楽屋裏 - 頼むからプログラミングを学ばないでくれ

このブログでは、とても限定的な開発環境である "電卓" でのプログラミングをメインテーマにしています。

そして "いつでもどこでもプログラミング (Anywhere anytime programming)" をスローガンに、実際にやってみると楽しいよ! という気持ちで記事を書いています。

但し、職業プログラマは大変な仕事なのはよく知っています。家族の2人がその世界に居るからです。ハードワークの業界です。体や心を壊してしまう人が普通に居る業界です。内心「そんな大変な仕事止めて、転職するのも良いだろう」などと何度も思ってしまうくらい大変な仕事です。世の中がソフトウェアを求めているのに、その需要に供給が追いついていない感じがしています。

ところで、2020年からは小学校でプログラミングの授業が導入されます。好意的に捉えれば、IT技術者を増やすための人材の底上げを目的とした施策なんだろうと思います。実際のところはよく分かりませんけど...現在のような大変な仕事に人材供給することをどう考えているのでしょうね?

人が増えれば一人の負担が軽くなるという単純な算数ではないと思えて仕方ありません。人が増えれば給料は安くなるし、人材の使い捨てが今以上に横行しそうだし、海外にアウトソーシングすれば日本の経済にお金が落ちなくなるだろうし...


なので、

頼むからプログラミングを学ばないでくれ

と思ってしまいます。

但し、ITリテラシーを持たせる一環でのプログラミング教育なら許せるし、プログラミングがどういうものかを理解した非プログラマは人材として有用だし必要だろうとも思います(私自身がまさにそれ)。

などと思っている今日この頃ですが、まさに私の思いがそのままタイトルになった記事を見つけました。

Please don't learn to code

和訳:頼むからプログラミングを学ばないでくれ


皆がみんな、プログラマになる必要は絶対に無いし、プログラミングが出来なくてもビジネスで何の問題は無いことは断言できます。但し、プログラミングの素養を身につけることは大切だとは思います。




皆さんはどう思われるでしょうか?




応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 


keywords: プログラム関数電卓、プログラミング

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR