速報! CASIO fx-9860GIII 発売間近? - 新しいプログラム電卓

 CASIO fx-9860GIII - モノクロ・グラフ関数電卓の新機種

2020/01/08
追記 2020/01/12
追記 2020/01/13
追記 2020/02/11
修正 2020/02/12
追記 2020/02/16


2020年1月7日 TI Planet にて、CASIO fx-9860GIII 発売か? という書き込みがあった (sentaro様の情報) ことから、本記事にて随時アップデートしてゆく。

CASIOからの公式情報があった(2020/02/11)。現行フランス専用版 GRAPH35+E II のインターナショナル版として fx-9860GIII が発売される。発売時期はヨーロッパでの新学期開始9月以前の可能性が高い。

[2020/02/16 追記]
カシオヨーロッパの英語版サイトの Graph Calculator のラインアップ紹介のページで、fx-9860GIII と fx-7400GIII が新製品として記載されているのを発見。
New

fx-9860GIII のページでは、バックライト機能有りと記載されているので、期待される。

また、fx-9860GIII のOSアップデートやアドインのダウンロードページも既に公開されている。

ヨーロッパでは、新発売に向けて着々と準備が進んでいるようだ。日本国内で発売されるかどうかが最も気になる。



[2020/02/11 追記 2]
 カシオヨーロッパが、fx-9860GIII と fx-7400GIII を公式発表した。
https://www.casio-schulrechner.de/de/produkte/grafikrechner/fx9860g3/ (ドイツ語)

fx-9860GIII USB POWER GRAPHIC 3Pyton搭載
アドインプログラム
8行 x 21桁テキスト、64 x 128ピクセル表示
バックライト
61 kB RAM、3 MB フラッシュROM
10桁+指数2桁
PCとのUSBリンク
単四電池x4本
175.5 x 83.5 x 18.7 mm (176 x 84 x 19 mm)
190 g
筐体表&ハードカバー:白、筐体裏:シルバー




このページによればバックライト機能付きとなっているが、本当だろうか? 間違いの可能性が高い。
8行表示となっているが、最下行のファンクションキーのアイコン表示が含まれている (2020/02/12 修正)



[2020/02/11 追記 1]
TI-Planet の critor様から本ブログの拍手機能経由で情報を頂いた。

"Thank you. :)The fx-7400/9750/9860GIII guidebook is now online : https://support.casio.com/cn/manual/manualfile.php?cid=004008033 If it can help, I've summed up the differences and new features over there https://tiplanet.org/forum/viewtopic.php?t=23498&p=251341#p251341"

fx-9860GIII のマニュアルがダウンロードできるようになっているとのこと。
fx-9860GIII ハードウェアマニュアル (英語)
fx-9860GIII (Ver 3.21) ソフトウェアマニュアル (英語)

発売間近と思われる。
Casio Basic の仕様は fx-9860GII と同じと思われる。Casio Basic に加えて Python も使える。



[2020/01/13 追記]
TI Planet に新製品 fx-9860GIII のデザインと仕様の情報が提供された。これの情報源はイギリスの教育機器販売サイト Oxfird Educational Supplies のページ (上から3項目め) となっている。

CASIO fx-9860GIII 外観デザインについて、キーボードとトップパネルは GRAPH35+E II とほぼ同じですが、ファンクションキーがグレーから白に変更、そして筐体ウラと保護カバーは青から白になるようだ。スウェーデンの販売会社のサイトの画像 (下記参照) と同じになっている。

また、スライド式の保護カバーは、上と下の両方からスライド可能で、裏と表の両方をカバーできるので、4通りの自由度になりそうで、裏に上からスライドしてもUSBや3Pinのコネクタを使えるようなデザインになるとのこと。

 

 fx-9860GIIIGRAPH35+E IIfx-9860GII
 電池 単四 x 4 単四 x 4 単四 x 4 
 電池寿命 (メーカー測定基準) 230 時間 230 時間 200 時間
 サイズ (mm) 18.7 x 83.5 x 175.5 18.7x83.5x175.5 21.2x91.5x184
 重さ (g) 190 190 225
 液晶ディスプレイ
 ・Casio Basic グラフィック
 ・Casio Basic テキスト
 ・バックライト
 64 x 128 pixel
・63 x 127 dot
・7 x 21 文字
・なし
 64 x 128 pixel
・63 x 127 dot
・7 x 21 文字
・なし
 64 x 128 pixel
・63 x 127 dot
・7 x 21 文字
・あり
 仮数 + 指数 10桁 + 2桁 10桁 + 2桁 10桁 + 2桁
 内部演算桁数 15桁 15桁 15桁
 プログラムメモリ容量 最大 ~62 KiB 最大 ~62 KiB 最大 ~62 KiB
 メインメモリ (利用可能) ~62 KiB ROM ~62 KiB ROM ~64 KiB ROM
 ストレージメモリ  ~3 MiB SDRAM ~3 MiB SRAM ~1.5 MiB SRAM
 プログラムファイル名 最大8文字 最大 8文字 最大 8文字
 CPU SH4A (SH7305) SH4A (SH7305) SH4A (SH7305)
  クロック ~59 MHz ~59 MHz ~29 MHz
 - FLL:  14.75 MHz x900 14.75 MHz x900 14.75 MHz x900
 - PLL:  FLLx16, 235.93 MHz FLLx16, 235.93 MHz FLLx16, 235.93 MHz
 - IFC: CPUコアクロック 1/4 PLL, 58.98 MHz 1/4 PLL, 58.98 MHz 1/8 PLL, 29.49 MHz
 - SFC: SuperHywayバスクロック 1/8 PLL, 29.49 MHz 1/8 PLL, 29.49 MHz 1/8 PLL, 29.49 MHz
 - BFC: メモリバスクロック 1/8 PLL, 29.49 MHz 1/8 PLL, 29.49 MHz 1.8 PLL, 29.49 MHz
 - PFC: I/Oクロック 1/16, 14.74 MHz 1/16, 14.75 MHz 1/16, 14.75 MHz
データ容量記号の B (Byte)だが、最近の正式表記は 1 KiB = 1,000 B = 1,024 B, 1 MiB = 1x106 B なので、iB を使用した。



[2020/01/12 追記]
まだ不確定情報の範疇ではあるが、スウェーデンの教育機器通販のサイトに fx-9860GIII と fx-7400GIII のページが出来たとの情報がありました。TI-Planet のページ (sentaro様の情報)

 fx-9860GIII_sw1fx-9860GIII のページ
 fx-7400GIII のページ

但し商品説明が fx-9860GII のものを切り貼りしたままと思われます。fx-7400GIII についても、重量が230g と記載されておりこれでは現行フランス版 GRAPH35+E II よりも重い数値なので間違いだと思われる。信憑性については要注意だと思うが、一番気になるのが、これらのページで表示された製品画像が、現行GRAPH35+E II のデザインと色がそのままで、製品右上の製品名のところだけが fx-9860GIII  USB POWER GRAPHIC 3 と変更されている。まだ未確定情報の域を出ていない。

この画像が、切り貼りの合成画像でないのならば、[SHIFT][OPTN]でバックライトが使えるところ、[OPTN]キーにバックライトのマークが無いので、バックライト機能は無い可能性もありそうた。











[2020/01/08 初稿]
ちなみに、GRAPH35+E II のCASIOページは こちら
マニュアル: ハードウェアマニュアル(仏語) | ソフトウェアマニュアル(仏語)

フランス語マニュアルを眺めたところ、Casio Basic の仕様は fx-9860GII とほぼ同じで、新たに Python が追加されている。さらにアドインプログラムが使え、C.Basic for FX も使える。 液晶ディスプレイは fx-9860GII と同じ解像度でモノクロ。

現行の fx-9860GII よりも小型・薄型・軽量、直線的なデザインで角が丸い形状。デザインコンセプトは fx-CG50 に近い。
 ・現行fx-9860GII : 21.3 x 87.5 x 184.0 mm, 225g
 ・GRAPH35+E II : 18.7 x 83.5 x 175.5 mm, 190g
Graph35+EII
   フランス専用版 GRAPH35+E II

フランスはカシオのシェアが高く、他にもフランス専用版が GRAPHシリーズとしてかなり以前から発売されている。

Amazon.fr での価格は本日時点で、64.39ユーロ (¥7,811, 1€=¥121.3)となっており、fx-5800P の日本国内価格と変わらず(僅かに高い)、Amazon.fr では fx-5800P よりも安い価格設定になっている。

さて fx-9860GIII がどのようなデザインになるのか、楽しみだ。








新たに情報が得られたら、順次追記してゆく予定だ。



応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 


keywords: プログラム関数電卓、fx-9860GIII

リンク集 | ブログ内マップ



テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Re:Re: Re:Re: fx-9860GIII のマニュアル

管理人様、
>そんな有名な方だったのですね!
>プログラム電卓の世界は狭いと実感です。
>いずれにしてもC.Basicのおかげです、ありがとうございます。

C.Basicのおかげとかなると、なんだか恐縮です。(^^;


>以前、メアドやパスワードを忘れてしまって、新規登録もできずに困っていたのです。
>で、先ほど gmail アドレスを使って新規登録したら、OKでした。
>とりあえず、アバターの設定をしておきました。
>フランスでカシオの電卓のシェアが高いと、このようなサイトが出来るのですね!
>4月に Python もグラフィックスモジュールが登場するなど、情報が早くて豊富なのが分かります。

お!ついに登録成功おめでとうございます!(^^)
昨今のPythonモデルはすべてフランス発という状況ですし、
NumWorksのような新興メーカーも出てきて、CASIOもTIもシェアを分け合っていて業界的に活気がありますね。


>国内で販売されるモデルがどれになるのか? そしてその価格がどの程度になるのか? そこが気になります。

発売されたら万々歳ですが、従来のfx-9860GIIの後継機扱いだとすれば、9860GIIIになりそうなので、実売でも\15000くらいの価格になっちゃいそうです…(^^;
ここは高くても1万を超えないようにと切に願いたいです。(^^)


>fx-5800P に比べて、縦が 12.5mm (7.7%)増し、横が 2mm (2.5%)増し、厚みが 3.6mm (24%)増しとなるので、厚みが増したと感じるのではないでしょうか? ワイシャツの胸ポケットな難しそうですね。

充電池にすればもっと薄く出来ると思いますが、単4電池採用だとどうしても仕方ないところですね。
fx-5800Pからすれば確実に大きいので、小型軽量化という路線だとJP900の路線で行くしか無いですね。(^^;


>fx-72fは、プログラム電卓として有用だとはとても思えないので、現在の製品としても位置づけが中途半端に感じられます。
>そこに喝を入れる目的で、後継モデルに fx-5800P レベルのCasio Casic を搭載するなら、とても魅力的です。

fx-72fは基本的に学校用モデルなので、実用性は疑問符ですね。
その点、fx-5800Pは実用本位で改良されたプログラム電卓なので、その後継となると同等の使い勝手を維持しなければなりません。


>あと、デザインも fx-MS991 2nd edition とか fx-9860GIII のようになるかも知れませんね。
>そうそう、関数電卓のデザインが fx-MS991 2nd edition のようなものに統一されてきていますし、fx-7400GIII、fx-9750GIII、fx-9860GIII のデザインも同じ感じです。fx-CG50, fx-JP900, >fx-290 Solar II のようなCFRP風のデザインから、模倣対策のために変更してきたような気がしています。

最近の傾向だと間違いなく同じデザインになると思いますね。(^^)

ただ、FD10Proのような実用本位の製品は別デザインで出てきたりするので、
Slimのようなクラムシェルで新発売、…は1%もないかもです。(^^;


>で、第2世代関数電卓としての最終形である fx-MS991 2nd edition を記念のコレクションとしてポチッとして到着待ちだったりします。

お!コレクションがますます充実していきますね。(^^)


>fx-9860GII が国内で既に販売されていないので、fx-5800P の後継は何らかの形で出てくるのではないかと思っています。
>それが fx-72f だと悲しいとしか言えません。多分、fx-xxxxGIII のどれかは国内販売されるのではないかと...

fx-5800Pの後継が予定されていたとするならば、JP900が出て一年以内には出せたと思われるので、その予定が変更になったのかあるいは…
日本でのグラフ電卓の需要状況を考えると、最終的にfx-CG50一機種のみに絞られたかもというのは悲しい予想ですが、
より安価なグラフ電卓としての9860GIIIシリーズは続いてほしいですね。
そして、プログラム電卓のジャンルがGIIIシリーズに吸収されてでも継続するならばそれはそれで良しとするしか無いでしょうか。(^^;

Re: Re:Re: fx-9860GIII のマニュアル

sentaro様、

> Critor様はフランスだけではなく世界中の電卓情報に精通されている方ですし、
> 各国の電卓関連サイトに出没されているので、当然のように見つけられてしまいますね。(^^)

そんな有名な方だったのですね!
プログラム電卓の世界は狭いと実感です。
いずれにしてもC.Basicのおかげです、ありがとうございます。


> で、TI-Planetデビューおめでとうございます!
そういえば初めてのコメントだったのかも知れません。

> 次は、いよいよPlanet-Casioでしょうか。(^^)
以前、メアドやパスワードを忘れてしまって、新規登録もできずに困っていたのです。
で、先ほど gmail アドレスを使って新規登録したら、OKでした。
とりあえず、アバターの設定をしておきました。
フランスでカシオの電卓のシェアが高いと、このようなサイトが出来るのですね!
4月に Python もグラフィックスモジュールが登場するなど、情報が早くて豊富なのが分かります。



> >価格帯と機能から見れば、fx-7400GIII が fx-5800P の後継とも言えるかも知れません。
>
> 機能的に見れば同等なのは7400GIIIですね。
> ただ、価格帯的に比較すれば、fx-9750GIIがfx-5800Pとほぼ同じ価格だったので、ややこしくなってきます。(^^;

国内で販売されるモデルがどれになるのか? そしてその価格がどの程度になるのか? そこが気になります。



> 上位版としてのカラー機種があるので、モノクロ機はコンパクトに整理しようという感じだと思いますが、
> 筐体がCG50と5800Pの中間ほどで程よい大きさなので、5800Pの後継とする可能性はありかもですね。(^^)

fx-5800P に比べて、縦が 12.5mm (7.7%)増し、横が 2mm (2.5%)増し、厚みが 3.6mm (24%)増しとなるので、厚みが増したと感じるのではないでしょうか? ワイシャツの胸ポケットな難しそうですね。


> fx-5800Pの後継はJP900のプロ電版と思ってましたが、
> フランスでのラインナップを考えると、
> 案外、fx-72fの後継として出てくる可能性もありそうです。

fx-72fは、プログラム電卓として有用だとはとても思えないので、現在の製品としても位置づけが中途半端に感じられます。
そこに喝を入れる目的で、後継モデルに fx-5800P レベルのCasio Casic を搭載するなら、とても魅力的です。

あと、デザインも fx-MS991 2nd edition とか fx-9860GIII のようになるかも知れませんね。

そうそう、関数電卓のデザインが fx-MS991 2nd edition のようなものに統一されてきていますし、fx-7400GIII、fx-9750GIII、fx-9860GIII のデザインも同じ感じです。fx-CG50, fx-JP900, fx-290 Solar II のようなCFRP風のデザインから、模倣対策のために変更してきたような気がしています。

で、第2世代関数電卓としての最終形である fx-MS991 2nd edition を記念のコレクションとしてポチッとして到着待ちだったりします。


> 欧米発売は、もっと早く4月ごろからかもしれません。
> となると、早ければ年内、10月には出てきそうですが、そもそも日本で発売されるかどうか、ここが最大の懸念ですね。(^^;

fx-9860GII が国内で既に販売されていないので、fx-5800P の後継は何らかの形で出てくるのではないかと思っています。
それが fx-72f だと悲しいとしか言えません。多分、fx-xxxxGIII のどれかは国内販売されるのではないかと...

Re:Re: fx-9860GIII のマニュアル

管理人様、こんにちは!

>TI-Planet の critor様から、当ブログの[拍手]機能にコメントを頂きました。
>こんな辺鄙なところにある日本語サイトなのに、ちょっとビックリしました。

Critor様はフランスだけではなく世界中の電卓情報に精通されている方ですし、
各国の電卓関連サイトに出没されているので、当然のように見つけられてしまいますね。(^^)

で、TI-Planetデビューおめでとうございます!
次は、いよいよPlanet-Casioでしょうか。(^^)


>価格帯と機能から見れば、fx-7400GIII が fx-5800P の後継とも言えるかも知れません。

機能的に見れば同等なのは7400GIIIですね。
ただ、価格帯的に比較すれば、fx-9750GIIがfx-5800Pとほぼ同じ価格だったので、ややこしくなってきます。(^^;


>本当に fx-5800P のジャンルが無くなるのは寂しいとも言えますが、fx-7000G に立ち戻れば、グラフ関数電卓が異常に肥大化したから、原点に戻ろうということかも知れませんね?

上位版としてのカラー機種があるので、モノクロ機はコンパクトに整理しようという感じだと思いますが、
筐体がCG50と5800Pの中間ほどで程よい大きさなので、5800Pの後継とする可能性はありかもですね。(^^)

fx-5800Pの後継はJP900のプロ電版と思ってましたが、
フランスでのラインナップを考えると、
案外、fx-72fの後継として出てくる可能性もありそうです。


>はい、そうなればいよいよということでしょうね!
>fx-CG50の時は欧米発売の約半年後に日本発売でしたから、今回も半年程度の遅れなら日本の新学期前のタイミングに合いそうです。なので、欧米発売が7月末、国内発売が2月末ってところでしょうか?

欧米発売は、もっと早く4月ごろからかもしれません。
となると、早ければ年内、10月には出てきそうですが、そもそも日本で発売されるかどうか、ここが最大の懸念ですね。(^^;

Re: fx-9860GIII のマニュアル

sentaro様、

TI-Planet の critor様から、当ブログの[拍手]機能にコメントを頂きました。
こんな辺鄙なところにある日本語サイトなのに、ちょっとビックリしました。

> マニュアルをみると、Graph35+EIIと同じと言えますが、ほとんど同スペックの9750GIIIや、7400GIIIまでも新機種として出てくるのはかなり意外でした。
> こうなってくると、fx-5800Pの後継は9860GIII/9750GIIIとなってきそうな雰囲気ですね。

価格帯と機能から見れば、fx-7400GIII が fx-5800P の後継とも言えるかも知れません。
本当に fx-5800P のジャンルが無くなるのは寂しいとも言えますが、fx-7000G に立ち戻れば、グラフ関数電卓が異常に肥大化したから、原点に戻ろうということかも知れませんね?


> マニュアルの日本語版が出てくれば日本での発売も期待できますがどうなんでしょうか。(^^;

はい、そうなればいよいよということでしょうね!

fx-CG50の時は欧米発売の約半年後に日本発売でしたから、今回も半年程度の遅れなら日本の新学期前のタイミングに合いそうです。なので、欧米発売が7月末、国内発売が2月末ってところでしょうか?


fx-9860GIII のマニュアル

管理人様、こんにちは!

>TI-Planet の critor様から情報を頂いた。fx-9860GIII のマニュアルがダウンロードできるようになっているとのこと。

お、さすがですね!(^^)

マニュアルをみると、Graph35+EIIと同じと言えますが、ほとんど同スペックの9750GIIIや、7400GIIIまでも新機種として出てくるのはかなり意外でした。
こうなってくると、fx-5800Pの後継は9860GIII/9750GIIIとなってきそうな雰囲気ですね。

マニュアルの日本語版が出てくれば日本での発売も期待できますがどうなんでしょうか。(^^;

Re: Re:Re: さらに続報です。

sentaro様、皆様、

管理人のやすです。

> fx-9860GIII 予測の
> -FLLから-PFC
> がCG50と同じになっております。(^^;

わ、GRAPH35+E II と同じにするつもりだったのですが...
当初 CG50 と同じかなと思って表を準備していて、それを書き換えるのを部分的に忘れたのでした。


> ここのところは実際にどうなっているのか謎ですが、おそらく35+EIIと全く同じだろうと思われます。(^^)


> ファンクションキーの配色も灰色→白に変更になっておりますね。

えっ? そこんとこ、見落としていました。

ということで、本文修正します。

ご指摘、ありがとうございますm(_ _)m

Re:Re: さらに続報です。

管理人様、皆様、こんにちは!

>早速、ページをアップデートしました。今回は細かいところまでの仕様予測を表にしてみました。

早速にありがとうございます!(^^)

fx-9860GIII 予測の
-FLLから-PFC
がCG50と同じになっております。(^^;

ここのところは実際にどうなっているのか謎ですが、おそらく35+EIIと全く同じだろうと思われます。(^^)


ここまでのところ、35+EIIとの相違点は機種名と本体背面とカバーの配色だけかと思っていたら、
ファンクションキーの配色も灰色→白に変更になっておりますね。

Re: さらに続報です。

sentaro様、皆様、

管理人のやすです。

> 別の販売サイトではケースや裏側の色が変わったことが分かります。
> こうなってくるとこれはいよいよ確定情報ですね。(^^)
> https://tiplanet.org/forum/viewtopic.php?p=250571#p250571

わっ!、かなり具体的な仕様とデザインの情報ですね。
ホットな情報を、ありがとうございます。

早速、ページをアップデートしました。今回は細かいところまでの仕様予測を表にしてみました。

さらに続報です。

管理人様、皆様、こんにちは!

別の販売サイトではケースや裏側の色が変わったことが分かります。
こうなってくるとこれはいよいよ確定情報ですね。(^^)
https://tiplanet.org/forum/viewtopic.php?p=250571#p250571

Re:Re: (追記修正)続報です!!

管理人様、皆様、こんにちは!

>製品画像については、画像処理して、右上の型式のところを書き換えた可能性もあり、チョット怪しい感じがしませんか?
>まぁ、でもそれも有りではありますけど...

怪しさはかなり怪しいですが、一応、販売店なので無いものは売れないということで、
メーカーからの画像だけもらって先出ししている可能性がありますね。


>[SHIFT][OPTN]キーのバックライトのマークが無いのも、切り貼りの画像合成だから?

そうであって欲しいところですが、ハードに変更が無ければバックライトは付かないのは仕方ないかもしれません。


>しかし販売店が情報リークを始めているのは、発売が近いコトを反映しているのかも知れません。

早ければ来月から発売されそうな気配です。
予想以上に早い展開ですね。(^^;

Re: (追記修正)続報です!!

sentaro様、皆様、

管理人のやすです。

続報のご紹介、ありがとうございます。

製品画像については、画像処理して、右上の型式のところを書き換えた可能性もあり、チョット怪しい感じがしませんか?
まぁ、でもそれも有りではありますけど...

[SHIFT][OPTN]キーのバックライトのマークが無いのも、切り貼りの画像合成だから?

しかし販売店が情報リークを始めているのは、発売が近いコトを反映しているのかも知れません。



(追記修正)続報です!!

管理人様、皆様、こんにちは!

https://tiplanet.org/forum/viewtopic.php?f=51&t=23421
外観デザインはGraph35+EIIと同じでバックライトが付くようです。(^^)
さらにはfx-7400GIIIも出るようです。

国内販売があるかどうかが今の所の懸念材料ですね。(^^;


(追記)商品説明はGIIのままだったようで早とちりです。(^^;
 バックライトは無さそうで、Graph35+EIIと全く同じ模様ですね。

Re: 新機種のデザインは?

管理人様、皆様、こんにちは!

>但し、もしこれを外してくる場合は、fx-991MS 2nd edition のようなデザインになると思います。色だけの違いではありますが...但し、この選択肢は fx-5800P の後継機種を作らず グラフ関数電卓をスタンダード関数電卓のデザインに近づけるという考えがセットになるものと思われますが、如何でしょう?

あ、それ、あり得ますね。
fx-991MS 2nd editionは一番新しいデザインの形といえますし、35+EIIには反射で見づらくなる表面加工が無いのでそれを踏襲している感じもあります。
9860GIIIもそのデザインになる可能性が高いかもしれません。(^^)


>バックライトにご興味があるのは、画面が小さいことも関係しているのでしょうか?

従来機がバックライト搭載だったのでそこのところがどうなるのかなという感じです。
ただ、35+EIIは9750GIIシリーズに9860GIIシリーズが吸収合併された感じなので、そうなると9860GIIIもバックライト無しかもしれません。


>9860GII と同等以上の性能で、小型軽量というのは、大歓迎ではありますが、価格がどうなるのか、そして国内販売されるのかも気になります。私の感じだと国内販売は無いと思うんですけど...

仮に国内発売されても、定番化したカラー機の後に出てくるグラフ電卓の新型機としてはかなり弱いですよね。
もし、fx-5800Pの後継機種として、もしくはグラフ電卓のエントリ機種として実売1万程度で発売されるなら国内販売はありだと思います。(^^)


>9860GIII が GRAPH35+E II と同一機能だとして、一番期待できるのは、PCリンク時に外部ドライブとして認識させる点です。これだとCGシリーズのように、ファイルのやりとりがとても楽になりますし、FA-124の制限やバグからも解放されます。

USB外部ドライブとして使えるのはもはや今の時代では当然ですよね。(^^)


>国内販売されるとしても、今のように2倍程度になってしまうのでしょうから、海外から買った方が良いというのが続くかも知れませんね。

今まで通りならばそういうことになっちゃいますね。(^^;
淡い期待としては、fx-5800Pを置き換えるポジションに来るならば高くても1万円程度でということなんですが、どうなるのでしょうか。


>新学期に間に合わせるというのが本当ならば、8月中旬以降というのは十分にありそうです。
>あっと言う前ですよ、きっと...

CG50の発売時期や35+EIIの発売時期からすると、早ければ7月までに入手できるかもしれません。
となると、本当にあっという間ですね。(^^;


>はい、なので慌てて新エントリーを立ち上げました\(^_^)

このフットワークがさすが管理人様というところです。はい!(^^)

Re: 新機種のデザインは?

sentaro様、皆様、


管理人のやすです。

> 9860GIIIはハード的にはGraph35+EIIと同じになるのは予想できますが、問題はそのデザインです。

そうなんです。


> CP400,CG50、JP900、260SoloarIIの黒ベースの長方形デザインを踏襲するのは間違いないので、

私もそのように思います。
但し、もしこれを外してくる場合は、fx-991MS 2nd edition のようなデザインになると思います。色だけの違いではありますが...但し、この選択肢は fx-5800P の後継機種を作らず グラフ関数電卓をスタンダード関数電卓のデザインに近づけるという考えがセットになるものと思われますが、如何でしょう?


> Graph35+EIIの単なる黒バージョンなのか、それプラス、バックライト付きにするのかという感じになりそうですが、
> Graph35+EIIは液晶はfx-5800P並に小さいので、そこのあたりどうなるかというところです。

バックライトにご興味があるのは、画面が小さいことも関係しているのでしょうか?
確かに、9860GII や Slim そして CG50 に慣れてしまうと、バックライトはあって当たり前、みたいに体が求めてしまいますよね!

9860GII と同等以上の性能で、小型軽量というのは、大歓迎ではありますが、価格がどうなるのか、そして国内販売されるのかも気になります。私の感じだと国内販売は無いと思うんですけど...

9860GIII が GRAPH35+E II と同一機能だとして、一番期待できるのは、PCリンク時に外部ドライブとして認識させる点です。これだとCGシリーズのように、ファイルのやりとりがとても楽になりますし、FA-124の制限やバグからも解放されます。


> 従来の9860GIIユーザーから移行する場合に違和感のない大きさにするとなると筐体はCG50と同様の大きさになってしまう可能性もありますが、
> そうなると後に発売されるモノクロ機がカラー機と同じ大きさというのでは若干無理がありますね。
> fx-9860GIIの後継機ポジションはCG50ということになるならば、
> フランス同様に従来のfx-9750GIIと9860GIIを統合してモノクロバージョンは一機種に再編という形に落ち着きそうです。
> CG50筐体ではいまだにキー押下問題が未解決なままなので、935EIIの小さな筐体ならその問題も無さそうですし。

カラーバージョンとの差別化のために、モノクロバージョンの統一と小型化を 9860GIII で行うというのは、とてもありそうな背景だと思います。ついでに価格も、カラーバージョンよりももっと差別化できると良いですね。

国内販売されるとしても、今のように2倍程度になってしまうのでしょうから、海外から買った方が良いというのが続くかも知れませんね。


> 発売はまだ先のことですが、新機種情報があると、何かワクワクしてきますね。(^^)

新学期に間に合わせるというのが本当ならば、8月中旬以降というのは十分にありそうです。
あっと言う前ですよ、きっと...

はい、なので慌てて新エントリーを立ち上げました\(^_^)

新機種のデザインは?

管理人様、皆様、こんにちは!

9860GIIIはハード的にはGraph35+EIIと同じになるのは予想できますが、問題はそのデザインです。

CP400,CG50、JP900、260SoloarIIの黒ベースの長方形デザインを踏襲するのは間違いないので、
Graph35+EIIの単なる黒バージョンなのか、それプラス、バックライト付きにするのかという感じになりそうですが、
Graph35+EIIは液晶はfx-5800P並に小さいので、そこのあたりどうなるかというところです。

従来の9860GIIユーザーから移行する場合に違和感のない大きさにするとなると筐体はCG50と同様の大きさになってしまう可能性もありますが、
そうなると後に発売されるモノクロ機がカラー機と同じ大きさというのでは若干無理がありますね。
fx-9860GIIの後継機ポジションはCG50ということになるならば、
フランス同様に従来のfx-9750GIIと9860GIIを統合してモノクロバージョンは一機種に再編という形に落ち着きそうです。
CG50筐体ではいまだにキー押下問題が未解決なままなので、935EIIの小さな筐体ならその問題も無さそうですし。

発売はまだ先のことですが、新機種情報があると、何かワクワクしてきますね。(^^)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR