fx-5800P 素因数分解 - 結果表示のバリエーション

追記修正 2019/07/15

今回は、fx-5800P の素因数分解プログラムの結果表示方法に関する話題です。

読者の まつ様 から素因数分解の結果表示についての投稿を頂きました。面白いので紹介します。

Result_Display 

今回のご提案は、このような表示もアリだというものです。

素因数分解の結果は、素数と乗数の組を 縦に並べて表示するのが見やすいと決めてかかっていたので、チョット新鮮です。

fx-5800P などの最近のカシオのプログラム電卓は、10桁に限られるから、16桁x4行のディスプレイでは、このように出力すれは1画面に収まるわけです。但し、素数や乗数が途中で改行しないように配慮されています。

ご投稿いただいたプログラムを勝手に Prime Factor として以下からダウンロードできるようにしました。
結果を1画面に表示する素因数分解プログラム:Prime Factor

※ これをダウンロードして fx-5800P に転送するには、CcLinker が必要になります。

ご投稿いただいたプログラムのタイプミスを1箇所だけ ( "[""^(" に) 修正し、結果表示のために ◢ を追加し、プログラムの最後で配列変数の領域を解放するように修正しただけで、まつ様のコードは殆どいじっていません。

Prime Factor by まつ
Prime_Factor_Src 







応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 




テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR