謹賀新年2021年

COW 
 
新年明けまして、おめでとうございます。

昨年は新型コロナ肺炎ウィルスに世界中が振り回されましたが、
今年は少しでも前向きで明るい気持ちを
持ち続けたいと思います。

カシオのプログラム電卓の Python モードが、
今年はさらにバージョンアップされるでしょう!

北米市場で圧倒的なコストパフォーマンスの fx-9750GIII を
今年は国内で販売してもらいたいものです。

fx-5800P の後継モデルはどうなるのでしょうか?

当ブログでは引き続き Casio Basic に光を当て続けながら、
Casio Python を調べてゆきたいと思います。

丑 
令和3年 元旦
Krtyski (やす)



関連記事

テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

e-gajetの壁にmandelbrot画像を添付しました

管理人様、sentarou様、有志の皆々様へ
iron2です。
e-gajetの壁にmandelbrotの画像を添付しました。
よかったら、見てやってください。

以上

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

hp prime及びhp prime g2のpplコードにてmandelbrot描画できた。

管理人様、sentarou様、有志の皆々様へ
iron2です。
元のコードはt.watosonというかたがppl化したようです。
この方のコードは頭が故障中の私でも理解できる
よいものでした。
倍率が1倍のmandelbrotの描画でhp primeで240秒ほど
hp prime g2で90秒ほどにて描画速度差は
約2.667倍でした。
基本は実数-2から2で虚数-2から2の範囲が描画範囲です。
そのため1倍の描画位置をずらして
xmin=-2.5
xmax= 1.5
ymin=-1.5
ymax= 1.5
がちょうどよいです。
z=z*z+c
が発散しなければフラクタル
このzをどんどん更新していって
次々にxp,ypを求めるとmandelbrotが描画できてしまう
ようです。
ステップ2の段階まできたので次のpython化を
がんばってみようと思います。

以上

明けましておめでとうございます

管理人様、sentaou様、有志の皆々様へ
iron2です。
以前c.basic for cgでsysコールつかってマンデルブロート描画してたんですが
ソースコードを保存していたパソコンが古いほうでこわれててとりだせません。
思い出せる頭もないのでhp primeのpplコードのmandelbrotがあったので
はいしゃくして描画できました。
そのページではhp primeはppl>python>casの順で速度差があるようです。
ここでは画像の貼り付けやり方がわかりませんが1倍と多分4倍で描写
しました。
たいへんうつくしかったです。
pythonのコードでhpとカシオ比較したかったのですが何せ頭が付いて来ない
ので、打ち込んだコードが作動しないので

今回描画に成功したhp pplのコードをベースにpython化したいと思います。
まず、とりあえずhp prime g2にpplコードを移植したいと思います。

Re: No title

SitarHarmonics様


あけましておめでとうございます。
管理人のやすです。


> さて、fx-9750GIIIですがアマゾンで\8260で販売されてましたが

Amazon Japan での並行輸入品でしょうか?
この価格だと良い買い物だと思います。


> 国内正規販売されると、日本語マニュアルや、
> 少し値段が下がるものでしょうか?

もし国内正規販売されれば、当然ながら日本語版のマニュアルが入手できる筈です。
但し価格については、安くなるかどうかは大いに疑問です。
過去のグラフ関数電卓では、国内正規品のAmazon価格は、Amazon USA の倍以上の価格になることが殆どです。fx-CG50などは良い例です。但し海外品には添付されていない3Pinケーブル(SB-62) が国内正規品には標準添付されたりします。SB-62ケーブルはそれだけ買うと¥3000円近くするのでそれを差し引いても、国内外の価格差は2枚程度になることが多いです。fx-CG50, fx-CG20, fx-9860GII などはそうです。

ご参考:https://egadget.blog.fc2.com/blog-entry-172.html

fx-9750GIII は、北米限定モデルで、北米では教育市場での競争が激しいので、fx-5800P よりも安いレベルの戦略的価格にしているのだと思っています。ほぼ同じ機能のヨーロッパ限定モデルの fx-9860GIII は fx-9750GIII の倍以上の価格 (Amazon France)になっていることから、北米の戦略的価格設定の背景が見えるような気がしています。

fx-9860GII の日本語マニュアルはカシオサイトからダウンロードできるので、機能がほぼ同じの fx-9750GIII の英文マニュアルと見比べると理解が早いかも知れません。


SitarHarmonics様のホームページを拝見しました。
今はDeep Learning、昔は Neural Networks (NN) と言っていましたが、1980年代後半の第二次AIブームの当時、研究でお給料を頂いていおり、開発中の化学センサの出力をNNに喰わせて、学習させてその様子を調べていたことがあります。RNN の記事を拝見して、当時を少しだけ思い出しました。ブラックボックスなのは今も同じなのですね。


またコメント頂けると嬉しいです。

No title

はじめまして、ときどき拝見させていただきております。
さて、fx-9750GIIIですがアマゾンで\8260で販売されてましたが
国内正規販売されると、日本語マニュアルや、
少し値段が下がるものでしょうか?
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
C# (3)
Visitors
Online Counter
現在の閲覧者数:
プロフィール

やす (Krtyski)

Author:やす (Krtyski)
since Oct 30, 2013


プログラム電卓は、プログラムを作って、使ってナンボ!

プログラム電卓を実際に使って気づいたこと、自作プログラム、電卓での Casio Basic や Casio Python プログラミングについて書いています。

なお管理人はカシオ計算機の関係者ではなく、Casio Basicが面白いと感じる1ユーザーです。


写真: 「4駆で泥んこ遊び@オックスフォード郊外」

リンク
月別アーカイブ
Sitemap

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR