プログラムライブラリ - OS内蔵ファンクションメニュー探索

プログラムライブラリ
<目次>

誤字脱字・記載ミスや分かりにくい表現は随時追記・修正します

2019/05/28


OS内蔵ファンクションメニュー探索 - SysFunc Ver 1.3




著作権者

やす (Krtyski)
[当ブログ管理人]



対応機種

- Casio fx-CGシリーズ - C.Basic for CG で動作
- Casio fx-9860Gシリーズ - C.Basic for FX で動作



プログラムの説明

OS内蔵ファンクションキー探索プログラム - Check System F-Key

fx-CGシリーズ や fx-9860GシリーズのOSには、ファンクションメニューの様々な画像が内蔵されており、それぞれに System Function Key# が割り当てられている。C.Basic の独自コマンド FKeyMenu( は、[F1] から [F6] の位置に ファンクションメニューを表示できる。その際、OS内蔵の System Function Key# を指定すると内蔵されている画像を利用できる。そこで、メニュー画像と Key # を調べるために本プログラムを作成した。

  C.Basic for CGFKeyMenu( コマンドで呼び出せるOS内蔵のSystem Function Key# を調べる
  1. 画面左下に システムファンクションキーを表示する
  2. カーソルキーで システムファンクションキー#をスキャンする
   - カーソルキーの長押しで連続スキャン
   - 左右 / キー (◀▶) で1づつ Step スキャン
   - 上下 / キー (▲▼) で50刻みの Skip スキャン
  3. [F4](INPUT)[EXE] キーで数値の入力
  4. [F5](HELP) で使い方説明
    
   SysFunc3_1 SysFunc3_4 SysFunc3_2 

    
  C.Basic for FXFKeyMenu( コマンドで呼び出せるOS内蔵のSystem Function Key# を調べる
  1. 画面左下にシステムファンクションキーを表示する
  2. カーソルキーで システムファンクションキー# をスキャンする
   - カーソルキーの長押しで連続スキャン
   - 左右 ←/→ キー(◀ ▶) で1づつ Step スキャン
   - 上下 ↑/↓ キー (▲ ▼) で50刻みの Skip スキャン
  3. [F4] (INPUT)[EXE] キーで数値の入力
  4. [F5] (HELP) で使い方説明

   SysFunc3FX_1 SysFunc3FX_3 SysFunc3FX_2 



プログラムファイルのダウンロード

※ fx-CGシリーズ用
   SysFunc3.g3m のダウンロード

※ fx-9860Gシリーズ用
   SysFunc3.g1m のダウンロード




応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 


keywords: fx-5800PCasioBasic、プログラムライブラリプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ


関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR