Casio Python - ユーザー関数 grp_color()

Python Casio Python
 Casioグラフ関数電卓の Python を使ってみる
     - リファレンス 
目次
grp_color()

ユーザーモジュール u.py に含まれる関数 u.py ver 1.5 ダウンロード

初版:2020/11/06

[対応モデル] - fx-CG50 OS3.20 以降、fx-9750GIII / fx-9860GIII OS3.21 以降

複数の色指定からタプル型のRGB値に変換します。

関数の書式: grp_color(color=1)

引 数:下記の3通りの色設定のうち1つを引数に設定します。
色コード - 整数色の名前 - 文字列RGB - タプル (R, G, B)
0'white'(255, 255, 255)
1'black'(0, 0, 0)
2'blue'(0, 0, 255)
3'red'(255, 0, 0)
4'magenta'(255, 0, 255)
5'green'(0, 255, 0)
6'cyan'(0, 255, 255)
7'yellow'(255, 255, 0)
  引数を省略した場合は、色コード 1 がデフォルトで指定されます。

戻り値: 対応する タプル型のRGB値


関数定義:
from casioplot import *

def grp_color(color=1):
 #set rgb from argument(color)
 rgb=[(255,255,255),(0,0,0),(0,0,255),(255,0,0),(255,0,255),(0,255,0),(0,255,255),(255,255,0)]
 c_name=['white','black','blue','red','magenta','green','cyan','yellow']

 if type(color) is int:
  if 0<=color<=7:
   c_rgb=rgb[color]
  else:
   c_rgb=(0,0,0)
 elif type(color) is str:
  if color in c_name:
   c_rgb=rgb[c_name.index(color)]
  else:
   c_rgb=(0,0,0)
 elif type(color) is tuple:
  c_rgb=color
 else: #fail-proof
  c_rgb=(0,0,0)

 return c_rgb



解説:
グラフィック画面に出力するユーザー関数を作る際に、簡便かつ柔軟な色設定を行うことを目的として、grp_color() をユーザー関数定義の中で利用するために作成したものです。





応援クリックをお願いします。励みになるので...
にほんブログ村 IT技術ブログ 開発言語へ


 


keywords: fx-CG50Pythonfx-9750GIIIfx-9860GIIIプログラム関数電卓

リンク集 | ブログ内マップ
 
関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

プログラム電卓を実際に使って気づいたこと、自作プログラム、電卓での Casio Basic や Casio Python プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR