プログラムライブラリ - TimeZone

プログラムライブラリ
<目次>

誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します

最終更新:
2020/01/08

Time Zone (2020年版)

2020年のヨーロッパ・北米夏時間に対応 [2020/01/08]
※ プログラム改善: >>>> 表示で何も入力せず確定時、値が 0 に変更されていたのを変更しないように改善した [2017/08/14]


著作権者

やす (Krtyski)
[当ブログ管理人]



対応機種

Casio fx-9860G, fx-9860GII シリーズで走る純正Casio Basic および C.Basic for FX で動作
Casio fx-CG10, fx-CG20・fx-CG50 で走る純正Casio Basic および C.Basic for CG で動作
(fx-FD10 Pro の純正Casio Basicでも動作すると思われます)

Casio fx-5800P 用は こちら



プログラムの説明

TimeZonefx-5800P用に作成したプログラムを移植したものです。プログラム作成方法については Casio Basic 入門をご覧下さい。

TimeZone は、日本、ヨーロッパ、北米での同じ時間を表示します。その際、タイムゾーンや夏時間を考慮した時間を計算します。

具体的には、3カ所のうち、どこか一カ所の時間を入力すると、時差を計算して他の二カ所の時間を表示するプログラムです。

例えば、日本、ドイツ、モントリオールの3カ所から接続して電話会議を行う時に、それぞれが夜中にならないように時間を決める時などに役立ちます。

2020年の夏時間は、
 ・ヨーロッパは、3月29日午前1時 ~ 10月25日午前1時
 ・北米は、3月8日 午前2時 ~ 11月1日午前2時
となります。
TimeZone では、
 ・ヨーロッパは、3月29日 ~ 10月274
 ・北米は、3月8日 ~ 10月31日
としています。


本プログラムでは、以下のタイムゾーンや夏時間の設定が行えます。

- 日本
 JST: 日本標準時間

- ヨーロッパ
 WET: 西ヨーロッパ標準時間
 CET: 中央ヨーロッパ標準時間
 EET: 東ヨーロッパ標準時間
 FET: 極東ヨーロッパ時間

 WEST: 西ヨーロッパ夏時間
 CEST: 中央ヨーロッパ夏時間
 EEST: 東ヨーロッパ夏時間
 FEST: 極東ヨーロッパ夏時間
EU-TZ 

- 北米(アメリカ、カナダ)
 PST: 太平洋標準時間
 MST: 山岳部標準時間
 CST: 中部標準時間
 EST: 東部標準時間

 PDT: 太平洋夏時間
 MDT: 山岳部夏時間
 CDT: 中部夏時間
 EDT: 東部夏時間

US-TZ 



プログラムの使い方

0:JST - 
日本時間 の入力と表示
       [0] キー: 日本時間入力

1:CET - ヨーロッパ時間の入力と表示
       [1] キー:    ヨーロッパ時間入力
       [1] キー長押し: ヨーロッパ内のタイムゾーン設定
       [3] キー:    ヨーロッパの夏時間ON/OFF
       [3] キー長押し: 夏時間の期間を表示
     
2:EDT
- 北米時間の入力と表示
       [2] キー:    北米時間入力
       [2] キー長押し: 北米内のタイムゾーン設定
       [4] キー:    北米の夏時間ON/OFF 
       [4] キー長押し: 夏時間の時間を表示

[3] キー、[4] キー長押しで表示される夏時間について:
2020年の夏時間の開始と終了は、ヨーロッパでは午前1時、北米では午前2時になっています。本プログラムでは、夏時間終了日を実際の設定日の前日を表示するようにしています。終了設定日の午前0時から午前1時 / 午前2時までの時間帯は、本来まだ夏時間のままですが、寝静まっている時間帯なので無視しています。現実的には問題ないと思いますが、留意してください。



プログラムの構成

メインプログラム: TIMEZONE
サブルーチン: TZCTZDTZMTZS、TZL
入力ボックス: INPI



プログラムファイル - TIMEZONE

※ fx-9860G/GII と fx-CG10/CG20/CG50 の純正Casio Basic ならびに C.Basic で動作します。

プログラムファイル (g1m) のダウンロード
プログラムファイル (g3m) のダウンロード

fx-9860G/GII ならびに fx-CG10/CG20/CG50 専用の入力ボックス INPI がそれぞれ必要です。

  • TIMEZONE には、入力ボックス INPI が必要です(ダウンロードファイルに含まれています)。
  • 同梱されている g1m ファイルは fx-9860GII 向けですが、変更せずそのまま fx-CG20 に転送すると正常動作します。但し fx-CG20 に転送後 fx-CG20用の g3m ファイルに変換されます。
  • ダウンロードファイルに含まれる Text_files フォルダ内に、ソースコード(テキストファイル)があります。これらテキストファイルは C.Basic で g1m ファイルから変換したものです。
  • サブルーチン TZL は、C.Basic で使用するものです。但し純正Casio Basic では実行が無視されるので転送しても問題ありません。
  • メインルーチン TIMEZONE の1行目の 300→L はキー長押し時間を決める。長押しと認識するまでの時間を短くするにはこの数値を小さくする。長くするには数値を大きくする。
  • C.Basic では 現在設定されている実際の実行速度に対応して サブルーチン TZL で長押し時間を自動調整しているので、1行目での長押し時間の設定は動作に影響しない。これは特にオーバクロック時に有効。
  • ヨーロッパと北米の夏時間期間表示は、サブルーチン TZS にある。2017年の夏時間に対応した変更を行っている。 



    応援クリックをお願いします。励みになるので...
    にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


     


    keywords: fx-5800PCasioBasic、プログラムライブラリプログラム関数電卓

    リンク集 | ブログ内マップ



関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR