e-Gadgetの検索キーワード

2019/05/15

e-Gadget について Google Search Console で分かる最近の検索パフォーマンスの結果から、クリック数(実際にクリックして当ブログにアクセスした数)の検索キーワードのランキングをみると、何に期待して来られるのかが分かります。

 1.fx-5800P674
 2.fx-5800P プログラム 362
 3.Casio Basic 233
 4.fx-CG50232
 5.プログラム電卓226
 6.関数電卓 プログラミング 方法 213
 7.fx-5800P 後継機147
 8.fx-CG50 Python120
 9.fx-5800P ゲーム117
10.fx-CG50 プログラム 108
11.プログラム関数電卓95
12.関数電卓 プログラミング88
13.fx-260 Solar II79
14.fx-JP90076
15.fx-CG50 日本語59
16.fx-5800P ケーブル51
17.プログラム電卓 ゲーム51
18.fx-CG50 ゲーム47
19.プログラム 電卓46
20.Casio fx-260 Solar II46
21.関数電卓 因数分解45
22.関数電卓 ゲーム42
23.fx-5800P プログラム コピー39
24.関数電卓 素因数分解35
25.関数電卓 プログラム31
26.fx-9860GII29
27.C# 電卓27
28.Inspiron 14 548027
29.関数電卓 プログラム機能26
30.Inspiron 314826
31.Inspiron 11 314826
32.Inspiron 14 5480 メモリ増設25
33.fx-JP900 プログラム24
34.Inspiron 548023
35.fx-CG2022
36.プログラム関数電卓 使い方22
37.Dell Inspiron 11 314822
38.Acronis True Image 2017 復元方法20
39.fx-5800P 使い方19
40.プログラミング 電卓18


先ず見て分かること
  
1. fx-5800P の情報を求めているのがダントツ1位 - 1390件 (赤で表示)

2. fx-CG50 の情報への需要が次に高い - 519件 (青で表示)

3. fx-9860GII や fx-CG20 の情報への需要は少ない - 98件

4. 電卓でのプログラミング関連 ( で表示) も多い - 703件

当ブログは殆どが日本国内からのアクセスであり、上の傾向は日本での発売機種のラインアップの影響、つまり国内では fx-5800Ptと fx-CG50 の二択になっている状況がこのランキングに強い影響を与えていると思われます。fx-9860GII や fx-CG20 はそれほど売れなかったけれども、fx-CG50 は結構売れ始めているということかも知れません。

また、電卓でのプログラミングに関するケース (キーワード "fx-5800P" に吸収されている可能性あり) は累計すると、それなりに多く (703件)、当ブログのメインテーマとして役にたっているようです。

ところで、キーワードの中で "プログラミング" と "電卓" の組み合わせの中には、パソコンで電卓アプリを作る主題のものが結構あるので、電卓でのプログラミング関連の累計にはこれらの組み合わせは入れていません。


意外な状況

15位にランキングしている "fx-CG50 日本語" は意外です。私自身はこのキーワードで検索したことがありません。fx-CG50 日本語化に興味を持ってアクセスされていると分かります。今後の推移に興味が出てきます。


他に何か気づいた点があれば、コメントください。お待ちしています。




応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 



keywords: プログラム関数電卓、プログラミング

リンク集 | ブログ内マップ
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Re:Re: Re:Re: なかなかに興味深いです。

管理人様、こんにちは!

>海外のSNSでやりとりをされているsentaro様でもそうなのですね..

あ、いや、それはここ数年、最近のことなので。(^^;


>個人的には30歳台のころから来日している外国人や海外とのやりとりが日常で、物品の海外とのやりとりも日常なので、sentaro様のような感覚は遠い過去の彼方に忘れてきています。井の中の蛙というか、つい自分中心の感覚になってしまうことへの良い戒めになります。

なんだか、恐縮です。
井の中の蛙という意味で言えば、海外と接する機会がほぼ皆無だった私の方が断然上回ってたと思いますけども、(^^;
ま、なんていうか、ネット時代になる前はまさに大海を知らず状態だったので、海外通販とか、目からうろこなことがいっぱいありますね。(^^;


>思いつきですが、海外から購入代行して、付加価値としてプログラムをプレインストールして e-Gadget版として国内で頒布するサービスは、需要があるかも!?、無いかも? どうなんでしょう?

今でこそfx-5800PはPCからソフトインストール出来ますが、
本体だけでは無理なので、お役立ちソフトが詰め込まれた状態だと、需要あるかも?というところですね。(^^)

CG50とかだと自分でソフトインストールできるので、プリインストールがどこまで有効かというところになりますが、
輸入代行だとどう安く仕入れるかというのも難題かもです…(^^;


>最近は、5800P と CG50 だけでなく 9860GII SD もカバンに入れて持ち歩いています。3台まで良いのなら、この3台になります。

CASIO最強の3台という感じですね。(^^)


>つい最近のことですが、過去数年の為替レートのデータをPCで加工してSDメモリにコピー、それを 9860GII SD に持ってきて簡単なプログラムで、為替動向を色々なケースで計算して表示するなんてやりました。PCとのデータ移行にはSDメモリも実に便利なものです。ケーブルが要らないというのはポイント高いです!

SDは実用的に便利ですよね。
CGシリーズでも搭載バージョンを出して欲しかったくらいですが、学校用途メインだと色々と問題のある存在なのでしょう。(^^;

Re: Re:Re: なかなかに興味深いです。

sentaro様、こんにちは

管理人のやすです。


> CG50が発売されてやっと完全に世代交代という感じになりましたから自然の流れですね。

CG50でようやく 9860GII のカラー版と言える性能になったので、まさにそうなのでしょうね。
身の回りにグラフ電卓を持っている人を普通に見かける環境にいると、様々な使いこなしを間近で見ることで、自分も欲しいと思うでしょうし、モノクロとカラーの2つの選択肢があれば、カラーでは買わない人がモノクロ機に流れて、カシオとしては顧客の取りっぱぐれが減るのでしょう。

実際に amazon USAの価格をみると、9860GII に対して CG50がそれほど高くないという価格設定から、カラー機を買おうと思う人も多い反面、モノクロで十分だと考える人には少しでも安く入手できて良いですよね。


> 海外だとまだまだモノクロ機の人気というかシェアが高いですね。
> フランスでも新しく新発売されるのはモノクロ機のG35+EIIですし、やはり価格面は大きなポイントなのかもしれません。

学生さんがユーザーに多い状況が、モノクロ機販売を支えているようも思います。


> 今でこそAmazon.comから普通に買うことが出来る感覚になってますが、
> 昨年にCG50を購入するまで個人輸入をしたことは無かったので、とんでもなく高い敷居がありそうに感じてましたね。
> とはいえ、個人での輸入というのは保証等を考えると賭けに近い感じもあるので敷居の高さは相変わらず高いのかなと思います。(^^;

海外のSNSでやりとりをされているsentaro様でもそうなのですね...

個人的には30歳台のころから来日している外国人や海外とのやりとりが日常で、物品の海外とのやりとりも日常なので、sentaro様のような感覚は遠い過去の彼方に忘れてきています。井の中の蛙というか、つい自分中心の感覚になってしまうことへの良い戒めになります。

思いつきですが、海外から購入代行して、付加価値としてプログラムをプレインストールして e-Gadget版として国内で頒布するサービスは、需要があるかも!?、無いかも? どうなんでしょう?


> CcEditorの進化も凄まじく、fx-5800Pの存在価値がどんどん上がっていくのがすごいです。

そうなんです。CcLinkerとCcEditorは、fx-5800Pには不可欠なツールですから、多くの人に知って頂きたいと思います。



> >sentaro様だと、1台だけ購入を考えている方に勧める際は、どれをお勧めになりますか?
>
> 使用目的/用途によりますが、一台だけということになればやはりCG50かなと思います。(^^)

やはりそうですね!

実は私も1台だけとなるとcg50になってしまいます。

最近は、5800P と CG50 だけでなく 9860GII SD もカバンに入れて持ち歩いています。3台まで良いのなら、この3台になります。

つい最近のことですが、過去数年の為替レートのデータをPCで加工してSDメモリにコピー、それを 9860GII SD に持ってきて簡単なプログラムで、為替動向を色々なケースで計算して表示するなんてやりました。PCとのデータ移行にはSDメモリも実に便利なものです。ケーブルが要らないというのはポイント高いです!

Re:Re: なかなかに興味深いです。

管理人様、こんにちは!
>その陰で、fx-9860Gシリーズ関連記事へのアクセスが大きく減っています。

CG50が発売されてやっと完全に世代交代という感じになりましたから自然の流れですね。


>UCFでは、モノクログラフ電卓への人気が根強く、むりとfx-5800Pネタは結構少ない感じがしているので、このあたりの日本との温度差は大きいですよね!

海外だとまだまだモノクロ機の人気というかシェアが高いですね。
フランスでも新しく新発売されるのはモノクロ機のG35+EIIですし、やはり価格面は大きなポイントなのかもしれません。


>eBayやAmazon USAあるいはセカイモンを使った個人輸入だと、1万円以下で入手できるのですが、敷居が高いのかも知れません。

今でこそAmazon.comから普通に買うことが出来る感覚になってますが、
昨年にCG50を購入するまで個人輸入をしたことは無かったので、とんでもなく高い敷居がありそうに感じてましたね。
とはいえ、個人での輸入というのは保証等を考えると賭けに近い感じもあるので敷居の高さは相変わらず高いのかなと思います。(^^;


>fx-5800P は国内正規版を6000~7000円台で購入できるのは敷居が低いわけですが、もし CcLinker / CcEditor をご存じであれば使い勝手が大きく向上するので、CcLinker / CcEditor の紹介活動をもっと進めたいと思います。
>CcEditorで変数ワッチやブレイクポイント設定したデバッグが可能なのは、ポイント高いと思います。

10年以上前に発売されたfx-5800が今現在でも鮮度を保っているのは、この管理人様のサイトと、CcLinkerの存在がすごく大きいですね。(^^)
CcEditorの進化も凄まじく、fx-5800Pの存在価値がどんどん上がっていくのがすごいです。


>sentaro様だと、1台だけ購入を考えている方に勧める際は、どれをお勧めになりますか?

使用目的/用途によりますが、一台だけということになればやはりCG50かなと思います。(^^)

Re: なかなかに興味深いです。

sentaro様

管理人のやすです。


> 相変わらずのfx-5800P人気、ダントツにすごいですね。(^^)

GoogleのSearch Consoleは、SSL化した低下後利用を始めたのですが、以前調べた時よりも fx-5800P関連記事へのアクセスの割合が増えています。合わせて fx-CG50関連が伸びています。

その陰で、fx-9860Gシリーズ関連記事へのアクセスが大きく減っています。

UCFでは、モノクログラフ電卓への人気が根強く、むりとfx-5800Pネタは結構少ない感じがしているので、このあたりの日本との温度差は大きいですよね!



> プログラム電卓がここまで人気なのは日本だけの現象かもしれませんが、それにしても、すごいです。
> fx-CG50が海外レベルの価格(=1万円前後)で売られていればまた違った結果になるかもしれないですが、
> fx-5800Pが価格的にも使い勝手的にもリーズナブルな存在というのはかなりありそうですね。(^^)

eBayやAmazon USAあるいはセカイモンを使った個人輸入だと、1万円以下で入手できるのですが、敷居が高いのかも知れません。

fx-5800P は国内正規版を6000~7000円台で購入できるのは敷居が低いわけですが、もし CcLinker / CcEditor をご存じであれば使い勝手が大きく向上するので、CcLinker / CcEditor の紹介活動をもっと進めたいと思います。

CcEditorで変数ワッチやブレイクポイント設定したデバッグが可能なのは、ポイント高いと思います。


私としては、個人的には未だに fx-5800Pへの愛着が強いのですが、もしお勧めの1台を問われると fx-CG50との間でかなり迷うのが正直なところです。

sentaro様だと、1台だけ購入を考えている方に勧める際は、どれをお勧めになりますか?


> >15位にランキングしている "fx-CG50 日本語" は意外です。私自身はこのキーワードで検索したことがありません。fx-CG50 日本語化に興味を持ってアクセスされていると分かります。今後の推移に興味が出てきます。
>
> JPシリーズは日本語表示出来ますし、同じデザインの上位機としてのCG50も日本語表示が出来て当たり前と思っても何も不思議はありません。
> しかしながら実際には日本語表示は出来ない、ということで、検索してみた、という感じではないでしょうか。

おっしゃる点、まさにそうだと思います。


> ここ、管理人様のサイトを見れば、CGシリーズの日本語表示のプログラムが公開されていたりするので、そこからさらに興味を持ってもらって奥深く探索してもらえればというところですね。(^^)

はい、そうですね。
そう考えて、fx-CG50の概要 で日本語化について追記したりしています。
https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-594.html

今後の推移を見るのが、チョット楽しみです。

なかなかに興味深いです。

管理人様、こんにちは!

相変わらずのfx-5800P人気、ダントツにすごいですね。(^^)

プログラム電卓がここまで人気なのは日本だけの現象かもしれませんが、それにしても、すごいです。
fx-CG50が海外レベルの価格(=1万円前後)で売られていればまた違った結果になるかもしれないですが、
fx-5800Pが価格的にも使い勝手的にもリーズナブルな存在というのはかなりありそうですね。(^^)


>15位にランキングしている "fx-CG50 日本語" は意外です。私自身はこのキーワードで検索したことがありません。fx-CG50 日本語化に興味を持ってアクセスされていると分かります。今後の推移に興味が出てきます。

JPシリーズは日本語表示出来ますし、同じデザインの上位機としてのCG50も日本語表示が出来て当たり前と思っても何も不思議はありません。
しかしながら実際には日本語表示は出来ない、ということで、検索してみた、という感じではないでしょうか。

ここ、管理人様のサイトを見れば、CGシリーズの日本語表示のプログラムが公開されていたりするので、そこからさらに興味を持ってもらって奥深く探索してもらえればというところですね。(^^)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR