C.Basic for CG ベータ版がリリース Part 1 (Ver 1.00α以降)

アドイン版 Casio Basic - C.Basic for CG ベータ版 - Part 1
<トップページ>

誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します

更新:2020/01/19


[2020/01/19] C.Basic for CG が Ver 1.44 beta bild 3 にアップデート
- より使いやすく色々と変更していってみる版


(build03)
・GBモードを有効にしたエディタでエスケープ付きの1バイト文字 (×, ÷ など) が入力できない不具合を修正。
・保存画面で画面が残る不具合を修正た。
・マニュアルを更新。(Str初期化の説明)

(build02)
・IsExist(でワイルドカードでファイルを検索した場合、返り値がおかしかったのを修正。
(例)IsExist("*.bmp")
 ファイルが存在する場合、ファイル数を返す。
 ファイルが存在しない場合、0を返す。

(build01)
・変数表示画面を一部修正。
・ファイル名入力時の保存先選択画面を修正。
・行列/List/Vct選択に[SHIFT]+[F1][F2][F3]を追加。
・一行入力時に[ALPHA]+[(-)]で"%"が入力できなかった不具合を修正。
・バージョン表記を再アップに対応して一部変更。
・アイコン番号が1406以上は0扱いにした。


ついにアルファ版からベータ版になりました!

C.Basic for CG 開発が始動 - Part 3 (Ver 0.86アルファ版まで)
 
 の続きです



はじめに - Part 1 - C.Basic for CG ベータ版 (Ver 1.00β以降)

完成度の高い fx-CG50 が登場し、この機種で走る アドイン版 Casio Basic - C.Basic for CG がアルファ版がリリースされ国内外のユーザーの皆様のご協力でアップデートが繰り返され、ようやく安定してきたのでベータ版になりました。

作者の sentaro様を皆で応援し、作者とユーザーの情報交換を継続するために、ベータ版の Part 1 を作りました。



目 次

現行ベータ版について

最新版のダウンロードとインストール


操作法・コマンドの説明・更新履歴など

C.Basic for CG プログラミングのための役立ちツール
 

C.Basic for CG を活かしたプログラム 

 お勧めの充電池と充電器   

チューンアップツール - Ptune3



現行ベータ版について
C.Basic for CG は、ベータ版 (お試し版) です。現行バージョンは安定してきましたが、まだ未完成と考えて下さい。バグの可能性があります。作者 (sentaro様) に連絡して応援する...というのが当ブログのスタンスです。

<目次に戻る>


最新版のダウンロードとインストール

   C.Basic for CG Ver 1.44 Build 3 (ベータ版)
  • 解凍して得られる CBCGxxx.g3a ファイルを fx-CG20 / CG50 のストレージメモリに転送してアップデート完了!
  • 詳しいインストール方法はこちら 
  • 取扱説明書:同梱テキストファイルを参照。但し以下でも同じものが確認できます。マニュアルのデバッグも進行中です
  • 過去のバージョンは こちら
   C.Basicのインストール
<目次に戻る>


操作法・コマンドの説明・更新履歴など
<目次に戻る>



C.Basic for CG プログラミングのための役立ちツール

  RGB指定による色確認プログラム - RGB
fx-CG20 / CG50 搭載のカラー液晶は見る角度が少し変わるだけで色合いが大きく変化する。そこで実際に RGB値を入力したときの実際の色合いを確認するためのツールを作成した。C.Basic for CG の様々独自コマンドや拡張コマンドを使っていて、バッテリーアイコン表示、アドインプログラムのように見える全画面表示(上部のステータスバーがない)、OS内蔵のファンクションメニュー利用、ポップアップウィンドウの表示、入力ボックス機能、長大な文字列を扱う文字列処理 (ヘルプ機能)、実用的な速度スクロールバーを動かせる高速グラフィックコマンド (ヘルプ機能)、QRコードのビットマップ表示、などを実現できる C.Basic for CG の機能デモンストレーションにもなっている。
   RGB4b_Graphics_Mode 
  ⇒ 説明とダウンロード

  OS内蔵ファンクションキー探索プログラム - SysFunc3
fx-CGシリーズやfx-9860Gシリーズには、ファンクションメニューの画像データがOSに内蔵されている。この内蔵データをプログラムで利用するにC.Basicには独自コマンド FKeyMenu( があり、各画像に対応した番号を渡すとその画像が表示できる。そこでOS内蔵のこの番号を調べるツールを作成した。アドインプログラムのような全画面表示(fx-CGシリーズのみ、fx-9860Gシリーズは元々全画面表示)、ファンクションメニュー表示、入力ボックス機能、ミニフォント表示など、C.Basic の独自コマンドや拡張コマンドの機能を使う簡単なサンプルプログラムにもなっている。なお、C.Basic for FX 版も作成した。
   SysFunc3_2_1_f  SysFunc3FX_1 
   ※ fx-CGシリーズで全画面表示をすると、より広いエリアを使えることが分かる。
  ⇒ 説明とダウンロード


  随時、追加・追記します。


<目次に戻る>


C.Basic for CG を活かしたプログラム

 ▶昔懐かしいインベーダーゲーム - Alien 
C.Basic for CG の独自コマンドや拡張コマンドを使えば、高速グラフィックス、独自フォントの利用、アドインプログラムのような全画面表示が可能になり、昔のアーケードゲームと同等レベルのゲームが実現できる。
   AlianCG3.png  
  ⇒ ダウンロード



 ▶ 日本語版 "あの人の歳はいくつ?" - 西暦・和暦換算 YearConve
C.Basic for CG では、fx-CGシリーズに内蔵されている GBフォントを呼び出して漢字、ひらがな、カタカナを表示できる。令和の御代替わりを言祝ぎ、漢字やかなを表示した実用プログラムを作成した。
   YC_cb4f 
  ⇒ 説明とダウンロード


  随時、追加・追記します。

<目次に戻る>



応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 



keywords: fx-CG50、fx-CG20CasioBasic、プログラム関数電卓、C.Basic、C:Basic

リンク集 | ブログ内マップ


関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Str でのエラーの原因判明 + 変数画面について相談内容変更の提案

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

sentaro様、
蒸し返すようで申し訳ないですが、
Str の確保方法の変更って v0.60α のときにアナウンスされていたのですね。
把握できておらずすみませんでした。

========================================
・Str、Graph(Y)、fn変数の確保方法を変更しました。
 併せてデフォルトの最大確保数をそれぞれ20から127まで増量しました。
(例)"ABC"->Str 1
 Str 1だけ確保されます。
(例)"CDE"->Str 5
 Str 1,Str 2,Str 3,Str 4,Str 5が確保されます。
========================================

>> いずれにせよキー割り当てには悩むところですが。(^^;

> キー割り当ては、[SHIFT]+[↑][↓]で順送りするとか、
> [SHIFT]キーでの[F4]F5][F6]にジャンプ機能を割り振るか…
> 結構難しいかもですね。(^^;

あれ、[SHIFT] + [↑] / [↓] は既に改ページでは?
ということで調べてみましたが、
v1.44β でこの改ページが出来なくなってしまっているようです (v1.43β では可)。

確認お願いします。


その他のバグ報告です。

Root Folder の設定で、[F1] (/) と[F2] (cur.f) を交互に押すと、何やらおかしな動作になります。

Norm 0, 3 - 15 の動作がおかしいです。
例えば、Norm 15 のときに 0.001 はそのまま小数で表示されるべきですが、1.e-03 のような表示になってしまっています。


管理人様、sentaro様、

> こちらにアップロードしました。
http://pm.matrix.jp/upload/upload.cgi?get=00057

確認しました。
確かに "Argument ERROR" になりますね。


ありがとうございます!
> チェックしてみたところ、最初の実行で
"ABC"→Str 1の直後で"Argumet ERROR"が出たのですが、
> その後、全然出なくなったので、何か不具合がありそうなのですが、
> 再現性が無いのでその原因がまだ確定していません。(^^;

調査の結果、原因が判明しました。(^^)

"Str&Mat.g3m" だけを何度も実行してもエラーにならず、"LOADBMP3.g3m" の実行後に "Str&Mat.g3m" を実行するとエラーが出ますね。

つまり、原因は "LOADBMP.g3m" の中にあるわけで、

>> アップロードした2つのサンプルプログラムでは、正しく <r> を入力したものです。アップロードした後、引き続きプログラムを触っていますが、エラーが起きていません。
>> 誤ったコードが混在しても必ずエラーにならないようです。この不安定さは、内部仕様上当然なのかどうか? という点に興味があります。

> 現象が同じですね。
> とりあえずここのところの修正は原因が分かり次第ということで、そのままにしておきます。(^^;

このような <r> のコードの正誤は関係ないようです。


さて、エラーの原因ですが、

'#Str <r>, N
'#Str <r>, N+1

のように確保数の設定に変数が含まれる場合に、
確保数を正しく指定できていないことが問題なようです。

修正お願いします。> sentaro様


========================================
以下、DBL# とか INT% とかについてです。 

まず、sentaro様、現在の仕様についての補足ありがとうございます。

ご説明の通り、現在は実行モード 3 種類、変数 2 種類というややこしい状態になっていますね。(^^;
しかも、あたかも変数が 3 種類あると誤解を与える表示内容がさらに分かりにくくしています。


さて、これまで画面表示ありきで相談してきましたが、話がややこしい & どっちみち実行モードと変数の種類の仕様が分かりにくいので、
ここで相談内容を一旦切り替えてみることを提案します。

画面表示のことは一旦無視し、
そもそもの実行モードの種類と変数の種類の実装がどうあるべきかの検討に切り替えた方がよいと考えます。

そして、今一度仕様を整理して固めた上で、その後に画面表示を検討するというアプローチに切り替えてはどうか、と思う次第です。


お二方、いかがでしょうか?

(既に仕様変更についてもいくつかの案を考えてありますので、話し合いの内容の変更に同意いただければ投稿したいと思います。)

C.Basic for CG v1.44β (より使いやすく色々と変更していってみる版)その3

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
>ということで、マニュアルの修正案ですが、以下のように再度修正です。

了解です。
ってことで、マニュアルは一応修正完了です。(^^)


>こちらにアップロードしました。
http://pm.matrix.jp/upload/upload.cgi?get=00057

ありがとうございます!
チェックしてみたところ、最初の実行で
"ABC"→Str 1の直後で"Argumet ERROR"が出たのですが、
その後、全然出なくなったので、何か不具合がありそうなのですが、
再現性が無いのでその原因がまだ確定していません。(^^;

>アップロードした2つのサンプルプログラムでは、正しく <r> を入力したものです。アップロードした後、引き続きプログラムを触っていますが、エラーが起きていません。
>誤ったコードが混在しても必ずエラーにならないようです。この不安定さは、内部仕様上当然なのかどうか? という点に興味があります。

現象が同じですね。
とりあえずここのところの修正は原因が分かり次第ということで、そのままにしておきます。(^^;


>なお、マニュアルの改定案に、<r>のキープレスを書き直しましたが、<θ> についてもマニュアルへの記載が必要かも知れません。ユーザーに注意喚起するのが一番良いように思います。如何でしょうか?

<θ>はGraph用の文字列メモリー([VARS]-[F4](GRAPH))
でデフォルト行列として使っています。
さらに数式のfnメモリーはデフォルトで小文字のzですが、
どちらも純正互換のために存在するので、その行列本体をいじくるのはかなりマニアックなので、
ここはあまり触れずにサクッと省略しておきたいです。(^^;


>殆どのプログラムは DBL# モードで動きますが、高速化したいとき、或いは複素数計算をしたいとき、といった特別な要求の時には、INT% モードや CPLXモードに変更するといった使い方が、私の頭ではデフォルトなような気がしてなりません。

現在の実装状況としてはその使い方が正解です。(^^)

CPLXはDBL#の拡張形式なのですが、それぞれ分けて処理しているところと、DBL#/CPLX共通で処理してるところありというところで、
INT%だけが完全に別系統になっているわけです。
そのDBL#/CPLX共通で処理してるところが変数表示部分です。
ということで、
変数表示の[F3]は実質的には、
INT%<->CPLX(DBL#)
この2つの切替です。
[F4][F5]のDBL#/INT%/CPLXの表示はその切替に対応してますが、
DBL#とCPLXの切り替えが起きているような感じで混乱が起きていると思います。(^^;

現在のところ、
実行モードがINT%かCPLXならば、
INT%<->CPLX

実行モードがDBL#ならば、
INT%<->DBL#

を切り替えた表示なっていますが、ここをスマートにまとめる必要ありですね。(^^;



C.Basic for CG v1.44β (より使いやすく色々と変更していってみる版)その3
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG144beta3.zip
(build03)
・GBモードを有効にしたエディタでエスケープ付きの1バイト文字 (×, ÷ など) が入力できない不具合を修正しました。
・保存画面で画面が残る不具合を修正しました。
・マニュアルを更新しました。(Str初期化の説明)(英文翻訳はやす (Krtyski) 様にサポートしていただいています。)

Re: Re: チョット不安定 & <r> の入力について

Colon様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、

管理人のやすです。


Colon様、

> 私から sentaro様へのレスは、管理人様のコメントを待ってからにします。

先ほどコメントしましたので、よろしくお願い致します。


> 左側の <r> の文字コードは 0xCD で、変数の <r> です。
> これは [ALPHA] + [x^2] で入力できるものと同じです。

この点、完全に見落としてしまったというか、以前はこの Keypress を使ったいたのに、すっかりド忘れしていました。

ありがとうございます。


sentaro様

先ほどアップしたサンプルプログラムですが、<r> の入力を [F5](CHAR) から選んでして、2つの 大文字 r を混在して誓っていた可能性大だというのを、告白します(^_^;

これが不安定の原因なのかも知れません。

アップロードした2つのサンプルプログラムでは、正しく <r> を入力したものです。アップロードした後、引き続きプログラムを触っていますが、エラーが起きていません。

正しくない 太文字 r を入力した時、正常動作したりエラーになったりします。エラーになっても C.Basic を再起動 (一旦MENU画面で他の環境に入ってから C.Basic に戻る) すると正常動作に戻ったり、すぐさまエラーになります。常にエラーにならないのです。

誤ったコードが混在しても必ずエラーにならないようです。この不安定さは、内部仕様上当然なのかどうか? という点に興味があります。

なお、マニュアルの改定案に、<r>のキープレスを書き直しましたが、<θ> についてもマニュアルへの記載が必要かも知れません。ユーザーに注意喚起するのが一番良いように思います。如何でしょうか?

Re: v1.44 β 確認しました + 変数画面について

Colon様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、

管理人のやすです。

> 私としては、「DBL# 変数と CPLX 変数は同じものなので、モードによって "DBL#" になったり "CPLX" になったりするのはおかしい」、
> すなわち「同じものに対して複数の名称を使っているから別のものに見えてややこしい、ちゃんと一つのものだとわかりるようにしよう」という趣旨です。

私の勘違いかどうか、まだよく分かっていないのですが、例えば以下のプログラムを書いてみました。

e^(πi)◢
e^(5πi÷3)◢
i^i
πi
sin (πi)

SetUp で Execute mode で DBL# に設定してもエラーになりますが、CPLX に設定すると動作します。
プログラム冒頭に '#CBCPLX を追加すると 当然ながら SetUp での設定の如何に関わらず正常動作します。

INTモードが C.Basic の特徴で、高速動作に寄与する貴重なオプションで、一方で小数を扱える DBLモードとCPLXモードは倍精度なので、CPLXモードで DBLモード前提のプログラムが動くわけです。

Colon様のご提案に真っ向から反対するつもりは全く無いのです。正直に言えば、ご提案が今ひとつイメージできないというべきです。頭が固くて申し訳ありません。

殆どのプログラムは DBL# モードで動きますが、高速化したいとき、或いは複素数計算をしたいとき、といった特別な要求の時には、INT% モードや CPLXモードに変更するといった使い方が、私の頭ではデフォルトなような気がしてなりません。

なので、以下の提案をしました。
> > ・[>DBL#] (白) の時は、[F4] で [INT%](入) / [CPLX](入) のトグルアイコンにし、
> > ・[DBL#] (選) の時は、[F4] を消すか、押せないことを示すグレイアウトした新しいアイコンの表示に切り替える

内部構造が婉曲的に教える効果は、確かに正しくは無かったと思います。後付けの理由で、失敗してしまいました(^_^;


さて、INT には % 、DBL には # がセットで表示されること、現在のモードが明確に分かること、これだけが最優先にお願いしたいところです。あとは全て受け入れて良いと思っています。

よろしくお願い致します。

Re: Re:Re:チョット不安定 & <r> の入力について

sentaro様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。


> 基本的には[ALPHA] + [x^2] で入力するようにすれば無問題です。(^^)

ということで、マニュアルの修正案ですが、以下のように再度修正です。

=====
Str文字変数は自動的にMat行列として確保され、次の文字列コマンドにおいては純正互換で使えるので、行列を意識する必要はありません。
1つかそれ以上の Str文字列をプログラムで使う時、Str <数字> の数字の最大値 M の場合、M行のMat <r>行列の初期化が自動的に行われます。
 {M,256}→Dim Mat <r>
* <r>は太文字の r の入力は、[ALPHA] + [x^2] です。
=====

=====
The Str character variable is automatically secured as a Mat matrix and can be used with genuine compatibility in the next character string command, so it is not necessary to be conscious of the matrix.
When one or more Str strings are used in a program, if Maximum number of Str <number> is M, <r> matrix with M rows is automatically created as follows;
 {M,256}→Dim Mat <r>
* <r> means bold r. Keypress of the bold r is [ALPHA] + [x^2].
=====


> >行列や文字列関係を集中的に、色々とプログラムを作っているのですが、Locate など引数に文字列を用いるところで、意味不明のエラーが発生します。

> エラーの出るプログラムをお願いできれば幸いです。
> 簡単なテストではなかなかエラーを出せないので、すみません。(^^;

こちらにアップロードしました。
http://pm.matrix.jp/upload/upload.cgi?get=00057



> >ところで、エディタから出るときの保存画面についてですが、
> >"Overwrite OK?" のポップアップを出す前にファイル名入力ポップアップを閉じた方がよいと思います (単に見た目の問題ですが……)。

これは、私も...
マイナーですが、ご検討ください。

Re:Re:チョット不安定 & <r> の入力について

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、

>行列や文字列関係を集中的に、色々とプログラムを作っているのですが、Locate など引数に文字列を用いるところで、意味不明のエラーが発生します。

あ゛…(^^;
ってことで、
エラーの出るプログラムをお願いできれば幸いです。
簡単なテストではなかなかエラーを出せないので、すみません。(^^;


>2つめですが、<r>行列を入力するために [[F5](CHAR) - [F1](MATH) のキャラクタリストで、r が2つありますが、左の r でないとエラーになってしまうようです。

Colon様より的確な回答をしていただけてますが、(ありがとうございます!)
基本的には[ALPHA] + [x^2] で入力するようにすれば無問題です。(^^)



Colon様、

>GB を有効にしているとき、
>エディタでエスケープ付きの 1 バイト文字 (×, ÷ など) が入力できません。
>1 行入力では正常動作します。

>確認お願いします。m(_ _)m

確認できました。ありがとうございます!(^^)


>ところで、エディタから出るときの保存画面についてですが、
>"Overwrite OK?" のポップアップを出す前にファイル名入力ポップアップを閉じた方がよいと思います (単に見た目の問題ですが……)。

たしかに見た目がちょっとまずいです。(^^;
ってことで、閉じるようにいたします。

Re: チョット不安定 & <r> の入力について

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

> メインの話題は、別途コメント致します。

話がとっ散らかりそうなので、
私から sentaro様へのレスは、管理人様のコメントを待ってからにします。


管理人様、
> 2つめですが、<r>行列を入力するために [[F5](CHAR) - [F1](MATH) のキャラクタリストで、r が2つありますが、左の r でないとエラーになってしまうようです。

それで正しい動作のはずです。

左側の <r> の文字コードは 0xCD で、変数の <r> です。
これは [ALPHA] + [x^2] で入力できるものと同じです。

また、右側の <r> の文字コードは 0xE5B2 で、ただの特殊文字です。
α, β, γ, …… などと同じ扱いなので、Mat <r> のように使うとエラーになります。


sentaro様、
この管理人様からの報告内容を確認する際にバグを見つけたので報告します。

GB を有効にしているとき、
エディタでエスケープ付きの 1 バイト文字 (×, ÷ など) が入力できません。
1 行入力では正常動作します。

確認お願いします。m(_ _)m


ところで、エディタから出るときの保存画面についてですが、
"Overwrite OK?" のポップアップを出す前にファイル名入力ポップアップを閉じた方がよいと思います (単に見た目の問題ですが……)。

チョット不安定 & <r> の入力について

sentaro様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人のやすです。

これからチョット車で人を迎えにゆくので、2点だけ。

メインの話題は、別途コメント致します。

で、C.Basic for CG Ver 1.43 beta2 ですが、かなり不安定です。
行列や文字列関係を集中的に、色々とプログラムを作っているのですが、Locate など引数に文字列を用いるところで、意味不明のエラーが発生します。

一旦 MENU画面で Run-Matrix へ抜けてから、再度 C.Basic へ戻ると上記のような意味不明なエラーは収まります。


2つめですが、<r>行列を入力するために [[F5](CHAR) - [F1](MATH) のキャラクタリストで、r が2つありますが、左の r でないとエラーになってしまうようです。

ご確認頂けませんか?

Re:[修正] Re: Mat <r> の件 + FKey Icon の作戦会議 + FFM v1.24(IsExist() コマンド仕様変更対応版)

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
>但し、マニュアル (Manual_J.txt / ManualCG_J.txt 並びに英語版とフランス語版) の修正は必要かと思います。

そうですね。了解です。(^^)


>というのは、どうでしょうか?

いいですね。そっくりそのまま全面的に採用させていただきたいと思います。(^^)


>英文は、
>と、訳してみました。フランス語は無理ですので、ごめんなさい。

ありがとうございます! これもそっくりそのまま採用させていただきます。(^^)
フランス語は私も訳せませんので、とりあえずはGoogleさんのお世話に。(^^;




Colon様、
>IsExist() コマンドの仕様変更により、
>BMP ファイルがフォルダ内にない場合に FFM を実行するとエラーが出るようになったので、
>取り急ぎアップデートです。(^^)

あ、またまた仕様変更でエラーに。(^^;

もともとの仕様がバグっていたのを、Colon様がTryコマンドで上手く対処してくださっていたところに、
今回のバグ修正で、そこのところの対処が無効になってしまった例ですね。(^^;

早速の対応を感謝です。(^^)


>英語版マニュアルの変更履歴も自力で追加してみましが、
>おかしければどなたか直してください。(^^;

問題ないと思います…と私が言っても説得力無なので、ここは管理人様に。(^^)


>ZIP ファイル名に "144beta1," "144beta2" などとつけていただけるのは分かりやすいですね。(^^)
>[SHIFT] + [MENU] - [F6] の "build 02" というのも、確認が取りやすくてよいと思います。

ありがとうございます。(^^)
今後も差し替えでエンバグすることが多々あると思われるので、(^^;
細かいバージョンをきっちりを分けた方がいいかなと思いました。


>私は表示した方がよい派ですが、
>まず、53 以降を 312 まで全部リスト表示して無いものは "None" と出すのか、或いは拡張変数のようにあるものだけ表示するのか、というところからですね。
>いずれにせよキー割り当てには悩むところですが。(^^;

キー割り当ては、[SHIFT]+[↑][↓]で順送りするとか、
[SHIFT]キーでの[F4]F5][F6]にジャンプ機能を割り振るか…
結構難しいかもですね。(^^;


>> (お試し版なので正式版より実行速度が遅くなる部分があります。)
>了解しました。(^^)

逆に速くなってる部分があるかもしれません。
もしそういうところを見つけたら報告いただけるとありがたいです。(^^)


>FFM で使っていたのでとっくの昔に気づいていたのですが、仕様だと思い込んでいて報告できていませんでした。(^^;

あ゛…(^^;


>旧 IsError() コマンドや Try 構文が不要 (むしろあるとダメ) になったので、
>FFM v1.24 はそこのところの修正です。

Colon様のアプリで問題なければそこにバグは無いものだとばかり思ってたので気付かずにすみません。(^^;


>そこで、どう表示すれば分かりやすいかな、というのが今回の相談でした。

この際、DBL#とCPLXをはっきりと区別するようにすれば、選択方法がすっきりするかもしれません。
DBL#のときに虚数を使うとエラーにするとか…。
でも、DBL#でもCPLXで計算できた方が便利なような気もしますし…
どうしましょう?(^^;

v1.44 β 確認しました + 変数画面について

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

sentaro様、
ZIP ファイル名に "144beta1," "144beta2" などとつけていただけるのは分かりやすいですね。(^^)

[SHIFT] + [MENU] - [F6] の "build 02" というのも、確認が取りやすくてよいと思います。


> で、Alias変数表示なのですが、[SHIFT]を使うと[SHIFT]を解除する手間が増えるので、ここは[OPTN][VARS]のいずれか、押すと表示されて離すと消えるという感じにしてみました。

確かに、実際使ってみるとこの方が楽ですね。


> 拡張領域なので、どうしましょうか?(^^;

私は表示した方がよい派ですが、
まず、53 以降を 312 まで全部リスト表示して無いものは "None" と出すのか、或いは拡張変数のようにあるものだけ表示するのか、というところからですね。

いずれにせよキー割り当てには悩むところですが。(^^;


> (お試し版なので正式版より実行速度が遅くなる部分があります。)

了解しました。(^^)


> 管理人様より報告のありましたIsExist(の不具合を修正しました。(^^)

FFM で使っていたのでとっくの昔に気づいていたのですが、仕様だと思い込んでいて報告できていませんでした。(^^;

旧 IsError() コマンドや Try 構文が不要 (むしろあるとダメ) になったので、
FFM v1.24 はそこのところの修正です。


管理人様、
> ・[>DBL#] (白) の時は、[F4] で [INT%](入) / [CPLX](入) のトグルアイコンにし、
> ・[DBL#] (選) の時は、[F4] を消すか、押せないことを示すグレイアウトした新しいアイコンの表示に切り替える

すみません、私の書き方が悪かったようです。m(_ _)m

私としては、「DBL# 変数と CPLX 変数は同じものなので、モードによって "DBL#" になったり "CPLX" になったりするのはおかしい」、
すなわち「同じものに対して複数の名称を使っているから別のものに見えてややこしい、ちゃんと一つのものだとわかりるようにしよう」という趣旨です。

"DBL#" と称しているものは実際は "CPLX" と同じですので、

> この動作は、婉曲的に DBL# と INT% そして CPLX が並列ではなく、DBL#かどうかが先にあって、DBL#でない時にのみ INT% か CPLXを選べるという内部仕様を教える役割もあると思います。

「DBL# でない時に CPLX を選べる」というのではなく、「"DBL#" というのは "CPLX" と同じだ」ということが分かる表示にしたいのです。

そこで、どう表示すれば分かりやすいかな、というのが今回の相談でした。


このことを踏まえて今一度ご意見をいただければと思います。
お手数をお掛けして申し訳ございません。m(_ _)m

FFM v1.24(IsExist() コマンド仕様変更対応版)

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

IsExist() コマンドの仕様変更により、
BMP ファイルがフォルダ内にない場合に FFM を実行するとエラーが出るようになったので、
取り急ぎアップデートです。(^^)

C.Basic for CG v1.44β 以降で動作します。


FFM v1.24 IsExist() コマンド仕様変更対応版
https://pm.matrix.jp/upload/upload.cgi?get=00055

・C.Basic for CG ver 1.44βでの IsExist() コマンドの動作修正に対応しました。



英語版マニュアルの変更履歴も自力で追加してみましが、
おかしければどなたか直してください。(^^;


v1.24 18 Jan 2020 Version that supports specification change of IsExist().
-Changed the processing by fixing for the IsExist() command in C.Basic for CG ver 1.44β.

[修正] Re: Mat <r> の件 + FKey Icon の作戦会議

sentaro様、Colono様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

[修正] Initialization of String の英文説明文(案) で1行抜け
 {M,256}→Dim Mat <r>
があったので、追記しました。


Colon様
> g1m/g3m から txt ファイルに変更した際も <r> と表示されるので、どうやら公式でこの表記らしいです。(^^)

添付のマニュアルにも <r> という記載がありました。昔から公式表記のようですね。今頃気づきました(・ω・)

sentaro様
> 文字変数領域のインデックス開始値は文字列処理の関係で1で固定にしていたと思います。(^^;

了解です。分かりやすくて自然な仕様だと思います。


> > これを自動確保するように修正すると他にところにダメージが出そうなので、この件は仕様ということで、お願いしたいです。(^^;
> > C.Basic上級者用の仕様として、こういう場合は回避策をとっていただけると幸いです。

2次元配列に馴染みのある上級者向け仕様変更ということで、問題ないと思います。
但し、マニュアル (Manual_J.txt / ManualCG_J.txt 並びに英語版とフランス語版) の修正は必要かと思います。

「文字列の初期化について」において、

=====
Str文字変数は自動的にMat行列として確保され、次の文字列コマンドにおいては純正互換で使えるので、行列を意識する必要はありません。
Str文字列の初期化は何も指定なければ次のようにMat r行列の初期化が自動的に行われます。
 {20,256}→Dim Mat r
=====

とありますが、例えば

=====
Str文字変数は自動的にMat行列として確保され、次の文字列コマンドにおいては純正互換で使えるので、行列を意識する必要はありません。
1つかそれ以上の Str文字列をプログラムで使う時、Str <数字> の数字の最大値 M の場合、M行のMat <r>行列の初期化が自動的に行われます。
 {M,256}→Dim Mat <r>
* <r>は太文字の r で、編集画面や1行入力で [F5](CHAR) - [F1](MATH) のキャラクタ一覧から太文字 r を選択して入力します。
=====

というのは、どうでしょうか?
また、原文の後半は、<r> であるべきところ r になっているので、上のように <r> と修正しておきました。

英文は、
===============================================================================
Initialization of String
===============================================================================
のところで、

=====
The Str character variable is automatically secured as a Mat matrix and can be used with genuine compatibility in the next character string command, so it is not necessary to be conscious of the matrix.
When one or more Str strings are used in a program, if Maximum number of Str <number> is M, <r> matrix with M rows is automatically created as follows;
 {M,256}→Dim Mat <r>
* <r> means bold r. Its key press is [F5](CHAR) - [F1](MATH), then select bold r in the charactor list, which can be used in editor screen and single line input box.
=====

と、訳してみました。フランス語は無理ですので、ごめんなさい。


> 1. 変数画面
現状で馴染んでいる一般ユーザーの感覚で、1つ提案です。

現在 [F4] / [F5] に表示している内容は、[F5] の位置に収まるように小さなフォントで表示させる。この内容表示を存続して欲しいと思います。

すると[F3] と [F4] で3つのモードの切り替えを行うことになりますが、
先ず、DBL# か そうでないか、という選択肢があり、
・DBL# の時は、INT% も CPLX も選択の意味は無い。
・DBL# でない時は、INT% と CMPL の選択が意味を持つ
ということになると思います。

そこで、新開発の (選) のアイコンに登場願って、

[F3] には、[>DBL#] (白) と [DBL#] (選) のトグル入力 DBL# のアイコンにし、
・[>DBL#] (白) の時は、[F4] で [INT%](入) / [CPLX](入) のトグルアイコンにし、
・[DBL#] (選) の時は、[F4] を消すか、押せないことを示すグレイアウトした新しいアイコンの表示に切り替える

この動作は、婉曲的に DBL# と INT% そして CPLX が並列ではなく、DBL#かどうかが先にあって、DBL#でない時にのみ INT% か CPLXを選べるという内部仕様を教える役割もあると思います。

如何でしょうか?


> 2. 行列一覧画面

これについては、チョット判断が付かないので、もう少し考えてみます。


よろしくお願い致します。

C.Basic for CG v1.44β (より使いやすく色々と変更していってみる版)その2

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様より報告のありましたIsExist(の不具合を修正しました。(^^)


C.Basic for CG v1.44β (より使いやすく色々と変更していってみる版)その2
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG144beta2.zip
(build02)
・IsExist(でワイルドカードでファイルを検索した場合、返り値がおかしかったのを修正しました。
(例)IsExist("*.bmp")
 ファイルが存在する場合、ファイル数を返す。
 ファイルが存在しない場合、0を返す。

(build01)
・変数表示画面を一部修正しました。
・ファイル名入力時の保存先選択画面を修正しました。
・行列/List/Vct選択に[SHIFT]+[F1][F2][F3]を追加しました。
・一行入力時に[ALPHA]+[(-)]で"%"が入力できなかった不具合を修正しました。
・バージョン表記を再アップに対応して一部変更しました。
・アイコン番号が1406以上は0扱いにしました。

(お試し版なので正式版より実行速度が遅くなる部分があります。)

Re:IsExist( の返値の件

管理人様、こんにちは!

>IsExist( の返値は、これで正常なのでしょうか?

んと、ワイルドカードを使わない場合は、返り値でファイルが存在する場合はそのファイルサイズ、無い場合は0を返すことになってますが、
ワイルドカードを使った場合は、ファイルがある場合は1を返すのはいいとしても、
存在しない拡張子を指定すると"Argument Error"になってしまうので、
なんかバグってますね。(^^;

ワイルドカードの場合の仕様としてはファイルが有る場合はそのファイル数を返して、無い場合は0を返すのが正解だと思いますので、修正してみます。(^^)

IsExist( の返値の件

sentaro様

IsExist( は、指定したファイルの数を返す仕様だと思います。

そこで、

1: IsExist("*.bmp")→N
2: 'RowSize(Ans)→N   //一旦コメントアウトしておく

このプログラムのフォルダ内には、5つの bmpファイルがあるとします。

1行目のNは本来 5 になるはずですが、1 になります。
一方、2行目のコメントアウトを外すと、N が 5 となります。つまり、Ans行列が 5行であることが返され、実際にAns行列は5行になっています。

IsExist( の返値は、これで正常なのでしょうか?


この実験環境は、プログラムは @CBASIC フォルダ内にあり、このフォルダ内のbmpファイルが 5 個あるという状況です。
IsExist( の戻り値は、ルートにあることが前提になっているのでしょうか?

Ans行列には、フルパスで正しくファイル名が格納されています。

カレントフォルダ内の指定ファイル数を返してくれる仕様を期待していますが、実際はどうなのでしょうか?


よろしくお願い致します。

Re:Mat <r> の件 + FKey Icon の作戦会議 + C.Basic for CG v1.44β (より使いやすく色々と変更していってみる版)その1

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

iron2様、
>どうやら18時にdlしたzipを解凍し電卓に転送したらエイリアンCG動きました。

再アップが続いててすみません。
無事上手くいってよかったです。(^^)

リンク先は管理人様のこのエントリにダウンロードリンクがありますが、
こっちの書き込み欄にもその都度貼るようにしておきますね。



Colon様、
>ところで、
>[ALPHA] + [(-)] で "%" が入力できることを最近知ったのですが、
>エディタのみで入力可能、検索・置換や変数一覧などの画面では入力不可なようです。
>これは想定通りの動作でしょうか?

あ゛…一行入力への対応が抜けてました。(^^;
ってことで、修正してみました。


>私が提案した、[SHIFT] を押すと Alias とアンダーバー変数の数が表示される画面については、
>[F1] / [F2] に表示する予定だった [DBL#] / [INT%] / [CPLX] を無かったことにし、左詰めで
>"Alias Var: 32 Extended Var (_): 99"
>などと表示するように変更します。

>このような感じでいかがでしょうか?
>「選」は選択されていることを示す、例の新フォーマットです。

了解です。
で、Alias変数表示なのですが、[SHIFT]を使うと[SHIFT]を解除する手間が増えるので、ここは[OPTN][VARS]のいずれか、押すと表示されて離すと消えるという感じにしてみました。


>・ 現在は Mat/List/Vct 53 以降が一覧に表示ないようだが、これをどうするか。

拡張領域なので、どうしましょうか?(^^;


>・ [OPTN] / [VARS] に Mat/List/Vct の切り替えが割り当てられているが、分かりにくいので [SHIFT] + [F1 - F6] にも割り当ててはどうか。

いいアイデアです。
採用します。(^^)


>・ 現在の [F5] (Mat: / Lst: / Vct:) をカスタム黒 (Mat# / List# / Vct#) に変更してはどうか。

了解です!


ってことで、修正できたところから順次お試し版をアップデートしていきます。(^^)
(お試し版なので正式版より実行速度が遅くなる部分があります。)

C.Basic for CG v1.44β (より使いやすく色々と変更していってみる版)その1
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG144beta1.zip
・変数表示画面を一部修正しました。
・ファイル名入力時の保存先選択画面を修正しました。
・行列/List/Vct選択に[SHIFT]+[F1][F2][F3]を追加しました。
・一行入力時に[ALPHA]+[(-)]で"%"が入力できなかった不具合を修正しました。
・バージョン表記を再アップに対応して一部変更しました。
・アイコン番号が1406以上は0扱いにしました。

Mat <r> の件 + FKey Icon の作戦会議

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
> 太文字 r を <r> と書くのは良いアイディアですね。これから私も使わせてもらいます。

g1m/g3m から txt ファイルに変更した際も <r> と表示されるので、どうやら公式でこの表記らしいです。(^^)


sentaro様、
> C.Basicではインデックス開始値は一斉に0か1になるのではなく、行列ごとに0と1を任意に変えられるので、
> 文字変数領域のインデックス開始値は文字列処理の関係で1で固定にしていたと思います。(^^;

了解しました。(^^)

> んと、、しばし検討した結果…
> これを自動確保するように修正すると他にところにダメージが出そうなので、この件は仕様ということで、お願いしたいです。(^^;
> C.Basic上級者用の仕様として、こういう場合は回避策をとっていただけると幸いです。

私としては OK です。


ところで、
[ALPHA] + [(-)] で "%" が入力できることを最近知ったのですが、
エディタのみで入力可能、検索・置換や変数一覧などの画面では入力不可なようです。

これは想定通りの動作でしょうか?

========================================

週末にかけて FKey Icon の製作を進めたいと考えています。
ちょこっと作戦会議にお付き合いください。m(_ _)m

===============
1. 変数画面
2. 行列一覧画面
===============

1. 変数画面

まず、変数画面の表示内容を固めてしまいたいです。
私の脳の整理がてら、これまでの経緯をまとめてみます。

・ 現在 "DBL#" 扱いの変数が、実際は複素数も扱えるため、表示内容を変更する必要がある。
・ sentaro様により、「実際は整数変数かそうでないかだ」というご指摘
・ 私が「現在の [D<>I] を [#<>%] に変更してはどうか」と提案
・ 管理人様から「# / % だけだとわかりにくい」旨のご意見
・ 表示内容を再検討しましょう ←今ココ

ここまであまり問題にされていませんでしたが、現在 [F4] / [F5] に表示している内容についても整理が必要かと思います。

現状は、
・ DBL# モードの場合 → [DBL#] / [INT%]
・ INT% モードの場合 → [CPLX] / [INT%]
・ CPLX モードの場合 → [CPLX] / [INT%]

のようになっています。
問題としては、[F3] で発生していることと同じです。

今週中悩みに悩みましたが、次のような案を思い付きました。

徹底的に "CPLX" や "DBL#" を表示せずに逃げる方向です。(^^;

sentaro様により、[⇔INT%] というアイデアもあったので、それも参考にしました。


〈案〉
まず、[F4] / [F5] での表示を廃止します。

次に、[F3] の表示内容を [>INT%] (白) と [INT%] (選) のトグル入力に変更した上で、表示場所を [F4] に変更します。
整数変数の一覧の場合は後者、そうでない場合は前者を表示します。

また、空いた [F5] を将来的に純正変数に対応した場合に備えて予約しておきます。

私が提案した、[SHIFT] を押すと Alias とアンダーバー変数の数が表示される画面については、
[F1] / [F2] に表示する予定だった [DBL#] / [INT%] / [CPLX] を無かったことにし、左詰めで
"Alias Var: 32 Extended Var (_): 99"
などと表示するように変更します。


このような感じでいかがでしょうか?
「選」は選択されていることを示す、例の新フォーマットです。


2. 行列一覧画面

行列一覧画面について、いくつか相談と提案があります。

・ 現在は Mat/List/Vct 53 以降が一覧に表示ないようだが、これをどうするか。
・ [OPTN] / [VARS] に Mat/List/Vct の切り替えが割り当てられているが、分かりにくいので [SHIFT] + [F1 - F6] にも割り当ててはどうか。
・ 現在の [F5] (Mat: / Lst: / Vct:) をカスタム黒 (Mat# / List# / Vct#) に変更してはどうか。

今回はこの分です。
ご意見よろしくお願いします。

re.re.re.re.re pass.3gm誤動作についてでも最新版DLの件

管理人様、sentarou様、colon様、ユーザー有志の皆様
どこから、最新版をゲットできるのかよくわからない状態になっております。
最新版dlのページよりついさっきdlしたのですがcbcg.3gaのタイムスタンプ
ですが作成時2020年1月17日16:34:12
更新時2020年1月11日16:52:56
アクセス時2020年1月17日16:34:12です。
zipfileは2020年1月17日18:07:21です。
どうやら18時にdlしたzipを解凍し電卓に転送したらエイリアンCG動きました。
これで最新版が電卓に入ったようです。
毎度お騒がせします。
ありがとうございました。

いつもいそがしいなか対応していただき申し訳ござらん。


Re:Casio CASモデルのBasicについて

管理人様、

>e-GadgetのWebの問い合わせメールに、海外の方から質問がきました。
>要約すると、純正Casio Basaicプログラムを CASモデル (fx-CG500) でも走らせられるのか?
>Webで探しても分からず、探しているうちに e-Gadgetに行き当たったから質問したい、というものです。

おお!なんだかすごいです!
海外からも検索に引っかかるということで、ちょっと緊張しますね。(^^;

移植に関しては、プログラム内容を理解して、電卓を並べて動作確認しながら少しずつ移植するしかないですね。


>CASモデル用 C.Basic は、まるっきり新たな開発になりそうなので、返信では C.Basicには触れませんでした。

ご配慮に感謝です。(^^)


>私としては、CASモデル内蔵 Basic (構造化Casio Basicとでも言うのでしょうか?) への移植には、個人的にとても興味があり、色々と試しているところで、何か定石のようなものが見つかれば面白いかと思ってはいます。
プログラムの移植を試みるのが一番言語の理解と動作確認に繋がりますね。(^^)


>実は、fx-9850G と fx-9850GC PLUS 以降 fx-CG50 まで全て移植ができていますが、CP400だけは簡単に移植できず、そもそもプログラムの構造を変更しなければダメと分かったところで、中断しています。

CG50に繋がるCasioBasicなら互換性がほぼ確保されているのでちょっとの手直しだけですみますが、
CP400はちょっと系統の違う言語なのでかなり手間暇かかりますよね。
手間隙かかるだけならまだしも、直接的に移植できないとなってくると、1から書き直した方が速いということにもなりかねません。(^^;


>まぁ、⇒命令を使った処理が何十行も羅列している部分が If文に置き換えても簡単に移植できないところで、ユーザー関数を作って対応するしかないと思いますが、プログラム入力が意外に面倒で時間がかかること、それに加えて動作が異常に遅いので、高速化素因数分解の意味が無く、あまり意欲がわかないために放置しているというのが、実態です。頑張る気がおきないのです。

CP400は上位機種のはずがCG50よりも遅くて使いにくいという逆転現象がモチベーションを保つのが難しくなりますね。
ちょこっと試してみてそこから先に進むのが結構大変です…(^^;


>CASモデルは高価なので fx-CG50 や fx-9860GII (そして fx-90860GIII)のように普及しないと思われます。最低でもfx-CG50の後継モデルがどのようになるのかが見えてくるまでは、C.BasicのCASモデルでの需要は読めないことでしょう。

一気に逆転挽回するような新機種が出てくれば分かりませんが、
CP400/CG500は現行機種で終了してしまうかもしれませんね。(^^;


>但し、sentaro様の耳元で、「CASモデル用 C.Basic?」と、一応囁いておくことにしますね(^_^;

あ、なんか耳元で聞こえたような???(^^;

…アドインが普通に使えるようになって、SDKが出てくれば、すぐにでも取り掛かりたいですが、環境が揃ってないのでなかなか難しいところですね。(^^;

Re:Re: Re:Re: Re: PASS.g3m の誤動作について

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
>本当にタッチの差でしたね。

今まで同じ時間表示になってたことはなかったと思うんですが、こういうこともあるんですね。(^^)


>明示的な領域確保なしで使えるところが、純正Casio Basicというか Basicの良いところですが、20 x 256 byte のメモリ領域確保を自動的にできるようになれば、と祈っております。
>なるほど、行列とは違って文字列領域確保は、index = 1 からスタートで、全て0で初期化でしたよね?
>ご検討、よろしくお願い致します。

んと、、しばし検討した結果…
これを自動確保するように修正すると他にところにダメージが出そうなので、この件は仕様ということで、お願いしたいです。(^^;

Str変数だけ使う場合は、自動確保なので何も問題はないということで、
文字列の格納された行列を直に扱う場合だけの不具合なので、
C.Basic上級者用の仕様として、こういう場合は回避策をとっていただけると幸いです。

プログラム冒頭で
""→Str 20
と記述すれば、20個分の文字列エリアが確保された状態でプログラムが実行できます。(^^)




iron2様、
>エイリアンCG治りません

1.43の再ダウンロードでの不具合解消を管理人様&Colon様に確認していただけてますので、もう一度ダウンロードして電卓に転送してみてください。
zip内の日付が15日のファイルが最新差し替え版です。(^^)

re.re エイリアンCG治りません。

管理人様、sentarou様、colon様、ユーザー有志の皆様
iron2です。バージョンを確認しました。
c.basic CG v.1.43β と表示しました。
いまのところ、エイリアンCG以外には実害出てません。

Re: エイリアンCG治りません

iron2様、sentaru様、colon様、ユーザー有志の皆様

ALIENCG.g3m がうまく動作できるように修正されたのは、C.Baisc for CG Ver 1.43βです。
そこで、現在インストールされている C.Basic for CG のバージョンを確認してみればどうでしょうか?

<バージョン確認手順>
C.Basic を起動してプログラムリストの画面で、[SHIFT][MENU](SET UP) をおしてセットアップ画面に移り、
そこで [F6](VERSION) を押してみて下さい。
ポップアップ画面が現れ、一番上の行で C.Basic CG v1.43β と表示されますか?

ひょっとして、MENU画面で CBCG143 以外のアイコンがあって、それを実行していることはありませんか?
(私はたまにやってしまいます)

Casio CASモデルのBasicについて

sentaro様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、

e-GadgetのWebの問い合わせメールに、海外の方から質問がきました。

要約すると、純正Casio Basaicプログラムを CASモデル (fx-CG500) でも走らせられるのか?
Webで探しても分からず、探しているうちに e-Gadgetに行き当たったから質問したい、というものです。

純正のプログラムファイルは、そのままCASモデルでは走らない。仕様が異なるCASモデル用Basicで、新たに入力して移植すれば良いが、プログラムの構造を変えなければ簡単に移植できないケースもあること、そして CASモデル用Basicは遅いし、個人的には、完成度が今ひとつと思っていて、カシオがアップデートしてくれるのを待っているところ、だと返信したところです。

CASモデル用 C.Basic は、まるっきり新たな開発になりそうなので、返信では C.Basicには触れませんでした。

私としては、CASモデル内蔵 Basic (構造化Casio Basicとでも言うのでしょうか?) への移植には、個人的にとても興味があり、色々と試しているところで、何か定石のようなものが見つかれば面白いかと思ってはいます。

高速化した素因数分解プログラムについては、
https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-697.html

実は、fx-9850G と fx-9850GC PLUS 以降 fx-CG50 まで全て移植ができていますが、CP400だけは簡単に移植できず、そもそもプログラムの構造を変更しなければダメと分かったところで、中断しています。

※ fx-9850G にも移植できるのは、癖があるとしてもこの時点で Casio Basicの仕様は方向付けされていたということを立証していると思います。

まぁ、⇒命令を使った処理が何十行も羅列している部分が If文に置き換えても簡単に移植できないところで、ユーザー関数を作って対応するしかないと思いますが、プログラム入力が意外に面倒で時間がかかること、それに加えて動作が異常に遅いので、高速化素因数分解の意味が無く、あまり意欲がわかないために放置しているというのが、実態です。頑張る気がおきないのです。

なので、CP400 にも C.Basic を、と移植の時に思いました。


現時点では無駄話にしかなりませんが、"プログラム電卓 温故知新" の連載で、いずれCP400にも触れるかも知れないので、色々とネタを暖めています。記事にするのは東京オリンピック閉会後、かなり先になるのは間違いなさそうです。

CASモデルは高価なので fx-CG50 や fx-9860GII (そして fx-90860GIII)のように普及しないと思われます。最低でもfx-CG50の後継モデルがどのようになるのかが見えてくるまでは、C.BasicのCASモデルでの需要は読めないことでしょう。

但し、sentaro様の耳元で、「CASモデル用 C.Basic?」と、一応囁いておくことにしますね(^_^;

エイリアンCG治りません

管理人様、sentaru様、colon様、ユーザー有志の皆様
c.basic for CG再々差し替え版をインストールしなおしたつもりなのですが、
fx-cg20もfx-cg50もエイリアンCGがエラーになります。
エラーがおきた後、エディタは、Gosub _INIT1
While 1の画面を開いて止まります。

Re: Re:Re: Re: PASS.g3m の誤動作について

sentaro様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。


Colon様、
いつもながらの素早い分析、ありがとうございます。



sentaro様、
> 昨日の書き込みが1分以内の時間差だったので気づくのが遅れました。(^^;

本当にタッチの差でしたね。


> >できれば、以前の仕様、<r> はデフォルトで {20, 256}, Byte で確保する、に戻して頂けると嬉しいです
>
> 文字列領域の確保方式の仕様上は問題がないのですが、その実体行列に直アクセスした場合に確保するというところが抜けてました。
> 実装上の問題なので修正できると思います。(^^)

> Str文字列変数に初めてアクセスした段階でその領域を確保するような仕様変更があったために今回不具合になってしまいました。
> その実体のMat <r>でのアクセスで確保してなかったのが原因なので、修正できるか検討してみます。(^^)

明示的な領域確保なしで使えるところが、純正Casio Basicというか Basicの良いところですが、20 x 256 byte のメモリ領域確保を自動的にできるようになれば、と祈っております。


> C.Basicではインデックス開始値は一斉に0か1になるのではなく、行列ごとに0と1を任意に変えられるので、
> 文字変数領域のインデックス開始値は文字列処理の関係で1で固定にしていたと思います。(^^;

なるほど、行列とは違って文字列領域確保は、index = 1 からスタートで、全て0で初期化でしたよね?


ご検討、よろしくお願い致します。

Re:Re: Re: PASS.g3m の誤動作について

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!


管理人様、
昨日の書き込みが1分以内の時間差だったので気づくのが遅れました。(^^;

>C.Basic for CG の Ver 1.4x (xは多分 0~2)のどれか、覚えていません) では正常動作しでいたのですが、Ver 1.43 でエラーのになります。

Colon様の的確なデバッグで原因判明したので、その対策なのですが、

>できれば、以前の仕様、<r> はデフォルトで {20, 256}, Byte で確保する、に戻して頂けると嬉しいです

文字列領域の確保方式の仕様上は問題がないのですが、その実体行列に直アクセスした場合に確保するというところが抜けてました。
実装上の問題なので修正できると思います。(^^)




Colon様、
>まず、Alias が正常動作するようになったのを確認しました。

毎度素早いチェック感謝です。(^^)


>の箇所で、Mat <r> の領域を 1 × 256 しか確保していないのが原因のようです。
>従来は 20 × 256 確保していたのでエラーが出ませんでしたが、現バージョンでは Mat <r> [2, I] がエラーになるようです。
>このような挙動は仕様変更ということでよろしいでしょうか?
>もしくはバグでしょうか?

Str文字列変数に初めてアクセスした段階でその領域を確保するような仕様変更があったために今回不具合になってしまいました。
その実体のMat <r>でのアクセスで確保してなかったのが原因なので、修正できるか検討してみます。(^^)


>また、Matrix base が 0 の時に Mat <r> が [0, 0] からではなく [1, 1] から確保されているようですが、これは大丈夫でしょうか?

C.Basicではインデックス開始値は一斉に0か1になるのではなく、行列ごとに0と1を任意に変えられるので、
文字変数領域のインデックス開始値は文字列処理の関係で1で固定にしていたと思います。(^^;


>応急処置として、プログラムの 1 行目に
>'#Str 2
>を追加すれば動作するようになります。

ありがとうございます!

""→Str 2
でもOkですね。(^^)

Re: Re: PASS.g3m の誤動作について

Colon様、sentaro様、ツル様、iron2様、CGユーザーの皆様、

管理人のやすです。

Colon様、
エラーの分析をありがとうございます。
太文字 r を <r> と書くのは良いアイディアですね。これから私も使わせてもらいます。

> '#Str 2
>
> を追加すれば動作するようになります。

ありがとうございます。私の手元のプログラムや記事で公開しているプログラムを修正する前に、Mat <r> が元の仕様に戻るのか、ここで仕様変更とするのか、確認したいと思っています。


...ということで、

Sentaro様、
できれば、以前の仕様、<r> はデフォルトで {20, 256}, Byte で確保する、に戻して頂けると嬉しいです。


> また、Matrix base が 0 の時に Mat <r> が [0, 0] からではなく [1, 1] から確保されているようですが、これは大丈夫でしょうか?

確かデフォルトSETUP で Matric base は 1だったと思います。
Colon様のご指摘で、SETUP で Matrix base を 0にしても、Pass.g3m を動作させると、Mar <r> は [1, 1]から確保されています。


Re: PASS.g3m の誤動作について

管理人様、sentaro様、ツル様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

まず、Alias が正常動作するようになったのを確認しました。


管理人様、sentaro様、
> 以前sentaro様が作成された PASS.g3m ですが、(以下略)
> Dimension ERROR が表示され、(以下略)
> 行列の処理で、何か変更されましたか?
> 或いはバグでしょうか?

私も同様の現象を再現しました。

詳しく調べてみましたが、最初の

"XXX.G3M"→Str 1

の箇所で、Mat <r> の領域を 1 × 256 しか確保していないのが原因のようです。
従来は 20 × 256 確保していたのでエラーが出ませんでしたが、現バージョンでは Mat <r> [2, I] がエラーになるようです。


sentaro様、
このような挙動は仕様変更ということでよろしいでしょうか?
もしくはバグでしょうか?

また、Matrix base が 0 の時に Mat <r> が [0, 0] からではなく [1, 1] から確保されているようですが、これは大丈夫でしょうか?
併せて確認お願いします。


管理人様、
応急処置として、プログラムの 1 行目に

'#Str 2

を追加すれば動作するようになります。

Re:Re: re.visual stdio2019

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
>アップデート版頂きました。Alias の_変数が絡んでいる他のプログラムも含めて、一切エラーが出なくなり、正常動作しました。
>ありがとうございます。
>アップデート対応しておきました。

初歩的なミスによるエンバグだったので、お手数おかけしました。(^^;


>ところで、Visual Studio Community の2019版が公開されていて、起動は断然速いですよ!
>VS Community 2015 と 2019 を同時に2つともインストールして使っていました。
>2015で作ったプロジェクトが全部2019でビルドできることが分かったので、2015 を削除しました。

Win7のサポート終了でWindows10になったので、2019を入れました。
以前は2015しか入れてなかったのですが、これで特に何も問題は無さそうです。(^^)



iron2様、
>私もエイリアンCGエラーでした。ということで再々アップデート版
>を入れなおすことにします。

本来ならあってはならないエンバグだったのですが、管理人様&Colon様に見つけていただけたので良かったです。(^^)


>以前つくったマンデルブローのvb版をコンパイルできました。
>表示領域を320*200で0.19秒ほどです。

お!速いですね。
C.Basicもそれだけ速ければというところですが、電卓がそこまで進化するにはあと10年かかるのでしょうか。(^^;

PASS.g3m の誤動作について

sentaro様、

管理人のやすです。

以前sentaro様が作成された PASS.g3m ですが、まだお手元にありますか?

C.Basic for CG の Ver 1.4x (xは多分 0~2)のどれか、覚えていません) では正常動作しでいたのですが、Ver 1.43 でエラーのになります。

Dimension ERROR が表示され、[EXIT]で編集画面に戻ると、

11行目の
Mat θ[76+I]→Mat r[2,I]

の 2 の後にカーソルが来ています。

行列の処理で、何か変更されましたか?
或いはバグでしょうか?

Re: re.visual stdio2019

iron2 様

管理人のやすです。

VS Community 2015 と 2019 を同時に2つともインストールして使っていました。
2015で作ったプロジェクトが全部2019でビルドできることが分かったので、2015 を削除しました。

しばらくは、2017 と 2019 を2つとも入れておくのも良いと思います。

Pythonなどのバージョンが2019インストールの妨げになるなら、
先ず、2017 と2019 を一旦全部アンインストールし、先に 2019 をインストールし、後から2017をインストールするのはどうでしょうか?  近い将来 2019 をメインにして使うのが前提になりますが...

i本当はどうだか分かりませんが、以前 2019 で後からPythonをインストールしたのですが、Pythonだけアンインストールが出来ませんでした。なので、一部の言語は一旦インストールすると、アップデートでも問題があるかも知れません。

なので、全部アンインストールしてから、あとで必要なものだけ追加でインストールする方法をご紹介したわけです。



re.visual stdio2019

管理人様
iron2です。私も最新版にしたかったのですが、tensoleflowのインストール記事
の情報ではanakondaやpythsonのバージョンを合わせないとうまくインストール
できないようなので、仕方なく2017にしたということです。
幸いにドライブに空きがあるので、今度2019入れてみます。
別ヴァージョンを同じpcに導入できるみたいですね。

情報ありがとうございました。

Re: C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)緊急再々々差し替え版です。

sentaro様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

sentaro様、
アップデート版頂きました。Alias の_変数が絡んでいる他のプログラムも含めて、一切エラーが出なくなり、正常動作しました。
ありがとうございます。

アップデート対応しておきました。


Colon様、
援護射撃、ありがとうございます。


iron様
NOrm0 だと15桁の精度なので、助かることがありますね。

ところで、Visual Studio Community の2019版が公開されていて、起動は断然速いですよ!

また、2015版のC#のプロジェクトをそのまま 2017版 で起動しても、だとそのまま動作しないケースが散見されましたが、2019版だと全て問題なく古いプロジェクトがそのまま正常にビルドできます。プロジェクトの互換性が向上しているようです。

C# と VB は同じ .Net Framework を使っていると思うので、ご参考まで...

私もエイリアンCGエラーでした。

管理人様、sentarou様、colon様、ユーザー有志の皆様
iron2です。私もエイリアンCGエラーでした。ということで再々アップデート版
を入れなおすことにします。

旧hp prime の表示精度の件ですが、cas側で積分やってみましたが、数値
では3.1415926536と逆に表示桁が減ってしまいました。表示を標準から関数に
すると分数表記になりました。(((4*√(π))/2*√(π))/2とでました。すなわち
πです。この分数の結果をc.basic for CGで計算させてnorm 0で表示したところ
3.141592653589793となり定数のπと同じ値だった事がわかりました。
各10回ループにしました。
c.basicのTicks% 式 Ticks%32768/10
すべて0.01秒。全体で0.05秒でした。
積分結果をc.basicにもってきただけなので当然といえば当然の結果でした。

以前使っていたvisual stdioが2010だったのですが新しいノートに
2017comunityをいれたので
少しかってが違い戸惑いながら使ってますが、
プロジェクト変換ができますので
以前つくったマンデルブローのvb版をコンパイルできました。
表示領域を320*200で0.19秒ほどです。
古いノートパソコンがお亡くなりになり着替えました。

C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)緊急再々々差し替え版です。

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、

>C.Basic for CG 1.43βで、久ぶりに AlienCG.g3m を実行したところ、Syntac ERROR になります。以前は問題なく動作したので、原因を探しています。

動作チェックが甘かったです。
思いっきりバグってますね。(^^;

ってことで、
>・拡張変数へのAliasはエラーになるようにしました。
この箇所でエンバグしていたのでそこのところだけ緊急修正です。(^^;

C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)再々々差し替え版です。
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG143beta.zip

C.Basic for FX v2.43β (バグ修正版) 差し替え版です。
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC243beta.zip




Colon様、
>アンダーバー変数に対して Alias を使用できるように見えるバグを修正していただいた際のエンバグではないでしょうか?
>エラーの発生条件は、
>Lbl に対して Alias コマンドを使用したのち、Lbl, Goto, Gosub の各コマンドに Alias 後の名称を使用した場合です。

大当たりです!
ありがとうございます!(^^)


>一応、何番から何番までと当たりをつけておいてその中で見つからなければ諦めるようにはしていますが、
>引数は完全に当てずっぽうで入れているので結構 SYSTEM ERROR になったり電源が入らなくなったりはありますね。(^^;

うお!すごすぎます!

フラッシュを3度ほど飛ばしてるので、未知のSysCcall探りをいれるとかはなかなか勇気がいりますね。(^^;


>OS はどうにでもなるので、ブートローダーだけは書き変わらないようにというところです。

前から、USBを挿してなければブートローダーは書き換わらないはずだと思っているんですが、いまだ実験できていません。(^^;
壊れてもいいやっていう感じの格安中古が入手できたら試してみたいのですが…。


>今回は「FKey_Display が 0x131 かぁ、1 減らしてみるか」って感じでやったらビンゴだったので、ラッキーでした。(^^)

当たりをつけられるところがさすがですね。(^^)

Re: AlienCG の予期せぬ動作

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、sentaro様、

> C.Basic for CG 1.43βで、久ぶりに AlienCG.g3m を実行したところ、Syntac ERROR になります。以前は問題なく動作したので、原因を探しています。

おそらく SETUP での設定のどれかの項目が原因だと思われるのですが、どうも見つかりません。

私も試してみましたが、v1.42β ではエラーにならず、それ以降のアップデートで設定項目の変更は無かったと思うので、恐らく別の原因だと思います。

アンダーバー変数に対して Alias を使用できるように見えるバグを修正していただいた際のエンバグではないでしょうか?


エラーの発生条件は、
Lbl に対して Alias コマンドを使用したのち、Lbl, Goto, Gosub の各コマンドに Alias 後の名称を使用した場合です。

確認お願いします。> sentaro様


sentaro様、
> うわ、なんと総当り作戦!(^^;

> 海外でも順番に試していったら起動しなくなったとかありましたので、SysCall探索の際は十分ご注意ださいませ。(^^;

一応、何番から何番までと当たりをつけておいてその中で見つからなければ諦めるようにはしていますが、
引数は完全に当てずっぽうで入れているので結構 SYSTEM ERROR になったり電源が入らなくなったりはありますね。(^^;

奇数の時だけ SYSTEM ERROR が出れば「あっ、何かのアドレスだな」と分かるので、むしろエラーを利用してしまっている節すらあります。(^^;

OS はどうにでもなるので、ブートローダーだけは書き変わらないようにというところです。


今回は「FKey_Display が 0x131 かぁ、1 減らしてみるか」って感じでやったらビンゴだったので、ラッキーでした。(^^)

AlienCG の予期せぬ動作

sentaro様

C.Basic for CG 1.43βで、久ぶりに AlienCG.g3m を実行したところ、Syntac ERROR になります。以前は問題なく動作したので、原因を探しています。

バックアップしていたプログラムファイルを上書きしてもやはしエラーになります。

おそらく SETUP での設定のどれかの項目が原因だと思われるのですが、どうも見つかりません。

何かヒントはありませんでしょうか?

Re:Re: C.Basic for CG - プログラム保存先の設定&DBL/INT表示について

管理人様、iron2様、Colon様、皆様、こんにちは!


Colon様、
>ちょこっと表示サンプルを作ってみました。
>文字数の加減で、Mmem/Smem は略さず表記がよさそうです。
>せっかくなので、FKeyIcon もカスタムアイコンに差し替えています。

なかなか良いですね。
もはや、純正のOSの更新後の画面で通用しますね。
全体的にバッチリなので、アイコンともどもそっくり採用させていただきます。(^^)


>次のバージョンは強制 GB に保存画面、List の表示方法など、
>影響の大きい変更が立て込んでいますね。

はい、おそらく何度か修正入らないといけないかもしれないのですが、がんばります!(^^)


>いつでも変更可能、というのはとても心強いです。(^^)

データの差し替え段階まで来たら、楽勝ですね。(^^)


>毎度お馴染み、SysCall 番号と引数を適当に入れてみて探す方法です。(← 怖い)

うわ、なんと総当り作戦!(^^;

海外でも順番に試していったら起動しなくなったとかありましたので、SysCall探索の際は十分ご注意ださいませ。(^^;


>もともと発見されていたフレームの色指定に加え、ステータスラインと FKeyIcon の色指定も見つけたので、
>これで色指定方法は多分コンプリートですね。

お!完璧ですね!


>以前より SYSMNG に色変更機能を追加したいと考えていたのですが、方法がわからずに断念していました。
>それで Ptune のコードを見てみたのですが、「あっ……(察し」みたいな感じになったものです。

あ゛、すでに見られてました。(笑)


>こだわり始めると、結局独自の関数になってしまいますよね。

SysCallで色が変えられるとなると、ここはやはり6万色拡張に行くのがC.Basicでしょう!(^^)




iron2様、
>セットアップ変更しましたが小数点以下11桁が限界のようです。

内部も有効12桁演算なのでそうなりますね。
CASの方でも試してみてください。少し桁が多いと思います。


>グラフィクスはc.basicとptuneが追い抜いた感ありますが、
>計算のみだとhp primeのほうがまだ早い気がします。

グラフィックスは画面転送速度が桁違いなので、普通に比べると完全に負けてますが、
プログラムの仕方によっては勝てる場合もありますね。
計算の方では、Prime同様にコンパイルできるようになれば、同等以上になる可能性ありなので、一日も早く導入できるようにがんばります。(^^)

re.hp prime g1でガウス.クローンロッドやってみた。

管理人様、setarou様、colon様、ユーザーゆうしの皆様
セットアップ変更しましたが小数点以下11桁が限界のようです。
したがって積分計算での結果は
3.14159265359
で四捨五入表示ですが正確な値です。
Ticksで測ってませんが0.01から0.03秒程度で計算してました。
グラフィクスはc.basicとptuneが追い抜いた感ありますが、
計算のみだとhp primeのほうがまだ早い気がします。

接続キットでの電卓バックアップが理解できずファームウエアの
アップデートまでいってません。
パソコンのviualstdioの使い方もすっかり忘れていてこの先が
思いやられます。

Re:Re: [追記あり] SysFunc Ver 1.3 for CG を差替えアップデート

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

度重なる連投、失礼します。

sentaro様、
> なるほど!最初に"/"を持ってくるのはいい考えかもしれません。
> 数式ではエラーになりますし、それで決まりです。(^^)

次のバージョンは強制 GB に保存画面、List の表示方法など、
影響の大きい変更が立て込んでいますね。


> とりあえず今のままで一旦決定しておいて、さらに良いデザインが見つかればその時に変えるということでいいかと思います。(^^)

いつでも変更可能、というのはとても心強いです。(^^)


> おお!これはまたまたすごい大発見ではないでしょうか?(^^)

毎度お馴染み、SysCall 番号と引数を適当に入れてみて探す方法です。(← 怖い)

見つけられるかシステムエラーか、はたまたエラーが出ずに電卓がおかしくなるかは完全に運頼みです。(^^;

もともと発見されていたフレームの色指定に加え、ステータスラインと FKeyIcon の色指定も見つけたので、
これで色指定方法は多分コンプリートですね。


> ファンクションキーの色が変えられるのを初めて知ったのがUtilitesだったのですが、
> その色情報をどっから取得するのかがわからずに、Ptune2/3では実際の画面から色を取得していたのは内緒です。(^^;

以前より SYSMNG に色変更機能を追加したいと考えていたのですが、方法がわからずに断念していました。
それで Ptune のコードを見てみたのですが、「あっ……(察し」みたいな感じになったものです。


> となってくると、ファンクションキーも6万色表示をしたくなってきますね。(^^;

こだわり始めると、結局独自の関数になってしまいますよね。

Re: C.Basic for CG - プログラム保存先の設定&DBL/INT表示について

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
> No problem at all! です。

ありがとうございます。m(_ _)m


> Colon様のことだから、ビットマップを特定アドレスに書き込むプログラムは作っておられるだろうと勝手に想像していて、それなら結果をぱっとみれたらいいかも...と思った次第。

さすがに怖い……((( ;゚Д゚)))……ので書き込みまではやっていませんが、
例えば bin ファイルにアイコンデータを入れておけば、管理人様のプログラムをちょこっと改造するだけで確認できるようになるので助かります。(^^)

> ご自由に改造してお使いください。ソースは恐らく見やすいと思います。

このプログラムは使いやすいので、以前より改造してシステムメッセージ探索プログラムとして使っています。

言語変更機能やメッセージの検索機能をちょこっと追加して、かなり重宝しています。


> 面白い機能追加ができたら、私にも分けて下さい(^_^;

FKeyIcon についても、検索機能を追加してみるのも良いかもしれません。

量が多いので外部 CSV ファイルとかにアイコンの文字列一覧を入れておいて、そのデータを検索に利用してみるのも面白そうです。

そうすれば、IsExist や Lode コマンドなど、ファイル操作系コマンドのサンプルプログラムとしても利用できそうですね。


> > [F1] …… メインメモリ/ストレージメモリの切り替え
> > [F2] …… ストレージメモリ (g1m)
> > [F3] …… ストレージメモリ (g3m)

> [F1]の2通りと、[F2]か[F3]の2通り、併せて4通りの組み合わせってのは、私が期待していた仕様なんです。

これまでの話の流れ通り、
現状はややこしい & バグに見えなくもない表示になっているので、
[F1] に切り替え機能を割り当てるという管理人様の提案に 1 票です。(^^)

> Save as g1m/g3m to Mmem/Smem. みたいな感じだとPCのメニューっぽくて、英語話者には最も分かりやすい感じでしょうか?

英文チェック感謝です。(^^)

ちょこっと表示サンプルを作ってみました。
文字数の加減で、Mmem/Smem は略さず表記がよさそうです。

せっかくなので、FKeyIcon もカスタムアイコンに差し替えています。

https://pm.matrix.jp/upload/upload.cgi?get=00054

Re:[追記あり] SysFunc Ver 1.3 for CG を差替えアップデート

管理人様、iron2様、Colon様、皆様、こんにちは!

管理人様、
>オリジナルアイコンの F-Key# が 10001以降と5桁になる予定なので、SysFunc プログラムも5桁対応して、差替えアップデートしました。
>F-Keyカスタムアイコンの F-Key# が 10001以降と5桁になる予定なので、SysFunc プログラムも5桁対応して、再々差替えアップデートしました。

早速にいただいております。(^^)

>と表示を切り替えるようにしました。

いい感じですね!


>[F1]の2通りと、[F2]か[F3]の2通り、併せて4通りの組み合わせってのは、私が期待していた仕様なんです。

了解です。そのように次のアップデートで取り入れてみます。(^^)


>この三連休は、VC/MFC の Document-View Architecture プログラミングに集中して、やりたいことを実現する方法を調べているのですが、私には難易度が高く(Webにも情報が殆ど無いので自分で調査)、最後の3日目にして、またまた検討が塩漬けになりそうです(´。`)


なかなか思い通りにはいかないものですよね。ドンマイです。(^^)




Colon様、

>もし変更するのであれば、"##" / "%%" から "/##" / "/%%" にするのはどうでしょう。

なるほど!最初に"/"を持ってくるのはいい考えかもしれません。
数式ではエラーになりますし、それで決まりです。(^^)



>届きました!! (^^)
>今までは電池のことを考慮して CPU 117.96 MHz 固定でしたが、
>これからはオーバークロック関係の話題にも乗りやすくなりそうです。

オーバークロックするとあっという間に無くなっていきますが、
充電でまた復活するという安心感が良いですね。(^^)


>"Save to Main Mem" "File Name?"
>"Save g1m to SMEM" "File Name?"
>"Save g3m to SMEM" "File Name?"
>のように変更した方がわかりやすいように思います (Copy や Rename なども同様です)。

言われてみればそのとおりです。
ってことで、次のアップデートで修正してみます。(^^)


>FKey 白 / 黒アイコン用の小フォントの高さが 11 ピクセルなのでそれをぶっこもうとしたのですが、思いの外見にくかったのでどうするか悩み中です。

とりあえず今のままで一旦決定しておいて、さらに良いデザインが見つかればその時に変えるということでいいかと思います。(^^)


>というご提案ですが、sentaro様としてはいかがでしょうか?
>[x, y] に関しては、一応セットアップ画面の文字を書き換える必要があります。

これは管理人様案で構わないと思います。[m.n]か[x,y]というのは純正同様の行列と解釈するか配列と解釈するかという形式的な問題なので、小文字で無問題ですね。


>Utilities は私も使っております。
>コードを見たらメモリに直接書き込んでいるようですね。

ファンクションキーの色が変えられるのを初めて知ったのがUtilitesだったのですが、
その色情報をどっから取得するのかがわからずに、Ptune2/3では実際の画面から色を取得していたのは内緒です。(^^;


>というわけで、見つけたので以下に書いておきます。
>SysCall(0x130, P1, P2)

おお!これはまたまたすごい大発見ではないでしょうか?(^^)


>現実的に使えそうなのは黒・青・赤・マゼンタの 4 色ということになります。
>また、"FKeyMenu(" コマンドでも個別に色指定できるようになると便利だと思います。

となってくると、ファンクションキーも6万色表示をしたくなってきますね。(^^;



iron2様、
>hp prime g1ようは旧型のhp prime電卓でガウス.クーロンロッドやってみました。

G1モデはも旧型といってもついこの前のベータ版でPythonが載りかけていたような気がしますし、
まだまだスペックは一線級なので、アップデート次第で化けると思います。(^^)


>表示精度を15桁にする方法がわからず計算結果は
>3.1416
>とだけでました。

[青シフト]と左上から二番目の[家]キーでセットアップで桁数を最大12桁設定できます。
一方、右側のCAS側で計算しても[青SHIFT]+[ENTER]で最大15桁の概算値が出るようです。

hp prime g1でガウス.クーロンロッドやってみた。

管理人様、sentarou様、colon様、ユーザー有志の皆様
hp prime g1ようは旧型のhp prime電卓でガウス.クーロンロッドやってみました。
そこで気がついた点を報告します。
積分は数式メニューから選べますが、積分のデータの設定のしかたが次のように
なります。∫((√(1-X^(2)),X,0,1)です。
export enkusk1()
bigin
local a;
print();
a:=4*∫((√(1-X^(2)),X,0,1);
print(a);
end;
そうなのです。式、変数、範囲出発点、範囲終点です。
ところが、c.basicでためした時は、この順ではエラーとなりますので
式、出発点、終点、刻みピッチでした。
hp primeは一瞬で計算してくれました。
こちらの電卓も2年ほどまったく使っておらず、マニュアルダウンロード
したりでたいへんでした。
表示精度を15桁にする方法がわからず計算結果は
3.1416
とだけでました。



SysFunc Ver 1.3 for CG を再々差替えアップデート

sentaro様、Colon様、iron2様、皆様、


管理人のやすです。

F-Keyカスタムアイコンの F-Key# が 10001以降と5桁になる予定なので、SysFunc プログラムも5桁対応して、再々差替えアップデートしました。

[追記1]
F-Key#の上限値の情報を sentaro様によりご提示頂いたので、それをそのまま使って、OS自動判定後上限値をOSに応じた値を表示するように変更しました。

[追記2]

画面中央に表示される

System F-Key#

を、現在選択しているF-Key#が10001 以上の時は、

 Custom F-Key#

F-Key#が 10001 未満の時は

 System F-Key#

と表示を切り替えるようにしました。


https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-688.html

https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-685.html

C.Basic for CG - プログラム保存先の設定&DBL/INT表示について

Colon様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、

管理人のやすです。


> 管理人様、レスのタイミングが上手くいかず申し訳ありません。

No problem at all! です。

この三連休は、VC/MFC の Document-View Architecture プログラミングに集中して、やりたいことを実現する方法を調べているのですが、私には難易度が高く(Webにも情報が殆ど無いので自分で調査)、最後の3日目にして、またまた検討が塩漬けになりそうです(´。`)


SysFunc for CG Ver 1.3 再アップデート版が、お役に立てたら嬉しいです!
Colon様のことだから、ビットマップを特定アドレスに書き込むプログラムは作っておられるだろうと勝手に想像していて、それなら結果をぱっとみれたらいいかも...と思った次第。

ご自由に改造してお使いください。ソースは恐らく見やすいと思います。
面白い機能追加ができたら、私にも分けて下さい(^_^;


C.Basic for CG でのソース保存の件ですが、SETUP の Storage mode で、S.mem と MainM が選択できるようになっており、メインメモリの g3m ファイルの読み書き、実行が出来るようになっています。
なので、ソース保存の際にも、書き込み先を S.memとMainMに切り替え可能なら便利だろう、そういう仕様になっているのかも?
と思った次第。

ここで、切り替えできれば、結構便利ではありますが、どうなんでしょうか?>sentaro様、Colon様


> [F1] …… メインメモリ/ストレージメモリの切り替え
> [F2] …… ストレージメモリ (g1m)
> [F3] …… ストレージメモリ (g3m)

[F1]の2通りと、[F2]か[F3]の2通り、併せて4通りの組み合わせってのは、私が期待していた仕様なんです。



> "Save MainM Name?" という表示も「はてな?」となるので、
>
> "Save to Main Mem" "File Name?"
> "Save g1m to SMEM" "File Name?"
> "Save g3m to SMEM" "File Name?"
>
> のように変更した方がわかりやすいように思います (Copy や Rename なども同様です)。

Save as g1m/g3m to Mmem/Smem. みたいな感じだとPCのメニューっぽくて、英語話者には最も分かりやすい感じでしょうか?

ご検討頂けませんか>Sentaro様



> > DBLが # で、INTが % というのは、一瞬どっちがどれなのかが分からなくなる私としては、DBLと#、INTINTと% の関連が分かるような表示を強く希望します。ユーザー平均の意見ではないかと思いますが、如何でしょうか?
>
> 確かにそうですね。(^^;
>
> もう少し意見を擦り合わせてからにします。

ご理解ありがとうございます。

宜しくお願い致します。

Re:Re: FKey Icon - 個別アイコン (管理人様宛)

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、レスのタイミングが上手くいかず申し訳ありません。

> オリジナルアイコンの F-Key# が 10001以降と5桁になる予定なので、SysFunc プログラムも5桁対応して、差替えアップデートしました。
> F-Key#の上限値の情報を sentaro様によりご提示頂いたので、それをそのまま使って、OS自動判定後上限値をOSに応じた値を表示するように変更しました。

おっ! 助かります。(^^)
早速ダウンロードしてみます。


> 確認ですが、仕様上メインとストレージを路グル動作で切り替え可能になっているのでしょうか?
> そうなら、バグの可能性ありです。

メインメモリだと厳密には g3m ファイルではないので、

[F1] …… メインメモリ
[F2] …… ストレージメモリ (g1m)
[F3] …… ストレージメモリ (g3m)

というのが現在の仕様だ、と記憶しています。

これだと確かにわかりにくいので、改善の余地はあるかもしれません。

"Save MainM Name?" という表示も「はてな?」となるので、

"Save to Main Mem" "File Name?"
"Save g1m to SMEM" "File Name?"
"Save g3m to SMEM" "File Name?"

のように変更した方がわかりやすいように思います (Copy や Rename なども同様です)。

いかがでしょうか? > sentaro様


> DBLが # で、INTが % というのは、一瞬どっちがどれなのかが分からなくなる私としては、DBLと#、INTINTと% の関連が分かるような表示を強く希望します。ユーザー平均の意見ではないかと思いますが、如何でしょうか?

確かにそうですね。(^^;

先程 sentaro様宛のレスで
> 了解しました。
> 次回の画像アップの際に入れてみます。

と書いてしましたが、一旦取り消しです。m(_ _)m

もう少し意見を擦り合わせてからにします。

Re:Re: FKey Icon - 個別アイコン

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

sentaro様、

===============
1. %% コマンド
2. 充電池
3. 個別アイコン
4. アイコンの色
===============

1. %% コマンド

> どちらかというと、時間計測コマンドはTicksということにしたいので、%は知る人ぞ知る裏技として、%を積極的に使う方法は控えたいかなと思います。(^^;

了解です。(^^)

> GB 強制 off の %%
> がまずかったということになりますね。(^^;

> GB 強制 offという使い方も結構マニアックなので使用頻度はかなり少ないと思いまので、ここの仕様を変更するのがいいかもしれません。

FEINT, FFM, SYSMNG で使っていないようなので、
公開されているプログラムでの使用例はまだないんじゃないか? という感じです。

GB Full の場合でも エスケープシーケンスで 2 バイト文字が表示できる仕様にしているために強制 off の使用頻度が少ないのだろうと思いますが、

個人的に使っているプログラムでは、
#GB2 の設定下で SysCall の LocalizeMassage1 と GB 強制 off の合わせ技で使うなどしています。


もし変更するのであれば、"##" / "%%" から "/##" / "/%%" にするのはどうでしょう。

Locate 1, 1, %% → Ticks% として動作(裏技)
Locate 1, 1, /%% → GB 強制 off でエラー判定

のような感じです。


2. 充電池

> お!ついにColon様も充電池になるのですね!(^^)

届きました!! (^^)

今までは電池のことを考慮して CPU 117.96 MHz 固定でしたが、
これからはオーバークロック関係の話題にも乗りやすくなりそうです。


3. 個別アイコン


あ、なるほどです。
> 大きくするより小さくする方がいいかもしれません。(^^)

実際に作ってみました。

FKey 白 / 黒アイコン用の小フォントの高さが 11 ピクセルなのでそれをぶっこもうとしたのですが、思いの外見にくかったのでどうするか悩み中です。

選択されている側を表示するという役割と、
現在選択されていない側 = 押すと設定される側を明示するという役割の 2 つを兼ね備えたアイコンにする必要があるので、
そのあたりの匙加減が難しいです。(^^;

>> [#⇔%]
> それでいいと思います。(^^)

了解しました。
次回の画像アップの際に入れてみます。

管理人様のご意見を踏まえ、一旦取り消します。

ところで、管理人様からの

> ※ [9800] は [9860] が良いのでは?
> ※ 行列タイプを [m, n] と [x, y] に変更するアイコンで、[X, Y] は m, nが小文字なので X, Y も小文字にして
>   [x, y] はどうでしょうか?

というご提案ですが、sentaro様としてはいかがでしょうか?

[x, y] に関しては、一応セットアップ画面の文字を書き換える必要があります。


4. アイコンの色

> 色を変えてアイコン描画、そして色を元の設定に戻す。
> という手続きなので、アイコンの色を変えるSysCallがあれば
> 独自描画が要らないのでシンプルに色変更できるかなと思いました。(^^;

1 つ表示するごとに変えればいいんですね。
そこは思い付きませんでした。(^^;

というわけで、見つけたので以下に書いておきます。

また、1 回ごとに戻さなくても、
SysCall 0x1E6E (SetQuitHandler) を使えば SysCall 呼び出し回数が少なくて済むと思います。

※ C.Basic 起動時にアイコン色取得 → C.Basic 内では描画前のみアイコン色を設定 → 退出時に SetQuitHandler でアイコン色を元に戻す


> Utilitesというアドインでファンクションキーの色を一斉に変えられる設定があるんですが、
> OSのバージョンによって色変更できなくなるので、そこのあたりはどうなのかなって思った次第です。(^^;

Utilities は私も使っております。
コードを見たらメモリに直接書き込んでいるようですね。

========================================

SysCall(0x130, P1, P2)

P1: long 型。P1 = 0 の場合は FKey Icon の描画色を黒に設定します。P1 = 2 の場合は P2 を描画色に設定します。それ以外の場合は、現在の描画色を取得します。

P2: short 型。描画色 (4 ビットカラー) です。
・ 0 …… 黒
・ 1 …… 青
・ 2 …… 緑
・ 3 …… シアン
・ 4 …… 赤
・ 5 …… マゼンタ
・ 6 …… 黄色
・ 7 …… 白

戻り値: システムコール実行後の FKeyIcon の描画色を short 型で返します。


〈実行例〉

SysCall(0x130, 0, 0)
- FKeyIcon の描画色をデフォルト(黒)に設定します。

SysCall(0x130, 1, 0)
- 現在の FKeyIcon の描画色を取得します。

SysCall(0x130, 2, 1)
- FKeyIcon の描画色を青に設定します。

SysCall(0x130, 2, 14)
- 裏技。オレンジ色になりますが、バージョンによっては出来ないかもしれません。

========================================

で、導入の仕方についてですが、
C.Basic と Utilities を併用している方も結構いることは想像に難くありません。

Utilities で黒以外に設定している方のことを考慮し、C.Basic 内で独自に色設定を出来ればよいと思います。

また、一応 8 色設定できますが、
シアン・イエローは見づらく、まして白は論外です。
緑も実機によって見やすい見辛いが分かれると思うので (私の CG20 では見辛い)、
現実的に使えそうなのは黒・青・赤・マゼンタの 4 色ということになります。

ですので、拡張機能の色分けは 3 色以内で間に合うようにするのがベストだと思います。

その上で、黄色とか緑とかに設定にするのは妨げない、という方向でどうでしょうか。


また、"FKeyMenu(" コマンドでも個別に色指定できるようになると便利だと思います。

Re: FKey Icon - 個別アイコン

Colon様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

管理人のやすです。


> 実際に作ってみましたが、[D#⇔I%] だと収まりきらないので、[#⇔%] がよさそうです。
> プレフィックスは複素数だろうが "#" をつけるので、意味的にも丁度良いのではないでしょうか。

DBLが # で、INTが % というのは、一瞬どっちがどれなのかが分からなくなる私としては、DBLと#、INTINTと% の関連が分かるような表示を強く希望します。ユーザー平均の意見ではないかと思いますが、如何でしょうか?

現行のVar一覧画面のように [F4]と[F5]のところに [DBL #] か [INT %] と表示されていればそれで良いのですが...

Re: Re:c.basic for CGbeta1.43導入しました + Re: FKey Icon - スケジュール、その他、個別アイコン

sentaro様、iron2様、Colon様、皆様、

管理人のやすです。

先ほど、C.Basic for CG のプログラムをチョコッとアップデートした時、1点気がついたことがあります。

プログラムを変更した状態で [EXIT] キーを押すと、保存するかどうかのポップアップが現れます。
そのとき [F1] (MainM) を押せば保存先をメインメモリに変更できるようになっていますが、一旦これを押し、再度押すと ストレージメモリに戻る動作になっていますか? そうだと有り難いのですが、[F1] のアイコンが MainM のままで、ストレージメモリを示すアイコンに変化しないようです。

確認ですが、仕様上メインとストレージを路グル動作で切り替え可能になっているのでしょうか?
そうなら、バグの可能性ありです。

仕様およびF-Keyアイコンのご確認をお願い致します。

[追記あり] SysFunc Ver 1.3 for CG を差替えアップデート

sentaro様、Colon様、iron2様、皆様、


管理人のやすです。

オリジナルアイコンの F-Key# が 10001以降と5桁になる予定なので、SysFunc プログラムも5桁対応して、差替えアップデートしました。

[追記]
F-Key#の上限値の情報を sentaro様によりご提示頂いたので、それをそのまま使って、OS自動判定後上限値をOSに応じた値を表示するように変更しました。


https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-688.html

https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-685.html


fx-9860シリーズは、もうじき fx-9860GIII が登場するので、それまでに自分で調べて、上限値自動判定&表示を追加する予定です。

Re:FKey Icon - 個別アイコン

管理人様、iron2様、Colon様、皆様、こんにちは!

Colon様、
>Locate 1, 1, %%
>で Syntax Error になりました。

あ゛…(^^;

>よくよく考えてみたら、GB 強制 off オプションの %% と被るので、Locate や Text などの文字列表示系コマンドではエラーになることに気がつきました。

そういうことになってますね。(^^;


>これが現在の仕様 (?) なわけですが、
>エラーを回避するには
>・ 大人しく Ticks% を使う
>・ GB 強制 off の %% と被せて "%%%%" とする
>・ 数式と認識させるために開き括弧や "+" を挿入する
>のどれかが必要です。

私としては、すでにTicksコマンドがあるので、Ticksの使用を強く推奨します。(^^;
ということで、回避策としては強制的に数式として認識させる"+","("を追加するのが一番いいかと思います。(^^)


>この現象について、回避方法と併せてマニュアルに記載した方が良いのではないでしょうか。

どちらかというと、時間計測コマンドはTicksということにしたいので、%は知る人ぞ知る裏技として、%を積極的に使う方法は控えたいかなと思います。(^^;

FXで版ではGBがないのでこの問題が無いので、そもそもは
GB 強制 off の %%
がまずかったということになりますね。(^^;

GB 強制 offという使い方も結構マニアックなので使用頻度はかなり少ないと思いまので、ここの仕様を変更するのがいいかもしれません。


>ところで、今さらではありますが充電池を注文しました。(^^)

お!ついにColon様も充電池になるのですね!(^^)



>太さをいじるのはあまりやりたくありませんが、(^^;
>選択されてない側を小さくするなど別の方法はあります。
>大文字は高さ 16 → 11 ドット、小文字は高さ 11ドット → 9 ドットになります。

あ、なるほどです。
大きくするより小さくする方がいいかもしれません。(^^)


>実際に作ってみましたが、[D#⇔I%] だと収まりきらないので、[#⇔%] がよさそうです。
>プレフィックスは複素数だろうが "#" をつけるので、意味的にも丁度良いのではないでしょうか。

それでいいと思います。(^^)


>個別に描画する色を決めるということでしょうか?

SysCallだけでアイコン描画する場合、
色を変えてアイコン描画、そして色を元の設定に戻す。
という手続きなので、アイコンの色を変えるSysCallがあれば
独自描画が要らないのでシンプルに色変更できるかなと思いました。(^^;

Utilitesというアドインでファンクションキーの色を一斉に変えられる設定があるんですが、
OSのバージョンによって色変更できなくなるので、そこのあたりはどうなのかなって思った次第です。(^^;




iron2様、
16桁精度だと積分だけが精度がいまいちっていうのが丸わかりですね!(^^;

>ラマヌジャン公式1は1/πなので1/ラマヌジャンの結果=3.141592653589793
>0.03秒でガウス.クロンロッド求積法より精度と速度がよさげな感じでした。

ラマヌジャン公式は積分を使わないので、精度はいいですね。
現在の積分実装は数式によって精度が結構違うので、そこのあたりはやはり長年電卓で実装されている積分機能とは違いますね。(^^;

No title

管理人様、sentarou様、colon様、ユーザー有志の皆様
各πの16桁精度での結果が分かりました。
cos^1(-1.0) =3.141592653589793 0.01秒
6.0*sin^1(0.5) =3.141592653589794 0.01秒  
4.0*tan^1(1.0) =3.141592653589793 0.01秒
π        =3.141592653589793 0.01秒 
4∫(√(1-X^(2)),0,1,1e-9)=3.141592653650016 10秒

ラマヌジャン公式1は1/πなので1/ラマヌジャンの結果=3.141592653589793
0.03秒でガウス.クロンロッド求積法より精度と速度がよさげな感じでした。

FKey Icon - 個別アイコン

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

sentaro様、
> 白縁取りで十分な感じですが、ここでさらにフォントも若干でも太ると、それがより明確になるのではという感じです。
> スイッチが入るとライトに照らされたみたいな感じというか…(^^;

太さをいじるのはあまりやりたくありませんが、(^^;
選択されてない側を小さくするなど別の方法はあります。
大文字は高さ 16 → 11 ドット、小文字は高さ 11ドット → 9 ドットになります。


> DBLとCPLXの場合、変数画面は常にCPLXで計算&表示されますので、整数かそうでないかの分け方なので、
> [⇔INT%]とかにでも?(^^;

実際に作ってみましたが、[D#⇔I%] だと収まりきらないので、[#⇔%] がよさそうです。
プレフィックスは複素数だろうが "#" をつけるので、意味的にも丁度良いのではないでしょうか。

> いざ、色を変えようと思うと、ファンクションアイコンの色設定が分からないために、独自に描画しないといけないことに気が付きました。(^^;
> 独自描画自体は大した手間ではないのですが、これって色指定のSysCallはありますか?

個別に描画する色を決めるということでしょうか?

Re: c.basic for CGbeta1.43導入しました

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

iron2様のコメントに関連して Ticks 関係の話題です。

iron2様のコメントを拝見して久々に時間計測コマンドを使ってみましたが、

Locate 1, 1, %%

で Syntax Error になりました。

はてな、と思いマニュアルを見てみましたが、私の入力に問題があるような記述は見つけられませんでした。


よくよく考えてみたら、GB 強制 off オプションの %% と被るので、Locate や Text などの文字列表示系コマンドではエラーになることに気がつきました。

これが現在の仕様 (?) なわけですが、
エラーを回避するには
・ 大人しく Ticks% を使う
・ GB 強制 off の %% と被せて "%%%%" とする
・ 数式と認識させるために開き括弧や "+" を挿入する

のどれかが必要です。
具体的には以下のような感じです。

(個人的には +%% が入力しやすい)

〈エラーになる例〉
Locate 1, 1, %%
Text 1, 1, %%

〈エラーの回避例〉
Locate 1, 1, Ticks%
Text 1, 1, Ticks%
Locate 1, 1, %%%%
Text 1, 1, %%%%
Locate 1, 1, (%%
Text 1, 1, (%%
Locate 1, 1, +%%
Text 1, 1, +%%


この現象について、回避方法と併せてマニュアルに記載した方が良いのではないでしょうか。

似たような現象が発生する BackLight コマンドについてはマニュアルに記載があります。


ところで、今さらではありますが充電池を注文しました。(^^)
届くのが楽しみです。

Re:c.basic for CGbeta1.43導入しました + Re: FKey Icon - スケジュール、その他、個別アイコン

管理人様、iron2様、Colon様、皆様、こんにちは!

iron2様、
>hp35sでは3.1415926536が返るそうです。これは、カシオが10桁精度のため
>でしょうかね。

C.BasicではSetUpのDisplayの項目で[F3](Norm)で0を設定すると結果表示を最大値の16桁まで増やせるので、内部の倍精度演算結果がそのまま出てきます。

純正でも内部演算15桁なので、
結果から3.1415926を引くと見えてなかった結果が出てきます。(^^)




管理人様、
>C.basicへの実装は、アイコン呼び出し&表示ルーチンさえできれば、その後の実装は複数回のアップデートに分けても良いかも知れませんね。

アイコンデータをHelpファイルみたいに外部ファイル化しようかとも思ったのですが、
アドイン内に取り込んでアップデートしていく方が速いのかもしれません。(^^;


>※ [Var] 一覧での [F1]アイコンで、_変数の一覧表示ができればうれしいです。

_変数が登録=使われたときのみ_変数表示に切り替わります。(^^)




Colon様、
>アイコンサンプル第2弾です。
https://pm.matrix.jp/upload/upload.cgi?get=00053

ありがとうございます!
カスタムなんだけど、カスタムじゃなく純正アイコンが増えていくような感じの完成度ですね。(^^)


>また、ルーチンが決まればあとは速い、というのであれば、
>私が行う予定だった電卓上での見え方の確認を省けそうなので、
>Excel から直接コードを出力する方向で考えてみます。

了解です。(^^)


>現在の "🅻" だと Mat は変更できて List は変更できないようになっていますが、
>わかりにくいので、0xE5B7 のグリフをカナフォントファイルの 0xFFE3 に入れて、カナフォントファイルを参照するように変更してはどうかと思います。

あ、そういえばそうですね。ってことで了解です。(^^)


>ただ、Wait の設定では 10 ずつ増減するので、[+] / [-] だけじゃないほうがよいのかなぁ、などと悩み中です。

Wait値の設定値に絶対的なものが無いのでこの機能は結構あやふやです。(^^;


>管理人様の「フォーマットの追加」、sentaro様の「スイッチが入った感じに」というフレーズでひらめき、
>選択されていることを示すときには白の縁取りを入れるのはどうか、ということでこのようなフォーマットにしました。

すごくいい感じです。(^^)


>大文字選択時の "A" が細く見えるということでしたら、
>スクショした時に画像が多少歪んでいるためです。
>グリフ全体の幅を広げたり狭めたりということでしたら、可能な幅と不可能な幅があります。

白縁取りで十分な感じですが、ここでさらにフォントも若干でも太ると、それがより明確になるのではという感じです。
スイッチが入るとライトに照らされたみたいな感じというか…(^^;


>それから、CPLX モード使用時に [F3] (D<>I) と [F4] / [F5] の "CPLX" / "INT%" で対応関係になっていないのですが、
>これはどうしましょう。

DBLとCPLXの場合、変数画面は常にCPLXで計算&表示されますので、整数かそうでないかの分け方なので、
[⇔INT%]とかにでも?(^^;


>例えば [SHIFT] を押すと、ファンクションメニューの領域に
>"[DBL#] Alias: 32 Extended (_): 99"
>のように表示するのはどうでしょう。

それはいい考えかもですね。前向きに検討してみます。(^^)


>細かい仕様はともかく、拡張機能を別の色で表示できるというのは便利だと思います。

いざ、色を変えようと思うと、ファンクションアイコンの色設定が分からないために、独自に描画しないといけないことに気が付きました。(^^;
独自描画自体は大した手間ではないのですが、これって色指定のSysCallはありますか?

c.basic for CGbeta1.43導入しました

管理人様、sentarou様、colon様、ユーザー有志の皆様
iron2です。c.basic for CGbeta1.43導入しました。
fx-8960GⅡでためしたいろんなπの計算時間比較を実行しました。
最初はうまくいったのですが、内部ループ追加で各10回ずつ実行
するように変更し、(Ticks%32768)÷10で精度よく受講時間を測ろうと
したところ、どこでミスをしたか、Out of Domain press:[EXIT]とでて
初めてのエラーメッセージでびっくりしました。

Casioのケイサンサイトのラマヌジャン公式は42桁まで計算できるようですが
どうも電卓での結果は、3.141592654がπ定数の値です。
hp35sでは3.1415926536が返るそうです。これは、カシオが10桁精度のため
でしょうかね。

Re: FKey Icon - スケジュール、その他、個別アイコン

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

アイコンサンプル第2弾です。
https://pm.matrix.jp/upload/upload.cgi?get=00053

スキップやウエイトの部分に関して管理人様から提案がありましたが、もう少し確認を取りたいので、今回はご提案に対応できていません。

また、[>INT%] / [>DBL#] / [CPLX] は使わなそうなので一旦消しました。


管理人様、sentaro様、

=========================
1. 導入スケジュール
2. 全般その他
3. 個別アイコン
=========================

1. 導入スケジュール

(sentaro様)
> その書き換え作業は1日あれば出来ると思いますが、
> おそらく置き換えミスが起こる可能性大なので、数回の確認&修正作業が必要になるかと思います。(^^;
> C.Basic本体への導入時期は、Colon様の最初のカスタム黒 / カスタム白 データが準備出来次第、本体に取り込む形に持っていきたいと思います。
> その後は、新しい番号のカスタムアイコンデータを加え、書き換えるの繰り返しなので、かなりスムーズに追加作業は出来ると思います。(^^)

(管理人様)
> C.basicへの実装は、アイコン呼び出し&表示ルーチンさえできれば、その後の実装は複数回のアップデートに分けても良いかも知れませんね。

わかりました。
あとは、私が番号をどのように振るか、ということですね。
(以前書いたように、近い機能を近い番号にしたいので、付番が全て固まってからの導入にしたいです。)


アイコンの製作作業は、いつも通り巻いて巻いて巻いてやっておりますので (笑)、
提示した予定よりも早く終わる可能性は高いです。

個人的には、カスタム入 の難易度が高そうだと考えているので、そこで時間がかかるかもしれません。


また、ルーチンが決まればあとは速い、というのであれば、
私が行う予定だった電卓上での見え方の確認を省けそうなので、
Excel から直接コードを出力する方向で考えてみます。

当初は「私の電卓で表示テスト → 修正 → C.Basic に導入」と考えていましたが、
「初めから C.Basic に導入 → 修正 → アップデート」のほうが効率が良さそうなので、作戦変更です。


2. 全般その他

(sentaro様)
> CG10@OS1.04.3200では1248まで。
> CG20@OS2.02.0200では1276まで。
> CG10@OS3.10.3200では1378まで。
> CG20@OS3.11.0200では1379まで。
> CG50@OS3.20.0202では1394まで。
> CG50@OS3.30.0202では1400まで。

ありがとうございます。
ということは、Vct 関係のアイコンは OS 1.xx で全く表示できないのですね。

とは言え、OS 2.00 以降のアイコンをそのまま引っ張ってくるだけなので作業は簡単だと思います。

(管理人様)
> カスタムアイコン#については、10001 からスタートで決定ですね!

了解しました。(^^)
OS #xxx や カスタム #xxx ではなく、
単に #xxx や #10xxx と書くだけでよくなりますね。

(管理人様)

それ以上の文字数の場合は、綴りの母音を抜いて、ネイティブに分かりやすいと思われる略を行う。
> 複数ワードを略して結合する場合は、"," や "-" や "・" (半角中点) などを使う。

こちらも了解です。(^^)


3. 個別アイコン

まず、現在 [>Fix] / [>Std] となっているものは [Fix] に変更します。
OS に [Fix] のアイコンはありますが、中国語表示を「固定」ではなく「等宽」にしたいので、カスタムアイコンで表示することにします。

(管理人様)
> ※ EditListChar の [F3] のアイコン : > [F1] (List/Mat), [F2] (REV 🅻/🅼), [F3] (CUSTOM) が良いよいに思います。

(sentaro様)
> 外部フォント領域に配置したのは任意に変更可能にするという目的からだったので、ここは内部固定にはしないのがいいかと思っています。(^^;

sentaro様は [REV 🅻/🅼] じゃないほうがよい、とのことなので、
折衷案で [List/Mat] / [Custom1] / [Custom2] のアイコンを用意しました。

現在の "🅻" だと Mat は変更できて List は変更できないようになっていますが、
わかりにくいので、0xE5B7 のグリフをカナフォントファイルの 0xFFE3 に入れて、カナフォントファイルを参照するように変更してはどうかと思います。
こうすれば List も Mat も表示をカスタマイズできるようになるはずです。

設定の表示は "List/MatChar: Cus1 🅻/🅼" のようにするイメージです。
現在は "EditListChar:" となっていますが、別にエディタに限ったことではないので、"Edit" の部分は無くてもよいと思います。

(管理人様)
> ※ SkipUp/Down と Wait count の [F3] を変更;
>  ・SkipUp/Downでの [+] を [Line+]、[-] を [Line-]、[Num] を [Page#]
>  ・Wait count での [+] を [Wait+]、[-] を [Wait-]、[Num] を Count#]
>  にするのは、どうでしょうか?

私の知識不足かもしれませんが、
"#" を「何番 (序数)」ではなく「いくつ (基数)」に使う用法ってありましたっけ? (^^;

[+] / [-] に関しては何を増減するか書かなくてもわかるだろう、ということでこれだけにしていました。

ただ、Wait の設定では 10 ずつ増減するので、[+] / [-] だけじゃないほうがよいのかなぁ、などと悩み中です。


(管理人様)
> ※ 右から2列目の下から 3, 4 番目の現在の [A<>a] に対応するアイコン : これがベストで、視認sネイ抜群だと思います。

(sentaro様)
> 矢印に白フチが付いてスイッチが入った感じになりますね。(^^)

また少し変えてみました。


「黒/白/入 のどれでもない機能 = 選択されていることを示す機能」があることに気がついたのですが、
現在は [A<>a] やカラーピッカーの [👉RGB] など、キャラクタ選択画面の [SHIFT] 押しで使われているものの、フォーマットが統一されていません。

管理人様の「フォーマットの追加」、sentaro様の「スイッチが入った感じに」というフレーズでひらめき、
選択されていることを示すときには白の縁取りを入れるのはどうか、ということでこのようなフォーマットにしました。

[A<>a] では選択されている側を新フォーマット、選択されていない側を 白 にしています。

(sentaro様)
> もしかして、Aとaのフォントも1ドットくらい少し太らせたり細くしたりとか出来たりしますか?

具体的にどのような内容かによります。

大文字選択時の "A" が細く見えるということでしたら、
スクショした時に画像が多少歪んでいるためです。

グリフ全体の幅を広げたり狭めたりということでしたら、可能な幅と不可能な幅があります。


(sentaro様)
> 変数表示はINTとCPLX(DBLを含む)表示の2種類なので、
> 整数かそうでないかで分けるしか無いです。(^^;

> なので、[D#<>I%]で良いかと思いますが、これはまだ要調整ですね。

純正の変数も対応した暁には、さらに操作が増えてきますね。(^^;

それから、CPLX モード使用時に [F3] (D<>I) と [F4] / [F5] の "CPLX" / "INT%" で対応関係になっていないのですが、
これはどうしましょう。


(管理人様)
> ※ [Var] 一覧での [F1]アイコンで、_変数の一覧表示ができればうれしいです。

(sentaro様)
> これは…どうしましょうか。(^^;

今と同じような表示方法で真面目にアイコンを作ると 33 × 100 = 3300 個必要になるのでアイコン内で表示するのは現実的ではないわけですが、
例えば [SHIFT] を押すと、ファンクションメニューの領域に
"[DBL#] Alias: 32 Extended (_): 99"
のように表示するのはどうでしょう。

"[DBL#]" は通常フォント、残りはミニフォントです。


(sentaro様)
> この際、機能ごとに色分けしてC.Basic独自機能には白黒以外の色を付けてしまうというのはどうでしょうか?(^^;

細かい仕様はともかく、拡張機能を別の色で表示できるというのは便利だと思います。


(管理人様)
> ※ [9800] は [9860] が良いのでは?
> ※ 行列タイプを [m, n] と [x, y] に変更するアイコンで、[X, Y] は m, nが小文字なので X, Y も小文字にして
>   [x, y] はどうでしょうか?

変更してみました。(^^)

FKey Icon - スケジュール、その他、個別アイコン

Colon様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、

管理人のやすです。


<導入スケジュール>

sentaro様のコメントをmル限り、アイコン作成が最大の作業となりそうですね。
C.basicへの実装は、アイコン呼び出し&表示ルーチンさえできれば、その後の実装は複数回のアップデートに分けても良いかも知れませんね。


<その他>

カスタムアイコン#
カスタムアイコン#については、10001 からスタートで決定ですね!

カスタムアイコン - 文字数
原則 8 文字程度とする。

それ以上の文字数の場合は、綴りの母音を抜いて、ネイティブに分かりやすいと思われる略を行う。
複数ワードを略して結合する場合は、"," や "-" や "・" (半角中点) などを使う。


個別アイコン

https://pm.matrix.jp/upload/upl/4zfJZCHvhKc3tBiBqIrK/00052.png
に関して個別に意見を申し上げます;、

※ ▶9800 ⇒ ▶9860

※ 左列の下から2つ、[>VAR] [>MAT] はご提案に賛成です。

※ SETUPでの色指定 [F1]アイコン: [8-COLORS] が良いと思います。

※ 左から2番目の列の [Norm] : ご提案に賛成です。

※ Nrm を Norm に変更するのも賛成です。

※ EditFontSize の [F5] (→Fix / →Std) : "Fix" と表示するだけ、二賛成

※ EditListChar の [F3] のアイコン : > [F1] (List/Mat), [F2] (REV 🅻/🅼), [F3] (CUSTOM) が良いよいに思います。

※ 5 列目の [Reset] : 最初を大文字にすると一貫性があって良いと思います。

※ Force Returnの [F4] : [Both] → [F1&EXE] に変更で良いと思います。

※ SkipUp/Down と Wait count の [F3] を変更;
 ・SkipUp/Downでの [+] を [Line+]、[-] を [Line-]、[Num] を [Page#]
 ・Wait count での [+] を [Wait+]、[-] を [Wait-]、[Num] を Count#]
 にするのは、どうでしょうか?

※ 右から2列目の下から 3, 4 番目の現在の [A<>a] に対応するアイコン : これがベストで、視認sネイ抜群だと思います。
  純正でも採用して欲しいくらいです。

※ [Var] 一覧での [F1]アイコンで、_変数の一覧表示ができればうれしいです。

上記以外では、

※ [9800] は [9860] が良いのでは?

※ 行列タイプを [m, n] と [x, y] に変更するアイコンで、[X, Y] は m, nが小文字なので X, Y も小文字にして
  [x, y] はどうでしょうか?


また、気になったところがあれば、コメント致します。

Re: Re: FKey Icon - 外観基準

Colon様、sentaro様、ツル様、iron2様、CGユーザーの皆様、

管理人のやすです。


> 私の認識ですと、純正では既に黒アイコンがリスト画面を開く機能を持っているので、
> C.Basic 独自機能を追加ということにはならないと考えています。

あ、そうですか!
それなら、現行C.Basic でFKey白で項目リスト表示は、Fkey黒入で良いと思います。


> また、先ほどの「純正仕様にない機能をC.Basicで利用している現状」については、白アイコンだけでなく、黒でも同じことが言えます。これはアイコンの種類 (機能面) ではなく、文字列優先で OS のアイコンを選択してきたことで「結果的に」純正にない用法となってしまっているというのが私の認識です。

なるほど、それならこの機会に、一貫性を持たせるのは私も賛成です。


> では、先述の「純正では既に黒アイコンがリスト画面を開く機能を持っている」ということについて詳しく説明します。

ありがとうございます。

> 全般
> ・ [CHAR] …… 黒 (*)
>
> Run-Matrix
> ・ [F3] (>MAT/VCT) …… 黒 (**)
>
> eActivity
> ・エディタ内の [>MAT/VCT]、[>LIST] …… 黒 (**)
>
> Graph 系のモード
> ・ [BUILT-IN] …… 黒 (*)
>
> Equation
> ・ Solver機能の [RECALL] …… 黒 (*)
>
> Program のエディタ、Run-Matrix の Line 入力モード
> ・ [OPTN] - [F6] - [F6] - [F3] (FUNCMEM) - [F4] (SEE) …… 白
>
> Financial
> ・ [F3] (CASH) - [F5] (>LIST) …… 黒 (**)
>
> Picture Plot
> ・ [OPTN] - [F4] (DefG) …… 黒 (*)(**)
>
> (*) をつけたものは入力ボックス扱いです。
> また、(**) をつけたものは編集可能なものです。

言われてみれば、結構ありますね!


> Program 機能の [SEE] だけが白アイコンです。
> 入力ダイアログではなく、編集もできず、"見るだけ" なので単独のコマンド扱いになっているのだと思います。

OK!


> C.Basic の [Var] / [MAT] は純正の [>MAT/VCT] / [>LIST] と同じ動作であり、純正との対応関係を考慮すると冒頭に ">" を付加した上で黒アイコンとすべき、というのが私の考えです。

同意します。


> これについては、いずれにせよ変数一覧、行列一覧、セットアップ画面 (エディタの [VARS] - [F5]) だけなのでさほど問題はないという認識です。

OK

...ということで、私の考えを引っ込めて、Colon様のご提案に納得です\(^_^)


Re:毎度お騒がせしてすみません。c.basic for FXのアップデート完了しました。

管理人様、iron2様、Colon様、皆様、こんにちは!

iron2様、
>接続が頻繁に切断していたのは、最初オーバークロックままだったかもです

前の書き込みで、
>fx-9860GⅡの動作速度は標準に戻して作業してます。
とあったので、メモリ不足かなと思ったんですが、オーバークロックが原因だったんですね。

とにかく上手く転送できて良かったです。(^^)

SD付きはストレージ内容の退避&復帰が電卓だけで出来るので便利ですね。


>ちなみにπの実行時間の件ですが、アーク何がしは
>0→Ticks% 式 Ticks$32768を使っても0.01秒でした。組み込みπも同じ0.01秒
>でした。∫使って計算できました。全部で0.09秒なので∫で0.04秒ほどです。

0.01秒以下になると、ループを10~100回くらい組んで回数を増やして計測してみてください。(^^;

毎度お騒がせしてすみません。c.basic for FXのアップデート完了しました。

管理人様、sentrou様、colon様、ユーザー有志の皆様
結局原因は分からずでしたが、fa124のトラブルからc.basic for FX v2.42への
アップデートできなかった件、fa124側でメニューバーのコピーを選択し、
電卓側のメニューバーのペイスト選択で電卓側への転送がうまくいきました。
この時に電卓側は青い→、fa124側は赤い←がでている事が必要でした。
接続が頻繁に切断していたのは、最初オーバークロックままだったかも
です。後、電卓とfa124のメモリ最適化を電卓のクロック通常状態確認して
行いました。fx-9860GⅡのストレージが結構パンパンだったので
32GBのsdhcに退避させました。
v2.42にアップデートできて良かったです。
明日は、c.basic for CGbetaの1.43のアップデートをやってみます。
こちらは、fa124が必要ないのと元々のストレージの容量が多いので
気が楽です。

ちなみにπの実行時間の件ですが、アーク何がしは
0→Ticks% 式 Ticks$32768を使っても0.01秒でした。組み込みπも同じ0.01秒
でした。∫使って計算できました。全部で0.09秒なので∫で0.04秒ほどです。
計算結果はピッチ1e-6の場合は3.141592714となりました。
1e-9ピッチの場合は、他と同じ計算結果になります。既知のデータの検証
プログラムの一つしては使えると思いますが、全体の計算終了に11秒ほど
有しました。

c.basic for CGのアップデートが楽しみです。


Re:ファンクションキーアイコン製作開始!! + FKey Icon - 外観基準

管理人様、Colon様、皆様、こんにちは!


Colon様、
>1. 使用する便宜的な呼称
>2. アイコンの製作基準

私的にはすべて問題ありません。(^^)


>3. 導入スケジュールについての相談
>導入時には sentaro様がソースコードを変更する箇所が大量になりそうなので、
>ゴールデンウイーク前にアイコンを製作し終え、連休のあたりで導入できるようにする、という想定です。

了解です。(^^)
作業自体は、まずカスタムアイコンを純正同様に番号で呼び出すようにアイコン表示サブルーチンを改造してから、そのアイコンデータを番号順に取り込めば、
あとは、ファンクションキーの表示を純正アイコン同様に番号で呼び出すように置き換えるだけなので、その書き換え作業は1日あれば出来ると思いますが、
おそらく置き換えミスが起こる可能性大なので、数回の確認&修正作業が必要になるかと思います。(^^;
一旦、カスタムアイコンの導入の形というか手順が固まれば、そこから先は順調にいけると思いますので、
C.Basic本体への導入時期は、Colon様の最初のカスタム黒 / カスタム白 データが準備出来次第、本体に取り込む形に持っていきたいと思います。
その後は、新しい番号のカスタムアイコンデータを加え、書き換えるの繰り返しなので、かなりスムーズに追加作業は出来ると思います。(^^)


>4. その他お願い
>OS のバージョンによって使用できないアイコンは何番以降か教えていただけると助かります。

CG10@OS1.04.3200では1248まで。
CG20@OS2.02.0200では1276まで。
CG10@OS3.10.3200では1378まで。
CG20@OS3.11.0200では1379まで。
CG50@OS3.20.0202では1394まで。
CG50@OS3.30.0202では1400まで。
となっています。(^^)


>[8-COLOR] と [8-COLORS] はどちらがよいでしょうか?

文字数的には[8-COLORS]で収まるならそれで良いかと思います。(^^)


>"→Std" だと [F1] の "Std" と紛らわしいので、"Fix" と表示するだけにするのはどうでしょうか。
>[>F6] (+Gap) と同じ扱いにするということです。

なるほどです。"Fix"固定案でOkです。(^^)


>Mat のボールド表示を 0xFFE2 を参照するのではなく C.Basic 内部にフォントデータを置いて参照する方式に変更し、
>[F1] (List/Mat), [F2] (REV 🅻/🅼), [F3] (CUSTOM) にして逃げるというのもひとつの手だと思います。(^^;

外部フォント領域に配置したのは任意に変更可能にするという目的からだったので、ここは内部固定にはしないのがいいかと思っています。(^^;


>これは Exec TimeDsp の [F4] に使うものですが、最初は大文字にするという法則 (?) により、[reset] ではなく [Reset] になります。

了解です!
なぜか、セットアップの表示は先頭が小文字になってましたね。(^^;


>今考えると [SKIP] や [WAIT] よりも [PAGES] と [COUNT] のほうが分かりやすそうなので、後で直しておきます。

了解です!


>[報告] 右から2列目の下から 3, 4 番目は、
>現在の [A<>a] に対応するものです。
>というわけで (3) のアイコンにしてみました。

矢印に白フチが付いてスイッチが入った感じになりますね。(^^)
もしかして、Aとaのフォントも1ドットくらい少し太らせたり細くしたりとか出来たりしますか?


>まず [F1] ですが、現在は 大文字→小文字→アンダーバー変数 のように切り替わるためこのように提示してみましたが、

ナイスデザインです!(^^)


>私の案では、現在ある「アンダーバー変数が何個あるか」という情報が記載できていません。
>この情報をどこに記載するかという問題があります。

これは…どうしましょうか。(^^;


>次に [F3] に表示する内容です。
>私が例示した案では [>INT%] [>DBL#] [>CPLX] としましたが、

変数表示はINTとCPLX(DBLを含む)表示の2種類なので、
整数かそうでないかで分けるしか無いです。(^^;

なので、[D#<>I%]で良いかと思いますが、これはまだ要調整ですね。




管理人様、
>純正仕様では、表記のコマンドがスグに実行される機能のみですが、C.Basicではこれに加えて項目のリスト表示機能が追加されています。それが [Var] であり [MAT] です。

このファンクションキーに白表示を使ったのは[F3][F4]が黒いので白表示の方が明確に区別できるという配色での選択だったと思います。(^^;
これ以外にもCASIO純正のアイコン表示ルールからは離れたところで使っているので、独自のカスタムアイコンになることで、色を黒にすることには私は問題はありません。(^^)


>一方、C.Basic現行仕様では、項目リスト表示の多くで(全てかどうか確認しきれていません) Fkey白になっているものを、FKey黒入の外観に変更するのは、手間の割に本質的な意味合いが薄いにではないかと思います。

この際、機能ごとに色分けしてC.Basic独自機能には白黒以外の色を付けてしまうというのはどうでしょうか?(^^;



>今日は、ずっとPCの前に居りますので、早速対応できました!

ありがとうございます!


>Casio Basic Editor の文字列フォーマットについて、あれこれ調べているところです。
>先日ソースを差し上げたVCのソースを触って、とりあえずUTF8対応したいと思っています。
>MFC特有の Document-View Architecture で作っているのですが、そのお陰で現状のような、マウスのD&D操作や印刷へなどの汎用的で高度な機能を持ったインターフェースが割と楽に作れるのですが、一方で、様々なファイルフォーマットへの対応や異なる文字列フォーマットへの対応については、よく分からないことが多くて、MFCやC++で提供している機能をかなり奥深くまで調べる必要があり、以前は一時断念したのですが、いくつか新たに分かったことが出てきたので、ひょっとしたら...という思いで、調べています。

いまだにC++の勝手が分かってないので、思い通りにいじくれるところまでいってないのですが、(^^;
基本的にはUTF8のエディタが出来上がれば、それで十分かと思います。
あとは、コマンド文字列の色分け表示とか、g1m/g3mの中間コード変換ぐらいでしょうか。


>C#で最初から作り直せば、インターフェースは貧弱二なる可能性がありますが、ファイルの扱いは確実に分かるので、時間はかかるけど確実ってわけです。なので、C#で作り直そうかと思って、時間が無くて放置している状況です。
>それに、takumako様が CcFXEditorの開発を予定されているので、1からC#で作り直しよりも、それを待つ方が速いかも知れないという思いもあります。

基本エディタができればあとは中間コードへの変換だけですから、takumako様のCcFXEditorの方が手っ取り早い可能性はありますね。(^^)


>とりあえず、この3連休で、Document-Viewer Architecture の現行ソースで進展を探ろうと思っています。

私の方は、C.Basic更新の宿題が残っているあるので、それをまずは片付けないといけません。(^^;

Re: FKey Icon - 外観基準

管理人様、sentaro様、ツル様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

すみません、[DEBUG] のアイコンですが、[EDIT] と同じ扱いなのであとで黒アイコンに変更しておきます。

sentaro様、
> ファンクションキーアイコン製作開始の業務連絡、おつかれさまです。

ありがとうございます。(^^)

> そのレスはまた別コメントでさせていただきますね。(^^)

了解しました。



管理人様、
> Colon様、具体的プロジェクトの開始と地ならし作業、お疲れ様です。

ありがとうございます。(^^)

> 項目が多いので、本コメントのタイトルのように、
>・本プロジェクトについては、"FKey Icon" と表記し、
>・個別項目を例えば "- 外観基準" と
> タイトル表記することで、複数項目の同時推進がしやすいようにできるかな、と思います。

そうですね。
次回以降の投稿時はこのフォーマットで投稿しようと思います。


> で、FKey 白 については、純正仕様にない機能をC.Basicで利用している現状があると思います。その典型が [Var] や[MAT} です。

> 純正仕様では、表記のコマンドがスグに実行される機能のみですが、C.Basicではこれに加えて項目のリスト表示機能が追加されています。それが [Var] であり [MAT] です。

現状そうなっているという考えは、私も同じくです。

> Colon様のご提案は、項目のリスト表示については、FKey黒入 に変更した方が良いというものですが、純正仕様の FKey黒入に C.Basic独自機能を追加することになります。
> 同じ外観に2つの機能を持たせるという点では、Fkey白 と同じことになると思います。
> 私は、FKey白に、2つの機能を持たせることで良いと思うのですが、如何でしょうか?

私の認識ですと、純正では既に黒アイコンがリスト画面を開く機能を持っているので、
C.Basic 独自機能を追加ということにはならないと考えています。

また、先ほどの「純正仕様にない機能をC.Basicで利用している現状」については、白アイコンだけでなく、黒でも同じことが言えます。これはアイコンの種類 (機能面) ではなく、文字列優先で OS のアイコンを選択してきたことで「結果的に」純正にない用法となってしまっているというのが私の認識です。

・ [OPTN] - [F5] (Extend) …… 下の階層のメニューを開くが、黒ではなく白を使用
・ [SHIFT] + [VARS] (PRGM) - [F6] - [F5] (I/O) - [F6] - [F6] - [F5] (RENAME) - コマンド入力だが、入ではなく黒を使用


では、先述の「純正では既に黒アイコンがリスト画面を開く機能を持っている」ということについて詳しく説明します。

純正のリスト表示に黒アイコンと白アイコンのどちらが用いられているかを調べてみました。
ただし、ファイルリスト関係を除きます (ちなみに、ファイルリスト関係は全て黒アイコンです)。


全般
・ [CHAR] …… 黒 (*)

Run-Matrix
・ [F3] (>MAT/VCT) …… 黒 (**)

eActivity
・エディタ内の [>MAT/VCT]、[>LIST] …… 黒 (**)

Graph 系のモード
・ [BUILT-IN] …… 黒 (*)

Equation
・ Solver機能の [RECALL] …… 黒 (*)

Program のエディタ、Run-Matrix の Line 入力モード
・ [OPTN] - [F6] - [F6] - [F3] (FUNCMEM) - [F4] (SEE) …… 白

Financial
・ [F3] (CASH) - [F5] (>LIST) …… 黒 (**)

Picture Plot
・ [OPTN] - [F4] (DefG) …… 黒 (*)(**)

(*) をつけたものは入力ボックス扱いです。
また、(**) をつけたものは編集可能なものです。

Program 機能の [SEE] だけが白アイコンです。
入力ダイアログではなく、編集もできず、"見るだけ" なので単独のコマンド扱いになっているのだと思います。

[>MAT/VCT] や [>LIST] は、階層が下であり、かつ一覧画面でさらに別のコマンドを使用できるのでコマンド扱いになっていないのではないでしょうか。


C.Basic の [Var] / [MAT] は純正の [>MAT/VCT] / [>LIST] と同じ動作であり、純正との対応関係を考慮すると冒頭に ">" を付加した上で黒アイコンとすべき、というのが私の考えです。


> 一方、C.Basic現行仕様では、項目リスト表示の多くで(全てかどうか確認しきれていません) Fkey白になっているものを、FKey黒入の外観に変更するのは、手間の割に本質的な意味合いが薄いにではないかと思います。

これについては、いずれにせよ変数一覧、行列一覧、セットアップ画面 (エディタの [VARS] - [F5]) だけなのでさほど問題はないという認識です。

Re: C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)再々差し替え版です。

sentaro様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

> 毎度、お手数おかけしてすみません。
> 即修正できるところはすぐにやる課ということで、再々のアップになっておりますです。(^^;

今日は、ずっとPCの前に居りますので、早速対応できました!

Casio Basic Editor の文字列フォーマットについて、あれこれ調べているところです。
先日ソースを差し上げたVCのソースを触って、とりあえずUTF8対応したいと思っています。
MFC特有の Document-View Architecture で作っているのですが、そのお陰で現状のような、マウスのD&D操作や印刷へなどの汎用的で高度な機能を持ったインターフェースが割と楽に作れるのですが、一方で、様々なファイルフォーマットへの対応や異なる文字列フォーマットへの対応については、よく分からないことが多くて、MFCやC++で提供している機能をかなり奥深くまで調べる必要があり、以前は一時断念したのですが、いくつか新たに分かったことが出てきたので、ひょっとしたら...という思いで、調べています。

C#で最初から作り直せば、インターフェースは貧弱二なる可能性がありますが、ファイルの扱いは確実に分かるので、時間はかかるけど確実ってわけです。なので、C#で作り直そうかと思って、時間が無くて放置している状況です。

それに、takumako様が CcFXEditorの開発を予定されているので、1からC#で作り直しよりも、それを待つ方が速いかも知れないという思いもあります。


とりあえず、この3連休で、Document-Viewer Architecture の現行ソースで進展を探ろうと思っています。

Re: Re:インストその後悩み中

iron2様、


sentaro様ご指摘のメモリ不足の可能性ですが、

https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-509.html

にも書いていますが、

新バージョンの C.Basicをインストールする前に、一旦電卓にインストールされている C.Basicを削除し、その状態でファイルの最適化を実施することをお勧めします。メモリ不足対策としては、これが最も確実な方法になります。

具体的には、

1) 先ず、電卓上で CBasic.g1a を削除
  ・[MENU - Memory アイコンをクリックして Memory Manager を開き、、
  ・[F2] (SMEM) を押して Storage Mem の一覧を表示し、
  ・[▼] キーでカーソルを下げて、CBASIC.g1a を選択し、
  ・[F1](SEL) - [F6](DEL] を押し、
   Delete All The
    Selected Data?
    Yes:[F1]
    No :[F6]
   と表示されたら、
  ・[F1]を押して、CBASIC.g1a を削除します。
2) 次に、[EXIT]を押して、1つ前の Memory Managerの画面に戻り
3) [F5](OPT) を押して、ファイルの最適化を実行

としてください。

その上で、

4) Ftune2でオーバークロックされていない標準クロックに戻し、

FA-124 で転送を実施してください。

この転送操作についても、以下のページで説明してありますので、参考になさってください。
https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-509.html


Re: インストその後悩み中

iron2 様、sentarou様、colon様、

管理人のやすです。
ひょっとして、FTUne2 でオーバークロックした状態で、ファイル転送を試みていませんか?

標準クロックに戻してから、作業を行って下さい。これでうまくゆくと思います。

Re:インストその後悩み中

iron2様、こんにちは!

その状況は、もしかして、電卓のストレージメモリの空きが足りないとかではないでしょうか?
メモリマネージャで、[F5](OPT)最適化をしてみてください。
[F2](SMEM)で空き容量が500KB以上あることを確認後、FA124で接続して再度試してみてください。
その際、PCも再起動しておくのがいいかもしれません。(^^)

FKey Icon - 外観基準

Colon様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、

Colon様、具体的プロジェクトの開始と地ならし作業、お疲れ様です。

項目が多いので、本コメントのタイトルのように、
・本プロジェクトについては、"FKey Icon" と表記し、
・個別項目を例えば "- 外観基準" と
タイトル表記することで、複数項目の同時推進がしやすいようにできるかな、と思います。

で、Colon様のコメントのの項目1と2をまとめて "外観基準" とまとめてみました。これは、最初に関係者で合意に至れば、その後は大きく変更することが無いので、1つにしてみました。

今回は、この"外観基準"について、私見をお伝えしたいと思います。

FKey Icon の外観について、OS/カスタムに続き、
- 黒
- 入
- 白
の3種類の表記いついては、ご提案は合理的で私もこれが分かりやすいと思います。

で、FKey 白 については、純正仕様にない機能をC.Basicで利用している現状があると思います。その典型が [Var] や[MAT} です。

純正仕様では、表記のコマンドがスグに実行される機能のみですが、C.Basicではこれに加えて項目のリスト表示機能が追加されています。それが [Var] であり [MAT] です。

Colon様のご提案は、項目のリスト表示については、FKey黒入 に変更した方が良いというものですが、純正仕様の FKey黒入に C.Basic独自機能を追加することになります。

同じ外観に2つの機能を持たせるという点では、Fkey白 と同じことになると思います。

一方、C.Basic現行仕様では、項目リスト表示の多くで(全てかどうか確認しきれていません) Fkey白になっているものを、FKey黒入の外観に変更するのは、手間の割に本質的な意味合いが薄いにではないかと思います。

先ずは、3つある内の1つのFKey外観表示に、C.basic特有の機能を追加して、1つの機能を含めるかどうか?
或いは、C.Basic特有機能専用の新たな(4つめの)FKey外観表示を作って、追加するか?
の2択が先に来ませんか?

私は、FKey白に、2つの機能を持たせることで良いと思うのですが、如何でしょうか?


インストその後悩み中

管理人様、sentarou様、colon様、ユーザー有志の皆様
iron2です。c.basic for FX v2.42betaのインストですが、やはりうまく
いきません。sentarou様のインストール方法のところをところを何度も
見たのですが電卓側の接続が切れてしまいます。
fa124の取説をダウンロードして印刷後に目を凝らして見たのですが
解決策が書いていません。
頭が悪くてどうしたら良いのか悩み中です。
fx-9860GⅡの動作速度は標準に戻して作業してます。


C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)再々差し替え版です。

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
>差替えアップデート、再度対応しました。

毎度、お手数おかけしてすみません。
即修正できるところはすぐにやる課ということで、再々のアップになっておりますです。(^^;



Colon様、
ファンクションキーアイコン製作開始の業務連絡、おつかれさまです。
そのレスはまた別コメントでさせていただきますね。(^^)

>これに関連し、現在 "Display: Nrm15/E" などと表示していますが、"Nrm" → "Norm" に変更してはいかがでしょうか。>sentaro様

ということで、Norm表示に変更して再アップしてみました。(^^)


C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)再々差し替え版です。
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG143beta.zip
・セットアップの"Force Return"を指定していた場合、[SHIFT]+[F6]でデバッグモードに入れない不具合を修正しました。
・拡張変数へのAliasはエラーになるようにしました。
・Graphコマンドの縦ラインノイズを修正しました。
・SetupのDisplay設定で、Nrm表記をNorm表記に改めました。


FX版はCG版に比較するとバグ修正が少ないですが、一応同じバージョンアップをしておきます。(^^)

C.Basic for FX v2.43β (バグ修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC243beta.zip
・メモリモード(ストレージメモリ/メインメモリ)を切り替える時に同じモードには移行できないように修正しました。
・セットアップの"Force Return"を指定していた場合、[SHIFT]+[F6]でデバッグモードに入れない不具合を修正しました。
・拡張変数へのAliasはエラーになるようにしました。

Re: C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)再差し替え版です。

sentaro様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

差替えアップデート、再度対応しました。

> で、1.23というといつだったかなと思ってみたら昨年8月の更新でした。(^^;
> 0.2上がるのに半年弱かかってるので、もっと更新ペースを上げていかねばなりません。(^^)

(・д・)わっ、
0.2 書き間違いでした(。・ω・。)


> C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)再差し替え版です。
> https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG143beta.zip
> ・セットアップの"Force Return"を指定していた場合、[SHIFT]+[F6]でデバッグモードに入れない不具合を修正しました。
> ・拡張変数へのAliasはエラーになるようにしました。
> ・Graphコマンドの縦ラインノイズを修正しました。

Re: c.basic for FX 最新版インスト時のfa124の動作がよくわからずc.basic for FX v2.42betaインストできず

iron2様、sentarou様、colon様、皆様

管理人のやすです。

既にsentaro様からアドバイスがありますが、以下にインストール方法をまとめているので、場合によってはそちらもご欄下さい。

https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-509.html

Re: C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)再差し替え版です。

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

sentaro様、
各種バグ、およびマニュアル追記確認しました。

> ・Graphコマンドの縦ラインノイズを修正しました。

今度こそ大丈夫です! (^^)


> 完成品となった暁には、独自の拡張アイコン番号を割り振ってコマンドでも使えるようにしたいですね。

そうですね!
いくつかのアイコンはプログラム中でも使える内容になるかと思います。

> 10000番あたりから順番に付けていくと良さそうでしょうか。

純正との互換を考えると 10001 番からになると思います。
管理人様のファンクションキー探索プログラムもそのまま使えますね! (^^)

ファンクションキーアイコン製作開始!!

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

先日、C.Basic for CG 向けのファンクションキーアイコンの製作を開始しました。

関連する業務連絡を行います。
長くなりますがご容赦ください。


1. 使用する便宜的な呼称
2. アイコンの製作基準
3. 導入スケジュールについての相談
4. その他お願い
5. 個別のアイコンについての相談・説明

========================================
1. 使用する便宜的な呼称

いちいち「OS に実装されているxxxx番のアイコン」とか「黒背景に白文字、サンセリフ体で、"hoge" と表示されるやつを作ったので、それに変更をお願いします。」とか言っていると煩雑なので、(^^;
便宜的に使用する呼称を統一したいと考えています。


a. 黒背景・白文字・サンセリフ体 → 「黒」
b. 白背景・黒文字・サンセリフ体 → 「白」
c. 黒背景・白文字・セリフ体 → 「入力」「入」

a. を「黒」とした意図としては、a. と b. を対比したいと言うのと、c. よりも a. のほうが使用頻度が高いということがあります。

より適切な呼称を思い付く方がいらっしゃいましたら、コメントしてくだされば幸いです。
この投稿内では暫定的にこの呼称で統一します。


また、OS に実装されているアイコンは「OS」、私がデザインして拡張するアイコンは「カスタム」と呼んでいきます。

アイコン番号については、「#xxxx」という形式で書きます。


これらを組み合わせて「OS 黒」「カスタム入」「OS #1234」などとすれば簡潔に表現できるため、以降はこの方法を用いていきたいと思います。

冒頭の文章は「OS #xxxx」「カスタム黒 (hoge) に変更をお願いします」のように書けます。(^^)


2. アイコンの製作基準

OS アイコンで代替できていないもの以外に、
以下に示すアイコンを製作します。

a. 大文字小文字の変更を行うもの
b. 黒・白・入の変更を行う必要があるもの
c. 英語表示では対応できているが、中国語表示にすると適切な表示内容にならないもの
d. OS のバージョンによっては表示できないアイコンのうち、使用しているもの

a. については、OS アイコンでは原則全て大文字、設定画面などでは設定内容の大文字小文字と対応させるようになっており、これとの互換性を担保するためです。
場合によっては、大文字のみと大文字小文字交ぜ書きの両方のアイコンを用意する必要があります。

b. については、黒・白・入に使い分けがあるためです。
使い分けの基準については、fx-9860GII の取扱説明書の 1-4 ページに説明があります (CG シリーズの説明書には記載されていません)。
例えば、現在 [SHIFT] - [F1] (VAR) は OS 白のアイコンで対応していますが、これを黒に変更する必要があります。

d. は現在使っている例で言えば、エディタの [OPTN] - [F5] (Extend) のようなものです。


3. 導入スケジュールについての相談

現状、ファイルリスト・セットアップ・変数画面のみで 72 個となっており、思ったよりも必要な数が多いな、という感じです。(^^;

現在のペースから考えて、目標時期を設定してみました。

・ カスタム黒 / カスタム白 完成 (英語のみ) - 2月まで
・ カスタム入 完成 - 3月まで
・ カスタム黒 / カスタム白 完成 (中国語) - 4月まで
・ C.Basic に導入 - 5月ごろ

導入時には sentaro様がソースコードを変更する箇所が大量になりそうなので、
ゴールデンウイーク前にアイコンを製作し終え、連休のあたりで導入できるようにする、という想定です。

実際に sentaro様が GW に時間が取れるとは限らないのは重々承知の上ですが、一応目安として時間が取れる可能性が高い GW を想定し、それまでには私の作業を完了してバトンタッチしたいという考えです。

GW で終わらせろ!! などという頭が高いことは勿論申し上げませんので、sentaro様のペースでやっていただければと思います。(^^)

カスタムアイコンの付番は、できるだけ同じ機能のアイコンを並べたいので、導入の直前に行おうと考えています。


4. その他お願い

sentaro様、
OS のバージョンによって使用できないアイコンは何番以降か教えていただけると助かります。

管理人様、
アイコンの表示文字数の上限は OS アイコンに準拠し、原則 8 文字程度にします。
それ以上の文字数になる場合はどこかを略すことになります (I, i, l が含まれる場合は最大 10 文字程度です)。

OS アイコンで言えば MakeFolder → MKEFLDR、StorageMemory → STRGMEM のようなものです。

「こう略したほうがよい」などという場合があれば、どしどしご指摘いただければ幸いです。


5. 個別のアイコンについての相談・説明

※ アップローダにあげた写真とともにお読みください。

[報告] 左列の下から2つ、[>VAR] [>MAT] についてです。
コマンド実行ではなく画面を開く動作のため、白→黒 に変更します。
その上で、紛らわしくないように ">" をつけます。Run-Matrix の [>MAT/VCT] を参考にしました。

[相談] 設定画面の色に関係する箇所で、[F1] (COLOR) となっていますが、
[F2] (PICKER) でも色選択であることに変わりはないので、[F1] を変更したほうがよいと考えています。
[8-COLOR] と [8-COLORS] はどちらがよいでしょうか?

[報告] 左から2番目の列の [Norm] についてです。
純正では押して Norm1/2 を変更するだけですが、C.Basic では入力ボックスが出るので 白→黒 に変更です。

これに関連し、現在 "Display: Nrm15/E" などと表示していますが、"Nrm" → "Norm" に変更してはいかがでしょうか。>sentaro様

古いバージョンの頃は一番右の列を矢印のために空けておく必要がありましたが、今はスクロールバー表示なので "Norm" にして大丈夫だと思います。(^^)

[相談] EditFontSize の [F5] (→Fix / →Std) についてですが、
"→Std" だと [F1] の "Std" と紛らわしいので、"Fix" と表示するだけにするのはどうでしょうか。
[F6] (+Gap) と同じ扱いにするということです。

今気づきましたが、私が作ったので [+GAP] となっているアイコンは [+Gap] の間違いですね。(^^;
後で直しておきます。

[相談] EditListChar の [F3] について、
現状外部カナフォントの 0xFFE0 をそのまま表示しているわけですが、
似たようなフォントで個別にアイコンを作るべきか悩んでいます。

というのも、外部フォントを書き変えれば実際の表示も変わるわけで、その対応をどうしようかというものです。

そもそもこの設定は Mat にも影響するため、現在の List のみに言及している表示内容が果たして適切なのかという疑問もあります。
また、Mat にも言及する表示に変えるのであれば、[F2] にも同様の問題が波及します。

Mat のボールド表示を 0xFFE2 を参照するのではなく C.Basic 内部にフォントデータを置いて参照する方式に変更し、
[F1] (List/Mat), [F2] (REV 🅻/🅼), [F3] (CUSTOM) にして逃げるというのもひとつの手だと思います。(^^;

[報告] 5 列目の [Reset] について、
これは Exec TimeDsp の [F4] に使うものですが、最初は大文字にするという法則 (?) により、[reset] ではなく [Reset] になります。
on / off と [On] / [Off] と同じ原理です。

[報告] Force Returnの [F4] について、
文字数が確保できるため [Both] → [F1&EXE] に変更します。

[報告] SkipUp/Down と Wait count の [F3] を変更します。
これは、純正では入力ボックス表示のためのアイコンでは、入力項目の内容を表す文字列になっているためです。

今考えると [SKIP] や [WAIT] よりも [PAGES] と [COUNT] のほうが分かりやすそうなので、後で直しておきます。

[報告] 右から2列目の下から 3, 4 番目は、
現在の [A<>a] に対応するものです。

デザインがだいぶ変わっていますが、少し訳があります。

当初は OS #775 のアルファベット部分から端までの色を反転させるつもりでしたが、
あまりにも見映えが悪かったため以下の 3 デザインを試しました。

(1) 文字や反転開始地点の幅に違和感がないよう、OS #775 から "A" と "a" を左右 2 ドットずつ移動
(2) OS #775 そのままのデザインで、矢印の中央から反転する
(3) OS #775 から "A" と "a" を左右 1 ドットずつ移動し、中央から矢印以外を反転する。矢印の反転した側は、周りに 1 ドット幅の白いラインを入れる

見た目のよさと視認しやすさを考慮したところ、
(1) は "A" や "a" が反転部分の真ん中に来ないのでバランスが悪く見えるため却下、
(2) はカッコいいけど目がチカチカするため却下、

というわけで (3) のアイコンにしてみました。

[相談] 変数画面に使うアイコンについてです。
右から 2 列目の 1 番下と、最も右の列です。

[INITIAL] (ダイアログが出るので 白→黒 に変更) と [>Hex] / [>Dec] はこの方向性でよいと思いますが、他の 6 つについての相談です。

まず [F1] ですが、現在は 大文字→小文字→アンダーバー変数 のように切り替わるためこのように提示してみましたが、
私の案では、現在ある「アンダーバー変数が何個あるか」という情報が記載できていません。
この情報をどこに記載するかという問題があります。

次に [F3] に表示する内容です。
私が例示した案では [>INT%] [>DBL#] [>CPLX] としましたが、
これは従来の表示が [F4] / [F5] に表示している内容と重複するためです。
ただ、三角形が [F6] と被るため見た目が悪い & 無駄に目立つという問題があります。
[F4] / [F5] を無くして [D#<>I%] [CX<>I%] とする方法もあります。

いずれにせよ変数画面についてはキープレスや表示を洗練したほうがよいと思うので、今後要相談です。


今のところは以上です。
長文お読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)再差し替え版です。

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

iron2様、
>fa124側のdefultを選ぶと赤の転送マークは出てますが、fileを
>選んでないと怒られます。cbasic.g1aを選ぶと赤の転送マーク
>が消えて、電卓に転送できませんでした。

右側から左側のCalculatorタブへドラッグ&ドロップでコピーすればOKです。(^^)




管理人様、
>C.Basic for CG Ver 1.23 へのアップデート&差替え対応を致しました。

いつも素早い田翁していただきましてありがとうございます!
で、1.23というといつだったかなと思ってみたら昨年8月の更新でした。(^^;
0.2上がるのに半年弱かかってるので、もっと更新ペースを上げていかねばなりません。(^^)




Colon様、
>今度は SMEM から [F6] - [F6] - [F5] でメインメモリに行けなくなっております。(^^;

あ゛…ってことで修正しました。(^^;


>添付マニュアルにある文章だけだと理解しにくいので、
>詳しい操作方法も付加したほうがよいと思います。
>以下のような内容の文章があればよいと思います。

了解です。
マニュアルの方に追加してみました。(^^)


>Force Return が F1 のときにも起こることがあるようです。

修正してみました。


>ところで、Alias コマンドの動作確認をしていたら、
>想定外のコードではありましょうが、アンダーバー変数で動作してしまうことを見つけました。

拡張変数にAliasは出来ないので、それが出来てしまっているように見えるのはバグですね。(^^;
ってことで、エラーとして表示するようにしました。


>ファンクションキーアイコンの製作の途中経過をアップローダに上げてみました。

早速に拝見させていただきました!
ほとんど純正といってもいい出来上がりですね。(^^)


>※ 画像は製作時のものです。完成品とは異なる場合があります。
>(↑書いてみたかった)

ちょっとツボに入りました!(^^;

完成品となった暁には、独自の拡張アイコン番号を割り振ってコマンドでも使えるようにしたいですね。
10000番あたりから順番に付けていくと良さそうでしょうか。


>詳しいことを話すと少し長くなりそうなので、次回以降の投稿でお話しします。(^^)

了解です。(^^)



C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)再差し替え版です。
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG143beta.zip
・セットアップの"Force Return"を指定していた場合、[SHIFT]+[F6]でデバッグモードに入れない不具合を修正しました。
・拡張変数へのAliasはエラーになるようにしました。
・Graphコマンドの縦ラインノイズを修正しました。

c.basic for FX 最新版インスト時のfa124の動作がよくわからずc.basic for FX v2.42betaインストできず

管理人様、sentarou様、colon様、ユーザー有志の皆様
タイトルとおりですがfa124をうまく使えずinportしたfileを
どをうやって電卓側に転送したか、わからなくなって困って
ます。
fa124側のdefultを選ぶと赤の転送マークは出てますが、fileを
選んでないと怒られます。cbasic.g1aを選ぶと赤の転送マーク
が消えて、電卓に転送できませんでした。
操作が分からず、積分使いたいので最新版をインストしたい
のですが、どうしてもうまくいかず困っています。

Re: Re:Re: C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)

sentaro様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様

管理人のやすです。


C.Basic for CG Ver 1.23 へのアップデート&差替え対応を致しました。


Re^3: C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

sentaro様、
差し替え確認しました。

今度は SMEM から [F6] - [F6] - [F5] でメインメモリに行けなくなっております。(^^;

> 描画後のスクロールはGraph Y=だけの実装なので出来ないのが今の仕様です。(^^;

了解しました。

> Force Return は、プログラムの強制中断後にエディタに戻ること無くファイルリストに戻る機能です。
> つまりデバッガに入ることなく戻る仕様です。
> この機能への要望は管理人様から出てたと思います。(^^)

該当コメントを確認しました。
動作も確認し、仕様が理解できました。(^^)

添付マニュアルにある文章だけだと理解しにくいので、
詳しい操作方法も付加したほうがよいと思います。
以下のような内容の文章があればよいと思います。

=========================

Force Return: F1 の場合、
・ ファイルリスト画面 → [F1] (EXE) → [AC] → [EXIT] …… ファイルリスト画面に戻ります。
・ ファイルリスト画面 → [EXE] → [AC] →[EXIT] …… エディタに戻ります。
・ ファイルリスト画面 → [F1] (EXE) → [AC] → [EXE] (再開) → [AC] → [EXIT] …… ファイルリスト画面に戻ります (初めにどちらのキーを押したかによって動作が決まります)。

=========================

>> Force Return が F1&EXE の時に [SHIFT] + [F6] でデバッガに入れないのは確実にバグだと思うので、修正お願いします。

> 常に強制的にファイルリストに戻ってしまうようになってますね。
> たしかにバグのような気がします。(^^;

Force Return が F1 のときにも起こることがあるようです。


ところで、Alias コマンドの動作確認をしていたら、
想定外のコードではありましょうが、アンダーバー変数で動作してしまうことを見つけました。


1→_TestA
Alias _TestA = _TestB

_TestA◢
_TestB◢


実際は別の変数として確保しているようで、このプログラム例ではそれぞれ 1, 0 を返します。

仕様外の使い方なので、エラーメッセージを出すべきかどうかはわかりませんが、一応報告しておきます。



sentaro様、管理人様、
ファンクションキーアイコンの製作の途中経過をアップローダに上げてみました。

現時点ではファイルリスト画面、セットアップ画面、変数一覧画面で使うアイコンのデザイン案が出来ています。

https://pm.matrix.jp/upload/upload.cgi?get=00052

※ 画像は製作時のものです。完成品とは異なる場合があります。
(↑書いてみたかった)


いくつか相談ないし報告したいアイコンが出てきたのでアップしました。
決定版ではなく、相談用の資料と捉えていただければと思います。

個別のアイコンについての相談時にはこの画像を見ながらコメントをお願いします。m(_ _)m


詳しいことを話すと少し長くなりそうなので、次回以降の投稿でお話しします。(^^)

Re:Re: C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)

管理人様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

Colon様、
>ファンクションキーアイコンの製作作業のため、レスが少なめになっております。m(_ _)m

お手数おかけしてます。m(_ _)m


>v1.43 確認しました。

早速にありがとうございます!


>Graph X= でエンバグしているようです。
>描画後にスクロールできなくなっています。
>また、縦のラインに入るノイズが直っていません。

あり?(^^;
縦ラインノイズは再チェックしてみます。
描画後のスクロールはGraph Y=だけの実装なので出来ないのが今の仕様です。(^^;


>[SHIFT] - [F5] との対応関係を考えると [F6] - [F6] - [F5] にしたほうが違和感がないと思います。

あ、そういえばそうですね。


>[SHIFT] + [F4] のアイコンを #1235 に変更お願いします。

了解です。

ってことで、ファンクションキーの修正して差し替えて再アップしております。(^^;


>ところで、Force Return の機能が把握できていないのですが、どのような仕様になっていますか?
>どこまでが正しい動作でどこからがバグなのかが判断できないので、教えていただけると幸いです。

Force Return は、プログラムの強制中断後にエディタに戻ること無くファイルリストに戻る機能です。
つまりデバッガに入ることなく戻る仕様です。

この機能への要望は管理人様から出てたと思います。(^^)
https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-491.html
2017-08-13
[追記] g1mファイルの起動

>Force Return が F1&EXE の時に [SHIFT] + [F6] でデバッガに入れないのは確実にバグだと思うので、修正お願いします。

常に強制的にファイルリストに戻ってしまうようになってますね。
たしかにバグのような気がします。(^^;


>アイコン製作のための機能確認時に、これまで見つかっていなかったバグが出てきているので、今後も逐次報告していきます。(^^)

助かります。よろしくお願いします。(^^)

Re: C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

ファンクションキーアイコンの製作作業のため、レスが少なめになっております。m(_ _)m


sentaro様、

v1.43 確認しました。

Graph X= でエンバグしているようです。
描画後にスクロールできなくなっています。
また、縦のラインに入るノイズが直っていません。


MCS にいるときに [F6] - [F6] - [F4] が →SMEM となっているようですが、
[SHIFT] - [F5] との対応関係を考えると [F6] - [F6] - [F5] にしたほうが違和感がないと思います。
(そのほうがキー割り当ても少なくて済みますし。)

同じくファイルリスト画面ですが、
[SHIFT] + [F4] のアイコンを #1235 に変更お願いします。

========================================

ところで、Force Return の機能が把握できていないのですが、どのような仕様になっていますか?
どこまでが正しい動作でどこからがバグなのかが判断できないので、教えていただけると幸いです。

Force Return が F1&EXE の時に [SHIFT] + [F6] でデバッガに入れないのは確実にバグだと思うので、修正お願いします。


アイコン製作のための機能確認時に、これまで見つかっていなかったバグが出てきているので、今後も逐次報告していきます。(^^)

C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

Colon様に見つけていただいたバグ修正と、
16ビットカラーのビットマップ描画関連のパフォーマンスアップ修正版です。(^^)

C.Basic for CG v1.43β (16ビットマップ描画改善+バグ修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG143beta.zip
・_BmpコマンドとDrawMatコマンドの16ビットカラー描画を改善しました。
 併せて、DrawMatコマンドに必要なMatデータは_Bmpコマンドで使われるタイプの行列(従来の逆行列です)に変更になります。
・Graph Y=/Graph X=コマンドで最初の座標の描画の不具合を修正しました。
・フォルダを作成後、新規フォルダに移動しない不具合を修正しました。
・フォルダのリネームで[F6]に[/]が残っていた不具合を修正しました。
・メモリモード(ストレージメモリ/メインメモリ)を切り替える時に同じモードには移行できないように修正しました。
・SETUPで"Skeetch Line"の項目で[F6](VER)が表示されなかった不具合を修正しました。
・ミニフォントでの変数一覧画面のスクロールバーを修正しました。

Re^8: C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)修正再々アップ

管理人様、
>アップデート時のアップデート内容の説明で、UFCにて "共通アップデート" を Same Update と書かれていますが、
>Common Update に変更されたほうが良いと思います。

あ、そういえばそうですね。
ってことで、早速変更してきました。
ありがとうございます!(^^)

Re: Re^6: C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)修正再々アップ

sentaro様

管理人のやすです。

アップデート時のアップデート内容の説明で、UFCにて "共通アップデート" を Same Update と書かれていますが、
Common Update に変更されたほうが良いと思います。

以上、業務連絡...

Re^6: C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)修正再々アップ

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
>これに対応したアップデート対応しておきました。

毎度素早い対応していただきまして感謝です!

まだ、パックされたg1m/g3mへの対応が残ってますので
この年末年始でなんとか片付けていきたいと思います。(^^)

Re^5: C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)修正再々アップ

sentaro様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様


管理人のやすです。

> で、先のアップデートでの
> ・"Graph(X,Y)=("コマンドの実行中に画面表示が更新されるようにしました。
> この仕様変更ですが、従来のプログラムでの動作に不具合が出るようなので一旦、以前の更新無しに戻しておきます。(^^;
> ってことで、再ダウンロードお願いします。m(_ _)m

これに対応したアップデート対応しておきました。


Re:Re:Re:Re: C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)修正再々アップ

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

Colon様、
>ここまで話した限りでは Graph(X, Y)= コマンドで積分を使える仕様でよさそうなので、
>そうなると ∫ ( コマンド側で拡張する必要はないと思います。
>ただ、マニュアルに「Graph (X, Y)= コマンド内で積分計算を利用できるが、積分中の "X" は仮引数として処理され、グラフ描画時の予約変数 "X" とは別の挙動をとる」という内容の注意書きをする必要はあると思います。

了解です。(^^)

Graph(X,Y)=での積分は、実際に使うことがあるかと言われれば、ほぼゼロではないかと思いますが、
このあたりは、CSVでも実行できてしまうようなC.Basic特有の隠し機能(=バグ)とも言えますね。(^^;


>C.Basic ではスケッチ関係のコマンドの動作が速いので、ただ書くだけなら大方のグラフについて F-Line で事足りますね。(^^;
>もっと速くしたければ ML コマンドがありますし。

そうですね。
基本的にはGraph(X,Y)=は動作互換性のための実装なので速度最優先ではありませんが、高速化出来る範囲で高速化したいところではあります。(^^)


>Graph(X, Y)= は描画後にトレースするとか、画面の表示範囲を変えるとか、拡大縮小をするというときに必要になりそうです。

CASIO的にはそういった使い方を想定していたのでしょうかね。(^^)

で、先のアップデートでの
・"Graph(X,Y)=("コマンドの実行中に画面表示が更新されるようにしました。
この仕様変更ですが、従来のプログラムでの動作に不具合が出るようなので一旦、以前の更新無しに戻しておきます。(^^;
ってことで、再ダウンロードお願いします。m(_ _)m

Re:Re:Re: C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)修正再々アップ

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

sentaro様、
> あ、積分で内部計算のXの値が残ってしまうというバグ修正だったので、
> そこを修正したら、Graph(X,Y)=でも積分式が動作したということなんですが、

あ、失礼しました。
確認不足ですみません。m(_ _)m

> 純正ではエラーになるのであれ?って思ったんですが、
> 積分でのXは仮引数なので、Xの値の影響を受けるのは変ですし、
> 積分が動作するのは自然なような感じもします。(^^;

数式の書き方的にはわかりにくいので望ましくないかもしれませんが、
確かに意味的な面で考えると、電卓上で動作する分には問題なさそうですね。

そもそも、Casio 側ではパラメトリック関数に積分を使うことを想定していないのかもしれません。

> ただ、仕様として純正とは違ってしまいますし、あえて拡張する意義があるかどうか、そこのところはどうでしょうか?

ここまで話した限りでは Graph(X, Y)= コマンドで積分を使える仕様でよさそうなので、
そうなると ∫ ( コマンド側で拡張する必要はないと思います。

ただ、マニュアルに「Graph (X, Y)= コマンド内で積分計算を利用できるが、積分中の "X" は仮引数として処理され、グラフ描画時の予約変数 "X" とは別の挙動をとる」という内容の注意書きをする必要はあると思います。


> こうなるとGraph(X,Y)=コマンドは特に必要ない感じですね。(^^;

C.Basic ではスケッチ関係のコマンドの動作が速いので、ただ書くだけなら大方のグラフについて F-Line で事足りますね。(^^;
もっと速くしたければ ML コマンドがありますし。

Graph(X, Y)= は描画後にトレースするとか、画面の表示範囲を変えるとか、拡大縮小をするというときに必要になりそうです。

Re:Re: C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)修正再々アップ

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

Colon様、
>前回 Graph(X, Y)= コマンドを使っていましたが、PlotOn コマンドのほうが速いんですね。

Graph(X,Y)=コマンドはSuperDrawStatやMultiDrawStatを動作させる目的でListベースで実装しているので通常関数の描画目的だと遅いと思います。(^^;


>バグではなく、そのような仕様です。

あ、積分で内部計算のXの値が残ってしまうというバグ修正だったので、
そこを修正したら、Graph(X,Y)=でも積分式が動作したということなんですが、
Graph(X,Y)=コマンドの後にX,Yが更新されるのは純正同様です。(^^)


>従って、描画時に X の値が変化するのは正しい処理です。
>具体的には、次の変数がグラフ式に含まれている際は "Syntax Error" になります。

純正ではエラーになるのであれ?って思ったんですが、
積分でのXは仮引数なので、Xの値の影響を受けるのは変ですし、
積分が動作するのは自然なような感じもします。(^^;


>もしも C.Basic 内では1回で描画できるようにする、というのであれば、
>∫ (関数式, 下限, 上限, 許容誤差範囲, 積分する変数)
>のようにオプションをつけるのはどうでしょうか。
>イメージとしては、"∫ (A^2, 0, 1, , A)" で "∫ ₀¹ A² dA = 1/3" が計算できる、という感じです。(^^)

fx(x)のxが任意変数で使えるコマンドとしてListコマンドのSeqがありましたが、それと同様にすることは簡単です。(^^)
ただ、仕様として純正とは違ってしまいますし、あえて拡張する意義があるかどうか、そこのところはどうでしょうか?


>では、以上を踏まえた上でクロソイド曲線描画プログラム・純正互換の範囲内での改良版です。
>積分の高速化でかなり快適になったので、色々いじってみました。
>これでグラフ機能で描画したような見た目になります。(^^)

お!ありがとうございます!
これはなかなかに高速で気持ち良い描画が出来てますね。(^^)
こうなるとGraph(X,Y)=コマンドは特に必要ない感じですね。(^^;


>ちなみに、実行にかかった時間は、
>・ 純正 Casio Basic : 42秒
>・ C.Basic CG v1.41 (差し替え前): 29秒
>・ C.Basic CG v1.41 (差し替え後): 5秒!!!
>(fx-CG 20 / CPU 117.96MHz)
>でした。

CG50での結果です。
・純正 Casio Basic : 45秒         同条件のCG20:42秒
・C.Basic CG v1.41 (差し替え後): 3.26秒  同条件のCG20:3.74秒

CG50は純正では若干遅めな感じ、C.Basicでは若干速くと違った結果になりました。(^^;


>ところで、CSV ファイルをプログラムとして実行できてしまうようですが、大丈夫なのでしょうか?

テキストファイル扱いなので動作してしまいますね。(^^;
次のアップデートで修正してみます。

Re: C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)修正再々アップ

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

sentaro様、
前回 Graph(X, Y)= コマンドを使っていましたが、PlotOn コマンドのほうが速いんですね。

> 純正とあまり速度差がなかったので、積分計算の初期ループ設定値を最小化してみました。

びっくりしました!!
かなりの高速化に、思わず声を上げてしまいました。(^^)

> Colon様のクロソイド曲線プログラムをT引数付きのGraph(X,Y)に変更してみたら、変数Xが変更されるバグが発見されました。

バグではなく、そのような仕様です。
グラフ描画時に、X, Y の値を変化させることになっており、プログラム内でも "→" を使わずにグラフ描画に使用された X, Y の値を利用することができます。

以下の記事でも、管理人様により似たようなことが解説されています (「2015/12/07 修正」の箇所)。
https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-227.html


〈例〉1, 0 が出力されます
==========
ClrGraph
10→X
10→Y

Graph(X, Y)=(cos T, sin T)

X◢
Y◢
==========

従って、描画時に X の値が変化するのは正しい処理です。

具体的には、次の変数がグラフ式に含まれている際は "Syntax Error" になります。
・ Y= グラフにおける Y, θ, T
・ X= グラフにおける X, θ, T
・ r= グラフにおける X, Y, T
・ パラメトリックグラフにおける X, Y, θ

すなわち、
Graph(X,Y)=(2Integral(cos ((X^<2>)/2),0,T),2Integral(sin ((X^<2>)/2),0,T))

は "Syntax Error" になり、Graph(X, Y)= コマンド1回のみではクロソイドの描画は不可能である、というのが本来の仕様になります。
パラメトリックグラフの式で微分・積分を使用するのも原則不可能です (一部例外あり)。

もしも C.Basic 内では1回で描画できるようにする、というのであれば、

∫ (関数式, 下限, 上限, 許容誤差範囲, 積分する変数)

のようにオプションをつけるのはどうでしょうか。
イメージとしては、"∫ (A^2, 0, 1, , A)" で "∫ ₀¹ A² dA = 1/3" が計算できる、という感じです。


では、以上を踏まえた上でクロソイド曲線描画プログラム・純正互換の範囲内での改良版です。
積分の高速化でかなり快適になったので、色々いじってみました。
これでグラフ機能で描画したような見た目になります。(^^)

====================
ClrGraph
Rad
CoordOn
GridLine
AxesScale
LabelOn
ViewWindow -3.15, 3.15, 0.5, -1.55, 1.55, 0.5
S-L-Normal
Plot/Line-Color Blue

-1.5π→S

∫ (cos (((x^2)/2)), 0, S)→A
∫ (sin (((x^2)/2)), 0, S)→B

For S→L To -S Step π/50
A→C:B→D

∫ (cos (((x^2)/2)), 0, L)→A
∫ (sin (((x^2)/2)), 0, L)→B

F-Line C, D, A, B
'/PutDispDD
Next
====================

S に代入する値と Step の値をいじれば、範囲や精度を変更できます。

ちなみに、実行にかかった時間は、
・ 純正 Casio Basic : 42秒
・ C.Basic CG v1.41 (差し替え前): 29秒
・ C.Basic CG v1.41 (差し替え後): 5秒!!!

(fx-CG 20 / CPU 117.96MHz)

でした。


> パックg1m/g3mとはそのファイルのことです。

それのことだったんですね。
了解しました!


ところで、CSV ファイルをプログラムとして実行できてしまうようですが、大丈夫なのでしょうか?

C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)修正再々アップ

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

Colon様のクロソイド曲線プログラムをT引数付きのGraph(X,Y)に変更してみたら、変数Xが変更されるバグが発見されました。
-----------------------------
ClrGraph
Rad
ViewWindow (-)6.3,6.3,0,(-)3.1,3.1,0,(-)pi,pi,pi/25
Graph(X,Y)=(2Integral(cos ((X^<2>)/2),0,T),2Integral(sin ((X^<2>)/2),0,T))
Next
-----------------------------
このプログラムの実行中に途中経過が見えてなかったのでそれも修正しました。
ってことで、それも併せて修正再々アップです。(^^;


C.Basic for FX v2.41β (文字列処理修正+Prog変更+BeepにList追加+エラーメッセージ変更版)修正再々アップ版
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC241beta.zip

C.Basic for CG v1.41β (文字列処理修正+Prog変更+BeepにList追加+エラーメッセージ変更版)修正再々アップ版
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG141beta.zip

・積分の下限が上限より大きい場合の結果の符号を修正しました。
・積分計算で変数Xが変更される不具合を修正しました。
・"Graph(X,Y)=("コマンドの実行中に画面表示が更新されるようにしました。

C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)修正再アップ版

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

Colon様、
>お手数おかけして申し訳ございません。
>UCF でのアナウンス、System Manager のマニュアル英訳もありがとうございます。m(_ _)m

あ、いえいえ、こちらこそありがとうございます!(^^)

>あとでゆっくり読んで勉強したいと思います。

英訳はあまり参考にならないかもしれません…(^^;


>というわけで早速試してみたのですが、
>"上限 < 下限" の場合の処理が純正と非互換になっているようです。

あっ、と思って試してみたら符号が逆ですね。(^^;
ありがとうございます!


>クロソイド曲線を描画するプログラムですが、
>純正だと重いのでここではプロットするだけにしています。(^^;

>互換性の確認やベンチマークにお使いくださいませ。(^^)

ありがとうございます!
これは面白いプログラムですね。
純正とあまり速度差がなかったので、積分計算の初期ループ設定値を最小化してみました。
今後のベンチマークプログラムに加えさせていただきます。(^^)


>このコメント欄を見返してもよくわからなかったのですが、どのような機能でしょうか?

メモリマネージャでメインメモリの複数のプログラムを選択してストレージメモリにバックアップを作成する場合、
それらの複数のプログラムがひとつにまとめられたg3mまたはg2mファイルが作成されます。
パックg1m/g3mとはそのファイルのことです。
で、C.Basicでもそのパック化とアンパック化に対応しようとしているところです。
ListやMatrixの対応は形式が違うので未定ですが、とりあえず、プログラムファイルだけの対応を目指します。(^^)



C.Basic for FX v2.41β (文字列処理修正+Prog変更+BeepにList追加+エラーメッセージ変更版)修正再アップ版
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC241beta.zip

C.Basic for CG v1.41β (文字列処理修正+Prog変更+BeepにList追加+エラーメッセージ変更版)修正再アップ版
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG141beta.zip

・積分の下限が上限より大きい場合の結果の符号を修正しました。

Re:Re:Re: C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

sentaro様、
> 壁に上っていたColon様の英文マニュアル原案+αを同梱させていただいています。(^^)

お手数おかけして申し訳ございません。
UCF でのアナウンス、System Manager のマニュアル英訳もありがとうございます。m(_ _)m

あとでゆっくり読んで勉強したいと思います。


> ・ガウス-クロンロッド求積法に基づく積分機能を追加しました。

お、いいですね!(^^)

というわけで早速試してみたのですが、
"上限 < 下限" の場合の処理が純正と非互換になっているようです。

純正では "上限 < 下限" の場合に符号が逆になります。
(例えば、∫ (x, 1, 0) = - 0.5 のようになります。)

参考: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%8D%E5%88%86%E6%B3%95#%E3%81%84%E3%81%8F%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F


以下、サンプルプログラムです。

====================

ClrGraph
Rad

For -π→L To π Step π/25
∫(cos (((x^2)/2)), 0, L)→A
∫(sin (((x^2)/2)), 0, L)→B
Graph(X, Y)=(2A, 2B)

'/PutDispDD
Next

====================

クロソイド曲線を描画するプログラムですが、
純正だと重いのでここではプロットするだけにしています。(^^;

互換性の確認やベンチマークにお使いくださいませ。(^^)


管理人様、sentaro様、
> パックg1m/g3mへの対応は……

このコメント欄を見返してもよくわからなかったのですが、どのような機能でしょうか?

Re:Re: C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、早速の対応ありがとうございます!(^^)

>これも楽しみにお待ちしております。

これが結構手間取りそうなのですが、お正月終わるまでにはなんとかしたいと思います。(^^;


積分の説明が抜けてましたので追加です。
基本的には純正互換仕様ですが、計算結果&精度は互換ではありません。(^^;
ってことで、差し替えアップロードしています。

(書式)∫( f(x), 下限, 上限 [,許容誤差])
 [,許容誤差] 1以上の値の場合は有効桁数指定です。デフォルトは10になっています。
(例)∫(2X^2+3X+4,1,5)
結果は 134.6666667
(例)∫(sin X*cos X,0,1)
結果は 0.354036091
(例)∫(cos ln X,0,1)
   "Not met Accuracy"エラー
(例)∫(cos ln X,0,1,5)
結果は 0.5

Re: C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)

sentaro様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

お疲れ様です。
アップデートに対応致しました。


> 今回のバージョンで予定されていたフォルダ選択ポップアップとパックg1m/g3mへの対応は来年に持ち越しです。(^^;

これも楽しみにお待ちしております。

C.Basic for FX v2.41β  CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

年末のバタバタと重なってしまい更新が遅れてしまって申し訳ありません。m(_ _)m
とりあえず、現段階での判明しているバグ潰しを年内にということで、
今回のバージョンで予定されていたフォルダ選択ポップアップとパックg1m/g3mへの対応は来年に持ち越しです。(^^;

C.Basic for FX v2.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC241beta.zip

C.Basic for CG v1.41β (積分追加+Graph(X,Y)=(修正+アルファモード修正+α版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG141beta.zip
・一行入力時にアルファモードのアイコンが表示されなくなる不具合を修正しました。
・Colon様謹製システム操作系アプリのフォントマネージャとシステムマネージャを同梱しました。
(※C.Basic_applicationフォルダにあります。)
(※SysCallを多用しているため、誤ってソースコードを編集してしまわないようパスワードロックをかけています。)
(※ソースコードの改変は自由ですが、自己責任で行ってください。)

(両バージョン共通)
・"Graph(X,Y)=("コマンドでTを引数に持つListに乗算を施した場合、動作しなかった不具合を修正しました。
(例)Graph(X,Y)=(2*{1T,2T},3*{3T,4T})
・"ExitDM PopUp"がオンの場合、デバッグモードから抜けて再度実行した場合、ポップアップが出なくなる不具合を修正しました。
・インデント機能を有効にした場合、プログラムの最後にゴミが付くことがある不具合を修正しました。
・ガウス-クロンロッド求積法に基づく積分機能を追加しました。(UCFのacapde氏のプログラムを実装しました。)
https://community.casiocalc.org/topic/7637-cbasic-international-release/page-14#entry62978


Colon様、
壁に上っていたColon様の英文マニュアル原案+αを同梱させていただいています。(^^)
私が追加で翻訳しているところは毎度ながら怪しいところありと思われますので、そこはビシッとご指摘くだされば幸いです。>管理人様、皆様

Re:Re: アルファモード苦戦中…(^^;

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
>私個人的には、家の片付けが1/3ほど終わり、年賀状の投函を済ませました。いつも全てがギリギリなので、私としては快挙です。
>仕事は、海外のパートナーが軒並みクリスマス休暇に入ってしまい、いくつかの重要案件の仕掛かりを抱えながらも、ヒ マ になってしまったので、普段やれないような、まとまった時間が必要なことをボチボチやったりしています。

おお!いつもより早く事が進むのは良いですね。(^^)
うちは例年よりちょっと遅れ気味です。(^^;


>原因が分かってなによりです。

原因は分かったもののその対策に手間取っている最中、メインメモリ使用時にインデントを有効にした場合にプログラムの最後にゴミ?がくっつく現象まで出てきて焦ってます。(^^;
ってことで、それも含めて鋭意対策中です。

Re: アルファモード苦戦中…(^^;

sentaro様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。


> 年末モードでいろいろと遅れております。m(_ _)m

私個人的には、家の片付けが1/3ほど終わり、年賀状の投函を済ませました。いつも全てがギリギリなので、私としては快挙です。
仕事は、海外のパートナーが軒並みクリスマス休暇に入ってしまい、いくつかの重要案件の仕掛かりを抱えながらも、ヒ マ になってしまったので、普段やれないような、まとまった時間が必要なことをボチボチやったりしています。


> FFMやSystem Managerでアルファモードがおかしくなる原因がわかりました。
> ってことで、その不具合は_ClrVramだけのプログラムで再現できます。(^^;
>
> で、この対処方法なのですが、一筋縄では行かない感じでちょっと難儀しております。(^^;

原因が分かってなによりです。



アルファモード苦戦中…(^^;

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

年末モードでいろいろと遅れております。m(_ _)m

Colon様、
FFMやSystem Managerでアルファモードがおかしくなる原因がわかりました。
ずっとステータスエリアのSysCall関連かと思って調べていましたが、
なんと、_ClrVramで全画面消去するとそうなる模様です。
ってことで、その不具合は_ClrVramだけのプログラムで再現できます。(^^;

で、この対処方法なのですが、一筋縄では行かない感じでちょっと難儀しております。(^^;
もう少しお待ち下さい。

Re:Re:Re: FFM v1.23 / System Manager v1.2

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

Colon様、

>の手順を踏んだ際、5. の時に確認ポップアップが表示されないバグがあります。

確認できました。
どこかでまたエンバグしてしまったようです。(^^;


>"x = sin y" を描画したときに、縦方向にノイズが入っているのが確認できると思います。

確認できました!
2つ目のグラフ開始地点がバグっているような感じです。(^^;


>よろしくお願いします。お手数お掛けしてすみません。
>出来るだけ C.Basic の挙動に影響がないようにプログラムを組んでいますが、こちらでどうにも出来ないときには相談することになりそうです。(^^;

アルファモードのアイコン表示は以前にColon様の調査のおかげで直っていたはずなのですが、なかなかにシビアな状況ですね。(^^;
とはいえ、エディタでは異常になってないので修正できると思います。(^^)

Re:Re: FFM v1.23 / System Manager v1.2

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

sentaro様、

・ AT DebugMode: on
・ EditDM PopUp: on

の状態で、

1. プログラム中断 (デバッグモードに入る)
2. デバッグモード退出 (確認ポップアップ表示)
3. [F6] (EXE) で再実行
4. 再び中断 (デバッグモードに入る)
5. デバッグモード退出

の手順を踏んだ際、5. の時に確認ポップアップが表示されないバグがあります。


> 不具合の出るプログラム例をお願いできましたら幸いです。(^^)

色々条件を試してみましたが、Coord / Grid / Axes / Label の設定には関係なく (以下のプログラムでは見やすいように Off にしています)、"Graph X=" コマンド自体の問題っぽいです。

==============================

CoordOff
GridOff
AxesOff
LabelOff

ClrGraph
Graph Y=sin X
'/_DispVram
Do
LpWhile Getkey≠31

ClrGraph
Graph X=sin Y
'/_DispVram
Do
LpWhile Getkey≠31

ClrGraph
Graph Y=sin X

==============================

"x = sin y" を描画したときに、縦方向にノイズが入っているのが確認できると思います。


> ってことで、プログラム終了時にもアルファモードの初期化処理を追加してみます。

よろしくお願いします。お手数お掛けしてすみません。
出来るだけ C.Basic の挙動に影響がないようにプログラムを組んでいますが、こちらでどうにも出来ないときには相談することになりそうです。(^^;


> 3.30での動作は問題ないようです。(^^)

了解しました。
ありがとうございます!! (^^)

Re:FFM v1.23 / System Manager v1.2

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

Colon様、
>(1) C.Basic バグ報告
>さらにバグが見つかりましたので報告します。

ありがとうございます!
バグは発見までに時間がかかることが多いのでありがたいです。
Colon様チェックでどんどんあぶり出していただければと思います。(^^)


>・ "Graph X=" コマンドで、y 軸の表示がおかしくなります。

"Graph X="は通常の"Graph Y="とXYが逆のですよね。
おかしな表示の確認ができなかったので、
不具合の出るプログラム例をお願いできましたら幸いです。(^^)


>FFM や System Manager の実行後、
>・ パスワード入力・設計画面に入った際、大文字固定または小文字固定のアイコンが表示されていない
>・ エディタの検索画面で、大文字↔️小文字のアイコン切り替えができない。
>という不具合が発生しています。エディタの編集画面自体では不具合が起こらないのですが、何か原因に心当たりはありますか?

どちらも確認できました。
入力自体は出来てるようですが、アイコン表示が何やらバグってますね。(^^;
で、新規起動時からでは不具合が出ないところをみると、Colon様のプログラム実行でアイコン表示が混乱してるっぽい感じです。
と考えてみれば、アルファモードの状態の初期化が起動時だけだったので、それが原因っぽいです。(^^;
ってことで、プログラム終了時にもアルファモードの初期化処理を追加してみます。


>OK です!! (^^)
>微修正して v1.23 をアップしたので、そちらをお願いします。
>(まだ、某「目に優しくない画面」が残っていますが、取り急ぎ……)

早速のアップデートと許諾をありがとうございます!(^^)

1.41のアップデートはあと数日かかりそうですし、
アップデート後も差し替え自在なので、いつでも修正していただいてだいじょうぶです。(^^)


>fx-9860G Slim / fx-9860G II で起動できてしまう不具合があったので、起動できないように修正しています。(SysCall 的な意味で危ない)

うわ、そこは盲点でした。
SysCallの互換性が無いので大事ですね。


>また、以前話していた、
>・ 著作権放棄
>・ パスワードロック ("FFMColon" です)
>・ txt 同梱中止
>・ "HeapRAM Size" に関する確認ポップアップ
>に対応しました。

ありがとうございます!
プログラムが簡単には書き換わらないというのは重要ですね。


>あとは、終了時に管理人様仕様の "Bye!!" が表示されるようにし、

いいですね。(^^)


>v1.22 で sentaro様が修正してくださった際のエンバグを修正しています。
>IsExist("*.bmp") のところで bmp ファイルがないとエラーが出ていたので、Try 構文に置き換えました (以前 "IsError()" を使っていた理由がそれです)。

あ、エンバグしてたのですね。(^^;
早速にTryコマンドで置き換え出来て良かったです。


>こちらも OK です!!
>v1.2 をアップしたのでお使いください。

ありがとうございます!(^^)


>(4) UCF への注意喚起のお願い

了解しました!


>また、CG50 の OS アップデートが行われたようですので、念のため動作確認をしていただけると助かります。

3.30での動作は問題ないようです。(^^)

FFM v1.23 / System Manager v1.2

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

sentaro様、
業務連絡 4つです。

(1) C.Basic バグ報告
さらにバグが見つかりましたので報告します。

・ "Graph X=" コマンドで、y 軸の表示がおかしくなります。

また、入力モードアイコンに関して相談があります。
FFM や System Manager の実行後、
・ パスワード入力・設計画面に入った際、大文字固定または小文字固定のアイコンが表示されていない
・ エディタの検索画面で、大文字↔️小文字のアイコン切り替えができない。

という不具合が発生しています。エディタの編集画面自体では不具合が起こらないのですが、何か原因に心当たりはありますか?


(2) FFM について
> FFMを次のアップデートでzipファイルに含めたいと思ってますがよろしいでしょうか?

OK です!! (^^)
微修正して v1.23 をアップしたので、そちらをお願いします。
(まだ、某「目に優しくない画面」が残っていますが、取り急ぎ……)

fx-9860G Slim / fx-9860G II で起動できてしまう不具合があったので、起動できないように修正しています。(SysCall 的な意味で危ない)

また、以前話していた、
・ 著作権放棄
・ パスワードロック ("FFMColon" です)
・ txt 同梱中止
・ "HeapRAM Size" に関する確認ポップアップ

に対応しました。

あとは、終了時に管理人様仕様の "Bye!!" が表示されるようにし、
v1.22 で sentaro様が修正してくださった際のエンバグを修正しています。

IsExist("*.bmp") のところで bmp ファイルがないとエラーが出ていたので、Try 構文に置き換えました (以前 "IsError()" を使っていた理由がそれです)。


(3) System Manager
> あと、システムマネージャーもよろしいでしょうか?(^^)

こちらも OK です!!
v1.2 をアップしたのでお使いください。

FFM v1.23 にあわせて、
・ 著作権放棄
・ パスワードロック ("SyMngCln" です)
・ txt 同梱中止
・ "HeapRAM Size" に関する確認ポップアップ
・ 終了時に "bye!!" を表示

に対応しました。

また、System(-1) を使って FX シリーズで起動不可にし、
これに伴い、動作要件を C.Basic for CG v0.47α 以降に変更しました。


(4) UCF への注意喚起のお願い

FFM と System Manager を C.Basic に同梱する際、

・ 使用は自己責任
・ 改変自由だが、SysCall を多用しているので要注意
・ パスワード

の伝達をよろしくお願いします。m(_ _)m

また、CG50 の OS アップデートが行われたようですので、念のため動作確認をしていただけると助かります。

===================================
では、FFM v1.23 & System Manager v1.2 です。


FFM v1.23 諸々改善版
https://pm.matrix.jp/upload/upload.cgi?get=00049

・v1.22 にて、同一ディレクトリに bmp ファイルがない場合にエラーになっていた不具合を修正しました。
・ソースコードをうっかり編集してしまわないよう、txt ファイルの同梱を中止し、g3m ファイルにパスワードロックをかけました。
・プログラム終了時に "Bye!!" と表示されるようにしました。
・"HeapRAM Size" が 119 KB 以上の場合に確認ポップアップを表示するようにしました。
・fx-9860G Slim / fx-9860G II で起動できていた不具合を修正しました。


System Manager v1.2 諸々改善版
https://pm.matrix.jp/upload/upload.cgi?get=00050

・動作要件を C.Basic for CG ver 0.47α以降に変更しました。
・ソースコードをうっかり編集してしまわないよう、txt ファイルの同梱を中止し、g3m ファイルにパスワードロックをかけました。
・プログラム終了時に "Bye!!" と表示されるようにしました。
・C.Basic for CG ver 0.49α以降かつ "HeapRAM Size" が 119 KB 以上の場合に確認ポップアップを表示するようにしました。
・fx シリーズで起動できていた不具合を修正しました。

Re:Re:私もお久しぶりです

管理人様、iron2様、Colon様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
>今まで長らく放置していた C:Basic Top Page (英語版) をアップデートしました。
https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-493.html
>C.Basic for CG 登場前に作ったページで、最近の C.Basic に対応した内容に大幅修正しました。

ありがとうございます!(^^)
CalcLoverHK氏のPDFプロジェクトにも弾みが付きそうですね。
英文PDFが今月中にはできそうということなので、それを元に日本語版を準備していかねばなりません。
その節はまた間違い訂正等お願いします。(^^) >管理人様、皆様



iron2様、
壁の方の書き込みに気付くのが遅れました。すみません。(^^;
リハビリ大変だと思いますが、C.Basicを含めた電卓いじりがプラスに作用することお祈りしてます。
何かお気づきの点がありましたらどんどんよろしくお願いします。(^^)



Colon様、おひさしぶりです!
お元気でしたでしょうか?

>さて、遅ればせながらベータ版の公開おめでとうございます!
>UNDO機能やカーソル位置の記憶機能など、便利な機能が増えていて嬉しく感じます。

ありがとうございます!
地道な改良ですが、皆様のサポートのおかげで無事ベータ版に昇格できました。
正式版へはまだまだ遠い感じですが、これからも頑張ります!(^^)


>FFM のベータ版への対応ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ、アップデートで互換が失われて申し訳なかったです。
FFMを次のアップデートでzipファイルに含めたいと思ってますがよろしいでしょうか?
あと、システムマネージャーもよろしいでしょうか?(^^)


>さて、v1.40 をインストールしてみました。
>現時点で気になる点は次の通りです。

早速のColon様チェックで見つかりましたね。
ありがとうございます!


>・[SHIFT] + [F2] > [OPTN] で表示される「リストのリスト」(笑) のうち、Lst r/θ/Ans のみが "Lst" と表示され、他は L1, L2, …… のように表示されているのが気になります。

L1~L52はListに付けられるラベル名表示のスペースを確保するために短縮表示なのですが、r/θ/Ansには名前が付けられないので以前のままの表示形式になっています。(^^;


>・ファイルリスト画面の [SHIFT] + [F4] のファンクションメニューは 0x04D3 ではないでしょうか? (純正の [F6] + [F5] にあたるので)

あ、そういえばそうですね。次回アップデートで修正しておきます。(^^)


>他に、エディタで検索をしたときにカーソルが飛ぶことがまだありますが、発生条件が掴めていません。

エディタのカーソル位置は何やら怪しい動作が残ってるのでそこらあたりかもしれません。(^^;


>ところで、以前話していた Ptune のファンクションメニューの件ですが、アイコンを txt ファイルに落とし込んでみたので、よろしければお使いください m(_ _)m

ありがとうございます!
早速に取り入れてアップデートしていきたいと思います。(^^)

Re: 私もお久しぶりです

Colon様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、

管理人のやすです。

ご無沙汰です、そしてお帰りなさい!

早速のバグだし、取りかかると、いつもながら仕事が速いですね。
またよろしくお願い致します。


Re: re.c.basic top page英語版アップデートしました。

iron2様、sentaro様、ユーザー有志の皆様

管理人のやすです。

久しぶりに、土日にゆっくりと自分の時間が取れましたので、前から気になっていた放置ページに手をいれたわけです。

> toppage拝見しました。
> とても見やすい感じで
> 好感がもてます。

ありがとうございます。

> お忙しいでしょうが
> 時間をみてがんばってください。

さらに追記修正してみました。やはり外国語は大変です。


リハビリは最初が大変ではないでしょうか?
事故で筋肉や腱や神経が切れてしまい、左手首が全く動かなくなった経験があって、1年程度のリハビリをやりました。リハビリを始めた最初の頃は、痛みだけで無く、諦めと焦りの気持ちとの戦いも結構ありました。

> えっちらおっちらがんばってます。
この心境になるまでに、時間がかかったのを思い出しました。

Pythonを既にお試しになったようですが、計算マクロとしては良さそうですね。何か面白そうなプログラムが出来たら、是非ご紹介ください。


私もお久しぶりです

管理人様、sentaro様、iron2様、CGユーザーの皆様、

Colonです。ご無沙汰しております。
あまり追えておらず申し訳ありません。

今後もできる範囲で参加していければと思っています。


さて、遅ればせながらベータ版の公開おめでとうございます!
UNDO機能やカーソル位置の記憶機能など、便利な機能が増えていて嬉しく感じます。


sentaro様、
FFM のベータ版への対応ありがとうございます。

さて、v1.40 をインストールしてみました。
現時点で気になる点は次の通りです。

・[SHIFT] + [F2] > [OPTN] で表示される「リストのリスト」(笑) のうち、Lst r/θ/Ans のみが "Lst" と表示され、他は L1, L2, …… のように表示されているのが気になります。
・ファイルリスト画面の [SHIFT] + [F4] のファンクションメニューは 0x04D3 ではないでしょうか? (純正の [F6] + [F5] にあたるので)

他に、エディタで検索をしたときにカーソルが飛ぶことがまだありますが、発生条件が掴めていません。


ところで、以前話していた Ptune のファンクションメニューの件ですが、アイコンを txt ファイルに落とし込んでみたので、よろしければお使いください m(_ _)m

https://pm.matrix.jp/upload/upload.cgi?get=00048

01 [+]
02 [-]
03 [F2]
04 [F3]
05 [F4]
06 [F5]
07 [BENCH] (中国語版あり)
08 [R/W]
09 [FRQCR]
10 [BCR/WCR]
11 [BCR 0/2]
12 [WCR 0/2]
13 [BCR 5]
14 [WCR 5]
15 [BCR 3/4]
16 [WCR 3/4]
17 [BCR 6]
18 [WCR 6]

re.c.basic top page英語版アップデートしました。

管理人様、センタロウ様、ユーザー有志の皆様へ
toppage拝見しました。
とても見やすい感じで
好感がもてます。
お忙しいでしょうが
時間をみてがんばってください。
こちらも半身不随リハビリはかどりませんが
えっちらおっちらがんばってます。

C:Basio Top Page (英語版) をアップデートしました

sentato様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

今まで長らく放置していた C:Basic Top Page (英語版) をアップデートしました。
https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-493.html

C.Basic for CG 登場前に作ったページで、最近の C.Basic に対応した内容に大幅修正しました。

Re: c.basic for fxとftune212初体験

iron2様、

管理人のやすです。


お帰りなさい!
書き込みを拝見して、とても嬉しいです!!

素敵な奥様、ご主人のツボをよく分かっていらっしゃるようですね。

fx-9860GII SD で使うSDカードは、SDXやSDXCだと帰って遅くなると、以前sentaro様に教えて頂き、Panasonic製ハイスピードタイプの512MBのSDを使っています。
https://egadget.blog.fc2.com/blog-category-18.html


> c.basic for fx と ftune212を入れました。240MHzで32gbのsd読めます。白黒のシダcgをかきました。shidacgh.g1mです。4.9秒ほどです。c.basic for fxは最新版です。パソコンが64bitwindowsprofesyonaruでしたが、fa124a使えました。

Ftune2 はグラフィックス描画には必須ですよね。私のPCも Win10 Home 64bit版で、FX-124は使えています。電卓からPCにバックアップする時は、ファイル1つづつ転送した方が良いことが最近sentaro様と検証して分かりました。まとめて転送するとファイルが壊れることが結構あります。

また、ボチボチとお付き合い頂ければと思います。ご自愛ください。

Re:ご無沙汰すぎて浦島太郎ですがfx9860g2sd買いました

iron2様、おひさしぶりです。

>ご無沙汰すぎて浦島太郎ですが妻がよく生きててくれたと
>amazonでfx9860g2sdをご褒美で買ってもらいました。
>脳梗塞で入院したと以前お伝えしたのですがその後
>合併症の症候性テンカンで3回入院していました。

合併症とは…その後も大変だったのですね。
今は少し落ち着かれた感じでしょうか。

9860G2 SDをプレゼントしてくれる粋な奥様で良かったです。(^^)
SD版は9860Gシリーズの最終形にして全機能入り版ですから貴重です。


>c.basic for fx と ftune212を入れました。240MHzで32gbのsd読めます。白黒のシダcgをかきました。shidacgh.g1mです。4.9秒ほどです。c.basic for fxは最新版です。パソコンが64bitwindowsprofesyonaruでしたが、fa124a使えました。

シダのグラフィックスはC.Basicならではのプログラム例ですね。
C.Basic自体は昨年から大幅な機能アップというものは無いのですが、(^^;
地道なアップデートとバグ潰しが継続中です。
FX版もまだまだ発展途中なので、CG版共々、今後ともよろしくお願いいたします。(^^)

c.basic for fxとftune212初体験

管理人様、センタロウ様、有志ユーザーの皆様へ
c.basic for fx と ftune212を入れました。240MHzで32gbのsd読めます。白黒のシダcgをかきました。shidacgh.g1mです。4.9秒ほどです。c.basic for fxは最新版です。パソコンが64bitwindowsprofesyonaruでしたが、fa124a使えました。

ご無沙汰すぎて浦島太郎ですがfx9860g2sd買いました

管理人様、センタロウ様、有志ユーザーの皆様へ

ご無沙汰すぎて浦島太郎ですが妻がよく生きててくれたと
amazonでfx9860g2sdをご褒美で買ってもらいました。
脳梗塞で入院したと以前お伝えしたのですがその後
合併症の症候性テンカンで3回入院していました。

Re:Re: Re:[追記あり] Re^2:プログラムファイルのアーカイブ

管理人様、こんにちは!

>ファンクションメニューの表記ですが、Comp と Melt よりも

>圧縮:Pack
>解凍:Unpack

>の方が海外の人にも分かりやすい気がしてきました。

了解です。(^^)
CG版では最大5文字、FX版だと4文字なので、Unpackの省略形はどうしましょうか?


>サブフォルダに圧縮ファイルを保存できると便利かも知れません。
>ファイル保存先フォルダを指定できると便利ではないでしょうか?
>Copy、Move で対応する方が楽かも知れませんか...

これも了解です。
CopyとかMoveでもフォルダ選択があると便利ですよね。
ということで、純正同様の保存先フォルダ選択を追加してみようと思います。(^^)

Re: Re:[追記あり] Re^2:プログラムファイルのアーカイブ

sentaro様、

管理人のやすです。

ファンクションメニューの表記ですが、Comp と Melt よりも

圧縮:Pack
解凍:Unpack

の方が海外の人にも分かりやすい気がしてきました。


> とりあえず、9860Gシリーズ互換ということで、g1mとg3mの圧縮形式に対応してみます。

サブフォルダに圧縮ファイルを保存できると便利かも知れません。
ファイル保存先フォルダを指定できると便利ではないでしょうか?
Copy、Move で対応する方が楽かも知れませんか...

Re:[追記あり] Re^2:プログラムファイルのアーカイブ

管理人様、こんにちは!

>私の感覚ですと、ファイルリスト画面で、[F6]を3回か押した時に新しいファンクションメニューを追加し、
>[F1]に SEL、[F2]に[Comp]、[F3]に[Melt] (仮称)とするのが自然なように思いますが、如何でしょうか?
>[F2]と[F3]のメニューは選択しているファイルに応じて表示/非表示を切り替えるのが良いかと...
>選択しているファイルに1つでも圧縮ファイルがあれば[F2]は表示しない、選択しているファイルの1つでも通常ファイルが含まれていれば[F3]を表示しないという感じでしょうか?
>如何でしょうか?

ファンクションメニューを増やす件、了解です。
それが一番良さそうですね。(^^)


>[追記]
>ところで、CFX-9850Gシリーズで、複数ファイルを FA-124でバックアップすると拡張子が CAT のファイルが作成されるのでした。今回の圧縮ファイルの拡張子はどうされますか?

あ、9850GシリーズだとCAT形式でしたね。
とりあえず、9860Gシリーズ互換ということで、g1mとg3mの圧縮形式に対応してみます。

[追記あり] Re^2:プログラムファイルのアーカイブ

sentaro様、

管理人のやすです。

> で、複数ファイルの含まれるg1m/g2m/g3mのフォーマット的なことはなんとかなると思うので、あとは実装方法なんですが、
> ファイルを複数選択する場合のマークのための[F1](SELECT)をどこに割り当てるかというところですが、
> すでに(EXE)として使ってしまってるので、どうしたものかなというところです。(^^;

私の感覚ですと、ファイルリスト画面で、[F6]を3回か押した時に新しいファンクションメニューを追加し、
[F1]に SEL、[F2]に[Comp]、[F3]に[Melt] (仮称)とするのが自然なように思いますが、如何でしょうか?
[F2]と[F3]のメニューは選択しているファイルに応じて表示/非表示を切り替えるのが良いかと...
選択しているファイルに1つでも圧縮ファイルがあれば[F2]は表示しない、選択しているファイルの1つでも通常ファイルが含まれていれば[F3]を表示しないという感じでしょうか?

如何でしょうか?

[追記]
ところで、CFX-9850Gシリーズで、複数ファイルを FA-124でバックアップすると拡張子が CAT のファイルが作成されるのでした。今回の圧縮ファイルの拡張子はどうされますか?


Re:プログラムファイルのアーカイブ

管理人様、こんにちは!

>UCFでのファイルアーカイブの話ですが、確かCFX-9850Gシリーズでは、FX-124で複数ファイルを電卓からPCに転送すると、g2mファイル1つになったような...

情報ありがとうございます。
FA-124ではたしかにそうなりますね。(^^)

で、複数ファイルの含まれるg1m/g2m/g3mのフォーマット的なことはなんとかなると思うので、あとは実装方法なんですが、
ファイルを複数選択する場合のマークのための[F1](SELECT)をどこに割り当てるかというところですが、
すでに(EXE)として使ってしまってるので、どうしたものかなというところです。(^^;

プログラムファイルのアーカイブ

sentaro様


UCFでのファイルアーカイブの話ですが、確かCFX-9850Gシリーズでは、FX-124で複数ファイルを電卓からPCに転送すると、g2mファイル1つになったような...

Re:Re: C.Basic for FX v2.40β  CG v1.40β (文字列処理修正+Prog変更+BeepにList追加+エラーメッセージ変更版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

>アップデート対応致しました。

早速にありがとうございます!(^^)


>純正で動くプログラムが純正の仕様通り動けば、つまり上位互換であれば良いのではないでしょうか?

おそらく使用例は皆無だと思いますが、例えば、文字列関数内の引数で改行を含む文字列を文字変数ではなく”文字列”で指定する場合はエラーになってしまうことが分かっています。(^^;
これはエディタでも反映されるので、エディタで文字列判定されない場合はエラーになるということですね。
この場合の対処方法としてとりあえず"\n"を用意してみましたがまず使うことは無いかと思います。(^^;


>これは、UCFでの提案ベースですか?
>これもUFCでの要望ですね!

はい。(^^)


>カラー精細液晶を搭載したSlimが1万円程度で買えれば、結構売れるのではなかと思います。これは fx-CG50の後継!
>或いは、カラーでなくてもモノクロ高精細でも Slimタイプはうれしいですね。これが8千円くらいなら、fx-5800Pの後継機としてOKでしょうね。

カラーで1万だとリーズナブルですね。
モノクロで8千円ならfx-5800Pは完全に置き換わりますね。


>リストを用いた高速グラフィック描画には、今でも興味があったりします。

目からウロコの純正CasioBasicの超絶テクニックなので、ぜひお試しください。
グラフィックスのプログラミングネタとしても使えると思います。(^^)

Re: C.Basic for FX v2.40β  CG v1.40β (文字列処理修正+Prog変更+BeepにList追加+エラーメッセージ変更版)

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

アップデート対応致しました。


> 文字列処理でバタバタしておりましたが、やっとこアップデートです。
> 大きな変更は避けて必要最小限の変更で済ませたので、純正と完全互換にはなってませんが実用上問題はないと思います。(^^)

お疲れ様です。
純正で動くプログラムが純正の仕様通り動けば、つまり上位互換であれば良いのではないでしょうか?


> ・エラーメッセージを改訂しました。

これは、UCFでの提案ベースですか?


> ・BeepコマンドにListを引数として使えるようになりました。
> (書式)Beep 周波数のList,長さのList
> (例){1000,2000,3000}->List 5
>    {250,500,250}-?List 7
>    Beep List 5,List 7

これもUFCでの要望ですね!


> 小型&バックライトに加えて、少し大きめの画面というのもポイント高いでしょうか。
> 実用的な部分をしっかり押さえた名機と言えますね。(^^)

あ、そうですね!


> 海外と違って日本発売だと2万くらいになってしまうので、お手軽とは言い難い状況になりますね。(^^;
> せめて海外並みの1万くらいで発売されてたならばかなり売れていたのではないでしょうか。

カラー精細液晶を搭載したSlimが1万円程度で買えれば、結構売れるのではなかと思います。これは fx-CG50の後継!
或いは、カラーでなくてもモノクロ高精細でも Slimタイプはうれしいですね。これが8千円くらいなら、fx-5800Pの後継機としてOKでしょうね。


> はい、SlimならBasicだけでかなりのゲームが作れますね。
> 今はC.Basicもありますから、さらに速度を要求されるゲームでも可能になりました。(^^)

リストを用いた高速グラフィック描画には、今でも興味があったりします。

C.Basic for FX v2.40β  CG v1.40β (文字列処理修正+Prog変更+BeepにList追加+エラーメッセージ変更版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

文字列処理でバタバタしておりましたが、やっとこアップデートです。
大きな変更は避けて必要最小限の変更で済ませたので、純正と完全互換にはなってませんが実用上問題はないと思います。(^^)

C.Basic for FX v2.40β (文字列処理修正+Prog変更+BeepにList追加+エラーメッセージ変更版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC240beta.zip
・エディタでカーソル位置を記憶できる最大ファイル数を7から16に増やしました。

C.Basic for CG v1.40β (文字列処理修正+Prog変更+BeepにList追加+エラーメッセージ変更版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG140beta.zip
・エディタでカーソル位置を記憶できる最大ファイル数を16から32に増やしました。

(共通)
・サブプログラムの読み込み方法をプログラムの開始時ではなく実行時に変更しました。
(Progコマンドの引数に文字変数指定する場合でも事前に記述しておく必要はありません。)
・文字列内にエスケープ文字と改行が入る場合の処理を修正しました。
・文字列に改行を含める場合、"\n"を使えるようにしました。
・エラーメッセージを改訂しました。

・BeepコマンドにListを引数として使えるようになりました。
(書式)Beep 周波数のList,長さのList
(例){1000,2000,3000}->List 5
   {250,500,250}-?List 7
   Beep List 5,List 7



>はい、もうSlim 無しでは困ってしまいます。
>小型であること、そしてバックライト機能が、愛用の最大の理由です。

小型&バックライトに加えて、少し大きめの画面というのもポイント高いでしょうか。
実用的な部分をしっかり押さえた名機と言えますね。(^^)


>ここは微妙なところかも知れません。実売で6~7千円くらいの fx-5800P だからこそCasio Basicを使いこなすブログを書こうという気になったのは間違いないです。

あ、なるほどです。
海外と違って日本発売だと2万くらいになってしまうので、お手軽とは言い難い状況になりますね。(^^;
せめて海外並みの1万くらいで発売されてたならばかなり売れていたのではないでしょうか。


>Slimだったらシューティングゲームを作ってみようと思ったかも知れません。
>5800Pでシューティング動作のルーチンを作ったことがあって、その動作だけでアップアップでした。これにゲーム要素を追加したら、多分まともなゲームにはなりそうになりから、そのままになっています。Slimならできそうですね!

はい、SlimならBasicだけでかなりのゲームが作れますね。
今はC.Basicもありますから、さらに速度を要求されるゲームでも可能になりました。(^^)

Re: Re:Re: Re:エスケープシーケンス

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、


管理人のやすです。

私がチョット勘違いしていたようです。


> 今回の大きな課題は、改行を文字列として判別するかしないかのところの判定で非互換になっていたので、ここをできるだけ純正と互換になるようにしたいところです。
> とりあえず、文字列内の改行の使用頻度は高くないということで実使用上問題なければOkということで、非互換になる場合はエスケープを入れることで乗り切るという考え方です。(^^;
>
> プログラムリスト表示は文字列内で改行しても文字列としてて判定する処理を特別に加えます。

これで、状況とご対応について、理解できました。


> >純正CasioBasicの仕様は踏襲しつつ、というのがポイント高いとは思います。
>
> 互換動作は基本仕様なのでそこは堅持しないといけないですね。(^^)

はい、是非ともお願いしたいところではあります。


> 今の所、文字列を引数として渡すというのが出来ないわけですが、文字列のアドレスをポインタとして渡すことは出来るので、その気になれば何でもありです。(^^;

そうですね、このあたりはいざという時に頼りになります。



> うわ、Slim愛、炸裂ですね。(^^)

はい、もうSlim 無しでは困ってしまいます。
小型であること、そしてバックライト機能が、愛用の最大の理由です。

あ、それと当然ながら、C.Basic でサクサク走るのもポイント高いです。処理速度以上に、プログラムリストの使いやすさも重要だと感じています。というのも、純正プログラムであっても大抵C.Basicで走らせていますので...


> 日本でSlimが発売されていたら、fx-5800PではなくSlimから始まるe-Gadgetだったかもしれませんね。(^^;

ここは微妙なところかも知れません。実売で6~7千円くらいの fx-5800P だからこそCasio Basicを使いこなすブログを書こうという気になったのは間違いないです。

モグラ叩きを作ってみようと思ったのも 遅いCPU搭載の fx-5800P でアクションゲームを書いてみようと思ったからです。

Slimだったらシューティングゲームを作ってみようと思ったかも知れません。
5800Pでシューティング動作のルーチンを作ったことがあって、その動作だけでアップアップでした。これにゲーム要素を追加したら、多分まともなゲームにはなりそうになりから、そのままになっています。Slimならできそうですね!

Re:Re: Re:エスケープシーケンス

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

>実行時の改行動作とエディタでの表示を分けるという考え方ですね?

んと、エスケープされた改行は改行せずに、改行だけの場合は今まで通り改行という感じです。


>エスケープを含んだ文字列を変数に代入して使えるのは便利ですし、実行時は改行するけどエディタ上は改行マークの表示のみで改行しないというのは、一見あれっと思うでしょうが、スグにC.Basic特有だな、と気づくでしょうから、意外に良いかもしれません。純正とC.Basicを同時進行で覚えている人には、混乱を招くかも知れませんけど、そこは使って覚えるって感じでいけそうな気がします。

エスケープに関してはCasioBasicでエスケープを必要とする文字はクォーテーション「”」を文字列内に入れる時ぐらいなのですが、実際にはすべての文字がエスケープできるようです。
C.BasicではGBコードのエスケープ処理の都合上、文字列内にもエスケープキャラクタである「¥」を残しているので、内部文字列としては純正と非互換になってしまっていますが、文字列処理で動作上の互換が取れればいいので、ここはほぼ無問題です。

今回の大きな課題は、改行を文字列として判別するかしないかのところの判定で非互換になっていたので、ここをできるだけ純正と互換になるようにしたいところです。
とりあえず、文字列内の改行の使用頻度は高くないということで実使用上問題なければOkということで、非互換になる場合はエスケープを入れることで乗り切るという考え方です。(^^;

プログラムリスト表示は文字列内で改行しても文字列としてて判定する処理を特別に加えます。


>純正CasioBasicの仕様は踏襲しつつ、というのがポイント高いとは思います。

互換動作は基本仕様なのでそこは堅持しないといけないですね。(^^)


>Gosub や 拡張版 Progコマンド で文字列変数を渡す場合、渡された側で文字列解析を行って、渡された文字列に応じて動作が変わるという処理、というのを真っ先に思いつきました。で、これが本当に必要かと言えば、そうでもなく、他にも実装方法はいくらでもありそうなので、敢えて必要とは思えないです。

今の所、文字列を引数として渡すというのが出来ないわけですが、文字列のアドレスをポインタとして渡すことは出来るので、その気になれば何でもありです。(^^;


>最近は、C.Basic for FX ばかり使っています。for CGはチョコッとご無沙汰だったりします。
>それというのも、fx-9860G Slim に完全にはまってしまっていて、fx-5800Pすら使っていません(^_^;

うわ、Slim愛、炸裂ですね。(^^)
日本でSlimが発売されていたら、fx-5800PではなくSlimから始まるe-Gadgetだったかもしれませんね。(^^;


>カシオには、21世紀版 Slimを発売して欲しいと切望しちゃいます。

これは私も切望です。
ハードはCG50そのまんまで構わないので、ぜひお願いしたいですね。(^^)



ところで、先だってアップデートした1.39で、エディタのカーソル位置保存機能が一時的に機能しなくなっていました。(^^;
ってことで、再々アップしました。

C.Basic for CG v1.39β (Helpモード不具合+DrawGraph修正+エラーメッセージ変更版)再々アップです。
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG139beta.zip

Re: Re:エスケープシーケンス

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。


実行時の改行動作とエディタでの表示を分けるという考え方ですね?

> ってことで、
> 改行コードの処理は今の仕様を継続して、
> エスケープした改行はリスト表示上は改行しないで改行表示だけというように変えてみようかと思います。

エスケープを含んだ文字列を変数に代入して使えるのは便利ですし、実行時は改行するけどエディタ上は改行マークの表示のみで改行しないというのは、一見あれっと思うでしょうが、スグにC.Basic特有だな、と気づくでしょうから、意外に良いかもしれません。純正とC.Basicを同時進行で覚えている人には、混乱を招くかも知れませんけど、そこは使って覚えるって感じでいけそうな気がします。

純正CasioBasicの仕様は踏襲しつつ、というのがポイント高いとは思います。



> 実際の使われる場合を考えると、コマンドラインを解読するような文字列処理をする場合くらいしか思い浮かばないですが、
> ここは割り切って、今のままで行こうかなと思い始めています。(^^;

Gosub や 拡張版 Progコマンド で文字列変数を渡す場合、渡された側で文字列解析を行って、渡された文字列に応じて動作が変わるという処理、というのを真っ先に思いつきました。で、これが本当に必要かと言えば、そうでもなく、他にも実装方法はいくらでもありそうなので、敢えて必要とは思えないです。


> ちなみにエスケープ処理はCG版だけがバグっていただけなので、それは次のアップデートで解消できそうです。(^^)

最近は、C.Basic for FX ばかり使っています。for CGはチョコッとご無沙汰だったりします。
それというのも、fx-9860G Slim に完全にはまってしまっていて、fx-5800Pすら使っていません(^_^;


カシオには、21世紀版 Slimを発売して欲しいと切望しちゃいます。

Re:エスケープシーケンス

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

>文字列の結合は "+" で互換性が取れているのは重要かと思います。
>で、CR や LF を実装するかどうか、ですよね?

はい。
CasioBasicにLFはないので、CRだけですが、
文字列に改行が入るとそこで行が折り返されるのですが、
プログラムリスト上では複数行表示での文字列が定義できることになります。
これが結構やっかいなところで、改行でコマンドや文字列の区切りというか終わりというのが前提にあったので、
改行を含む文字列というのは部分的な例外的な処理になっていました。
これが純正では文字列関数の引数でも普通に許される記述なので、根本的な改変が必須となっております。


>そもそも必要かどうか? というのもありますよね。
>1行づつ Locate や " " で書けば良いですから..
>\n や \f をC.Basic風な実装にしたとして、\n とか \f (大文字もあり?)でしょうか?

はい、そこなんです。
C言語でも改行を文字列に含めるにはエスケープが必須ですから、
純正Basic仕様の改行だけで文字列内に改行が入ってしまうのは処理的にはちょっと面倒です。
実際には使われることはほぼ無いということで現在の仕様でも乗り切れそうではあります。(^^;

ってことで、
改行コードの処理は今の仕様を継続して、
エスケープした改行はリスト表示上は改行しないで改行表示だけというように変えてみようかと思います。

実際の使われる場合を考えると、コマンドラインを解読するような文字列処理をする場合くらいしか思い浮かばないですが、
ここは割り切って、今のままで行こうかなと思い始めています。(^^;

ちなみにエスケープ処理はCG版だけがバグっていただけなので、それは次のアップデートで解消できそうです。(^^)

エスケープシーケンス

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、


> 実際にはあまり使われている例のない改行やエスケープ処理なので、適当な実装になっていたのがここにきて完全に裏目です。(^^;
> 純正の文字列仕様がLocateやTextやProgコマンド等を除くほとんどの文字列で改行を含められることが分かったので、どうしようかと思案しています。
> 今の所、
> ""+"文字列"
> のように空の文字列を前にくっつけると純正と動作互換がとれますが、C.Basicではこうしてください、というのもあれな感じで。(^^;

文字列の結合は "+" で互換性が取れているのは重要かと思います。
で、CR や LF を実装するかどうか、ですよね?

そもそも必要かどうか? というのもありますよね。
1行づつ Locate や " " で書けば良いですから...

\n や \f をC.Basic風な実装にしたとして、\n とか \f (大文字もあり?)でしょうか?

どういう局面で必要性があるかどうか、スグには思いつかないです。

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

>この手の処理は、面倒ですね。速度低下との戦いではないかと想像しております。

実際にはあまり使われている例のない改行やエスケープ処理なので、適当な実装になっていたのがここにきて完全に裏目です。(^^;
純正の文字列仕様がLocateやTextやProgコマンド等を除くほとんどの文字列で改行を含められることが分かったので、どうしようかと思案しています。
今の所、
""+"文字列"
のように空の文字列を前にくっつけると純正と動作互換がとれますが、C.Basicではこうしてください、というのもあれな感じで。(^^;


>ところで、UCFでCaclLoverHKさんが句切り文字の後ろに改行記号を示して、これで良いのか?との質問がありますが、それで良いのでしょうか? 句切り文字 ":" には改行(CR)も含まれていると思うのですが、如何でしょうか?

"@"の件でしょうか?
それだと現在のVRAM描画指定なので問題ないです。(^^)

Re: C.Basic for FX v2.39β  CG v1.39β (Helpモード不具合+DrawGraph修正+エラーメッセージ変更版)再アップです。

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。


> アップしたそばからまた新たな文字列処理のバグ(文字列内の改行コードとエスケープ処理)が見つかるという状況なので鋭意バグ潰し中です。(^^;

この手の処理は、面倒ですね。速度低下との戦いではないかと想像しております。

ところで、UCFでCaclLoverHKさんが句切り文字の後ろに改行記号を示して、これで良いのか?との質問がありますが、それで良いのでしょうか? 句切り文字 ":" には改行(CR)も含まれていると思うのですが、如何でしょうか?


> C.Basic for CG v1.39β (Helpモード不具合+DrawGraph修正+エラーメッセージ変更版)
> https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG139beta.zip
> ・初期起動時にViewWindowが初期化されてなかった不具合を修正しました。

アップデート対応しました。

C.Basic for FX v2.39β  CG v1.39β (Helpモード不具合+DrawGraph修正+エラーメッセージ変更版)再アップです。

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

CG版においてViewWindowが初期化されていなかったという不具合が見つかりましたので修正版です。
このバグはFX版では修正済みでしたのでCG版だけです。(^^;

C.Basic for CG v1.39β (Helpモード不具合+DrawGraph修正+エラーメッセージ変更版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG139beta.zip
・初期起動時にViewWindowが初期化されてなかった不具合を修正しました。

Re:Re: C.Basic for FX v2.39β  CG v1.39β (Helpモード不具合+DrawGraph修正+エラーメッセージ変更版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
>アップデート対応しました。
>今回はリアルタイムで間に合いました!

即日対応していただきまして感謝です!(^^)

アップしたそばからまた新たな文字列処理のバグ(文字列内の改行コードとエスケープ処理)が見つかるという状況なので鋭意バグ潰し中です。(^^;

Re: C.Basic for FX v2.39β  CG v1.39β (Helpモード不具合+DrawGraph修正+エラーメッセージ変更版)

sentao様、C.Basicユーザーの皆様、


管理人のやすです。

アップデート対応しました。
今回はリアルタイムで間に合いました!

C.Basic for FX v2.39β  CG v1.39β (Helpモード不具合+DrawGraph修正+エラーメッセージ変更版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、いつも素早い対応していただきましてありがとうございます!

致命的ではないですが、バグがちょこちょこ見つかってますので修正です。(^^;

C.Basic for FX v2.39β (Helpモード不具合+DrawGraph修正+エラーメッセージ変更版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC239beta.zip

C.Basic for CG v1.39β (Helpモード不具合+DrawGraph修正+エラーメッセージ変更版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG139beta.zip
・Locate/LocateYXコマンドで高さ指定が無効になっていた不具合を修正しました。

(共通)
・Help機能が有効なときにデバッグモードから[EXIT]で解除されない不具合を修正しました。
・DrawGraphコマンドでListを引数にする場合の不具合を修正しました。
・エラーメッセージの"Withot"を"w/o"に変更しました。

Re: C.Basic for FX v2.38β  CG v1.38β (RclPictバグ+エディタカーソル位置修正+ピリオドが含まれるファイルリスト修正版)

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。


> バグ潰しは続くよどこまでも?
> ということで、またまた見つかったバグ修正版です。(^^;

お疲れ様です。


アップデート対応致しました。例によって、11月21日の日付での更新です。


> アップデート対応していただいた矢先にまた次のアップデートをすみません!(^^;
迅速なご対応、ありがとうございます。

C.Basic for FX v2.38β  CG v1.38β (RclPictバグ+エディタカーソル位置修正+ピリオドが含まれるファイルリスト修正版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

バグ潰しは続くよどこまでも?
ということで、またまた見つかったバグ修正版です。(^^;


C.Basic for FX v2.38β (RclPictバグ+エディタカーソル位置修正+ピリオドが含まれるファイルリスト修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC238beta.zip
・エディタで上部のステータスバーが表示されている時に6行目でPasteした場合に画面が下にずれる不具合を修正しました。

C.Basic for CG v1.38β (RclPictバグ+エディタカーソル位置修正+ピリオドが含まれるファイルリスト修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG138beta.zip

(共通)
・ファイル一覧でピリオド”.”が含まれるファイルの並び順を修正しました。
・エディタで記憶されたカーソル位置がファイル終端よりも後ろにあった場合に入力できなくなる不具合を修正しました。
・ストレージメモリに置かれた2KBサイズのPictの読み込みを改善しました。



管理人様、
>以下で、Casio Basic はSDに置いたプログラムは走るのか?という質問に対して、C.Basic ならSDにアクセス可能との回答がありました。
>チョコッと、C.Basicのスレッドに誘導しておきました。

ありがとうございます!
おそらくアドインのことも含まれてるかもしれませんが、
CasioBasicのプログラムが直接に動作出来るのはC.Basicのみですね。(^^)


>Ver 1.37 と Ver 2.37 へのアップデート対応を11月19日の日付で対応しました。
>遅くなってすみません。

アップデート対応していただいた矢先にまた次のアップデートをすみません!(^^;

Re: C.Basic for FX v2.37β  CG v1.37β (StoPictバグ修正+インデント保存バグ修正+List名前8文字不具合修正版)

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

Ver 1.37 と Ver 2.37 へのアップデート対応を11月19日の日付で対応しました。
遅くなってすみません。

業務連絡

sentaro様

以下で、Casio Basic はSDに置いたプログラムは走るのか?という質問に対して、C.Basic ならSDにアクセス可能との回答がありました。
https://community.casiocalc.org/topic/7934-can-programs-be-run-directly-from-an-sd-card-on-the-fx-9860gii-sd-if-so-how/page-1#entry62871

チョコッと、C.Basicのスレッドに誘導しておきました。

C.Basic for FX v2.37β  CG v1.37β (StoPictバグ修正+インデント保存バグ修正+List名前8文字不具合修正版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

StoPictのバグと、インデントのスペース削除保存で削除し過ぎの不具合、
Listの名前が8文字の場合の不具合修正です。(^^)


C.Basic for FX v2.37β (StoPictバグ修正+インデント保存バグ修正+List名前8文字不具合修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC237beta.zip
・メインメモリへのStoPictでファイルサイズが2080バイト(正しくは2068バイト)になっていた不具合を修正しました。
・StoPictの保存先がストレージモードの場合、動作しなくなっていた不具合を修正しました。

C.Basic for CG v1.37β (StoPictバグ修正+インデント保存バグ修正+List名前8文字不具合修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG137beta.zip
・G1MモードのStoPictの保存先がストレージモードの場合、動作しなくなっていた不具合を修正しました。

(共通)
・インデントで保存時に空白を除去する-Save設定時にコメント内の空白も削除していた不具合を修正しました。
・Listに付けられた名前が8文字の場合、文字変数へのコピーで異常になることがあった不具合を修正しました。

Re:Re: C.Basic for FX v2.36β  CG v1.36β (移動後のカーソル表示スピード改善+Progファイル名に文字変数可能版) 差し替えです。(^^;

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

>お疲れ様、ありがとうございます。
>11/14付けで、記事とライブラリをアップデートしておきました。

いつもありがとうございます!(^^)


>よくあることではないでしょうか?
以前C#で作ってアップしている邪魔にならないデスクトップ時計も、設定変更時の画面反映時間が1秒間隔でしかできないと思い込んでいたのですが、よく考えたら更新間隔は自由に設定できることに気がつき、アップデートしたことがあります。

あ、なるほどです。
カーソルブリンクの間隔が1秒なので、割り込みは0.5秒間隔でちょうどだと思って、
その間隔を変更することではなく他の対処方法をあれこれやってたのでなかなか解消出来なかったわけなのですが、
もっと早くにそこに気付くべきでした。(^^;


>まだ使って頂いていますでしょうか?

はい!、タスクバー常駐してますし、PC起動時には自動的に起動します。(^^)

Re: C.Basic for FX v2.36β  CG v1.36β (移動後のカーソル表示スピード改善+Progファイル名に文字変数可能版) 差し替えです。(^^;

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。


> Planet-Casioで要望の出ていた、Progコマンドのサブプログラム指定の文字変数利用ですが、
> 制限付きながら可能になりましたのでサクッと差し替えアップデートしておきます。(^^)

お疲れ様、ありがとうございます。
11/14付けで、記事とライブラリをアップデートしておきました。


> 今回、その原因が判明したのでやっと対策することが出来ました。
> 分かってしまえば簡単な話なので、お恥ずかしい限りですが、
> 単にカーソル表示の割り込み周期が0.5秒と長かったためにそうなっていただけでした。(^^;
> これを最短の0.025秒まで縮めることで遅れが無くなった次第です。

よくあることではないでしょうか?
以前C#で作ってアップしている邪魔にならないデスクトップ時計も、設定変更時の画面反映時間が1秒間隔でしかできないと思い込んでいたのですが、よく考えたら更新間隔は自由に設定できることに気がつき、アップデートしたことがあります。

まだ使って頂いていますでしょうか?

C.Basic for FX v2.36β  CG v1.36β (移動後のカーソル表示スピード改善+Progファイル名に文字変数可能版) 差し替えです。(^^;

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

Planet-Casioで要望の出ていた、Progコマンドのサブプログラム指定の文字変数利用ですが、
制限付きながら可能になりましたのでサクッと差し替えアップデートしておきます。(^^)

C.Basic for FX v2.36β (移動後のカーソル表示スピード改善版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC236beta.zip

C.Basic for CG v1.36β (移動後のカーソル表示スピード改善版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG136beta.zip
・Progコマンドのサブプログラム名に文字列変数が使えるようになりました。
(文字変数指定する場合はそのサブプログラムはメインプログラム内で使用するか記述しておく必要があります。)
(例)
 "Test"->Str 1
 Prog Str 1
 Stop
 prog "Test" // 実行されないが必要



管理人様、
>あ、これ for CG ではミニフォントでカーソルの動きにもたつきを感じていたので、有り難い改善です。
>for FXではノーマルフォントの方が圧倒的に見やすいでのミニフォントのは使っていませんでした。

個人的にもこのもたつきはなんとかしないと…とずっと思っていましたが、解決策を思いついてなかったので放置状態でした。(^^;
今回、その原因が判明したのでやっと対策することが出来ました。
分かってしまえば簡単な話なので、お恥ずかしい限りですが、
単にカーソル表示の割り込み周期が0.5秒と長かったためにそうなっていただけでした。(^^;
これを最短の0.025秒まで縮めることで遅れが無くなった次第です。


>ところで、以下のファイル名がバージョンの対応していないようですが、ご確認頂けますか?

あ゛、思いっきり単純なミスでした。(^^;

Re: C.Basic for FX v2.36β  CG v1.36β (移動後のカーソル表示スピード改善版)

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

> ちょっと違和感のあったカーソル移動後のワンテンポ遅れる感のあるカーソル表示を、
> なんとか改善することが出来ました。(^^)

あ、これ for CG ではミニフォントでカーソルの動きにもたつきを感じていたので、有り難い改善です。
for FXではノーマルフォントの方が圧倒的に見やすいでのミニフォントのは使っていませんでした。


ところで、以下のファイル名がバージョンの対応していないようですが、ご確認頂けますか?
> C.Basic for FX v2.36β (移動後のカーソル表示スピード改善版)
> https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC235beta.zip
> ・エディタでのミニフォント時のカーソル表示を改善しました。


C.Basic for FX v2.36β  CG v1.36β (移動後のカーソル表示スピード改善版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、いつもありがとうございます!(^^)

以前から、
ちょっと違和感のあったカーソル移動後のワンテンポ遅れる感のあるカーソル表示を、
なんとか改善することが出来ました。(^^)


C.Basic for FX v2.36β (移動後のカーソル表示スピード改善版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC235beta.zip
・エディタでのミニフォント時のカーソル表示を改善しました。

C.Basic for CG v1.36β (移動後のカーソル表示スピード改善版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG136beta.zip
・エディタでのカーソル表示を改善しました。


(2019/11/14 9:00更新)
2.36/1.36以降、プログラム実行時にテキスト変換が繰り返されてメモリ不足に陥る重大なエンバグがありました。
ってことで、2.36&1.36を修正&再アップしましたので、再ダウンロードお願いします。m(_ _)m

Re: C.Basic for FX v2.35β  CG v1.35β (行列のClip機能で致命的バグ&Saveコマンド保存サイズミス修正版)

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

アップデートに対応致しました。

C.Basic for FX v2.35β  CG v1.35β (行列のClip機能で致命的バグ&Saveコマンド保存サイズミス修正版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

FX版の行列エディタでClipが出来ない不具合と、
Saveコマンドでファイルサイズが増えてしまうバグ修正です。
FX版とCG版はほとんど共通機能ですが その実装が全く同じではないのでバグの発生要件が違ってて発見が遅れました。(^^;

C.Basic for FX v2.35β (行列のClip機能で致命的バグ&Saveコマンド保存サイズミス修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC235beta.zip
・行列エディタからのClip&Pasteがメモリ不足で動作しなくなっていた不具合を修正しました。(1.88でのエンバグ)
・文字列を指定したSaveコマンドでファイルサイズが+1になる不具合を修正しました。
(例)Load "test.txt"->Str 1
   Save("Test.txt"),Str 1
"test.txt"のファイルサイズが1バイト増えてしまう。

C.Basic for CG v1.35β (Saveコマンド保存サイズミス修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG135beta.zip
・文字列を指定したSaveコマンドでファイルサイズが+1になる不具合を修正しました。
(例)Load "test.txt"->Str 1
   Save("Test.txt"),Str 1
"test.txt"のファイルサイズが1バイト増えてしまう。

Re:Re: Re:Re: C.Basic for FX v2.34β  CG v1.34β (エディタカーソル位置保存+Helpバグ修正版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、早速にありがとうございます!

>今回のカーソル位置保存機能は、目の前に提示されて初めて便利さに気づきました。以前から必要な機能だったと思う次第。

本当に今まで気が付かなったのが不思議なくらい、必須な機能でしたね。
電卓上ではいつも先頭位置になっているのが当たり前の状態になっているとなかなか気が付きません。(^^;
提案していただいたpiu58氏に感謝です。(^^)

Re: Re:Re: C.Basic for FX v2.34β  CG v1.34β (エディタカーソル位置保存+Helpバグ修正版)

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

今回のカーソル位置保存機能は、目の前に提示されて初めて便利さに気づきました。以前から必要な機能だったと思う次第。

再アップデートに対応しました。

Re:Re: C.Basic for FX v2.34β  CG v1.34β (エディタカーソル位置保存+Helpバグ修正版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
>11/10付けでアップデート対応しました。
>またまた、1日遅くなってしまい、すみません。

いえいえ、こちらこそ毎度ありがとうございます!(^^)

じつはカーソル復帰に関して仕様の勘違いミスで再度修正しましたので、再ダウンロードよろしくお願いいたします。(^^;

C.Basic for FX v2.34β (エディタカーソル位置保存+Helpバグ修正版)再アップです。
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC234beta.zip

C.Basic for CG v1.34β (エディタカーソル位置保存+Helpバグ修正版)再アップです。
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG134beta.zip

-プログラム実行後にカーソル位置が先頭に戻ってしまっていたので戻らないように修正しました。

Re: C.Basic for FX v2.34β  CG v1.34β (エディタカーソル位置保存+Helpバグ修正版)

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

11/10付けでアップデート対応しました。
またまた、1日遅くなってしまい、すみません。


> C.Basic for FX v2.34β (エディタカーソル位置保存+Helpバグ修正版)
> https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC234beta.zip
> ・エディタで編集後、ファイルリストに戻って再度ファイルを開いた場合、カーソル位置が同じ箇所に来るようにしました。
>  (最大7ファイルまで対応します。)
> ・Help機能が有効の場合、プログラム中断後にサブルーチンが無効になってしまう不具合を修正しました。
>
> C.Basic for CG v1.34β (エディタカーソル位置保存+Helpバグ修正版)
> https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG134beta.zip
> ・エディタで編集後、ファイルリストに戻って再度ファイルを開いた場合、カーソル位置が同じ箇所に来るようにしました。
>  (最大16ファイルまで対応します。)
> ・Help機能が有効の場合、プログラム中断後にサブルーチンが無効になってしまう不具合を修正しました。

C.Basic for FX v2.34β  CG v1.34β (エディタカーソル位置保存+Helpバグ修正版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

UCFのpiu58氏より要望いただいてましたエディタのカーソル保存と新たに見つかったHelpバグの修正版です。(^^)


C.Basic for FX v2.34β (エディタカーソル位置保存+Helpバグ修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC234beta.zip
・エディタで編集後、ファイルリストに戻って再度ファイルを開いた場合、カーソル位置が同じ箇所に来るようにしました。
 (最大7ファイルまで対応します。)
・Help機能が有効の場合、プログラム中断後にサブルーチンが無効になってしまう不具合を修正しました。

C.Basic for CG v1.34β (エディタカーソル位置保存+Helpバグ修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG134beta.zip
・エディタで編集後、ファイルリストに戻って再度ファイルを開いた場合、カーソル位置が同じ箇所に来るようにしました。
 (最大16ファイルまで対応します。)
・Help機能が有効の場合、プログラム中断後にサブルーチンが無効になってしまう不具合を修正しました。

Re:Re: C.Basic for FX v2.33β (クリップボードバグ修正版)+ C.Basic for CG v1.33β (Plotカラーバグ修正版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

>アップデート対応、送れてすみません。先ほど11/04付けで対応しました。

いつもありがとうございます!(^^)


>わっ、ありがとうございます!!
>私自身6周年を迎えたことをすっかり忘れておりました。
>ここのところ、集中しなきゃいけない仕事がドッチャリと入ってきてしまい...ついつい

そろそろ6周年かなと思っていたら、11月になってて過ぎてました。(^^;
早いもので、6年のうち4年位はほぼC.Basic漬けという感じですが、まだまだ続きそうです。


>C.Basicがここまで継続的に進化を遂げてきたのは、素晴らしいことだと思います。
>それをサポートせずに、いったい何をサポートすると言えましょうか!
>こちらこそ、よろしくお願い致します。
>なんだか中途半端になることもあり、申し訳ありません。

いえいえ、とんでもないです。
こちらこそ、感謝することばかりで、
初期より手厚いサポートのおかげでここまで続けられたのは間違いないですし
ずっとサポートをし続けていただけていることが本当に有り難い限りことだと実感しています。(^^)


>しっかし、カシオ電卓のプログラミングという話題だけで、よくもまぁ6年も続いたものだと我ながら驚いております。
>先ずは、C.Basic、そして CcLinker が進歩を続ける限り、当ブログはフォローを続けると思います。

ありがとうございます!
CcLinkerはfx-5800Pの潜在能力を完全に引き出してその製品寿命を大幅に伸ばした感がありますし、
C.Basicもグラフ電卓のポケコン化で、旧機種と化した9860GシリーズやCG20の製品寿命を少しでも伸ばすことに貢献出来てるのかなと思っています。(^^)


>CP400 や Pythonを話題にしようかと一瞬思ったわけですが、楽しいプログラムを作りにくいと私が感じてしまうもので、なかなか手が出ないところです。

Pythonは次のアップデートでやっとこグラフィックスが装備されそうな気配?なので、その段階からプログラム作りを開始しても良さそうですね。
CP400に関しては、CP400ならではというアプリの題材が見つかればというところですね。


>当面は"温故知新"を終わりまで続けることを優先する予定です。11月中はチョット余裕が出てきそうですが、12月に入ると3月まで恐ろしく忙しくなりそうで(有り難い話ではありますが...)、最低でも C.Basic と CcLinkerのフォローアップはやろうと思っています。

12月から3月まで超がつく多忙モードが続くのは大変ですね。
管理人様のブログならではの”温故知新”シリーズはとても貴重なので、じっくり進めていただければと思います。(^^)

Re: C.Basic for FX v2.33β (クリップボードバグ修正版)+ C.Basic for CG v1.33β (Plotカラーバグ修正版)

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

アップデート対応、送れてすみません。先ほど11/04付けで対応しました。


> 少し遅れましたが、開設6周年おめでとうございます!(^^)
> なんていうか、月日の経つのがあっという間な感じですけど、

わっ、ありがとうございます!!
私自身6周年を迎えたことをすっかり忘れておりました。
ここのところ、集中しなきゃいけない仕事がドッチャリと入ってきてしまい...ついつい


> ずっと管理人様には手厚いサポートをしていただきまして感謝感謝です。
> これからもよろしくお願いいたします。(^^)

C.Basicがここまで継続的に進化を遂げてきたのは、素晴らしいことだと思います。
それをサポートせずに、いったい何をサポートすると言えましょうか!
こちらこそ、よろしくお願い致します。
なんだか中途半端になることもあり、申し訳ありません。


しっかし、カシオ電卓のプログラミングという話題だけで、よくもまぁ6年も続いたものだと我ながら驚いております。
先ずは、C.Basic、そして CcLinker が進歩を続ける限り、当ブログはフォローを続けると思います。

CP400 や Pythonを話題にしようかと一瞬思ったわけですが、楽しいプログラムを作りにくいと私が感じてしまうもので、なかなか手が出ないところです。

当面は"温故知新"を終わりまで続けることを優先する予定です。11月中はチョット余裕が出てきそうですが、12月に入ると3月まで恐ろしく忙しくなりそうで(有り難い話ではありますが...)、最低でも C.Basic と CcLinkerのフォローアップはやろうと思っています。


C.Basic for FX v2.33β (クリップボードバグ修正版)+ C.Basic for CG v1.33β (Plotカラーバグ修正版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

管理人様、
少し遅れましたが、開設6周年おめでとうございます!(^^)
なんていうか、月日の経つのがあっという間な感じですけど、
ずっと管理人様には手厚いサポートをしていただきまして感謝感謝です。
これからもよろしくお願いいたします。(^^)


ってことで、
UCF&Planet-Casioでバグが見つかりましたので早速に修正です。
今回はFX版とCG版でバグ修正の内容が一致していません。(^^;

C.Basic for FX v2.33β (クリップボードバグ修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC233beta.zip
・標準フォントのエディタのクリップモードから[SHIFT]でキャンセルした場合にカーソル位置がおかしくなる不具合を修正しました。
・[SHIFT]+[F3]+[F5]の16進ダンプモードで[F2]/[F3]を押した時に固まる不具合を修正しました。

C.Basic for CG v1.33β (Plotカラーバグ修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG133beta.zip
・Plotコマンド後に色指定が初期化されていなかった不具合を修正しました。

Re:Re: C.Basic for FX v2.32β CG v1.32β (アルファロックバグ修正+Helpバグ修正版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

>アップデート、ありがとうございます。
>記事の対応致しました。

こちらこそ、いつも素早い対応していただきまして、ありがとうございます!(^^)

Re: C.Basic for FX v2.32β CG v1.32β (アルファロックバグ修正+Helpバグ修正版)

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

アップデート、ありがとうございます。
記事の対応致しました。

C.Basic for FX v2.32β CG v1.32β (アルファロックバグ修正+Helpバグ修正版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

アルファロックが改行したら解除されるバグと、
インデント追加時でのHelp機能のエンバグが見つかりましたので修正です。(^^;


C.Basic for FX v2.32β (アルファロックバグ修正+Helpバグ修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC232beta.zip
・Help機能において1バイトコマンドが表示されなかった不具合を修正しました。(2.20でのエンバグです。)
・[SHIFT]+[ALPHA]ロックが[EXE]改行したら解除される不具合を修正しました。
・[ALPHA]+[(-)]で%が入力できるようにしました。

C.Basic for CG v1.32β (アルファロックバグ修正+Helpバグ修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG132beta.zip
・Help機能において1バイトコマンドが表示されなかった不具合を修正しました。(1.20でのエンバグです。)
・[SHIFT]+[ALPHA]ロックが[EXE]改行したら解除される不具合を修正しました。
・[ALPHA]+[(-)]で%が入力できるようにしました。

Re:Re: C.Basic for FX v2.31β CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)バグ修正再々々アップです

管理人様、こんにちは!

>アップデート対応しました。

>今日は、仕事が多分徹夜に近い感じになりそう...

お忙しい中、対応していただきまして感謝です。

今の所、とりあえずはバグ退治も一段落ということになりそうです。(^^)

Re: C.Basic for FX v2.31β CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)バグ修正再々々アップです

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

> C.Basic for FX v2.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)再々々アップです。
> https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC231beta.zip
> ・?コマンドでMat/List/Vctへの初期化入力ができなくなっていた不具合を修正しました。(2.29でのエンバグです。)
>
> C.Basic for CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)再々々アップです。
> https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG131beta.zip
> ・?コマンドでMat/List/Vctへの初期化入力ができなくなっていた不具合を修正しました。(1.29でのエンバグです。)

アップデート対応しました。

今日は、仕事が多分徹夜に近い感じになりそう...


C.Basic for FX v2.31β CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)バグ修正再々々アップです

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

コンテスト主催のCritor氏にバグ発見していただきました。
https://www.planet-casio.com/Fr/forums/lecture_sujet.php?id=15905&page=last#169858

2.29&1.19で行列の初期化システムを改善した時にエンバグ状態になってました。
普段あまり使わない機能だと見落としがちになってしまいますね。(^^;


C.Basic for FX v2.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)再々々アップです。
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC231beta.zip
・?コマンドでMat/List/Vctへの初期化入力ができなくなっていた不具合を修正しました。(2.29でのエンバグです。)

C.Basic for CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)再々々アップです。
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG131beta.zip
・?コマンドでMat/List/Vctへの初期化入力ができなくなっていた不具合を修正しました。(1.29でのエンバグです。)



管理人様、
>これは、時間のあるときに是非試してみたいです。

ぜひ試してみてください。
ライフゲームっぽい感じなので案外ハマれるかもしれません。(^^)
目指すべきは42世代目の最高得点です。
途中結果がこちらに掲載されてます。(一番右側です)
https://tiplanet.org/concours_rentree2019.php?delta=0&infos=0


>...で、今日のところはアップデート対応のみ致しました。

毎度ありがとうございます!

Re: C.Basic for FX v2.31β CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)バグ修正再々アップです。

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。


> 一昨年よりフランス方面で開催されているコンテストのプログラムを試したところバグが発見されました。(^^;
> https://tiplanet.org/forum/viewtopic.php?f=49&t=23051
> https://www.planet-casio.com/Fr/forums/lecture_sujet.php?id=15905
>
> コンテストのプログラムは純正だとかなり重いので厳しいですが、
> C.Basic版だとそこそこスムーズに動作出来ます。(^^)
> https://pm.matrix.jp/CB/ATLEMU.zip
> [ATLEMU.g1m]
> [ATLEMU.g3m]
> オリジナルの46ライン目の行列を整数行列に、
> {N,N->Dim Mat A.L
> 92行目をGetkey1に変更しました。
> 純正でも動作する両対応版です。
>
> [ATLEMUCB.g3m]
> 描画速度の高速化と色をHP,TI,NumWorksに合わせたC.Basic専用版です。

これは、時間のあるときに是非試してみたいです。

...で、今日のところはアップデート対応のみ致しました。

C.Basic for FX v2.31β CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)バグ修正再々アップです。

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

一昨年よりフランス方面で開催されているコンテストのプログラムを試したところバグが発見されました。(^^;
https://tiplanet.org/forum/viewtopic.php?f=49&t=23051
https://www.planet-casio.com/Fr/forums/lecture_sujet.php?id=15905

コンテストのプログラムは純正だとかなり重いので厳しいですが、
C.Basic版だとそこそこスムーズに動作出来ます。(^^)
https://pm.matrix.jp/CB/ATLEMU.zip
[ATLEMU.g1m]
[ATLEMU.g3m]
オリジナルの46ライン目の行列を整数行列に、
{N,N->Dim Mat A.L
92行目をGetkey1に変更しました。
純正でも動作する両対応版です。

[ATLEMUCB.g3m]
描画速度の高速化と色をHP,TI,NumWorksに合わせたC.Basic専用版です。


C.Basic for FX v2.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)再々アップです。
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC231beta.zip
・行列/List/Vctのの初期化を繰り返すとメモリ不足になる不具合を修正しました。

C.Basic for CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)再々アップです。
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG131beta.zip
・行列/List/Vctのの初期化を繰り返すとメモリ不足になる不具合を修正しました。
・SketchThin指定の描画位置が1ドットずれていたのを修正しました。


管理人様、
>差替え版で、アップデート対応致しました。
>前回は、アップデート対応が間になわなかったので、差替え版にて追いついたということで、ご容赦ください。

いえいえ、こちらこそ毎度ありがとうございます!(^^)

1.31&2.31のアップデートでの差し替えアップデートが続いてすみません。(^^;

Re: C.Basic for FX v2.31β CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)バグ修正再アップです。

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

差替え版で、アップデート対応致しました。
前回は、アップデート対応が間になわなかったので、差替え版にて追いついたということで、ご容赦ください。

C.Basic for FX v2.31β CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)バグ修正再アップです。

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

先日のアップデートでバグが残ってました。
ってことで差し替えアップデートです。(^^;

C.Basic for FX v2.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC231beta.zip

C.Basic for CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG131beta.zip

・[DEL]後に画面外までカーソル移動すると、UNDO実行時にカーソル位置が戻らない不具合を修正しました。
・[PASET]後のUNDOでプログラムサイズが変更されてなかった不具合を修正しました。

C.Basic for FX v2.31β CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

元祖9860GやSlimなどのFX機ではUNDOキーの認識が出来ませんが、今回のUNDOは全シリーズ対応です。(^^)


C.Basic for FX v2.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC231beta.zip

C.Basic for CG v1.31β (UNDO追加+Mat/List/Vct初期化改善版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG131beta.zip

・エディタにUNDO機能を追加しました。DELの後、[ALPHA]+[DEL]で削除前の状態に戻ります。(戻れるのは1ステップのみ)

・行列/List/Vctのの初期化でAnsメモリを使わないように効率化しました。

Re:Re: Re:Re:Re: C.BasicマニュアルPDF化進行中 de インストレーションマニュアル掲載許諾依頼

管理人様、こんにちは!

>CalcLoverHK氏との中継役、ありがとうございます。

UCFなので直にいけるはずですが、中継というかなんというか、どもでした!(^^)


>多忙モード、来週中旬まで継続決定してしまいました。

うわ…まだまだ大変ですね。

週末は台風がまたかなり心配なところですが、
UNDOと行列初期化の改善要望があるので、アップデートがんばります!

Re: Re:Re:Re: C.BasicマニュアルPDF化進行中 de インストレーションマニュアル掲載許諾依頼

編集長のsentaro様、

CalcLoverHK氏との中継役、ありがとうございます。

多忙モード、来週中旬まで継続決定してしまいました。

Re:Re: C.Basic for FX v2.30β CG v1.30β(?コマンドがグラフィックス画面で使える版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

>アップデート対応しました。

いつもありがとうございます!(^^)

Re: C.Basic for FX v2.30β CG v1.30β(?コマンドがグラフィックス画面で使える版)

sentaro様、C.Basicユーザーの皆様、

管理人のやすです。

> C.Basic for FX v2.30β(?コマンドがグラフィックス画面で使える版)
> https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC230beta.zip
>
> C.Basic for CG v1.30β(?コマンドがグラフィックス画面で使える版)
> https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG130beta.zip

アップデート対応しました。

C.Basic for FX v2.30β CG v1.30β(?コマンドがグラフィックス画面で使える版)

管理人様、C.Basicユーザーの皆様、こんにちは!

現在の画面に描画する@オプションが?コマンドで使えると思ったら使えなかったのでアップデートです。(^^)

C.Basic for FX v2.30β(?コマンドがグラフィックス画面で使える版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC230beta.zip

C.Basic for CG v1.30β(?コマンドがグラフィックス画面で使える版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG130beta.zip

---共通の修正---
・?コマンドに@オプション付加で現在使われている画面で使えるようになりました。
(例)?@(5,5,5)->A
 Locate座標(5,5)から5カラム分の範囲で入力出来ます。

Re:Re:Re: C.BasicマニュアルPDF化進行中 de インストレーションマニュアル掲載許諾依頼

管理人様、こんにちは!

CalcLoverHK氏より返信です。(^^)
------------------------------------------
Yes, I am very appreciated.
------------------------------------------

Re:Re: C.BasicマニュアルPDF化進行中 de インストレーションマニュアル掲載許諾依頼

管理人様、こんにちは!

>はい、お使い頂いて結構です。
>I'm more than happy to help your project. In some case can I use English version of instruction by you in my web site?
>とお伝えください。

ありがとうございます!
仰せの通り、伝言メッセージを送っておきました。(^^)

Re: C.BasicマニュアルPDF化進行中 de インストレーションマニュアル掲載許諾依頼

sentaro様

> CalcLoverHK氏により英語マニュアルのPDF化が進行しているようです。(^^)
> その中に管理人様のC.Basicのインストレーションマニュアルを入れたいとのことですが問題ないでしょうか?

はい、お使い頂いて結構です。

I'm more than happy to help your project. In some case can I use English version of instruction by you in my web site?

とお伝えください。

C.BasicマニュアルPDF化進行中 de インストレーションマニュアル掲載許諾依頼

管理人様、こんにちは!
超お忙しモードのところすみませんが、業務連絡です。

C.Basic自体はバグ探し中というところで更新停滞中ですが、(^^;
CalcLoverHK氏により英語マニュアルのPDF化が進行しているようです。(^^)
その中に管理人様のC.Basicのインストレーションマニュアルを入れたいとのことですが問題ないでしょうか?


Re: Re:Re: C.Basic for CG v1.29β(行列&List初期化高速化+旧Listコマンド修正+α版)差し替え版

sentaro様


> 季節の変わり目ですので、体調崩されませんように…。

昔から、朝目が覚めると体もスグに目覚め、数秒でウォーミングアップ完了といった得な体質なのですが、ここのところ目覚めが悪く、体が起き出すのに結構時間がかかり目覚め直後の倦怠感が半端ない状況です。

年のせいなのか、体調が悪いのかと思っていましたが、それに加えて季節の変わり目ということで、チョット納得したところです。

通勤電車でも座れる時は眠らずに、電卓でプログラムを触るか本を読むかしているのが通常ですが、最近は爆睡しております。

Re:Re: C.Basic for CG v1.29β(行列&List初期化高速化+旧Listコマンド修正+α版)差し替え版

管理人様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

>差替え版の対応は済ませております。

毎度素早い対応していただきまして感謝です。(^^)


>来週の多忙モードが既に前倒しで始まってしまっていますもので...

うわ、大変ですね。
季節の変わり目ですので、体調崩されませんように…。

Re: C.Basic for CG v1.29β(行列&List初期化高速化+旧Listコマンド修正+α版)差し替え版

sentaro様、CGユーザーの皆様、

差替え版の対応は済ませております。
連絡が遅れてすみません。

来週の多忙モードが既に前倒しで始まってしまっていますもので...

C.Basic for CG v1.29β(行列&List初期化高速化+旧Listコマンド修正+α版)差し替え版

管理人様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

CalcLoveHK氏に修正していただいた英語マニュアルを更新しました。(^^)

C.Basic for CG v1.29β(行列&List初期化高速化+旧Listコマンド修正+α版)差し替え版
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG129beta.zip
・UCFのCalcLoverHK氏にManualCG_EN.txtを修正していただきました。

(追記 2019/9/27 10:57)
CalcLoverHK氏の名前をCalcLoveHK氏とずっと間違えてました。
ここにお詫びして訂正いたします。m(_ _)m

Re: Re:Re: C.Basic for CG v1.24β (電池電圧取得コマンド修正+テキストファイル編集お試し版)+エミュレータ対策版

sentaro様>、CGユーザーの皆様、

管理人のやすです。


> アップされている1.24のバージョン表記が1.25になっていたので修正差し替えアップしております。(^^;

今朝の時点で、対応致しました。

Re: Re:Re:Re: C.Basic for CG v1.24β (電池電圧取得コマンド修正+テキストファイル編集お試し版)+エミュレータ対策版

sentaro様、CGユーザーの皆様、

管理人のやすです。


> CG50の電圧補正値を9%→10%に変更しました。
> ってことで、差し替え再アップしております。(^^;

この記事は、時間を最新にして再アップしました。


> 併せて、Ptune3も差し替えアップしております。(^^;

記事に、Ptine3 へのリンクを新設しました。


お疲れ様です。


Re:Re:Re: C.Basic for CG v1.24β (電池電圧取得コマンド修正+テキストファイル編集お試し版)+エミュレータ対策版

管理人様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

CG50の電圧補正値を9%→10%に変更しました。
ってことで、差し替え再アップしております。(^^;

併せて、Ptune3も差し替えアップしております。(^^;

Re:Re: C.Basic for CG v1.24β (電池電圧取得コマンド修正+テキストファイル編集お試し版)+エミュレータ対策版

管理人様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

>記事で対応致しました。

早速にありがとうございます!(^^)

アップされている1.24のバージョン表記が1.25になっていたので修正差し替えアップしております。(^^;

Re: C.Basic for CG v1.24β (電池電圧取得コマンド修正+テキストファイル編集お試し版)+エミュレータ対策版

sentaro様、CGユーザーの皆様、

管理人のやすです。

> fx-CG Manager(エミュレータアプリ)で[AC][EXIT][EXE]で固まる現象がありましたので、修正です。
> 前回エミュレータ対応ファイルを同梱してましたが共通版になったので一つのファイルで対応します。(^^)
> 再アップ、差し替えとなっています。(^^;
>
> C.Basic for CG v1.24β CG v1.24β (電池電圧取得コマンド修正+テキストファイル編集お試し版)+エミュレータ対策版
> https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG124beta.zip
> ・fx-CG Managerでキー入力が固まる不具合を修正しました。

記事で対応致しました。



C.Basic for CG v1.24β (電池電圧取得コマンド修正+テキストファイル編集お試し版)+エミュレータ対策版

管理人様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

fx-CG Manager(エミュレータアプリ)で[AC][EXIT][EXE]で固まる現象がありましたので、修正です。
前回エミュレータ対応ファイルを同梱してましたが共通版になったので一つのファイルで対応します。(^^)
再アップ、差し替えとなっています。(^^;

C.Basic for CG v1.24β CG v1.24β (電池電圧取得コマンド修正+テキストファイル編集お試し版)+エミュレータ対策版
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG124beta.zip
・fx-CG Managerでキー入力が固まる不具合を修正しました。

C.Basic for CG v1.24β (電池電圧取得コマンド修正+テキストファイル編集お試し版)

管理人様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

ここのところFX版がメインのアップデートが続いてますが、
FX版で修正されてきた部分を反映したCG版です。(^^)

CG50の電圧検出がCG20に比較して若干低めだったので上方修正しました。

C.Basic for CG v1.24β CG v1.24β (電池電圧取得コマンド修正+テキストファイル編集お試し版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG124beta.zip
・メインメモリが空の場合、[F6]-[F6]-[F4](->SMEM)でストレージモードに移行できない不具合を修正しました。

・BatteryStatusが複素数モードで動作しなかった不具合を修正しました。

・CG50/Grpah90+EにおいてBatteryStatusが返す電圧値を9%上方修正しました。

・バッテリ電圧をセットアップページでのバージョン表示の下部に表示するようにしました。

・LoadコマンドでStr変数へのロードが出来なかった不具合を修正しました。
(例)Load "Sample.txt"->Str 1

・CSVファイルの編集をサポートしました。(お試し版です)
 [F2](edit)

・プレーンテキストファイルの編集をサポートしました。(お試し版です)
 [SHIFT]+[X^2] (extended)

C.Basic for CG v1.10β (ルートフォルダ変更対応+各種バグ修正版)差し替えです。(^^;

管理人様、早速のアップデート対応、感謝です!(^^)

いつものように?にエンバグが見つかってしまいましたので修正です。
CG版、FX版ともに差し替えています。(^^;

C.Basic for CG v1.10β (ルートフォルダ変更対応+各種バグ修正版)差し替えです。(^^;
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG110beta.zip
・Graph(X,Y)=の描画でエンバグしていたのを修正しました。

C.Basic for FX v2.10β (35+EII対応+各種バグ修正版)差し替えです。(^^;
https://pm.matrix.jp/CB/CBASIC210beta.zip
・Graph(X,Y)=の描画でエンバグしていたのを修正しました。

Re: C.Basic for CG v1.10β (ルートフォルダ変更対応+各種バグ修正版)

sentaro様

管理人のやすです。

アップデート対応致しました。

C.Basic for CG v1.10β (ルートフォルダ変更対応+各種バグ修正版)

管理人様、CGユーザーの皆様、こんにちは!

遅くなりました。
1.00βになって以降、初のバージョンアップです。

Graph 35+E IIの2階層以上のフォルダに対応して、
CG版も同様に仕様追加してみました。
依然、ロングファイルネームには未対応ですが、
とりあえず1階層余分に使用できるようになりました。

例えば、@CBASICフォルダを作成して、
今までのルート上にあったファイル&フォルダをすべて@CBASIC下に移動して、
@CBASICをルートフォルダに設定すれば、(セットアップで設定します)
次回以降は@CBASICが従来のルートフォルダとして機能します。
@CBASICがC.Basic専用の作業フォルダという感じで、
ルートフォルダにC.Basicのファイルが大量に並ぶことから解消できるようになりました。(^^)


C.Basic for CG v1.10β (ルートフォルダ変更対応+各種バグ修正版)
https://pm.matrix.jp/CB/CBASICCG110beta.zip
・フォルダが2階層以上作成できるので、初期ルートフォルダを変更できるようにしました。
 セットアップでルートもしくはカレントフォルダにルートフォルダを設定出来ます。

・プログラムをメインメモリから実行した場合、Save/Loadコマンドで正常なアクセスが出来なかった不具合を修正しました。

・PlotコマンドとLineコマンドの連携が上手くいっていなかった不具合を修正しました。

・Tを引数指定したGraph(X,Y)=の描画を再修正しました。
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR