e-Gadget Portal - いつもトップに表示します

カシオのプログラム電卓で Casio Basic を徹底的に使いこなすためのブログ
Casio Python や アドインCasio Basic - C.Basic の使いこなしも紹介

fx-5800P | fx-9750GIII | fx-CG50 | fx-9860G / fx-9860GII / fx-9860GIII | fx-CG20 での
プログラミング言語 Casio Basic | C.Basic | Pythonモード の
使いこなしのテクニックと実例を紹介
 
アンケートのお願い
 e-Gadget に来られる皆様について伺います [集計結果も見られます]


e-Gadget について
簡単なブログ紹介


管理人からのメッセージ [2021/01/02 更新]
電卓での Casio Basicと Casio Python プログラミング


検 索 / 目 次
全記事の一覧・検索
  e-Gadget 全記事の検索


e-Gadget の壁
雑談できるところを作ってみました
  掲示板


過去3ヶ月のアクセス - トップ10ページ [2022/05/05 更新]
Google Search Console のデータ
  1. プログラム関数電卓でプログラミング
  2. 番外編 - Let's note 中古改造PC
  3. fx-5800P【プログラミング入門】:言語仕様
  4. fx-5800P プログラムライブラリ - 入力ボックス
  5. fx-5800P は良いプログラム電卓なのか?
  6. Casio Python のポテンシャル
  7. fx-CG20 / CG50 日本語化計画
  8. fx-CG50 の概要
  9. Casio Basic 入門 - 目次
  10. fx-5800P【プログラミング入門】:プログラム作成から実行までの操作


Casio Python 使いこなし
制限の大きな電卓用 Casio Python の使いこなし
  Casio Python - 目次


Casio Basic 使いこなし
取扱説明書では絶対に分からない Casio Basic の使いこなし
  Casio Basic(超)入門
   ※ fx-5800P での始めてのプログラミング
 ▶ Casio Basic入門
   ※ 更新 2016/12/08
 ▶ Casio Basicコマンドリファレンス
   ※ 更新 2016/12/08
 ▶ Casio Basicでグラフィックス / 目次
   ※ グラフィックスコマンドの機能や仕様の詳細を探索した結果を連載しています。
   G01 - G02 - G03 - G04 - G05 - G06 - G07 - G08 - G09 - G10 - G11 - G12 - G13 - G14  ...
  Casio Basicプログラミング
   ※ fx-5800P、fx-9860Gシリーズ、fx-CGシリーズの Casio Basic を網羅 - 更新 2018/02/05


C.Basic - 高速アドインCasio Basic
アドイン版 - 高速・高機能 Casio Basic インタープリタ - 開発中...
C:Basic トップページ


チューンアップツール
グラフ関数電卓を高速化する アドイン・プログラム
 fx-9860G / GII (SH3) シリーズ向け Ftune
 
▶ fx-9860GII (SH4A) シリーズ向け Ftune2
  fx-9860GIII / 9750GIII / GRAPH35++EII 向け Ftune3
 
 fx-CG10/ CG20 向け Ptune2
  fx-CG50 向け Ptune3


プログラムライブラリ
Casio Basic プログラムを紹介
 ▶ プログラムライブラリ - 目次


プログラム経験者の Casio Basic 
Casio Basic プログラミング辞典 - 作成中...
※ プログラム経験者の Casio Basic
  インサイド Casio Basic - 目次
  Inside Casio Basic -Index



ご意見・ご質問
各記事のコメント欄へお寄せ頂くと嬉しいです
※ 投稿の際には、本名でなくて、ニックネームやハンドルネームで結構です。
 ・ "公開コメント" > "非公開コメント"  の順でご検討ください.
 
 ▍管理人の電卓コレクション
当ブログで話題にする電卓

▍ e-Gadget Web 
e-Gadget の図書館
 ⇒ e-Gadget Web について

e-Gadget アクセス解析
当ブログのアクセス解析結果


▍ 著作権について
御願いとお約束


応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 

keywords: プログラム電卓, Casio Basic, Casio Python, fx-5800P, fx-CG50, fx-9750GIII, fx-9860Gシリーズ

リンク集 | ブログ内マップ

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

管理人からのメッセージ

更新 2022/04/19


はじめに

当ブログでは、プログラム関数電卓 (fx-5800P のみ) と グラフ関数電卓 をまとめて プログラム電卓 と呼んでおり、これらのモデルで動作する Casio BasicCasio Python (Pythonモード) によるプログラミング、加えてアドインCasio Basic - C.Basic のプログラミングをメインテーマとしています。

それに伴い、以下のプログラム電卓についても取り上げています。

プログラム関数電卓
モデル名使用できる言語
fx-5800P唯一のプログラム関数電卓 (fx-72Fは敢えて除外)Casio Basic


グラフ関数電卓
モデル名使用できる言語
fx-CG50高精細カラー液晶Casio Basic, C.Basic, Casio Python
fx-CG20高精細カラー液晶 - 生産中止Casio Basic, C.Basic, Casio Python
fx-9750GIIIモノクロ液晶 - 北米限定モデルCasio Basic, C.Basic, Casio Python
fx-9860GIIIモノクロ液晶 - 欧州限定モデルCasio Basic, C.Basic, Casio Python
fx-7400GIIIモノクロ液晶 - 欧州限定・アドイン不可モデルCasio Basic (機能限定版)
fx-9860GII / SDバックライトモノクロ液晶 - 生産中止Casio Basic, C.Basic
fx-9860G / SD / Slimバックライトモノクロ液晶 - 生産中止Casio Basic, C.Basic
CFX-9850G - 9850GC3色カラー液晶 - 生産中止Casio Basic


その他のカシオ電卓
プログラミング機能のないカシオ電卓についても、そのデザインや機能、コンセプトに関連して、適宜取り上げています。


カシオのプログラム電卓では、新世代Casio Basic、アドインCasio Basic - C.Basic そして一部のモデルで Pythonモード - Casio Python が使えます。当ブログでは、電卓でプログラミングする楽しさの発信がメインテーマです。

新世代Casio Basic
2005年に登場した (日本では 2006年に登場した) fx-9860G 以降のグラフ関数電卓や 2006年に登場した fx-5800P に搭載されているプログラミング言語を "新世代 Casio Basic" と私は呼んでいます(海外専用モデル ClassPadシリーズには異なる Basic が搭載されており、新世代Casio Basic には含まない)。そもそも Casio Basic という言い方は私が勝手に言っているとばかり思っていたのですが、海外のカシオプログラム電卓のファンが既にCasio Basic と呼んでいました。WiKi Pedia には、Casio Basic のエントリーがあります。日本でググると Casio Basic はカシオの時計の名前だと分かります。

アドインCasio Basic - C.Basic
2015年末に sentaro様により初期の C.Basic のコンセプトと初期バージョンが公開され、当ブログでバージョンアップとサポートを行う機会を頂きました。fx-9860G 以降のアドイン機能付きの全てのグラフ関数電卓に対応するに至り、純正 Casio Basic の上位互換であるたけでなく、その高速性、高機能ゆえに、国内以上に欧米で多くのファンを獲得しています。

Casio Python
2019年に fx-CG50 に Pythonモードが追加され、2020年には fx-CG50 がOS3.50 へアップデートし、さらに fx-9860GIII と fx-9750GIII ではOS3.40 へアップデートすることで、Pythonモードでグラフィックモジュールが追加されます。これにより そこそこ使えるスクリプトが書けるようになったので、Casio Python や PCでの Python (CPython3) を勉強しながら Casio Python の連載記事を始めました。Python はプロならそれ相当に、プロでない人でもそれなりに使いやすい言語だと実感しており、それゆえに世界中で Python人口が増えているのだと思います。

その他のプログラミングの話題
プログラミングは管理人の趣味の1つなので、プログラム電卓以外でのPCでのプログラミングの記事も掲載しています。人生初のプログラミングは FX-502P で作ったゲーム。PCでの初めてのプログラミングは N88-BASIC、その後 MS-DOS や Windows で、Basic、C、C++ などでのプログラミングを楽しんできました。数年前は C# の味見をしながら 簡単な Windows アプリを作ってみました。プログラム電卓でのプログラミングの支援ツールとして、コードを自動作成するツール (Windowsデスクトップアプリ) を C# で作って活用することもあります (下記記事で紹介)。
グラフ関数電卓 - 高速素因数分解、15桁対応
Casio Python - 要素数の多いリスト:高速素因数分解(5)

Python でも遊んでいます。勉強しながらカメラを繋いだRaspberry Pi  と Windows 10 PCを WiFi 接続し、カメラの静止画を表示する簡単なアプリを Python で書いてみました。Raspberry Pi の Pi は Python を指していて、Python 使用を推奨しています。



Casio Basic との出会い - e-Gadget 開設のきっかけ

2007年のある日、fx-5800P を高性能な関数電卓として購入し、せっかくプログラミング機能が付いているのでチョット使ってみようと思ったのが Casio Basic との出会いでした。当時は電卓でプログラムを作ろうとは思っていませんでした。

管理人は、PCでのプログラミング経験があるので、最初は Casio Basic の貧弱さに驚き、まあ電卓の言語なんてこんなものか、と思いました。キーボードを叩けば入力できるPCと違って、最初はコマンドの入力にも不自由しました。取扱説明書にはコマンドについて殆ど最低限のことしか書かれていないので、あまりあてになりません。そこで、PCでのプログラミングの感覚で Casio Basic のコードを試しに書くと結構使えることが分かり、Casio Basic に興味を持ちました。自分なりに言語仕様を調べてみようと思った時、主に調査結果を残すために 当ブログ e-Gadget を作りました。2013年10月30日のことでした。



当ブログの推移

Casio Basic はよくできた言語だと思います。これは構造化プログラミング言語ではなく局所変数がなく自作関数が使えないのですが、行番号が不要でブロック構造でコーディング可能で、さらにリアルタイムのキー入力を検知でき、自由な位置に出力できることから、その能力は侮れません。最も非力な fx-5800P で実用プログラムやアクションゲームを簡単に作れる程度の能力を持っていることは、意外に知られていません。当ブログでは実際に作った実用プログラムやゲームを紹介しています。
プログラムライブラリ - 目次 -

新世代 Casio Basic の搭載機種の間でプログラムの互換性が高いのも極めて大きな利点です。電卓さえあれば、通勤電車の中でさえプログラミングできます。いつでもどこでもプログラミングできるのは電卓ならではです。なので当ブログの英語版コンセプトは "Anywhere Anytime Programming" としています。

新世代Casio Basic や、それを搭載した機種でのプログラム実行の利便性は、実際に使い込んで初めて分かると思います。換算プログラムや実用プログラムが作れるので、趣味だけでなく日々の仕事や生活に役立ちます。

この良さは、実際に使い込んで感じるもので、カタログや取扱説明書を読むだけでは分かりにくいと思います。1990年台のプログラム電卓からは大きく進化しています。古い情報による先入観で誤解したまま発信しているのをたまに見かけます。今やプログラム電卓は海外市場が主戦場なので、カシオ自身が日本語で情報発信していません。使い込んで初めてその良さに気付く現状は、ちょっと残念に思います。高級言語でのプログラミング経験者なら、高品質なプログラムが楽にスグ作れます。プログラミング初心者には、新世代Casio Basic を味見したり、プログラム入門に良いと思います。
Casio Basic入門 - 目次 -

当ブログ e-Gadget では、取扱説明書では絶対に分からない新世代 Casio Basic の使いこなしを中心にして、プログラム電卓に関する情報を発信しています。 

=====
[2018/08/02 追記]
fx-5800P 関連の話題:
fx-5800P の欠点はいくつかありますが、PCとリンクしてプログラムコードを保存したり電卓に転送できないので、プログラムを皆さんと楽に共有できないのが最大の問題でした。ところが、現在ではそれが 可能になっています。ご興味があれば  "CcLinker" で検索してください。当ブログの紹介ページや CcLinker の作者によるオリジナルページがヒットします。
ついにfx-5800PがPCリンク可能になった

また、fx-5800P はカバーヒンジの作りが貧弱で簡単に壊れるという弱点もありますが、完璧確実で安く修理する方法があるので紹介しています。"fx-5800Pリニューアル" で検索すると記事がヒットします。
⇒ fx-5800Pの破損ヒンジの交換、ついでにリニューアル

グラフ関数電卓の話題:
さて、fx-5800P よりも高価だけど能力の高いグラフ関数電卓も Casio Basic が使えて、fx-5800P との互換性が比較的高いことも確認済みです。fx-5800P よりもプログラムが高速動作しますが、グラフィックス描画は残念なくらい遅く、Casio Basic のグラフィックスコマンドはグラフ描画機能を活かすマクロコマンドの位置づけでしかありません。より高速で高機能なコマンドを使ってプログラミングしたいという目的で、アドイン版 Casio Basic の開発が継続しており当ブログでサポートしています。それは、C.Baisc というインタープリタですが、将来はコンパイラ版の C:Basic も登場する予定です。純正 Casio Basic の互換性をできるだけ保っているので、純正 Casio Basic プログラムが殆ど修正なしでかつ高速に走ります。また C.Basic 用新コマンドも多数追加され、かなり自由自在にプログラミングが可能になっています。fx-9860G 以降 fx-CG50 までのグラフ関数電卓に対応しています。
Casio Basic - 機種間の移植性
C:Basic - アドインCasio Basic

[2020/07/24 追記]
fx-CG50 OS3.40 以降の Python モードの話題:
fx-CG50 OS3.20 で Pythonモードが追加され、OS3.40 の Python モードからグラフィックス画面出力機能が追加されました。この Python モードは、処理速度が非常に速いのが特徴で、計算とグラフィックス出力は Casio Basic の100倍以上高速に動作するのに驚きました。そこで、fx-CG50 OS3.40 以降の Python モード (ここでは Casio Python と呼んでいます) のプログラミングに興味を持ち、Casio Basic プログラムから移植しながら、管理人自身が学習を進めた結果を記事にしています。

[2020/10/07 追記]
fx-9750GIII のコスパが最強:
fx-5800P の補修部品入手が 2025年で終了する予定になっているので、後継機が気になります。2020年に北米市場でグラフ関数電卓 fx-9750GIII が発売され、ここしばらくの価格動向をみると Amazon USA で日本までの送料込みで fx-5800P よりも安価で、カシオのプログラム電卓製品群のなかで最安値、しかし処理速度は最高レベルです。fx-9750GIII は fx-9860Gシリーズの Casio Basic プログラムが完全互換で動作します。fx-9750GIII はコスパ最強です。Amazon USA かセカイモンで入手可能。

=====

当ブログを始めた時、Casio Basic やプログラム電卓の話題だけでここまで続くとは思っていませんでした。そこで、プログテーマとして電子小物を想定して、当ブログを e-Gadget と銘々しました。従って、PCや周辺機器、電子辞書やPDAなどの話題も備忘録も兼ねて記事にしています。

Casio Basic 入門
アドイン版Casio Basic - C.Basic
Casio Python
Casio Python - 目次



keywords: fx-5800P、fx-9750GIII, fx-9860Gシリーズ、fx-CGシリーズ、Casio Basic、Casio Python

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

管理人が所有している電卓

更新 2022/02/14

普段使いの電卓

初めての普段使い
初めて購入した関数電卓が FX-502P で、まさか後世に名器と言われるようになるとは思わず、乱雑に普段使いしていた。人生で初めてプログラムを作ったのもこの電卓だ。その後、系統の違う fx-4500P やスタンダート関数電卓を購入して使ってみたが、何かがしっくりと来なかった。結局普段使いで長く愛用したのは、FX-502P の後継機種 FX-602PFX-603P そしてスタンダード関数電卓の fx-993ES であった。

ポケコンを使う友人が周りに多くいたが、ポケコンよりもPCでのプログラミングに興味を持ったので、ポケコンは買ったことも使ったことももない。一時期 小さなリブレット(東芝製)というPC (Libretto 30、Libretto M3、Libretto ff1100V) を持ち歩いて、プログラミングを楽しんでいた。

その後の普段使い
2007年に fx-5800P に乗り換えるまで FX603P を15年間愛用、2010年に fx-JP500 に乗り換えるまで fx-993ES は 7年間愛用した。

現在の普段使い [2022/02/14 更新]
現在は、会社の机に fx-993ES を常備し、fx-5800P と fx-9860G Slim (参考) に仕事で使うプログラムを入れて、どちらかを持ち運んで日常的に使っている。プライベートでは fx-CG50fx-9750III で走る アドイン版 Casio Basic (C.Baisc) や Casio Python でプログラムを作って遊んでいる。



所有電卓の増殖 [2022/02/14 追記]

気に入ったモデルを長期間愛用する傾向が強いので、元々所有している電卓は少なかった。

ところが 2019年に 搭載言語の変遷や進化を調べて "プログラム電卓温故知新" という連載を始めたところ、進化上のターニングポイントになるモデルで実際にプログラムを走らせたくなった。そこで中古を含めて複数のプログラム電卓を入手した。それでもコレクターに比べれば少ないと思う。

一旦所有した電卓は、全ての機種を定期的に電池交換と動作確認を行ってきた。人に貸して満員電車でバラバラに壊れた2機種(共にスタンダード関数電卓)を除き、他は全て稼働状態で保管している。初めて購入した FX-502P は 40年経った今でも完全正常作する。バブル崩壊前(1980年台以前)の昔の電卓は高品質な部品や素材を使っていて、とても堅牢な作りだったと思う。

2021/01/31 追記:
fx-115ES PLUS 2nd edition を Amazon USA から入手

2021/01/25 追記:
fx-375SE A をアマゾンから新品を入手


2021/01/16 追記:
fx-991ES PLUS 2nd edition 中古品をセカイモンから入手


2020/11/05 追記:
ヨーロッパ限定発売の fx-7400GIII をセカイモンから新品で入手

2020/05/20 追記:
北米限定発売の fx-9750GIII をセカイモンから新品で入手

2020/03/27 追記:
ヨーロッパ限定発売の fx-9860GIII を Amazon Franceから新品で入手

2020/02/17 追記:

ヨーロッパで発売予定の fx-9860GIII と同じデザインコンセプトで fx-991MS模倣品対策の fx-991MS 2nd edition を新品で入手

2019/08/01 追記:
搭載言語の歴史的変遷や進化を調査するため、fx-CP400 を新品で入手。

2019/07/22 追記:
搭載言語の歴史的変遷や進化を調査するため、fx-4000P を中古で入手。

2019/07/19 追記:
中古で入手した fx-7000G は液晶に多くの埃が付着し筐体も割れていたので、程度の良い中古品を追加で入手。

2019/07/19 追記:
搭載言語の歴史的変遷や進化を調査するため、CFX-9850G を中古で入手。 

2019/07/10 追記:
搭載言語の歴史的変遷や進化を調査するため、fx-4800P を中古で入手。

2019/06/30 追記:
搭載言語の歴史的変遷や進化を調査するため、中古のグラフ関数電卓を複数入手。
fx-7000G, CFX-9850GC PLUS, fx-9860G, fx-9860G AU, fx-9860G Slim, fx-9860GII (SH3)

2018/03/31 追記:
主要な関数電卓の1つとして fx-290 を記念のため保存目的で購入。

2018/02/17 追記:
fx-CG50 や fx-JP900 とほぼ同じデザインに惹かれて fx-260 Solar II を入手した (国内発売されていない)。使ってみて気がついた最大のメリットは、小型で薄く軽量な点でありワイシャツの胸ポケットに収まるポケットサイズだ。太陽電池のみで動作する(バックアップのコイン電池は不要)。設計そのものは第1世代に分類される古いもので、30 を入力後に [sin] を押す1行表示のタイプ。以前散々使ったタイプなのであまり不便に感じないが、最新の電卓になれているのでチョット頭の切替が必要だ。 




所有電卓の動作チェック [2022/02/14 追記]

これまで経験した、電卓が壊れる理由は、
・外部からの圧迫(満員電車):fx-911sfx-991s
・電池の液漏れ:fx-991MS
・液晶のライン抜け:fx-9860GII (カシオによる交換対応)
のみだ。

最も古く 1979年 に購入した FX-502P は、今でも健在 (40年以上)。その他 1980~1990 年代に購入 / 発売 されたものも、全て正常動作している。

保管方法
フタができる金属製の缶 (煎餅やあられなどの缶) の中に、乾燥剤と共に保管している。

定期的なチェック
ほぼ1~2年間隔で、全電卓について、以下のようなチェックを行っている。
・電源スイッチの ON / OFF チェック (バッテリーチェック)
・液晶の表示チェック (自己診断機能を利用)
・キーの反応チェック (自己診断機能を利用)
・電池液モレのチェック (特にソーラー電卓のバックアップ用電池は要注意)

特に fx-9860G 以降のグラフ関数電卓は、C.Basic が動作するので、C.Basic 専用の拡張コマンドを用いたバッテリーチェック・プログラムで電圧チェックしている。電圧が低いとき電池を交換する。  
バッテリの電圧チェックプログラム

これは、たった2行のプログラム;

Locate 1,1, "Battery (V)"
Locate 13,1,BattrtSystem÷100



プログラム電卓

所有しているのは、全てカシオ製品で22機種、29台。

機 種
 
購 入 時 期
 
作 動 状 態
 
備 考
 
プログラム関数電卓
 FX-502P
 
1979/04/02
 
 
正常動作 (43年)
 
 
生まれて初めて使った電卓
 
 
プログラム関数電卓
 FX-602P 
 
1984/06/19
 
 
正常動作 (38年)
 
 
8年間、普段使いした
 
 
プログラム関数電卓
 fx-4000P
 
2019/07/22正常動作 (38年)eBayで中古を入手
プログラム関数電卓
 fx-4500P
 
1990/02/27
 
正常動作 (32年)
電源不調⇒分解修理で復活
末尾がPAでなくPのものは
希少価値があるらしい。
プログラム関数電卓
 FX-603P 
 
1992/04/05
 
 
正常動作 (30年)
 
 
15年間、普段使いした
  
 
グラフ関数電卓
 fx-7000G
 
2019/06/19
2019/07/12
正常動作 (38年)
正常動作 (38年)
 eBayで中古を入手
セカイモンで程度の良い中古を入手
プログラム関数電卓
 fx-4800P

2019/07/09正常動作 (27年)Amazon で中古入手
グラフ関数電卓
 CFX-9850G
 
2019/07/19正常動作 (27年)セカイモンで中古を入手
グラフ関数電卓
 CFX-9850GC PLUS
 
2019/06/12正常動作 (18年)eBay で未使用品(新品同様)を入手
グラフ関数電卓
 fx-9860G
 
2019/06/25正常動作 (17年)Amazon で中古を入手
グラフ関数電卓
 fx-9860G AU
 
2019/06/17正常動作 (17年)eBayで中古を入手
グラフ関数電卓
 fx-9860G Slim
 
2019/06/17
2019/08/16
2019/08/25
 
1台目、正常動作 (16年)
2台目、正常動作 (16年)
3台目、正常動作 (16年)
eBasyで中古を入手
セカイモンで 未開封新品を入手
セカイモンで程度の良い中古を入手
プログラム関数電卓
 fx-5800P
2007/05/25
2013/10/05
1台目、盗難に遭う
2台目、正常動作 (9年)
あまりプログラムを作らなかった
ヒンジ修理、プログラムバックアップ用
2014/09/263台目、正常動作 (7年)ヒンジ修理、プログラムバックアップ用

 
2017/06/01
 
4台目、正常動作 (4年)
 
普段使い、ヒンジ・カバーをリフレッシュ
 
グラフ関数電卓
 fx-9860GII SD (SH3)
 
2019/06/23正常動作 (14年)メルカリで中古を入手
グラフ関数電卓
 fx-9860GII (SH4A)
2015/07/04
 
 
7ヶ月で液晶のライン抜け
正常動作 (7年)
カシオにより無償交換
 
 
 
 
2017/07/28
 
2台目、正常動作 (5年)
 
Amazon USA で新品購入(8/8到着)
 
グラフ関数電卓
 fx-9860GII SD (SH4)
 
2017/07/27

 
正常動作 (5年)

 
Amazon USA で新品購入 (8/14到着)

 
グラフ関数電卓
 fx-CG20


2016/04/11
  
 
 
正常動作 (6年)
 
 
 
動作が遅いのでプログラムの動作確認に
使う程度。fx-CG50 登場で役割を終えた
た機種だと思う
 
グラフ関数電卓
 fx-CG50
2017/07/05
2018/07/24
  
正常動作 (5年)
2台目、正常動作 (4年)
 
eBay USA で新品購入
Amazon USA で新品購入 
CASグラフ関数電卓
 fx-CP400
2019/08/01

 
正常動作Amazon Japan で並行輸入品を購入
グラフ関数電卓
 fx-9860GIII
2020/03/27正常動作

 
Amazon Franceで新品購入
ハードカバーのゴム足が最初から1つ無い
グラフ関数電卓
 fx-9750GIII
2020/05/01正常動作

 
セカイモンで新品購入
グラフ関数電卓
 fx-7400GIII
2020/10/03正常動作
 
セカイモンで新品購入

※)中古品購入のため、発売開始年からの年数とした。
 
My_func_calcs_20190803

My_graph_calcs_20190803

                  My_graph_calcs_2_2020110  


関数電卓

所有しているのは 14機種 16台。

機 種
 
購 入 時 期
 
備 考
 
fx-911s??初めて買ったスタンダート関数電卓。満員電車で壊れ、廃棄
fx-991s??満員電車で壊れ、廃棄
fx-991W1999/11/23正常動作。3桁区切りが良い。この後長らく3桁区切りがなくなる
fx-991MS
fx-991MS 
2002/01/17
2018/03/19
保管中に電池液漏れで壊れているのを発見(2017/12/30)、破棄
正常動作、Amazon USA で fx-991MS Plus を購入、機能は同一
fx-991ES2005/12/07正常動作
fx-993ES
 
2010/02/09
2012/01/17
正常動作、極めて頻繁に使用し、[=]キー文字摩滅、会社で常用
正常動作、追加購入、最も長く普段使いした
fx-2902018/03/31正常動作、記念&保存のため購入
fx-995ES2013/10/19正常動作、記念&保存のため購入
fx-JP9002015/05/21正常動作、記念&保存のため購入、3桁区切りが復活
fx-JP5002017/07/06正常動作、自宅でたまに使うが保存用、3桁区切りが復活
fx-JP7002018/01/24正常動作、記念&保存のため購入、3桁区切りが復活
fx-260 Solar II2018/02/11正常動作、記念&保存のため購入、道具箱に常備
fx-991MS 2nd edition2018/03/19正常動作、記念&保存のため購入
fx-991ES PLUS 2nd edition2021/01/16正常動作、記事作製、記念&保存のため購入
fx-375ES A2021/01/25正常動作、記事作製、記念&保存のため購入
fx-115ES PLUS 2nd edition2021/01/31正常動作、記事作成、記念&保存のため購入
 
My_func_calcs_20210125_1   
               My_func_calcs_20210204_2 

一般電卓

所有しているのは、2機種 2台。

機 種購入時期備 考
SL-1101984/??/??古い電卓が出てきた。折りたたみソーラータイプ。正常動作
SL-8802018/03/23正常動作、関数/プログラム電卓以外で購入した唯一の電卓。記念のため入手。
 sl880.png SL110
   SL-880       SL-110




応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 


keywords: fx-5800Pfx-9860GIIプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

謹賀新年2022

2021Tiger 
 

明けまして、おめでとうございます。

疫病パンデミックにより世間の矛盾や問題が次々と、
掘り起こされたまま年が変わってしまいました。


広く聞いて調べて、自分の頭で考えることが
大切になってゆくのだと思います。

プログラム電卓は、Python搭載が世界的潮流になっています。
Casioのプログラム電卓搭載のPythonモードの
進展と改善に今年は大いに期待します。

当ブログでは引き続き Casio Basic に光を当て続けながら、
Casio Python に着目してゆきたいと思います。

虎2022  
令和4年 元旦
Krtyski (やす)



テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget 開設8年を超えて - 50万PV 達成

2021年12月04日

2020年10月29日で、e-Gadget は満8年になりました!

カシオのプログラム電卓でのプログラミングをテーマとしたブログが8年を超え、9年目を迎えました。

ブログの最初からのアクセスカウントとページビューの累計値の変化は、多少のデコボコがありますが、ほぼ一定のペースでゆっくりと増えています。

Access20211202   

当ブログにお越しになる人数 (アクセスカウント) の累計は、この11月末 - ちょうど8周年で累計で15万人になりました。
また、各ページが閲覧された回数 (ページビュー) の累計、これを書いている 12月4日で50万回を超えました。

グラフがほぼ一定の傾きで増加していることから、

プログラム電卓自体への興味

プログラム電卓でのプログラミングへの興味

この2つに関して、当ブログを見つけてリピーターになって下さる方々が、ゆっくりですが一定の増加傾向を示していることになります。

当ブログに来られる方へのアンケートは、まだ少ないサンプル数ですが、40~69歳の中高年の方が圧倒的です。
eGadget_Repeater_20211204

ポケコンに親しんだ世代の方が多いのだろうと思われます。


この1年間の主要な動き

主力プログラム電卓の交代
モノクロ液晶のグラフ関数電卓の主力は fx-9750GIII となりましたが、国内では販売されていません。現在国内で販売されているプログラム電卓は、fx-5800Pfx-CG50 のみです。

Pythonモード
Pythonモードが登場したもののプログラミングを楽しむには機能が全く足りなかったのです。しかし caioplot モジュールが登場し、OSアップデートにより使えるようになったことで、ようやくプログラミングを楽しめるようになりました。この1年で Casio Python プログラミング連載 においてより多くの記事を紹介しました。なお Python モードを楽しめるのは fx-CG50 とスタック容量に制限のある fx-9750GIII / fx-9860GIII のみです。

プログラム電卓温故知新
プログラム電卓温故知新 は搭載プログラミング言語に着目してカシオプログラム言語の系譜を明らかにするという企画です。2019年6月に FX-502P から始め、ようやく fx-5800Pfx-9860GIIfx-CG10/CG20 まできました。 fx-CG50fx-9750GIII / fx-9860GIII については、Python モードが搭載された機種であり、Pythonモードは今後もアップデートされると思われるので、今後しかるべきタイミングでカバーしてゆくつもりです。


e-Gadget の次の1年
当ブログの話題の中心は、純正Casio Basicアドイン版Casio Basic - C.Basic に加えて Pthonモードで提供される Casio Python よるプログラミングです。現段階での Python モード (開発環境) や Casio Python (言語) は、まだ機能不足なので一定レベルの実用プログラムやゲームを作れるレベルではありません。
当ブログでは、海外で公開された turtle モジュールと matplot モジュールを使ったプログラミングについても紹介してゆく予定です。新しいモジュールの公開、仕様の変更などについて、引き続き注目してゆこうと思います。


今後も変わらずご支援を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。



応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 


keywords: e-Gadget, プログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget 読者アンケート

2019/09/24
更新 2019/11/06
更新 2021/08/24

当ブログの管理人は、Twitter、Facebook などのアカウントは持っていますが、今のところ情報発信のために積極的に使っておらず、知人・友人の動向をアップデートするために使う程度です。友達数やいいね数を増やすことにあまり興味がありません。

メッセージアプリとしては、WhatsApp を主に海外の人達とのコミュニケーションでよく使っており、国内では 家族や一部の友人間で LINE も使っています。情報発信に積極的に使ってはおらず、相手の都合に合わせて使っています。

情報発信は、e-Gadgetのブログとホームページで行い、ブログの新着案内を Twitter で行う程度です。Windows95 が登場する前から、CompuServe や e-mail で公私ともに主に海外とやりとりし、NiFTY-Serve というパソコン通信にハマっていたので、当時としては先進的でした。

パソコン通信以降のネットワークでのオンライン コミュニティーの趨勢は、クローズドとオープンが交互にやってきたように感じています。

・パソコン通信:クローズド

・掲示板(BBS):オープン

・mixi、@nifty など:クローズド

・Twitter, Instagram、Facebook など:オープン

今は、会員制のクローズドのコミュニティサービスが増えつつあるように思います。

ネットコミュニケーションのユーザーには、それぞれに異なる世代分布がありそうです。若い人達は Facebook はあまり使わず、Instagram や TIKTOK は若い世代、Twitter は広い世代で使われている感じがします。

e-Gadget の読者は、プログラミングや関数電卓といった技術よりの好みを持った方が殆どだろうと思います。世代も広いのではないかと思いますが、ひょっとして中高年以上がマジョリティーのような気もしています。


そこで、ここにお越しになる方のネットの使い方や世代について、アンケートを作りました。
アンケートにはGoogleアカウントが必要ですが、androidスマホを持っていればおそらくお持ちだと思いますし、新しいアカウントは簡単に取れます。ご協力頂ければ嬉しいです。結果は皆さんで共有できます。1人1回しか回答できないようにしました。


こちらからお願い致します。
前の回答を表示 ⇒ 回答結果全体を見られます
回答を編集 ⇒ 前に回答した内容を変更できます





テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

謹賀新年2021年

COW 
 
新年明けまして、おめでとうございます。

昨年は新型コロナ肺炎ウィルスに世界中が振り回されましたが、
今年は少しでも前向きで明るい気持ちを
持ち続けたいと思います。

カシオのプログラム電卓の Python モードが、
今年はさらにバージョンアップされるでしょう!

北米市場で圧倒的なコストパフォーマンスの fx-9750GIII を
今年は国内で販売してもらいたいものです。

fx-5800P の後継モデルはどうなるのでしょうか?

当ブログでは引き続き Casio Basic に光を当て続けながら、
Casio Python を調べてゆきたいと思います。

丑 
令和3年 元旦
Krtyski (やす)



テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget 開設7年

2020年11月01日

2020年10月29日で、e-Gadget は満7年になりました!

カシオのプログラム電卓でのプログラミングのみをテーマとしたブログですが、7年も続いたのは管理人自身も驚いています。

これまでの皆様のご支援に感謝致します。

Accsess20201029  

当ブログにお越しになる人数 (アクセスカウント) が累計で13万人を超え、各ページが閲覧された回数 (ページビュー) が累計43万回を超えました。リピーターの方が確実に増えているのは有り難いことです。

当ブログを開設した当時、国内で販売されていたプログラム電卓は、fx-5800Pfx-9860GIIfx-CG20 でした。
カシオ電卓総合カタログ - 2013年12月版


この1年間の主要な動き

fx-9860GII の退場
この1年を振り返ってみますと、モノクロ液晶のグラフ関数電卓 fx-9860GII の国内での入手ができなくなり、欲しければ欧米市場からAmazonなどを使って購入するしかなくなりました。そして、現在国内で販売されているプログラム電卓は、fx-5800Pfx-CG50 のみになっています。

fx-5800P の動向
fx-5800P は 2007年に日本国内で販売開始されましたが、いまだ販売が継続されており、非常に寿命の長いモデルになっています。但し、補修部材の供給が 2025年に終了するという情報を読者の方から頂いているので、いよいよ販売中止になるのか、そして後継機種が発売されるのか、目が離せなくなっています。

Pythonモード
この1年の重要トピックとして Pythonモードの登場が挙げられます。国内では fx-CG50 は、OSアップデートにより Pytonモードが使えるようになりました。

海外に目を転じれば、カシオのフランス専用モデルで先行して Pythonモードの進化が進んでいます (ココを参照)。いずれ、インターナショナルモデルや日本国内モデルにも反映されると思うので、Pythonモードの進化に期待しています。現時点では Python の機能が優れている TIのモデル や NumWorks に追いつき追い越そうとしているように感じられます。

今後のプログラム電卓は、Python の充実が大きな流れになると思われます。そこで、当ブログでも Casio Python プログラミングの連載を始めています。

fx-9750GIII の登場
この1年で海外で新たに発売されたモデルの中で、北米市場に新たに投入されたモノクロ液晶モデル fx-9750GIII がありますが、このモデルのコストパフォーマンスの高さに注目しています。機能面では fx-9860GII の完全上位互換で、Pythonモードまで搭載されていますが、現地販売価格が fx-9860GII の半額近い戦略的価格で発売されています。日本の住民は、Amazon USAから購入できますが、日本への送料を含めても fx-5800P よりも安価に入手できるのは大いに注目すべき点です。fx-9750GIII の登場も、この1年の大きなトピックだと思います。

e-Gadget の次の1年
当ブログの話題の中心は、純正Casio Basicアドイン版Casio Basic - C.Basic によるプログラミングです。それに加えて、2020年6月から Casio Python プログラミング記事の連載も始めました。現段階での Python モード (開発環境) や Casio Python (言語) は、まだ機能不足なので一定レベルの実用プログラムやゲームを作れるレベルではありません。しかし今後の進展が大いに期待できるので、引き続き注目してゆこうと思います。


今後も変わらずご支援を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。




テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget について

2017/07/31
更新 2020/11/01



e-GadgetCasio Basic をメインテーマにしたブログで、発展途上にある Casio Python の探索も始めています。 

カシオの関数電卓にはプログラムを作って実行できるものがありますが、特に2006年以降のプログラム関数電卓やグラフ関数電卓の多くに搭載されている Casio Basic の使いこなしが当ブログのメインテーマです。具体的には以下の機種に搭載された Casio Basic を対象にしていて、それ以前の機種の言語とは一線を画していることから、私は最近の搭載言語を 新世代 Casio Basic と呼んでいます。

fx-5800P
fx-9860G (fx-9860G AU / fx-9860G SD / fx-9860G Slim)
▶ fx-9860GII (fx-9860GII SD / fx-9860G AU PLUS / fx-9750GII / fx-7400GII)
fx-9750GIII (fx-9860GIII, Graph35+EII) [2020/05/22 追記]
fx-CG20
(fx-CG10)
fx-FD10 Pro
▶ fx-CG50
(Graph90+E)

新世代Casio Basic は、ユーザー関数が作れない、大域(グローバル)変数しか使えないながらも、ブロック構造で構成した見通しの良いプログラミングで実用的なプログラムが作れることは意外に知られていません。このような良さは、昔のポケコンやパソコンで行番号付きBasicプログラミングの経験しかない人、プログラミング経験の少ない人が、チョット触ってみた程度だと分かりにくいと思います。カシオの取扱説明書の記述が簡潔すぎる、言い換えればお粗末な説明しか書かれていないのも、勘違いの大きな原因でしょう。

そこで e-Gadget では、取扱説明書に書かれていない Casio Basic の使いこなし を複数の角度から徹底的に紹介しています。

管理人のPCや周辺機器に関する備忘録や、Windows プログラミングについても少しですが記事にしています。

[2020/11/01 追記修正]
Python モードは、fx-CG50 の OS3.20 から搭載され、OS3.40 へのアップデートで casioplot モジュールが備わり、これで使えるスクリプトをなんとか書けるレベルになりました。新しいモノクロ液晶モデル fx-9750GIIIfx-9860GIII にも Python モードが搭載されており、2020/10/15 に公開されたOSアップデートにより OS3.04 にアップデートすると、casioplot モジュールが追加されます。残念なことに モノクロ液晶モデルの Pythonモードはスタックの制限が強く、開発環境としては fx-CG50 よりも劣ります。そこで、モノクロ液晶搭載の上記モデルも意識しつつ、基本的には fx-CG50 のPythonモードを前提として Casio Python の記事の連載を行っています。


[2020/06/30 追加]
最近、グラフ関数電卓に Python モードが追加されました。これは、MicroPython のサブセット版でカシオ独自のカスタマイズを施したもので、当ブログでは Casio Python と呼んでいます。少し試してみたところ、極めて高速に動作することに驚きました。そこで管理人としては Casio Python を探索しながら、サンプルプログラムの紹介やリファレンスを記事にしています。

現時点では機能不足のため、Casio Basic で作成したプログラムを全て移植できず、実用プログラムを作るレベルではありません。今後のモジュール追加を待ちながら、ある程度使いこなせるようにしたいと思っています。


[2017/08/05 追記]
特定の事柄について当ブログの記事を探す場合は、以下を参考にしてください。

e-Gadget の記事リスト
 ▶ e-Gadget 全体の目次
テーマ別に記事をリストアップしています。元々管理人自身のために作ったもので順不同です。見つけにくいのでスミマセン。いずれ何とかするかも知れません。

Casio Basic の使いこなし
複数のアングルからシリーズ化しています。
 ▶ Casio Basic 入門:じっくりと読みながら実際にプログラムを作って理解を深める
  ∟ Casio Basic (超)入門:fx-5800P で初めてのプログラミング
 ▶ Casio Basic コマンドリファレンス:特定コマンドについて詳しく解説
 ▶ 逆引き Casio Basic:やりたいことからコードを知る
 ▶ プログラムライブラリ:正しく動くプログラムを改造すれば理解が深まる

Casio Basic 使いこなしに隣接するトピックス
Casio Basic、プログラム電卓、その他の管理人が気になるトピックス
 ▶ 楽屋裏

機種別の話題
特定機種をきっかけにして、管理人の好き勝手な方向に掘り下げたトピックス
 ▶ fx-5800P
 ▶ fx-9860GII
 ▶ fx-CG20
 ▶ fx-CG50

カシオ製プログラム電卓の系譜
カシオのプログラム電卓の往年の名機 FX-502Pから最新機種までの代表的なモデルについて、実際にプログラムを作ったり古いカタログを参照しながら、プログラム電卓の系譜を明らかにする
 ▶ プログラム電卓 温故知新
 ▶ プログラム電卓メモワール

アドイン版Casio Basic - 高速・高機能 Casio Basic [2018/08/22 追記]
 ▶ アドイン版 Casio Basic - トップページ

Casio Basic やプログラム電卓以外
Casio Basic や電卓以外のパソコン、通信端末などの管理人のメモに近い話題
 ▶ 番外編



応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget は 40万PVになりました

2020/05/02

e-Gadget は 2013年10月30日にオープンしています。そして 2020年4月末に 累積 40万ページビューになりました。

Access202004 

Google Search Console による過去3ヶ月の検査キーワードのトップ10は、以下のようになります。
順位検索キーワード
  1.fx-5800P
  2.fx-CG50 日本語
  3.関数電卓 プログラミング 方法
  4.プログラム電卓
  5.Casio Basic
  6.fx-CG50
  7.fx-CG50 ゲーム
  8.fx-5800P ゲーム
  9.fx-5800P プログラム
10.関数電卓 素因数分解

・トップ10に "fx-5800P" と "fx-CG50" が複数登場しています。
・"fx-9860GII" は24位に出てくるので、検索の需要が減っていることが分かります。
・"fx-CG50 日本語" が2位なので、日本語化に興味を持っている方が多いことも分かります。
・"Casio Basic" が一般的になってきたかも知れません。

このように非常に限定されたトピックスを扱うような e-Gadget ですが、有り難いことにリピーターが60%~70%を占めており、新たにアクセスされる方も、ゆっくりですが確実に増加の傾向を示しています。
e-Gadget アクセス解析

Googleで検索したときに、表示されたうち実際に当ブログの記事をクリックする割合が 7% 前後です。これは直近の3ヶ月だけでなく、過去からほぼ 同じ値です。少ない値ですが、リピーターになって下さる方が確実に増えているのが嬉しいところで、励みになります。


トップページでは、過去3ヶ月のトップ10記事を紹介しています。このリストは1月ぶりに更新したのですが、温故知新 - fx-4000P / fx-4500P / fx-4800P が初めてトップ10入り(9位)したのが、興味深いところです。これらの機種に興味を持たれるのは、中高年以上の方だろうと思われます。

e-Gadget 読者アンケート で回答者の年代構成が分かりますが、60~69歳が40%、50~59歳と26~39歳がそれぞれ25%となっています。fx-4000Pシリーズに興味をお持ちなのは50歳以上の方々だろうと考えられ、このあたりが当ブログ読者の中心になっていると思われます。一方で、25%の26~39歳台の読者がいらっしゃるのも興味深いところです。

このアンケートは 1回しか参加できませんが、1回参加した方は内容を編集できますので、年代が変わったり状況が変わったら、是非とも内容を更新して頂きたいと思います。

当ブログに来られる方は圧倒的に日本からのアクセスですが、過去3ヶ月の海外からのアクセスが 1.3%あります。一番多いのがアメリカで、残りの殆どがヨーロッパとカナダです。C.Basicのユーザーからのアクセスが殆どだと推測しています。


これからもよろしくお願い致します。




応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 


keywords: プログラム関数電卓、グラフ関数電卓、e-Gadget、アクセス解析

リンク集 | ブログ内マップ


テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

プログラム電卓を実際に使って気づいたこと、自作プログラム、電卓での Casio Basic, C.Basic そして Casio Python プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではありません。いつでもどこでもプログラミングができるプログラム電卓が好きな1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR