e-Gadget Portal - いつもトップに表示します

カシオのプログラム電卓で Casio Basic を徹底的に使いこなすためのブログ
プログラム関数電卓 fx-5800P が一押しだけど、グラフ関数電卓 fx-9860Gシリーズ、fx-CGシリーズでもほぼ互換の Casio Basic をも使い倒したい! 

アンケートのお願い
 e-Gadget に来られる皆様について伺います [集計結果も見られます]


お知らせ
 1:"過去3ヶ月のアクセスTOP10ページ" 
(↓) ランキング を更新しました [2019/08/27]
 2
fx-CG50 で日本語版 実用プログラムを作りました ⇒ サンプルプログラム [2019/05/08]
 3
西暦和暦換算プログラム (Casio Basic入門) を令和対応しました ⇒ ここから  [2019/05/04].
 4fx-5800PをPCリンクする CcLinker Dongleの頒布 ⇒ 入手方法や説明 / 紹介記事


e-Gadget について
簡単なブログ紹介


管理人からのメッセージ [2018/08/02 更新]
なぜ Casio Basic が面白いのか?


目 次
全記事の一覧・検索
  e-Gadget 全記事の検索


e-Gadget の壁
雑談できるところを作ってみました
  掲示板


過去3ヶ月のアクセスTOP10ページ [2019/09/26 更新]
Google Search Console のデータ
  1. 番外編 - Dell Inspiron 14-5480 Platinum の特徴と不具合解消
  2. fx-5800P【プログラミング入門】:言語仕様
  3. fx-5800Pは良いプログラム電卓なのか?
  4. Casio Basic の勧め
  5. Casio fx-CG50 の概要
  6. プログラム関数電卓でプログラミング
  7. ついに fx-5800P がPCリンク可能になった
  8. 番外編 - Dell Inspiron 11-3148 (2-in-1) の特徴と不具合解消 (Dellのサポート)
  9. Casio Basic入門 - 目次
  10. 新しい "カシオのカタチ" の広がり - Casio fx-2600 Solar II


Casio Basic 使いこなし
取扱説明書では絶対に分からない Casio Basic の使いこなし
  Casio Basic(超)入門
   ※ fx-5800P での始めてのプログラミング
 ▶ Casio Basic入門
   ※ 更新 2016/12/08
 ▶ Casio Basicコマンドリファレンス
   ※ 更新 2016/12/08
 ▶ Casio Basicでグラフィックス / 目次
   ※ グラフィックスコマンドの機能や仕様の詳細を探索した結果を連載しています。
   G01 - G02 - G03 - G04 - G05 - G06 - G07 - G08 - G09 - G10 - G11 - G12 - G13 - G14  ...
  Casio Basicプログラミング
   ※ fx-5800P、fx-9860Gシリーズ、fx-CGシリーズの Casio Basic を網羅 - 更新 2018/02/05
 
 
プログラムライブラリ
Casio Basic プログラムを紹介
 ▶ プログラムライブラリ - 目次


プログラム経験者の Casio Basic 
Casio Basic プログラミング辞典 - 作成中...
※ プログラム経験者の Casio Basic
  インサイド Casio Basic - 目次
  Inside Casio Basic -Index


C.Basic - 高速アドインCasio Basic
アドイン版 - 高速・高機能 Casio Basic インタープリタ - 開発中...
C:Basic プロジェクト
 ▶ C.Basic マニュアル&コマンドリファレンス
 ▶ C.Basic Manual & Command Reference [2019/05/03 更新]
 

チューンアップツール
グラフ関数電卓を高速化する アドイン・プログラム
 ▶ fx-9860GII (SH4A) シリーズ向け Ftune2
  fx-CG10 / fx-CG20 向け Ptune2
  fx-CG50 向け Ptune3


ご意見・ご質問
各記事のコメント欄へお寄せ頂くと嬉しいです
※ 投稿の際には、本名でなくて、ニックネームやハンドルネームで結構です。
 ・ "公開コメント" > "非公開コメント"  の順でご検討ください.

管理人が所有する電卓
当ブログで話題にする電卓

▍ e-Gadget Web 
e-Gadget の図書館
 ⇒ e-Gadget Web について

e-Gadget アクセス解析
当ブログのアクセス解析結果

▍ 著作権について
御願いとお約束


応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 



keywords: プログラム電卓、Casio Basic、fx-5800P、 fx-9860Gシリーズ、fx-CGシリーズ


テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget 読者アンケート

2019/09/24 

当ブログは、Twitter、Facebook などのSNSとの連携はスグにでも可能ですが、それをしていません。管理人がこれらの SNS を殆ど使っていないのが主な理由です。

特定の取引先や親戚家族の希望でLINEやWhatsApp は使っていますが自分から使いたいと思ったわけではありません。発信するツールとして個人的に魅力を感じないのです。一応 e-Gadget のホームページも自分で作っていまので、特段ネット音痴というわけでもありません。Windows95 が登場する前から、海外と e-mail でやりとりしていましたし、古くは NiFTY-Serve というパソコン通信の時代にハマっていたので、ある意味先進的なパソコンユーザーでした。

その後のインターネットの世界は、いまから思えば、メジャーなネットコミュニティーは、パソコン通信以降、クローズドとオープンが交互にやってきているように思います。

・パソコン通信:クローズド

・掲示板(BBS):オープン

・mixi、@nifty など:クローズド

・Twitter, Instagram、Facebook など:オープン

LINEやWhatsAppなどは、個人間のコミュニケーションツールですが、SNSの側面もありそうです。

SNSユーザーには、それぞれに異なる世代分布がありそうです。若い人達は Facebook はあまり使わないとか、Twitter は広い世代で使われている感じがしますが、Instagram は若い人が多いように思います。

e-Gadget の読者は、プログラミングや関数電卓といった技術よりの好みを持った方が殆どだろうと思います。世代も広いのではないかと思いますが、ひょっとして中高年以上がマジョリティーかも知れないという気もしています。


そこで、ここにお越しになる方のネットの使い方や世代について、伺いたいと思ってアンケートを作りました。
アンケートにはGoogleアカウントが必要ですが、androidスマホを持っていればおそらくお持ちだと思いますし、新しいアカウントは簡単に取れます。是非ともご協力頂ければ嬉しいです。結果についても皆さんで共有できます。1人1回しか回答できないようにしました。


こちらからお願い致します。





テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

管理人からのメッセージ

更新 2019/08/09


2005年以降に登場したカシオのプログラム電卓に搭載されているプログラミング言語を "新世代 Casio Basic" と私は呼んでいます(但し海外専用モデル ClassPadシリーズは除く)。そもそも Casio Basic という言い方は私が勝手に言っているとばかり思っていたのですが、海外のカシオプログラム電卓のファンが既にCasio Basic と呼んでいました。WiKi Pedia には、Casio Basic のエントリーがあります。日本でググると Casio Basic はカシオの時計の名前だと分かります。

プログラミングは管理人の趣味の1つです。典型的な下手の横好きです。人生初のプログラミングは FX-502P で作ったゲーム。PCでの初めてのプログラミングは N88-BASIC、その後 MS-DOS や Windows で、Basic、C、C++ などでプログラミングを楽しんできました。最近は C# の味見をして 簡単な Windows アプリを作ってみました。

2007年のある日、fx-5800P を高性能な関数電卓として購入し、せっかくプログラミング機能が付いているのでチョット使ってみようと思ったのが Casio Basic との出会いでした。当時は電卓でプログラムを作る必要性を殆ど感じていませんでした。

PCでのプログラミング経験があるので、最初は Casio Basic の貧弱さに驚き、まあ電卓の言語なんてこんなものか、と思いました。キーボードを叩けば入力できるPCと違って、最初はコマンドの入力にも不自由しました。取扱説明書にはコマンドについて殆ど最低限のことしか書かれていません。PCでの Basic プログラミングの感覚で Casio Basic のコードを試しに書くと結構そのまま使えることが分かり、Casio Basic に興味を持ち、少し調べてみようと思った時、当ブログ e-Gadget を作りました。2013年10月のことでした。

今では、Casio Basic はよくできていると思います。構造化プログラミング風のコーディングが可能で、最も非力な fx-5800P で実用プログラムやアクションゲームを簡単に作れる程度の能力を持っていることは、意外に知られていません。当ブログでは実用プログラムやゲームを紹介しています。新世代 Casio Basic の搭載機種の間でプログラムの互換性が高いのも大きな利点です。電卓さえあれば、通勤電車の中でさえプログラミングできます。いつでもどこでもプログラミングできるのは電卓ならではです。なので当ブログの英語版コンセプトは "Anywhere Anytime Programming" だったりします。

新世代Casio Basic や、それを搭載した機種でのプログラム実行の利便性は、実際に使い込んで初めて分かると思います。換算プログラムや実用プログラムが作れるので、趣味だけでなく日々の仕事や生活に役立ちます。

この良さは、実際に使い込んで感じるもので、カタログや取扱説明書を読むだけでは分かりにくいと思います。1990年台のプログラム電卓からは大きく進化しています。古い情報による先入観で誤解したまま発信しているのをたまに見かけます。今やプログラム電卓は海外市場が主戦場なので、カシオ自身が日本語で情報発信していません。使い込んで初めてその良さに気付く現状は、ちょっと残念に思います。高級言語でのプログラミング経験者なら、高品質なプログラムが楽にスグ作れます。プログラミング初心者には、プログラミング導入に適していると思います。

当ブログ e-Gadget では、取扱説明書では絶対に分からない新世代 Casio Basic の使いこなしを中心にして、プログラム電卓に関する情報を発信しています。 

=====
[2018/08/02 追記]

fx-5800P 関連の話題:
fx-5800P の欠点はいくつかありますが、PCとリンクしてプログラムコードを保存したり電卓に転送できないので、プログラムを皆さんと楽に共有できす、これが最大の問題だと思っていましたが、現在では 可能になりました。ご興味があれば  "CcLinker" で検索してください。当ブログの紹介ページや CcLinker の作者によるオリジナルページがヒットします。

また、fx-5800P はカバーヒンジの作りが貧弱で簡単に壊れるという弱点もありますが、完璧確実で安く修理する方法があるので紹介しています。"fx-5800Pリニューアル" で検索すると記事がヒットします。

グラフ関数電卓の話題:
さて、fx-5800P よりも高価だけど能力の高いグラフ関数電卓も Casio Basic が使えて、fx-5800P との互換性が比較的高いことも確認済みです。fx-5800P よりもプログラムが高速動作しますが、グラフィックス描画は残念なくらい遅く、Casio Basic のグラフィックスコマンドはグラフ描画機能を活かすマクロコマンドの位置づけでしかありません。より高速で高機能なコマンドを使ってプログラミングしたいという目的で、アドイン版 Casio Basic の開発が継続しており当ブログでサポートしています。それは、C.Baisc というインタープリタですが、将来はコンパイラ版の C:Basic も登場する予定です。純正 Casio Basic の互換性をできるだけ保っているので、純正 Casio Basic プログラムが殆ど修正なしでかつ高速に走ります。また C.Basic 用新コマンドも多数追加され、かなり自由自在にプログラミングが可能になっています。fx-9860G 以降 fx-CG50 までのグラフ関数電卓に対応しています。

=====

当ブログを始めた時、Casio Basic だけのネタでここまで続くとは思っていませんでした。そこで、プログテーマとして電子小物を想定して、当ブログを e-Gadget と銘々しました。従って、PCや周辺機器、電子辞書やPDAなどの話題も備忘録も兼ねて記事にしています。


keywords: fx-5800P、 fx-9860GII、fx-9860GII SD、fx-CG20、fx-CG50、CasioBasic、プログラム電卓

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

管理人が所有している電卓

更新 2019/08/05

普段使いの電卓

初めての普段使い
初めて購入した関数電卓が FX-502P で、まさか後世に名器と言われるようになるとは思わず、乱雑に普段使いしていた。人生で初めてプログラムを作ったのもこの電卓だ。その後、系統の違う fx-4500P やスタンダート関数電卓を購入して使ってみたが、何かがしっくりと来なかった。結局普段使いで長く愛用したのは、FX-502P の後継機種 FX-602PFX-603P そしてスタンダード関数電卓の fx-993ES であった。

ポケコンを使う友人が周りに多くいたが、ポケコンよりもPCでのプログラミングに興味を持ったので、ポケコンは買ったことも使ったことももない。一時期 小さなリブレット(東芝製)というPCを持ち歩いていたので、プログラミングを楽しむには十分だった。


その後の普段使い
2007年に fx-5800P に乗り換えるまで FX603P を15年間愛用、2010年に fx-JP500 に乗り換えるまで fx-993ES は 7年間愛用した。


現在の普段使い
現在は、会社の机に fx-JP500 を常備し、fx-5800P と fx-9860G Slim (参考) に仕事で使うプログラムを入れて日常的に使っている。プライベートでは fx-CG50fx-9860GII SD で走る アドイン版 Casio Basic (C.Baisc) でプログラムを作って遊んでいる。


気に入ったモデルを長期間愛用する傾向が強いので、元々所有したことのある電卓は少なかった。

ところが 2019年に 搭載言語の変遷や進化を調べて "プログラム電卓温故知新" という連載を始めたところ、進化上のターニングポイントになるモデルで実際にプログラムを走らせたくなった。そこで中古を含めて複数のプログラム電卓を入手した。それでもコレクターに比べれば少ないと思う。

一旦所有した電卓は、全ての機種を定期的に電池交換と動作確認を行ってきた。人に貸して満員電車でバラバラに壊れた2機種(共にスタンダード関数電卓)を除き、他は全て稼働状態で保管している。初めて購入した FX-502P は 40年経った今でも完全正常作する。バブル崩壊前(1980年台以前)の昔の電卓は高品質な部品や素材を使っていて、とても堅牢な作りだったと思う。

2019/08/01 追記:
搭載言語の歴史的変遷や進化を調査するため、fx-CP400 を新品で入手。

2019/07/22 追記:
搭載言語の歴史的変遷や進化を調査するため、fx-4000P を中古で入手。

2019/07/19 追記:
中古で入手した fx-7000G は液晶に多くの埃が付着し筐体も割れていたので、程度の良い中古品を追加で入手。

2019/07/19 追記:
搭載言語の歴史的変遷や進化を調査するため、CFX-9850G を中古で入手。 

2019/07/10 追記:
搭載言語の歴史的変遷や進化を調査するため、fx-4800P を中古で入手。

2019/06/30 追記:
搭載言語の歴史的変遷や進化を調査するため、中古のグラフ関数電卓を複数入手。
fx-7000G, CFX-9850GC PLUS, fx-9860G, fx-9860G AU, fx-9860G Slim, fx-9860GII (SH3)

2018/03/31 追記:
主要な関数電卓の1つとして fx-290 を記念のため保存目的で購入。

2018/02/17 追記:
fx-CG50 や fx-JP900 とほぼ同じデザインに惹かれて fx-260 Solar II を入手した (国内発売されていない)。使ってみて気がついた最大のメリットは、小型で薄く軽量な点でありワイシャツの胸ポケットに収まるポケットサイズだ。太陽電池のみで動作する(バックアップのコイン電池は不要)。設計そのものは第1世代に分類される古いもので、30 を入力後に [sin] を押す1行表示のタイプ。以前散々使ったタイプなのであまり不便に感じないが、最新の電卓になれているのでチョット頭の切替が必要だ。 



プログラム電卓

所有したことがあるのは、全てカシオ製品で19機種、27台。

機 種
 
購 入 時 期
 
作 動 状 態
 
備 考
 
プログラム関数電卓
 FX-502P
 
1979/04/02
 
 
正常動作 (40年)
 
 
生まれて初めて使った電卓
 
 
プログラム関数電卓
 FX-602P 
 
1984/06/19
 
 
正常動作 (35年)
 
 
8年間、普段使いした
 
 
プログラム関数電卓
 fx-4000P
 
2019/07/22正常動作 (34年)eBayで中古を入手
プログラム関数電卓
 fx-4500P
 
1990/02/27
 
正常動作 (29年間)
電源不調⇒分解修理で復活
末尾がPAでなくPのものは
希少価値があるらしい。
プログラム関数電卓
 FX-603P 
 
1992/04/05
 
 
正常動作 (27年)
 
 
15年間、普段使いした
  
 
グラフ関数電卓
 fx-7000G
 
2019/06/19
2019/07/12
正常動作 (34年)
正常動作 (34年)
 eBayで中古を入手
セカイモンで程度の良い中古を入手
プログラム関数電卓
 fx-4800P

2019/07/09正常動作 (23年)Amazon で中古入手
グラフ関数電卓
 CFX-9850G
 
2019/07/19正常動作 (23年)セカイモンで中古を入手
グラフ関数電卓
 CFX-9850GC PLUS
 
2019/06/12正常動作 (14年)eBay で未使用品(新品同様)を入手
グラフ関数電卓
 fx-9860G
 
2019/06/25正常動作 (14年)Amazon で中古を入手
グラフ関数電卓
 fx-9860G AU
 
2019/0617正常動作 (14年)eBayで中古を入手
グラフ関数電卓
fx-9860G Slim
 
2019/06/17
2019/08/16
2019/08/25
 
1台目、正常動作 (12年)
2台目、正常動作 (12年)
3台目、正常動作 (12年)
eBasyで中古を入手
セカイモンで 未開封新品を入手
セカイモンで程度の良い中古を入手
プログラム関数電卓
 fx-5800P
2007/05/25
2013/10/05
1台目、盗難に遭う
2台目、正常動作、ヒンジ破損
あまりプログラムを作らなかった
ヒンジ修理、プログラムバックアップ用
2014/09/263台目、正常動作、ヒンジ破損ヒンジ修理、プログラムバックアップ用

 
2017/06/01
 
4台目、正常動作
 
普段使い、ヒンジ・カバーをリフレッシュ
 
グラフ関数電卓
 fx-9860GII SD (SH3)
 
2019/06/23正常動作 (10年)メルカリで中古を入手
グラフ関数電卓
 fx-9860GII (SH4A)
2014/12/05
 
 
7ヶ月で液晶のライン抜け
正常動作
カシオにより無償交換
 
 
 
 
2017/07/28
 
2台目、正常動作
 
Amazon USA で新品購入(8/8到着)
 
グラフ関数電卓
 fx-9860GII SD
 
2017/07/27

 
正常動作

 
Amazon USA で新品購入 (8/14到着)

 
グラフ関数電卓
 fx-CG20


2016/04/11
  
 
 
正常動作
 
 
 
動作が遅いのでプログラムの動作確認に
使う程度。fx-CG50 登場で役割を終えた
た機種だと思う
 
グラフ関数電卓
 fx-CG50
2017/07/05
2018/07/24
  
正常動作
2台目、正常動作
 
eBay USA で新品購入
Amazon USA で新品購入 
CASグラフ関数電卓
 fx-CP400
2019/08/01正常動作Amazon Japan で並行輸入品を購入

※)中古品購入のため、発売年からの年数とした。
 
My_func_calcs_20190803


My_graph_calcs_20190803


関数電卓

所有したことがあるのは 13機種 14台。

機 種
 
購 入 時 期
 
備 考
 
カシオ fx-911s??初めて買ったスタンダート関数電卓。満員電車で壊れ、廃棄
カシオ fx-991s??満員電車で壊れ、廃棄
カシオ fx-991W1999/11/23正常動作
カシオ fx-991MS
Casio fx-991MS Plus 
2002/01/17
2018/03/19
保管中に電池液漏れで壊れているのを発見(2017/12/30)、破棄
正常動作、Amazon USA で fx-991MS Plus を購入、機能は多分同一
カシオ fx-991ES2005/12/07正常動作
カシオ fx-993ES
 
2010/02/09
2012/01/17
正常動作、極めて頻繁に使用し、一部キートップの文字摩滅
正常動作、追加購入、最も長く普段使いした
カシオ fx-2902018/03/31正常動作、記念&保存のため購入
カシオ fx-995ES2013/10/19正常動作、記念&保存のため購入
カシオ fx-JP9002015/05/21正常動作、記念&保存のため購入
カシオ fx-JP5002017/07/06正常動作、会社の机に常備
カシオ fx-JP7002018/01/24正常動作、記念&保存のため購入
カシオ fx-260 Solar II2018/02/11正常動作、記念&保存のため購入、道具箱に常備
 
My_func_calcs_20190710


一般電卓

機 種購入時期備 考
   
カシオ SL-8802018/03/23正常動作、関数/プログラム電卓以外で購入した唯一の電卓。記念のため入手。
 sl880.png 




応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 


keywords: fx-5800Pfx-9860GIIプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadgetの検索キーワード

2019/05/15

e-Gadget について Google Search Console で分かる最近の検索パフォーマンスの結果から、クリック数(実際にクリックして当ブログにアクセスした数)の検索キーワードのランキングをみると、何に期待して来られるのかが分かります。

 1.fx-5800P674
 2.fx-5800P プログラム 362
 3.Casio Basic 233
 4.fx-CG50232
 5.プログラム電卓226
 6.関数電卓 プログラミング 方法 213
 7.fx-5800P 後継機147
 8.fx-CG50 Python120
 9.fx-5800P ゲーム117
10.fx-CG50 プログラム 108
11.プログラム関数電卓95
12.関数電卓 プログラミング88
13.fx-260 Solar II79
14.fx-JP90076
15.fx-CG50 日本語59
16.fx-5800P ケーブル51
17.プログラム電卓 ゲーム51
18.fx-CG50 ゲーム47
19.プログラム 電卓46
20.Casio fx-260 Solar II46
21.関数電卓 因数分解45
22.関数電卓 ゲーム42
23.fx-5800P プログラム コピー39
24.関数電卓 素因数分解35
25.関数電卓 プログラム31
26.fx-9860GII29
27.C# 電卓27
28.Inspiron 14 548027
29.関数電卓 プログラム機能26
30.Inspiron 314826
31.Inspiron 11 314826
32.Inspiron 14 5480 メモリ増設25
33.fx-JP900 プログラム24
34.Inspiron 548023
35.fx-CG2022
36.プログラム関数電卓 使い方22
37.Dell Inspiron 11 314822
38.Acronis True Image 2017 復元方法20
39.fx-5800P 使い方19
40.プログラミング 電卓18


先ず見て分かること
  
1. fx-5800P の情報を求めているのがダントツ1位 - 1390件 (赤で表示)

2. fx-CG50 の情報への需要が次に高い - 519件 (青で表示)

3. fx-9860GII や fx-CG20 の情報への需要は少ない - 98件

4. 電卓でのプログラミング関連 ( で表示) も多い - 703件

当ブログは殆どが日本国内からのアクセスであり、上の傾向は日本での発売機種のラインアップの影響、つまり国内では fx-5800Ptと fx-CG50 の二択になっている状況がこのランキングに強い影響を与えていると思われます。fx-9860GII や fx-CG20 はそれほど売れなかったけれども、fx-CG50 は結構売れ始めているということかも知れません。

また、電卓でのプログラミングに関するケース (キーワード "fx-5800P" に吸収されている可能性あり) は累計すると、それなりに多く (703件)、当ブログのメインテーマとして役にたっているようです。

ところで、キーワードの中で "プログラミング" と "電卓" の組み合わせの中には、パソコンで電卓アプリを作る主題のものが結構あるので、電卓でのプログラミング関連の累計にはこれらの組み合わせは入れていません。


意外な状況

15位にランキングしている "fx-CG50 日本語" は意外です。私自身はこのキーワードで検索したことがありません。fx-CG50 日本語化に興味を持ってアクセスされていると分かります。今後の推移に興味が出てきます。


他に何か気づいた点があれば、コメントください。お待ちしています。




応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 



keywords: プログラム関数電卓、プログラミング

リンク集 | ブログ内マップ

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

謹賀新年2019年

 
イノシシ 

新年明けまして、おめでとうございます

今年もゆっくりジックリやってゆきますので、
皆様よろしくお願い申し上げます。

平成31年元旦









テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget 開設5周年

2018/10/30

e-Gadget は、2018年10月29日で5周年!

昨年も今年も、新しい記事の投稿の無い時期がありましたが、来訪者の累計は8月に9万人を超え、ページビューは9月に30万を超えました。

Access20181029 
図 2013年10月30日開設から2018年10月29日までの e-Gadget へのアクセス推移


リピーターの方は確実に増えていますが、検索で当ブログにお越しになる時の検索ワードは過去3ヶ月で、"fx-5800P" が 44% と圧倒的に多く、次が "関数電卓 & プログラミング" で 26% となっています。当ブログは、fx-5800P と 関数電卓でのプログラミング にご興味をお持ちの方に支えられていることが明らかです。

ちなみに機種別での検索ワードの過去3ヶ月間での順位は、圧倒的 fx-5800P の次が fx-CG50 となっています。 
  1. fx-5800P - 44%
  2. fx-CG50 - 10%
  3. fx-260 Solar II - 3.4% 
  4. fx-JP900 - 2.7%
  5. fx-9860GII - 1.8%
  6. fx-CG20 - 1.0%

5周年の当ブログの最大のトピックスは、間違い無く以下の2点に尽きると思います。

 ・fx-CG20/CG50 で動作するアドインCasio Basic - C.Basic for CG の登場

 ・fx-5800P とPCのデータリンクを可能にする CcLinker の登場


C.Basic for CG の開発だけでなく、管理人が多忙な折に ”編集長" として当ブログを支えてくださっている sentaro様、そして C.Basic for CG の開発サポートに多大なるご尽力を頂いた ツル様、iron2様、Colon様 に、この場を借りてお礼を申し上げます。

そして、fx-5800P のPCリンクを可能にした CcLinkerCcEditor などを開発、公開、頒布頂いている takumako様には、fx-5800P の世界を広げ ワクワク ドキドキを提供して頂き、言葉もありません。ありがとうございます。

実は、当ブログの陰の支援者 とね様にもお礼を言わなければなりません。
外部から当ブログへの訪問者が圧倒的に多いのが とね日記 なのです。

5年前に細々と始めた「電卓でのプログラミング」という究極のワンテーマブログですが、私自身が面白いと思うことだけを記事にしてきました。とっくに絶滅してもおかしくないのですが、多くの方に支えられてここまで続き、ゆっくりながら確実に発展できたのは感無量です。


e-Gadget を支え、応援頂いている皆様に、お礼を申し上げます。

m(_ _)m







応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget について

2017/07/31
更新 2018/08/22



e-GadgetCasio Basic をメインテーマにしたブログです。 

カシオの関数電卓にはプログラムが走るものがありますが、特に2006年以降のプログラム関数電卓やグラフ関数電卓の多くに搭載されている Casio Basic の使いこなしが当ブログのメインテーマです。具体的には以下の機種に搭載された Casio Basicは、それ以前の機種のBasic風の言語とは一線を画しているので、私は 新生代 Casio Basic と呼んでいます。

fx-5800P
fx-9860G (fx-9860G AU / fx-9860G SD / fx-9860G Slim)
▶ fx-9860GII (fx-9860GII SD / fx-9860G AU PLUS / fx-9750GII / fx-7400GII)
fx-CG20 (fx-CG10)
fx-FD10 Pro
▶ fx-CG50

( ) 内は 国内で販売されていない機種で同等の Casio Basic が搭載されているもの. 或いは後からインストール可能なもの。フランス仕様については含めていません.

新世代Casio Basic は構造化プログラミングが可能であることは意外に知られていません。昔 Casio 電卓やポケコンで行番号付きBasicプログラミングの経験しかない人、PCなどでのプログラミング経験の少ない人が、チョット触ってみた程度だと分かりにくいと思います。カシオの取扱説明書の記述が簡潔すぎる、言い換えればお粗末な説明しか書かれていないのも、勘違いの大きな原因でしょう。

そこで e-Gadget では、取扱説明書に書かれていない Casio Basic の使いこなし を複数の角度から徹底的に紹介しています。

管理人のPCや周辺機器に関する備忘録や、Windows プログラミングについても少しですが記事にしています。


[2017/08/05 追記]
特定の事柄について当ブログの記事を探す場合は、以下を参考にしてください。

e-Gadget の記事リスト
 ▶ e-Gadget 全体の目次
テーマ別に記事をリストアップしています。元々管理人自身のために作ったもので順不同です。見つけにくいのでスミマセン。いずれ何とかするかも知れません。

Casio Basic の使いこなし
複数のアングルからシリーズ化しています。
 ▶ Casio Basic 入門:じっくりと読みながら実際にプログラムを作って理解を深める
  ∟ Casio Basic (超)入門:fx-5800P で初めてのプログラミング
 ▶ Casio Basic コマンドリファレンス:特定コマンドについて詳しく解説
 ▶ 逆引き Casio Basic:やりたいことからコードを知る
 ▶ プログラムライブラリ:正しく動くプログラムを改造すれば理解が深まる

Casio Basic 使いこなしに隣接するトピックス
Casio Basic、プログラム電卓、その他の管理人が気になるトピックス
 ▶ 楽屋裏

機種別の話題
特定機種をきっかけにして、管理人の好き勝手な方向に掘り下げたトピックス
 ▶ fx-5800P
 ▶ fx-9860GII
 ▶ fx-CG20
 ▶ fx-CG50

アドイン版Casio Basic - 高速・高機能 Casio Basic [2018/08/22 追記]
 ▶ アドイン版 Casio Basic - トップページ

Casio Basic やプログラム電卓以外
Casio Basic や電卓以外のパソコン、通信端末などの管理人のメモに近い話題
 ▶ 番外編



応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget - プログラム関数電卓 も SSL化しました

追記:2018/07/29

ホームページの安全性を高めるために暗号化し、セキュリティー証明書が発行されるようにSSLの設定を行うのは、世の流れですが、Chromeの最新版 Chrome 68 から、SSL化されていないとURLバーの頭に 「保護されていません」 とキッパリと表示されるようになると聞いた (2018/07/23 の時点)。

そして、Chrome 68のアップデートが 7/24から始まった。るらしい。

常時SSL導入のタイムリミット、2018年7月24日に決定。

常時SSL化への先鋒!「Chrome 68」がリリースへ

Internet Explorer、edge では大丈夫のようだが、ブラウザシェアトップ (国内45%程度) の Chrome についてGoogleがかなり強引に進めるのは、アメリカ企業らしいやり方だ。

ということで、7月24日 正午の時点では、まだChromeはアップデートされていないが、当ブログの SSL化に着手した。FC2ブログでは、ボタンクリックするだけで、取り敢えずSSL設定ができた。Chrome 68 へのアップデート前では、「保護されていません」とも「保護された通信」とも表示されず、丸に アルファベット i のマークが表示される。

さて、ブログランキングサイトへの影響や、リンクがうまくゆかない可能性が残っているが、ブログ内リンクはざっとみたところ問題なさそうだ。

Chrome 68 にアップデータされた時、いったいどうなるのか?

その結果について、あとで追記しようと思う。


[2018/07/29 追記]
当ブログの全ページで 鍵マークと「保護された通信」が表示されるようになり、常時SSL化が完了した。


[2018/07/27 追記]
最終的に、トップページと幾つかの主要ページで無事に鍵マークが表示されるようになったが、それまでには試行錯誤で一貫性のない作業を細かく行った。
FC2ブログの常時SSL化について、必要な作業を網羅し、分かり易くうまくまとめられたサイトを見つけたので、ここで紹介する。

時偶備忘録 - FC2ブログの常時SSL化を完了

なお、この記事ではブログテンプレートをレスポンシブデザインにしておくことを推奨しているが、当ブログのようなレスポンシブでないテンプレートでも、この記事の内容はうまく適用できた。

レスポンシブデザインは、トップページに記事のサマリーを表示させ、このページから各記事へリンクする構造だ。SSL化に際してリダイレクトを設定していれば、プログ内リンクを http: の記述ままでも自動的に https: に自動的にリダイレクトしてくれる。従って レスポンシブデザインにしていればトップページ以外の各記事の変更が殆ど必要ないと考えられ、事実そのように記載しているサイトも多く見かける。

ところが、ブログランキングのバナーやAmazonの製品広告バナーなどはSSL化に対応する前のものを貼りつけていると、リダイレクトの恩恵に預かれず、全て最新のhtml記述に書き換える必要がある。つまり、レスポンシブデザインのメリットが無いのだ。




[2018/07/25 追記]

今は、Chrome 67 のままであり、保護の度合いにより三段階で表示されるようで、当ブログは中間の i マークになっている。

一番厳しいのが、「保護されていません」と表示される場合;
Not_Protected 

次が、i マークのみ表示;
 i_mark 

Googleが求める条件に完全に合う場合は、鍵マークと「保護された通信」と表示;
 Protected 

取り敢えず、一番上の状態には無い。一番下の鍵マークにしたいところだが、まだである。

よく分からないのが、中間の i マークのみの条件だ。SSL化されていなくても、SSL化されてもこのステータスになる。
当ブログでも SSL化する前がこのステータスで、SSL化(暗号化と証明書発行)してもこのステータスだ。

当ブログのトップページを開くと、最初は 鍵マークの保護された通信 と表示されるが、右側のサイドバーが遅れて表示されるときに鍵マークが消えて i マークに変わってしまう。

恐らく、右側サイドバーのリンク一覧からSSL化していない http:// で始まるページへのリンクがあるのが原因のようだけど、自分のページをSSL化するために、有用なリンクを削除するのは、本末転倒なような気がする。 [2018/07/26 削除]
現在使っているテンプレートの設定でリンク表示を無効にしても保護ステータスに影響が無いことを確認した。つまり、サイドバーのリンクのリストに SSL化していないサイトがあっても、影響が無いことが分かった。[2018/07/26 追記]


[2018/07/25 追記2]

Chrome 68 にすると、当ブログでは大きな違いがなさそうだ。もう少し調べたところで、追記しようと思う。


[2018/07/26 追記]
今回の常時SSL化の作業は、FC2ブログが準備しているSSL化のボタンをクリックするだけでは、終わらない。

今使っているテンプレートを修正し、httpから始まるリンクや変数で指定されている内部リンク先を、https で始まるURLに変更し、ブログ外部を参照するプラグインの設定でリンク先を正しく変更した。

さらに、記事本体に記述しているリンクで、SSL化されたページは https で始まるURLに変更した。但し全ての記事でこれを行うのはとても大変なので、取り敢えずトップページ ( https://egadget.blog.fc2.com/ )で表示される内容について、記事に書いたリンクの URL を変更した。いずれ全体を変更してゆくことにする。 

さて、Chromeに内蔵されている機能 (Developer's Tool)を、対象ページをChrome で読み込み、[F12]キーを押して起動する。すると、セキュリティー上問題がある(とGoogleが考える)部分を細かに指摘してくれる。http と https の混在の指摘は便利だ。
今のところ、
Failed to load resource: the server  error.fc2.blog/e/404/?c=4cxn;1 responded with a status of 404 (Not Found)
という警告が残っている。リンク先のページが無い時の Not Found (404エラー) の時に表示するページを読み出せないとの指摘だ。

これの対処方法を調べているところだ。これが解消すれば、緑の鍵マークになることを期待している。


[2018/07/26 追記]
404 Not Foundエラーの原因は、プラグインで設定していたリソースの読み込みが http で始まるリンクであったことが原因だと分かった。正しいリンクを設定したところ、緑色の鍵マークが得られた。

eGadget_Protecte 

これでSSl化に伴う当面の目標が達成できた\(^_^)/

あとは、各個別ページでの対応を進めてゆくが、時間がかかりそうだ。

[2018/07/26 追記2]
せっかく、Google基準でセキュアなブログになったので、Googleの Search ConsoleGoogle Analytics に登録しておいた。Google検索ロボットへの露出が増えれば良いと思う。



テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

【訃報】カシオ計算機創業者 樫尾和雄 会長 逝去

2018年6月20日


昨日、訃報を知った。カシオ計算機の創業者である樫尾4兄弟のお一人 樫尾和雄会長が亡くなった。

カシオ ニュースリリース:弊社代表取締役会長 樫尾 和雄 逝去のお知らせ


Kazuo_Kashio会長でありながら、最後まで開発現場に立たれていたとのこと。生涯現役を貫いた人生だった。

和雄氏は、製品企画や販売戦略において、独特の嗅覚を持っておられたのは有名だ。カシオミニの裏話はご存じの方も多いと思う。当時電卓は個人が所有する価格帯の製品ではなかった。8桁表示が普通であったところ、個人がお金の計算をするのに8桁はいらんやろ、6桁でええ、小数点もいらんやろ、その分コストを下げる、といった発想。そして月10万台生産を前提として 12,800円という価格設定。結果大ヒット商品となり、生産を急遽月産20万台に引き上げたという。電卓を個人が所有する文房具として普及させる契機を作ったのは間違い無い。

1979年に 個人が持ち歩きできる手帳型のプログラム電卓 FX-502P を発売したのもカシオで、世界的ヒット商品になった。今でもプログラム可能な高機能電卓の開発を進めているのは、国内ではカシオのみ。世界でもHPとTIと並ぶ3大メーカーの1つだ。

和雄氏はGショックの販売拡大でも有名だが、個人向け電卓の開発と普及の立役者でもあった。
当ブログは、カシオのプログラム電卓をテーマにしており、和雄氏が居られなければ当ブログは存在していない。

謹んでご冥福をお祈り申し上げたい。


カシオは1960年台から1970年台にかけて激しい電卓戦争にも勝ち抜いた。当時の電卓戦争を牽引した要素技術の進展はその後の日本エレクトロニクス産業の基礎になっている。低消費電力プロセッサ、液晶、太陽電池はその典型的な技術であり、その後の日本のエレクトロニクス産業への寄与は計り知れない。

当時の様相は、様々なところで紹介されている。

日本のエレクトロニクスを支えた技術「電卓」

電子式卓上計算機技術発展の系統化調査

これらを改めて読み返すと、当時の産業界や技術開発には明確なビジョンがあり、社会には科学技術への夢があった。機能が増し、小型化し、しかし価格が下がるといった夢のような時代だった。私が子供時代の当時の雰囲気を肌感覚で覚えている。ワクワクしたものだ。そんな科学技術に係わるような大人になりたいと思った。頑張れば色々なことができると夢を見させてくれた時代だ。

当時は科学技術の進展に伴い、新たな価値観、新たな文化がどんどん生まれていたんだと感じる。皆が、それぞれの夢を見られる時代が戻ってきて欲しいと思う。雇用が改善され失業率が理論値の2.5%に迫ろうとしている今、そんな楽しい時代がやってきて欲しい。エレクトロニクスでなくても良い。夢よもう一度と願うばかりだ。

カシオの今後の電卓開発においても、楽しい夢が見られることを願ってやまない。



テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR