【一発撃退】海外からの大量の迷惑メールへの対処

2018/08/24

海外からの出会い系、違法薬物販売系の迷惑メールが、ある日突然300~500通の大量に来始め、それが最大数週間続き、そのうち来なくなるということがよくある。英語が殆ど。中文やドイツ語もあるが読めないので内容は分からない(わざわざネット翻訳する気もない)。

この手の迷惑メールは、同じタイトルでほぼ同じ内容のものが、異なったアドレスから大量に送られてくる。数秒ごとに1通なんてこともある。2~3種類のパターンが混じって、同時に大量に来始めるパターンもよくある。

私のメールアドレスは間違い無くスパム業者のリストに入っている。皆さんのだってそうである。そして、踏み台にされたPCを経由するなどしてスパム業者が送ってくるのだろう。一定期間の活動時にたまたま私のアドレスがリストに入っていると、突然迷惑メールが大量に来る...そんな感じだろう。

大量の迷惑メールに、必要なメールが紛れて、、一緒に消してしまうこともある。すると送り主から国際電話やスカイプ電話があったりする。「メールを何度かしたけど、今成田に着いたので、会えないか?」みたいな時は本当に困る。
スパムは大量であることが大きな問題で、本当に迷惑だ。




迷惑メール相談センター をご存じだろうか?

パソコンの場合、新規メールを作って迷惑メールを複数まとめて添付し、指定のアドレスに送るだけで、情報提供ができる。とてもお手軽だ。

私は知っていたが、効果には期待していなかった。外国語のメールつまり海外相手はしないだろうと思うから。

今回、ふと使ってみようと思い立ち、一晩で届いた169通の迷惑メールをごっそり添付して送った。その後2日間午前と午後の2回に分けて、半日で100通を超える大量の迷惑メールを片っ端から添付して送った。作業は楽なものだ。

すると、3日経つと半日に5~6通と激減した。

これは凄い!

偶然なのか?

そんなに効果があるとは知らなかった。実際どのような処理を行ってくれているのかは分からない。公開しない方が良いのかも知れない。

あまりに見事な変化だった。しばらく様子を見て、何かあれば追記したいと思う。


応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 

関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

e-Gadget について

2017/07/31
更新 2018/08/22



e-GadgetCasio Basic をメインテーマにしたブログです。 

カシオの関数電卓にはプログラムが走るものがありますが、特に2006年以降のプログラム関数電卓やグラフ関数電卓の多くに搭載されている Casio Basic の使いこなしが当ブログのメインテーマです。具体的には以下の機種に搭載された Casio Basicは、それ以前の機種のBasic風の言語とは一線を画しているので、私は 新生代 Casio Basic と呼んでいます。

fx-5800P
fx-9860G (fx-9860G AU / fx-9860G SD / fx-9860G Slim)
▶ fx-9860GII (fx-9860GII SD / fx-9860G AU PLUS / fx-9750GII / fx-7400GII)
fx-CG20 (fx-CG10)
fx-FD10 Pro
▶ fx-CG50

( ) 内は 国内で販売されていない機種で同等の Casio Basic が搭載されているもの. 或いは後からインストール可能なもの。フランス仕様については含めていません.

新世代Casio Basic は構造化プログラミングが可能であることは意外に知られていません。昔 Casio 電卓やポケコンで行番号付きBasicプログラミングの経験しかない人、PCなどでのプログラミング経験の少ない人が、チョット触ってみた程度だと分かりにくいと思います。カシオの取扱説明書の記述が簡潔すぎる、言い換えればお粗末な説明しか書かれていないのも、勘違いの大きな原因でしょう。

そこで e-Gadget では、取扱説明書に書かれていない Casio Basic の使いこなし を複数の角度から徹底的に紹介しています。

管理人のPCや周辺機器に関する備忘録や、Windows プログラミングについても少しですが記事にしています。


[2017/08/05 追記]
特定の事柄について当ブログの記事を探す場合は、以下を参考にしてください。

e-Gadget の記事リスト
 ▶ e-Gadget 全体の目次
テーマ別に記事をリストアップしています。元々管理人自身のために作ったもので順不同です。見つけにくいのでスミマセン。いずれ何とかするかも知れません。

Casio Basic の使いこなし
複数のアングルからシリーズ化しています。
 ▶ Casio Basic 入門:じっくりと読みながら実際にプログラムを作って理解を深める
  ∟ Casio Basic (超)入門:fx-5800P で初めてのプログラミング
 ▶ Casio Basic コマンドリファレンス:特定コマンドについて詳しく解説
 ▶ 逆引き Casio Basic:やりたいことからコードを知る
 ▶ プログラムライブラリ:正しく動くプログラムを改造すれば理解が深まる

Casio Basic 使いこなしに隣接するトピックス
Casio Basic、プログラム電卓、その他の管理人が気になるトピックス
 ▶ 楽屋裏

機種別の話題
特定機種をきっかけにして、管理人の好き勝手な方向に掘り下げたトピックス
 ▶ fx-5800P
 ▶ fx-9860GII
 ▶ fx-CG20
 ▶ fx-CG50

アドイン版Casio Basic - 高速・高機能 Casio Basic [2018/08/22 追記]
 ▶ アドイン版 Casio Basic - トップページ

Casio Basic やプログラム電卓以外
Casio Basic や電卓以外のパソコン、通信端末などの管理人のメモに近い話題
 ▶ 番外編



応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 

関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

fx-CG20 / CG50 日本語化計画

 2018/08/15
追記・修正 2018/08/16



fx-CG20 / CG50 は多言語化対応していて、買ってきた時は英語表記になっているが、他の言語を選べる。ヨーロッパ言語だけでなく中文があるのに日本語がないのは、単にフォントが準備されていないだけだと分かり、チョット残念だ。
 
当ブログの読者 Colon様が、電卓のOSの内部調査を進めてゆくうちに、この問題への解決策を提示してくださった。

なお、Colon様によれば、現状は Ver 0.10 で、日本語化はまだ不完全とのこと。今後の進展が楽しみだ。

SystemManager  

このように、一部中文フォント混じりの日本語化ができる。


日本語化の手順

1.先ず、アドイン言語ファイルをダウンロード
   ダウンロード Ver 0.10JPN0010,zip
   ダウンロードファイルを解凍し、アドイン言語ファイル japanese.g3l を得る

2.ダウンロードファイルを電卓にインストール
   fx-CG20 / CG50 とPCをUSBケーブルで接続
   電卓画面に Select Connection Mode ポップアップが現れる
   そこで [F1] (USB Flash) 選択
   エクスプローラで 電卓のドライブ (USBドライブ)を開く
   電卓ドライブのルート (アドインの転送場所) に Japanese.g3l をコピーする
    CG_Root

3.電卓のシステムマネージャで設定変更
   [MENU] キーで MAIN MENU 表示
   System を選択
     SystemManager_Eng 
   [F3] (Language) 選択
     Lang_Eng 
   言語リストから Japanese 選択
     Select_Jpn_in_Eng 
   Japanese を選択すると、さっそく確認画面が日本語化されている
     Mes_in_Jpn 
   言語リストも日本語化されている
     Lang_Jpn 

日本語化された画面

MainMenu1.png MainMenu2 

SystemManager Light 

Power Version 

Battery 

漢字は、中文の簡体字なので、日本語とは少し異なる。


歴史的には、明治時代に欧米の文化、社会システム、科学技術を学び、良いところを貪欲に取り入れるために、新しい概念や基本的な考えに必要な言葉が日本語化され、日本語の教科書で教育が行われた。つまり、外国語を学ばずとも一般国民が欧米の新しいものを日本語で学び、考えることができたわけだ。"社会"、"会社"、"銀行"、"科学"、"理科"、"数学"、"電子"、"工学" など普通に使っている言葉の多くが、この時代に発明された日本語で、本質を捕らえた見事な造語だと私は思う。これは、国力を急激に発展させる "富国強兵、殖産興業" 政策に大きく寄与した。しばらくして、これらの新しい漢字の造語が中国に逆輸出され、同じ漢字文化圏なので共有されるようになった。

fx-CG20 / CG50 で中文を言語に選択して表示される漢字用語の殆どが、明治時代に日本で発明された用語なのが興味深い。但し現在使われている簡体字は、チョット分かりづらいのが残念だ。


作者 Colon様からのメッセージ

日本語アドインを作り始めたきっかけは、sentaro様によるアドイン、C.BasicがGBフォントに対応したことです。
GBは中国語の文字コード体系で、仮名文字が含まれています。このことから、以前より「GBを出せればある程度の日本語化ができる」と考えていました。

その後、GBフォントを表示する方法を発見し、C.Basicへの導入や日本語アドイン作成に至っています。

導入が長くなりましたが、伝えたいのはここからです。(^^;
• 日本語化は不完全なので、一部非対応です。
• 日本語化してほしいメッセージがありましたら、こちらのコメント欄でお寄せください。m(_ _)m
• 既に日本語化しているものについても、改善のアドバイス等ございましたらよろしくお願いいたします。

最終的には、CASIOの方で日本語対応してほしい、というのが私の考えですが、正式に日本語フォントが導入されれば、C.Basicへの導入や関西弁アドインなど考えられます。(笑)

ところで、この日本語アドインはC.Basicでのプログラミングにより作成しています。
C.Basicについても是非チェックしてみてください!!




応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 

 
keywords: fx-CG20、fx-CG50グラフ関数電卓、日本語化

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

fx-290 イースタエッグ - 診断機能

  2018/08/14

現在国内で販売されているカシオの関数電卓のなかで、fx-290 が唯一2行表示の数学通り入力タイプ (第2世代)だ。一見かなり古いように見えるが、現在も製造販売されていて、関数電卓として最もベーシックな機能を持つ廉価版だ。今ならアマゾンで¥1,000 以下だ。


そこで、自己診断機能のイースタエッグをまとめる。


fx-290 の診断モード
fx-290    
診断モードに入るには、[SHIFT]+[7] を同時押ししたまま [ON]を押す。この操作は電源が入っている、入っていないに関わらず有効。すると以下の表示になる。

DIAGNOSTIC
AC


ここで、[8] キーを押すか、[9] キーを押すとそれぞれ異なる診断モードに入る。

[8] キーを押すと液晶表示診断が始まる。

キー操作画面出力
0[SHIFT]+[7]+[ON]DIAGNOSTIC
AC
1[8]液晶のインジケータ、セグメント、ドットの半分が表示
2[SHIFT]液晶のインジケータ、セグメント、ドットの残り半分が表示
3[SHIFT]ROM507  P010
AC
4[AC]10 15 26 31
35 39 44
5 [x3]
 [log]
 [ ) ]
 [9]
 [5]
 [1]
 [0]

(順不同)
[x3] を押すと10 が消える
[log] を押すと15が消える
[ ) ] を押すと26が消える
[9] を押すと31が消える
[5] を押すと35が消える
[1] を押すと39が消える
[0] を押すと44が消える
6全て押す8888888888
8,888,888,888
6[SHIFT]電源OFF


[9] を押すと別の診断モードに入る。

操作画面出力
0[SHIFT]+[7]+[ON]液晶のインジケータと全セグ・ドット点灯
1[SHIFT]液晶のインジケータと全セグ・ドット消灯
2[SHIFT]液晶のインジケータとセグメント・ドットの半分が点灯
3[SHIFT]液晶のインジケータとセグメント・ドットの残り半分が点灯
4[SHIFT]ROM507  P010
AC
5[AC]◀L  09h   D▶
AC   CASIO

左右矢印で液晶輝度を調整可能
6[AC]00と表示
7[SHIFT]01と表示、他のキーは受け付けない
8[ALPHA]02と表示、他のキーは受け付けない
9[上矢印]03と表示、他のキーは受け付けない
10[右矢印]04と表示、他のキーは受け付けない
11[MODE/CLR]05と表示、他のキーは受け付けない
12[x-1]06と表示、他のキーは受け付けない
13[nCr]07と表示、他のキーは受け付けない
14[左矢印]08と表示、他のキーは受け付けない
15[↓矢印]09と表示、他のキーは受け付けない
16[Pol(]10と表示、他のキーは受け付けない
17[x3]11と表示、他のキーは受け付けない
18[分数] ~ [ln] まで順に押す12, 13, 14, 15, 16, 17 と順に表示、他のキーは受け付けない
19[(-)] ~ [Ans] まで左から右、上あら下へ順に押す18 から 48まで順に表示、他のキーは受け付けない
20[=]TEST OK
AC
21[AC]診断モード終了、計算モードへ移行




関連ページ:
- fx-JP900 のイースターエッグ - 診断機能
- fx-995ES / fx-993ES / fx-991ES のイースタエッグ - 診断機能
- fx-991MS のイースターエッグ - 診断機能
- fx-290 のイースターエッグ - 診断機能
- fx-260 Solar II のイースタエッグ - 診断機能

- fx-5800P のイースターエッグ - 診断機能
- fx-9860GII / 9860GII SD のイースターエッグ - 診断機能
- fx-CG50 のイースターエッグ - 診断機能




応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 


keywords: fx-290関数電卓、イースタエッグ、診断機能

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

fx-9860GII / 9860GII SD のイースタエッグ - 診断機能

 2018/08/13

fx-9860GII / 9860GII SD のイースターエッグ/自己診断機能を紹介する。


fx-9860GII / 9860GII SD の診断モード

fx-9860GII & fx-9860GII SD  
注意! 
自己診断機能の中には、データリセット (データ消去) するメニューを含んでいるので、万一に備えて自己診断機能を使う前に、必ずバックアップをしておくことを勧める。

診断モードに入るには、先ず電源OFFの状態で、[OPTN]+[EXP] を同時押しながら、[AC/ON] を長押しすると、

=DIAGNOSTIC MODE=
Factory Use Only!

 Press : [EXIT]


と表示されるので、 [F1] を押す。ここで [EXIT] を押すとリスタートする。
[F1] を押して、自己診断モードに入ると、

=DIAGNOSTIC MODE=
Factory Use Only!
Delete all data?
   Yes  :  [9]
   No   :  [EXIT]


と表示される。ここで、[EXIT] を押すとリスタートする。[9] を押すと、自己診断メニューに入ります。

[GY497AX MAIN]   111
 1.PATTERN   5.SERVICE
 2.FUNC     6.CONTRAST
 3.TEST      7.Send-Rec
 4.VRSION     8.Rec-Send
 +.VER&SUM   0.RESET
-.CLEAR
     QUIT  : [EXIT]

このメニューで、[EXIT] を押すとリスタートする。

ここで左上に表示される内容は、機種とOSバージョンで異なる。

- fx-9860GII   OS 2.04: GY499AZ
- fx-9860GII   OS 2.09: GY499AX
- fx-9860GII SD  OS 2.09: GY497AX


1.PATTERN を実行する。画面の指示に沿って操作すると、最初にキーチェック、Ver / ROM /RAM TEST、ディスプレイチェック ([EXE] で次に進む) と進み、LIGHT TEST へ続く。fx-9860GII SD では SD AUTO TEST が続く。さらに外部機器を使う診断と思われるチェックが続く。画面の指示に従って進む。最後に自己診断メニューに戻る。

2.FUNC を実行すると、全てのキーのチェック、Ver / ROM / RAM TEST、LIGHT TEST へ進む。fx-9860GII SD の場合は、SD AUTO TEST に進む。さらに上記同様のチェックが続き、最初のメニューに戻る。

3.TEST を実行すると、MANUAL TEST として、LCD、KEY、ROM、RAM、[SD]、DETCT、TRANS、CURRENT、OTHERS、FlashINIT の項目をチェックできる。

4.VRSION を実行すると、ROM VERSION を表示する。

5.SERVICE を実行するとサービスIDが表示される。

6.Send-Rec7.Rec-Send は、3Pin ケーブルでの送受信チェック。外部機器が必要だと思われる。

0.RESET を実行するとリスタートする。

+.VER&SUM を実行すると、ROM VERSION (OSバージョン) の表示、ROM テストを行える。

-.CLEAR要注意! メモリ・リセットが行われ、保存データやプログラムが消去される。




関連ページ:
- fx-JP900 のイースターエッグ - 診断機能
- fx-995ES / fx-993ES / fx-991ES のイースタエッグ - 診断機能
- fx-991MS のイースターエッグ - 診断機能
- fx-290 のイースターエッグ - 診断機能
- fx-260 Solar II のイースタエッグ - 診断機能

- fx-5800P のイースターエッグ - 診断機能
- fx-9860GII / 9860GII SD のイースターエッグ - 診断機能
- fx-CG50 のイースターエッグ - 診断機能



応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 

 
keywords: グラフ関数電卓、fx-9860GII、fx-9860GIi SD、イースタエッグ、診断機能

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

fx-991MS のイースターエッグ - 診断機能

  2018/08/12

2003年に購入し保管していた fx-991MSが、ボタン電池の液漏のため使用不能になった (2017/12/30に発見)。ところが今でもアメリカで製造中止ながら発売されていて驚いた。日本国内では既に廃版で、Amazonでは非常に高価な価格設定になっている (多分蒐集用か?)。

アメリカでは fx-991MS Plus として売られていて、おそらく国内の fx-991MS と同一だろうと思われる。fx-991MSは、7セグメントの数字表示行とドットマトリックスの表示行の2行表示で、通式通り入力の第2世代関数電卓であり、これほど製品寿命の長い関数電卓は珍しい。fx-991MS はカシオの第2世代関数電卓の最終形と言える。そこで記念のために Amazon USA で fx-991MS Plus を $19.99 で購入した。機能、外装ともに fx-991MS と全く同じであった。

そこで、自己診断機能のイースタエッグをまとめる (fx-991MS Plus)。


fx-991MS (Plus) の診断モード
fx-991MS-2   
診断モードに入るには、[SHIFT]+[7] を同時押ししたまま [ON]を押す。この操作は電源が入っている、入っていないに関わらず有効。これは、最近のカシオのスタンダード関数電卓でほぼ共通のようだ。















操作画面出力
0[SHIFT]+[7]+[ON]液晶のインジケータと全セグ・ドット点灯
1[SHIFT]液晶のインジケータと全セグ・ドット消灯
2[SHIFT]液晶のインジケータとセグメント・ドットの半分が中間輝度で点灯
3[SHIFT]液晶のインジケータとセグメント・ドットの残り半分が中間輝度で点灯
4[SHIFT]全セグメントで "0" (ゼロ)点灯
5[SHIFT]全セグメントで "1" 点灯
6[SHIFT]全セグメントで "2" 点灯
7[SHIFT]全セグメントで "3" 点灯
8[SHIFT]全セグメントで "4" 点灯
9[SHIFT]全セグメントで "5" 点灯
10[SHIFT]全セグメントで "6" 点灯
11[SHIFT]全セグメントで "7" 点灯
12[SHIFT]全セグメントで "8" 点灯
13[SHIFT]全セグメントで "9" 点灯
14[SHIFT]0 と表示
15[SHIFT]1と表示、他のキーは受け付けない
16[ALPHA]2と表示、他のキーは受け付けない
17[MODE/CLR]3と表示、他のキーは受け付けない
18[左矢印]4と表示、他のキーは受け付けない
19[上矢印]5と表示、他のキーは受け付けない
20[右矢印]6と表示、他のキーは受け付けない
21[CALC]7と表示、他のキーは受け付けない
22[∫dx]8と表示、他のキーは受け付けない
23[x-1]9と表示、他のキーは受け付けない
24[CONST]10と表示、他のキーは受け付けない
19[下矢印]11と表示、他のキーは受け付けない
20[分数] ~ [ln] まで順に押す12, 13, 14, 15, 16, 17 と順に表示、他のキーは受け付けない
21[(-)] ~ [Ans] まで左から右、上あら下へ順に押す18 から 48まで順に表示、他のキーは受け付けない
22※)[=]25     OK
       1
23[ON]診断モード終了、計算モードへ移行




関連ページ:
- fx-JP900 のイースターエッグ - 診断機能
- fx-995ES / fx-993ES / fx-991ES のイースタエッグ - 診断機能
- fx-991MS のイースターエッグ - 診断機能
- fx-290 のイースターエッグ - 診断機能
- fx-260 Solar II のイースタエッグ - 診断機能

- fx-5800P のイースターエッグ - 診断機能
- fx-9860GII / 9860GII SD のイースターエッグ - 診断機能
- fx-CG50 のイースターエッグ - 診断機能




応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 


keywords: fx-991MS関数電卓、イースタエッグ、診断機能

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR