンク先を正しく変更した。

さらに、記事本体に記述しているリンクで、SSL化されたページは https で始まるURLに変更した。但し全ての記事でこれを行うのはとても大変なので、取り敢えずトップページ ( https://egadget.blog.fc2.com/ )で表示される内容について、記事に書いたリンクの URL を変更した。いずれ全体を変更してゆくことにする。 

さて、Chromeに内蔵されている機能 (Developer's Tool)を、対象ページをChrome で読み込み、[F12]キーを押して起動する。すると、セキュリティー上問題がある(とGoogleが考える)部分を細かに指摘してくれる。http と https の混在の指摘は便利だ。
今のところ、
Failed to load resource: the server  error.fc2.blog/e/404/?c=4cxn;1 responded with a status of 404 (Not Found)
という警告が残っている。リンク先のページが無い時の Not Found (404エラー) の時に表示するページを読み出せないとの指摘だ。

これの対処方法を調べているところだ。これが解消すれば、緑の鍵マークになることを期待している。


[2018/07/26 追記]
404 Not Foundエラーの原因は、プラグインで設定していたリソースの読み込みが http で始まるリンクであったことが原因だと分かった。正しいリンクを設定したところ、緑色の鍵マークが得られた。

eGadget_Protecte 

これでSSl化に伴う当面の目標が達成できた\(^_^)/

あとは、各個別ページでの対応を進めてゆくが、時間がかかりそうだ。

[2018/07/26 追記2]
せっかく、Google基準でセキュアなブログになったので、Googleの Search ConsoleGoogle Analytics に登録しておいた。Google検索ロボットへの露出が増えれば良いと思う。



テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

【訃報】カシオ計算機創業者 樫尾和雄 会長 逝去

2018年6月20日


昨日、訃報を知った。カシオ計算機の創業者である樫尾4兄弟のお一人 樫尾和雄会長が亡くなった。

カシオ ニュースリリース:弊社代表取締役会長 樫尾 和雄 逝去のお知らせ


Kazuo_Kashio会長でありながら、最後まで開発現場に立たれていたとのこと。生涯現役を貫いた人生だった。

和雄氏は、製品企画や販売戦略において、独特の嗅覚を持っておられたのは有名だ。カシオミニの裏話はご存じの方も多いと思う。当時電卓は個人が所有する価格帯の製品ではなかった。8桁表示が普通であったところ、個人がお金の計算をするのに8桁はいらんやろ、6桁でええ、小数点もいらんやろ、その分コストを下げる、といった発想。そして月10万台生産を前提として 12,800円という価格設定。結果大ヒット商品となり、生産を急遽月産20万台に引き上げたという。電卓を個人が所有する文房具として普及させる契機を作ったのは間違い無い。

1979年に 個人が持ち歩きできる手帳型のプログラム電卓 FX-502P を発売したのもカシオで、世界的ヒット商品になった。今でもプログラム可能な高機能電卓の開発を進めているのは、国内ではカシオのみ。世界でもHPとTIと並ぶ3大メーカーの1つだ。

和雄氏はGショックの販売拡大でも有名だが、個人向け電卓の開発と普及の立役者でもあった。
当ブログは、カシオのプログラム電卓をテーマにしており、和雄氏が居られなければ当ブログは存在していない。

謹んでご冥福をお祈り申し上げたい。


カシオは1960年台から1970年台にかけて激しい電卓戦争にも勝ち抜いた。当時の電卓戦争を牽引した要素技術の進展はその後の日本エレクトロニクス産業の基礎になっている。低消費電力プロセッサ、液晶、太陽電池はその典型的な技術であり、その後の日本のエレクトロニクス産業への寄与は計り知れない。

当時の様相は、様々なところで紹介されている。

日本のエレクトロニクスを支えた技術「電卓」

電子式卓上計算機技術発展の系統化調査

これらを改めて読み返すと、当時の産業界や技術開発には明確なビジョンがあり、社会には科学技術への夢があった。機能が増し、小型化し、しかし価格が下がるといった夢のような時代だった。私が子供時代の当時の雰囲気を肌感覚で覚えている。ワクワクしたものだ。そんな科学技術に係わるような大人になりたいと思った。頑張れば色々なことができると夢を見させてくれた時代だ。

当時は科学技術の進展に伴い、新たな価値観、新たな文化がどんどん生まれていたんだと感じる。皆が、それぞれの夢を見られる時代が戻ってきて欲しいと思う。雇用が改善され失業率が理論値の2.5%に迫ろうとしている今、そんな楽しい時代がやってきて欲しい。エレクトロニクスでなくても良い。夢よもう一度と願うばかりだ。

カシオの今後の電卓開発においても、楽しい夢が見られることを願ってやまない。



テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

2018 Happy New Year

2018年元旦
SmilingDog

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します
平成30年元旦


本年は高精細カラー液晶 fx-CGシリーズでのプログラム作りを楽めそうです。
なによりも嬉しいのは、新しい仲間と一緒に楽しみを共有できることです。

皆で見つけた情報を分かり易く公開し、
より広く共有できるようにしたいと思います。

e-Gadget 管理人
やす (Krtyski)


テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

クリスマスですね

追記修正 2017/12/24
 Xmas2


今年のクリスマスは、皆様は如何お過ごしでしょうか?

e-Gadgetでは、11月にとても素敵なことがありました。Casio の fx-CGシリーズで Casio Basic が高速で動作するようになり、さらに純正Casio Basicではできないグラフィックスプログラミングができるようになりました。

アドイン版Casio Basic - C.Basic は、これまで fx-9860Gシリーズ専用でしたが、fx-CG10 / CG20 / CG50 に対応した C.Basic for CG が登場したからです。fx-CGシリーズの高精細カラー液晶をより一層活かしたプログラムが作れます。C.Basic for CG はまだまだ開発途上で、ビットマップや外字対応といったプロジェクトが進み始めています。

今年のクリスマスカードは、iron2様が fx-CG20 で C.Basic for CG を使ってプログラムにより描画したもので、ツル様のデザイン監修です。このお二人にはアクティブに支援頂いていますので、管理人が勝手に C.Basic for CG 開発支援メンバーと呼ばせてもらっています。

オリジナルの XMAS.g3m は、高速描画でほぼ一瞬でパッと表示されます。ダウンロードはこちら
なお、描画の段階が見られるバージョン XMASw.g3m も一緒にダウンロードできます。

C.Basic for CG Ver 0.27α 以降を使うと、このクリスマスカードのように全画面表示が可能になりました。

作者の iron2様は fx-CG20 を所有されていますが、処理速度や液晶への描画速度が遅すぎることから、あまり使っていなかったそうです。そこに C.Basic for CGが登場し fx-CG20 が突然 "できる子" になったとのこと。非常に高負荷な計算を要求するマンデルブロ・プログラムを電卓上で走らせて、いかに綺麗になるかを楽しんでおられます。e-Gadget の壁 (掲示板) に一部掲載されています。

デザイン監修のツル様は、C.Basic for CG で高精細カラー液晶の表現力を活かせることから、fx-9860GII をお持ちなのに fx-CG50 を入手されました。 マスターマインド (ゲーム) をカシオグラフ電卓の純正 Casio Basic 用にアレンジした MASIO を公開頂いています (プログラムライブラリに収録)。モノクロの fx-9860Gシリーズ から カラーの fx-CG シリーズにも対応し、fx-5800P版も試作し、C.Basic 版も作成中。お絵かきやデザインの師匠ともいえるツル様の影響で、C.Basic for CG は、ビットマップ処理機能の追加と機能向上が始まっています。さらに、デザイン力が要求される外字フォントプロジェクトも始動、外字フォント作成プログラムを作成中で完成が楽しみです。


プログラムでこんなクリスマスカードを描画できる C.Basic for CG は、以下からどうぞ。

C.Basic for CG 開発が始動
アドイン Casio Basic - トップページ


皆様、良いクリスマスを!



テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget 開設4周年

2017/10/30

当ブログ e-Gadget は、2017年10月29日で4周年を迎えました。

2016年10月29日までの当ブログへの来訪者が累計 65,000人を超えました。この1年で 22,000人増加、毎日平均 60人増加の計算になります。ページビューは 216,000 を超えました。1年前から 67,000 の増加、毎日平均 183 増加した計算です。

Access4周年 
(開設以来、2017年10月29非までのアクセス履歴)


"取扱説明書では分からないCasio Basic 使いこなし" といったマイナーなワンテーマブログですが、当ブログをご覧になる方が一定のペースで増えていることは、大きな励ましになっています。一度気に入って頂くと、何度も訪問頂いているのだと考えられます。ありがたいことです。

Casio Basic なら e-Gadget と少しづつ認知されてきたのだと思います。今後も期待を裏切らないブログであり続けるので、ごひいきにお願い致します。


今後も
・プログラムライブラリ
・Casio Basic入門
・Casio Basic コマンドリファレンス
・逆引き Casio Basic 
がメインストリームになります。

加えて、
・C.Basic - 高速アドインCasio Basic
・インサイド Casio Basic
も充実するように進めたいと思っています。

常にトップに表示する e-Gadget Potal ページは、当ブログの大まかな目次になっています。
個別具体的に、当ブログの記事を探す時は、e-Gadget 全記事の検索 を調べてください。


最後に、当ブログを長年サポート頂いている sentaro 様に最大の感謝を伝えたいと思います。
また、具体的な話題を提供頂いている ツル様、とね様 や過去にコメント頂いた皆様、そして当ブログを定期的にご覧頂いている皆様にもお礼を申し上げます。



当ブログのリピータの方には、比較的年配の方も多いと思います。そこで4周年記念として、管理人が作成したデスクトップアプリをプレゼント致します。

中高年向けアラーム時計 - MyClock
邪魔にならないデジタル時計 (アラーム付き)

管理人は押しも押されぬ中高年のオヤジです。PC画面の細かい文字が読みにくて困ることもあります。特に目を使い続けた夕方には壊滅的ダメージを受けます。でも時間管理はビジネスマンの基本。そこで、デスクトップで邪魔にならないが文字の大きな時計、そして約束の時間を忘れないためにアラーム時刻を視覚的に力一杯知らせるアラーム時計がどうしても欲しくなりました。

ネットで探しても、どうもしっくりくるものが無い。ならば自分で作った方が早い、ということで作ったものです。

それが、中高年が作った中高年のためにアラーム時計です。



応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

2017 Happy New Year

2017元旦 


抱負

fx-5800P は発売開始からついに10年になり、後継機の登場が待たれます。後継機を徹底的に調べたい!

C.Basic の海外デビューのための英語版マニュアルをまとめたい!

Inside Casio Basic を取り敢えずまとめたい!



4年目の e-Gadget?

これまでを簡単に降り返ると、

2013年は、10月30日に e-Gadget を始め、わずか2ヶ月間で、fx-5800P キー同時押しでキーコードが1桁になる発見や、試しに作った「もぐら叩き」ゲームで fx-5800P 搭載 Casio Basic が結構イケテルことが分かって、Casio Basic にハマリました。

2014年は fx-5800P 搭載 Casio Basic の詳しい仕様の探索と使いこなしの提案をしました。Casio Basic 入門やコマンドリファレンスの連載を始めました。

2015年は fx-9860GII 搭載 グラフィックスコマンドの探索と 汎用サブルーチン入力ボックスの開発とその使いこなしを提案しました。それから「逆引き Casio Basic」 の連載を始めました。また10月にsentaro様の手による fx-9860G / fx-986GII 用の アドイン版Basicインタプリタ:C.Basic が登場し狂喜乱舞しました。

2016年は fx-5800P や fx-9860GII に fx-CG20 を加えて網羅的に Casio Basic 探索をした結果、機種別の相違点と共通点をまとめました。さらに C.Basic が大きく進化して、試しにライフゲームを作ったり、ガノー様作のゲームにより C.Basic の潜在能力の高さに魅了されました。

この歩みが予め予定していたものでは全くないのが、面白いところです。正直に言えば、自分として全く想定外に(fx-5800Pが盗難に遭ったことがきっかけで) e-Gadget を始めて、その後 Casio Basic の面白さを認識したのだから、始まりから無計画でした。

なので、2017年 が抱負通りに進むかどうか、私自身も全くわかりません(^^;


最近、私の娘から聞いた話があります。

”日常生活や睡眠時間から、なんとか時間を作りだして熱中する、それが趣味。”

「プログラム電卓でプログラミング」は私の趣味、その延長線上に当ブログ e-Gadget があります。

新たな記事の投稿や記事の更新は不定期で、昨年のように2ヶ月間殆ど新記事の投稿がなかったり、怒濤の投稿もあります。


ノンビリとマイペースでやってゆきますので、今年もよろしくお願い致します。



テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

年末の忙しい時に、目的不明の異常アクセス

2016/12/29

 今年もあとわずかです。特に今年は仕事納めが遅いので、皆様お忙しいのではないかと思います。

そんな世間が忙しい時にアクセス解析をみてビックリ!

12/29 の 01:11:50 から 11:28:09 までの10時間程度で、2681 回のアクセス(゜Д゜)
個別のアクセス間隔を見ると、1秒間に数ページアクセスしていたり、そもそも1時間あたり 268 回もアクセスするのは人では無理ですね。

アクセス解析は、別途エクセルに記録しているのですが、このアクセスはカウントしないことに...
Aguse で調べると、東京、新宿にあるイーアクセス (ソフトバンク) のサーバーです。


いったい何が目的なのか、これをやって何の得になるのか、よく分かりません。

ネットで調べてみると リファラスパムとかフィッシング目的だとか、色々な説がありますが、当ブログのようなマイナーなところを狙っても効果は期待できないでしょう。

このように機械的にアクセスを増やして貰っても、私には有り難くないわけです。アクセス数を個々に見たり、推移を見るとき、私は画面の向こうにいらっしゃる生身の人の気持ちを想像して、個々の記事がどのように評価されているのかを自分なりに考えています。なので、生身の人によらない異常アクセスは、意味が無いどころか多少なりとも迷惑な話です。

ならば、それを見越した嫌がらせ? 少なくとも当ブログでは人様に恨みを買うことははっていないと信じていますので、嫌がらせはないでしょう。


まさか、陰の支援者による仕業ではないでしょう...


単なるロボットの試験のため、たまたま当ブログが対象になっただけ? これはありそうです。

年の暮れのお騒がせ異常アクセス、こんなのは初めての経験です。


皆様、良いお年をお迎えください (唐突ですが...)


テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget Web 新装オープン

Copyright 2013 e-Gadget by Krtyski

2016/12/17

e-Gadget の常にトップに表示する記事では、主なテーマの記事の目次の役目を持たせています。

一方、プログラムを簡単に整理して保管する書庫として、ホームページを利用しています。

さて、開設以来かなり多くのサンプルプログラムを作ってきて、どのプログラムがどこにあるのか自分でも分かりづらくなりました。さらにホームページに未収録のプログラムが多くなって整理しきれなくなっています。

そこで、書庫として使ってきたホームページ を e-Gadget Web として新装オープンして、分かり易くしようと思います(Web データをPCにバックアップすれば管理も楽です)。

これまでのブログでの Casio Basic 探索の結果を辞書的にまとめた Inside Casio BaicC.Basic のマニュアル&コマンドリファレンス を作り始めているのが、ホームページ新装オープンのきっかけです。日本語と英語の両方でもまとめようと思っています。

ブログの良さは、新しく書いた記事の順に表示されるところにあるので、今後もブログメインで新しいネタを提供してゆくつもりですが、情報そのものも e-Gadget Web で整理できたら良いな、と思っています。




keywords: プログラム関数電卓、 e-Gadget WebCasio Basic、 C.Basic、C:Basic

リンク集 | ブログ内マップ

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR