e-Gadget は 40万PVになりました

2020/05/02

e-Gadget は 2013年10月30日にオープンしています。そして 2020年4月末に 累積 40万ページビューになりました。

Access202004 

Google Search Console による過去3ヶ月の検査キーワードのトップ10は、以下のようになります。
順位検索キーワード
  1.fx-5800P
  2.fx-CG50 日本語
  3.関数電卓 プログラミング 方法
  4.プログラム電卓
  5.Casio Basic
  6.fx-CG50
  7.fx-CG50 ゲーム
  8.fx-5800P ゲーム
  9.fx-5800P プログラム
10.関数電卓 素因数分解

・トップ10に "fx-5800P" と "fx-CG50" が複数登場しています。
・"fx-9860GII" は24位に出てくるので、検索の需要が減っていることが分かります。
・"fx-CG50 日本語" が2位なので、日本語化に興味を持っている方が多いことも分かります。
・"Casio Basic" が一般的になってきたかも知れません。

このように非常に限定されたトピックスを扱うような e-Gadget ですが、有り難いことにリピーターが60%~70%を占めており、新たにアクセスされる方も、ゆっくりですが確実に増加の傾向を示しています。
e-Gadget アクセス解析

Googleで検索したときに、表示されたうち実際に当ブログの記事をクリックする割合が 7% 前後です。これは直近の3ヶ月だけでなく、過去からほぼ 同じ値です。少ない値ですが、リピーターになって下さる方が確実に増えているのが嬉しいところで、励みになります。


トップページでは、過去3ヶ月のトップ10記事を紹介しています。このリストは1月ぶりに更新したのですが、温故知新 - fx-4000P / fx-4500P / fx-4800P が初めてトップ10入り(9位)したのが、興味深いところです。これらの機種に興味を持たれるのは、中高年以上の方だろうと思われます。

e-Gadget 読者アンケート で回答者の年代構成が分かりますが、60~69歳が40%、50~59歳と26~39歳がそれぞれ25%となっています。fx-4000Pシリーズに興味をお持ちなのは50歳以上の方々だろうと考えられ、このあたりが当ブログ読者の中心になっていると思われます。一方で、25%の26~39歳台の読者がいらっしゃるのも興味深いところです。

このアンケートは 1回しか参加できませんが、1回参加した方は内容を編集できますので、年代が変わったり状況が変わったら、是非とも内容を更新して頂きたいと思います。

当ブログに来られる方は圧倒的に日本からのアクセスですが、過去3ヶ月の海外からのアクセスが 1.3%あります。一番多いのがアメリカで、残りの殆どがヨーロッパとカナダです。C.Basicのユーザーからのアクセスが殆どだと推測しています。


これからもよろしくお願い致します。




応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 


keywords: プログラム関数電卓、グラフ関数電卓、e-Gadget、アクセス解析

リンク集 | ブログ内マップ


関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

実際に触って気づいたこと、自作プログラム、電卓プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR